goo

人を見たら◯◯と思え?


 人に善意をもって接するということは、本当に尊いことであります。しかし悪徳募金のように、表面の美辞麗句で善意をだましとろうとする人も世の中にあるのも事実です。無知な善意ではそういう美辞麗句の悪徳な相手に騙されてしまう危険性が非常に高いです。


 このように善意が必ずしも人の役に立つわけではないこともある。そのような悲しい現実も、いろいろ人生の経験を積んでいくことで、人は学んでいくこととなります。


 さて、私達の人間が次の時代の進化に向けて獲得しつつある本能の一つが「最悪を想定する」ということであろうと思います。これは他の人に善意で接する時も、きっと同様であることでしょう。
 美辞麗句でこの人は自分を騙しているのかもしれない。そういう想定はやはり必要であるのです。「そんな人を疑うなんて」という人もいらっしゃるかもしれません。しかし最悪を想定しない「無知の善意」だけではこの世の落し穴にはまることは、枚挙にいとまがありません。自分や家族を守るためには、やはり「最悪を想定する」ということは、本能としてこれからの人類には必要なことなのです。そのように思います。


 「私は騙されているかもしれない。」そのように思いながら、それでも相手に善意で接することができるのであれば、それは更に素晴らしいことであろうと思います。この人は自分を騙そうとしているかもしれないけど、その人の心の奥の弱さを観ると、やはり助けざるを得ない。そういう心境は本当に尊いものと思います。きっと良寛和尚もそのような心境であったのかもしれません。
 「私が騙されるわけがない。あの人がそんな悪い人な訳がない」という盲目の無知の善意と、「私は騙されているかもしれない。あの人は本当は悪い人なのかもしれない」と気付きながらも、相手の心の弱さを知ったからこそ、その人を助けざるを得ない。というのは、それは全く別、似て非なるものであるのではないでしょうか。


 世の中には悪心100%という魔物の存在もごく稀にあるのかもしれませんが、ほとんどの場合は、善き心と悪しき心の両面を持ち、その間を揺れ動いている人でありましょう。


 そして私達が「私は騙されているかもしれない。」という最悪の想定を心にとどめてせすることは、逆に相手の「悪しき心」の発動を抑える働きがあるかもしれません。
 相手の悪しき心とは相手の弱い心であります。相手の弱い心に自分が焦点を合わせることで、実は相手の弱い心が包まれて昇華されるかの如くとなります。


 そう。人を見たら泥棒と思え。とは、他人を悪人と疑えという心の狭い諺ではなく、本当は誰もが心の弱さを持っている。それを心に留めておきなさい。そういう人生の格言なのかもしれません。



 ありがとうございます。





下記は静止衛星軌道上で観測される太陽からの電子密度グラフです。急な変動がある場合は地震や事故に備えて防災意識を心掛けましょう。特に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら

本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント ( 21 ) | Trackback ( 0 )
« 気づかれない... 善意の無菌培養。 »
 
コメント
 
 
 
Unknown (Unknown)
2016-11-26 11:37:21
「お金を貸したら帰ってこないと思え」って言うのも「借りるときは恵比須顔、返すときの鬼の顔」って言う諺が存在するのも、人の心ってそんなふり幅の人がほとんだからなのでしょうね。最初は本当に返す気持ちで感謝して借りるのが、段々気持ちが変化していくんでしょう。特に貸す人がおとなしそうな人の場合だと、都合のいいように良心が傾いていくのが人の常なんだと思います。。。
 
 
 
境め (真実一路)
2016-11-26 12:23:58
相手側の善悪の境め 見極めって判りづらい場合ありますよね。"美辞麗句"には、特に要注意。普段の一対一の関係では、顔が見えるし何となくの勘がある程度働くし、一応念のために"魂胆に気づいているよ"と遠回しに釘を刺しておく手段も取れますが、国ぐるみ・世界ぐるみの場合が、非常に厄介だなと…。最近、それを明らかにしようとする"勇者達"が出現しつつあり、無事難関突破する事を願っています。

※トランポリン氏は、ワクチンと自閉症の関係にもメスを入れる方向のようです(関係を突き止めた医師が他殺されたそうです)
 
 
 
Unknown (Unknown)
2016-11-26 13:00:13
以前、自殺でお子さんを亡くされた母親が、我が子の通う小学校で講演をしてくださったのですが「うちの子は悪くない」「優しい気持ちが大事だよ」。。。聞いていて不愉快でたまりませんでした。世の中はきれいごとばかりではない、自分を守る強さを持ちなさい、となぜ教えなかったのか?憤りを感じずにはいられませんでした。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2016-11-26 13:03:20
いいな~まるぞうさん。
 
 
 
Unknown (Melati)
2016-11-26 13:57:33
海外ではよく「騙される方が悪い」などと聞きますが、
この国でもそういう認識?と家族に聞いてみましたところ「いやー、騙す方が悪いでしょ」という答えだったので
何故がホッとしました、、、。
自分から出す善意の極意は与える一方 太陽の様なでOKかと思いますが(それでも時々相手を傷つけたりもするのが難しい所で)受取る善意の見極めは、やっぱり最悪想定が大事なんですね。こちらのリゾート地などでは、騙し騙された話が沢山ありますが、特に初対面の人に対しては最悪想定は必須かと思います。

あれ、今日の記事、某ブログとリンクしてる~。
騙されてしまった時も、あの世にお任せで帳尻が合うのでしょうが、こちらで巡礼詐欺、メッカへ行く人の費用をだまし取る詐欺話があります。
廃品回収の仕事を何十年と続け、コツコツ工面したお金をだまし取られた貧困層の人がニュースになっていて、本当に可哀想で、、。
騙した人の神をも畏れぬ行為に、一体どんな帳尻があるのだろうと思いました。
 
 
 
Unknown (ポチたま)
2016-11-26 14:22:31
私は若い頃からインチキくさいから寄付はしませんでしたが、知人に寄付してきた人生を自慢げに語っている人がいました。その人は一方で必要経費の水増しによって脱税することを当たり前のように語っていました。寄付する前に普通に税金払えばいいのにと思いながら、この人は無意識にある脱税の罪悪感を寄付で帳尻合わせしているのかなと思いました。一個人で考えると騙されることもカルマの解消なのかもしれません。でも悪い団体にたくさんのお金が回るのは嫌です。
 
 
 
Unknown (P+○)
2016-11-26 15:19:36
盲目の無知の善意というのは、時にはコワイ。
ある時、ぐるんとひっくり返ってしまい、執念の固まりみたいになってしまうかもしれない。
本家さんでも言われている通り、中道が大切なんでしょうね。

今日の備忘録は、読んでいて鼻の奥がツーーンとしました。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2016-11-26 15:22:23
む〜ん、善意。
このテーマまるぞうさんのお陰で考える様になったのだけど最初は単純に良い事すればいいのかな、と思いきや自分にとってはだんだんと、益々難しい〜〜くなってきました。

で、今のところわかったのは『あぁ、余りにも無知だから私は騙されたり人生の貧乏クジを引く羽目になってるんだ』と、まだなんとなくですが思いました。結果に対してこんな事言ってる時点で…

真の善意、自分の度量?器?がデカくないと、難しい〜〜〜、深い〜〜。

まるぞうさん、このテーマの考察またよろしくお願い致します。
 
 
 
何時も有り難うございます (松柏山人)
2016-11-26 16:00:39
毎日アップを楽しみにしております。自分自身の悪を感じる今日この頃、人の悪を責めず己の悪の存在を認識し少しでも減ずることを心掛けて参りたいと改めて思います。
 
 
 
Unknown (Sarasz)
2016-11-26 17:07:11
以前まるぞうさんは、

☆クリントン大統領=アメリカの緩やかな衰退
☆トランプ大統領=アメリカの急速な衰退

と、お書きになっていたと思います。
トランプ歓迎論もある現在、お考えは変わりませんか?
 
 
 
 (k・ガラス)
2016-11-26 18:48:01
 私はどっちかと言うと自分がだまされるより、自分にも人をだます可能性があることをおそれています。うっかり正確じゃない噂話にのっかたりおおげさにふいたり・・・。
 金銭的なことは絡まずとも。
自分が無明であること、愚かなことをよく思います。
しかし喉もと過ぎればで、すぐそれも忘れます。でも時々そんな私でも生かしてくださる神様が自分の中にいると思うと安心します。
 
 
 
自分は。泥棒です。 (Unknown)
2016-11-26 18:52:11
泥棒の気持ちもわかります。僕の善悪は。エネルギーです。環境問題と運をみます。当たり前の基準は。自分とは違うと同じです。だからです。泥棒が当たり前にある想定ですね。後先先あとで、凄い世界だな~と思いました。残酷も自分にもあります。お疲れさまです。ありがとうございます。m(__)m。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2016-11-26 19:10:06
還暦を過ぎてスーパーでアルバイトをしていますが最近は年寄りの万引きが多いです。先日は蟹缶一個万引きした年配の男性が事務所の中で数人の警官に説教されていました。広域なスーパーなので写真や名前が各店の事務所に張り出され出入り禁止になります。ただの万引きですがバレなかった人は墓場まで持って行く事になりもっと悲惨な状況になると思います。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2016-11-26 19:18:03
美辞麗句=口では何とでも言える… 個人的には有言無言でも実行=行動が誠意や信用と決断力,努力を思いますし、その方のオーラ(風格=うつわ)もありますから自信の無さや後悔(悔やみ)はありません。
 
 
 
Unknown (とま)
2016-11-26 23:08:30
こんばんは。
善意道の考察シリーズ楽しみです。
白い紙の上にある黒点は目立ち、黒い紙の上にある白点も目立ちますよね。
だから人は騙されるのかもしれないとつくづく思っています。いやいや、黒紙の白点にフォーカスあててるけど全体見てみてよ真っ黒だから(笑)いい人じゃないよその人〜(笑)、という感じです。
白紙の黒点ばかりを気にして重箱の隅をつついて暮らしてる人に囲まれていることの平和さよ、と田舎暮らしで思います。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2016-11-26 23:12:10
K.ガラス様

あなたの何気ないコメントに有難うを言いたくなりました。正直ね。それと謙虚な自戒は自分のみならず、周りの人々をも守る力になるのだなと学びました。有難う。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2016-11-26 23:40:59
時々、本家のコメントに、お金が諸悪の根源だからなくすべきだとか、共産主義や社会主義の理念は正しいのに、どこがダメなのかというコメントを見かけます。本家からは幼く幼稚な理想主義に注意というお返事。
私も本家ブログ読むまで、正しい理想のどこがダメなのか、わかりませんでした。

社会主義の理念を実現するには、人類の「全て」が相当に高い精神レベルでなくてはならない。一部でも低い精神レベルの人がいたら崩壊し、かえって地獄を作ってしまう、ということなのですよね。
今の人類の現実を見れば、日本人でさえ、社会主義の世界を維持できるレベルに程遠い。
「現実の社会に溢れている悪意」を見ない理想主義は、幼く危険。地獄への道は善意に敷き詰められている、というのはそういう意味の警告なのですね。

それがわかってから、私は宇宙のことわりや、社会や人間のことを少し理解できるようになった気がします。
それと同時に、私は、自分は全く良い人間ではないと感じるようになりました。
私もまた、社会主義の理念を実現できるかといえば、絶対ムリです。そんなレベルに程遠いです。
ろくでもない怠け者ですし、汚いことズルいことをわかっていても止められずに、毎日沢山やってしまいます。
外にある社会の悪意を見るようになったら、やっと自分の内側の悪意に気づけたということでしょうか。恥ずかしいですね。。。

本家の唱える思想は多分、精神主義と呼ばれるものでしょう。より良い社会を実現するには、社会構造の変更では不可能であり、人間一人ひとりの精神レベルの向上しか方法はない、と言っているわけです。
しかも、あえて言ってしまうと、人間の精神レベルの向上はどうやら、人間の努力というより、スーパーナチュラルなものが起こすのだと。
一般的には、あるかないかもわからないスーパーナチュラルなものの解決を待つだけの受け身な思想、雲をつかむようなヨタ話と受け止められるでしょうね笑
でもお金のない社会や、貧富の差のない平等な社会を実現したり、人が善意だけでいられる社会になるには、確かに人類の精神レベルの向上しか解決策はないと、思うのです。
 
 
 
Unknown (ないすでい)
2016-11-27 00:38:30
私は、本当によく、人生のそういう体験が多くて、申し訳ないくらいですが、今日のまるぞうさんの記事の体験談もありました。昔のことでしたが。日本のとある地方を一人、旅していましたら、宿泊先がユースホステルでしたので、そこの旅の人たちと仲良くなり、互いに連絡先交換しました。みんなで記念撮影もしたのですが、ある男性が、自分は、写らないでよい、写真を撮ってあげる、だけを言いました。かなり、何度も一緒に写ろう!と誘いましたが、あまり。しつこくいうのも、と、他のメンバーと言って、その男性に撮ってもらいました。それから、皆さんと別れ旅から帰宅した、一月後くらいだったか、急にその男性から連絡があり、私の街の駅に来てる、ぶらり旅をしてこっちに来た、少し会えないか?というので、駅まで迎えにいき、喫茶店で話しをしました。すると、旅をして親戚宅までいきたいが、後少しで、電車代がない、片道分貸してくれないか?という内容。5000円くらいいる、というのでした。が、私は、駅で電車代をみて、電車代だけ、貸す、と言ってしまいました。すると、こんや泊まるところがない、と言ってきたので、駅の安いホテルまでついてゆき、一泊代をフロントで聞いてみたら、5000円くらいだったので、しかたなく、貸してしまいました。でも、住所、電話番号、名前もお互い知っていたので、相手が、必ず、帰す、というので、信じて貸してしまいました。ところが、三日後また、連絡があり、また、駅まできてる、と連絡が入りました。この時点になり、やっと、私は、おかしい、怪しい、と思って、親友に訳を話してついてきてもらい、一緒に話しを聞いてもらいました。男性が途中トイレに立った時、私は、親友に、「ね?おかしくない?あやしくない?」と話すと、親友が私に逆切れしてきて、「あんないい人をあなたは、疑うの?あなたってそういう人だったの?!」と言って、親友が自ら、その男性に一万円を貸してしまいました。やめておこうよ、この男性、なんだか、おかしいよ?と、何度言っても親友は、聞いてぐれませんでした。その男性は、親友からも一万円を巻き上げて、電車に乗って、その男性の自宅方向へ帰っていきました。私は、絶対おかしい、怪しい、と、頭から離れませんでした。が、その時、親友と結局私が、口論となり、親友とは、それから連絡をとりませんでした。その2ヶ月くらいたってからでしょうか、新聞の3面記事に大きな記事で、「全国を渡り歩く寸借詐欺男逮捕!」と出ていました。写真もあの男性でした。今も芸能界で人気の、いくつも冠番組を持っているタレントさんによくにているため、娯楽番組でもネタにされた事件となりました。私は、親友にすぐに連絡して、一緒に警察にいって、被害届を出そう!と誘いました。ところが、親友は、警察の前まできて、「警察にはいかない。あなたが警察にいくなら私は、あなたと絶交する」と言われました。私は、親友とは、別れたくなくて、悔しくてたまらなかったのですが、警察には行きませんでした。しかし、さらに、2ヶ月くらい過ぎた頃、近くの交番から電話があり、すぐに来て欲しいとのこと。あの事件の犯人の手帳に私の名前などがあったから、とのことでした。写真を見せられ、旅で知り合ったその男性は、情けない顔立ちで、番号が記載されていました。本当にこの男性がしたことを一部始終聞かされました。お金は戻らないとのことでした。裁判があるから、とのことで、根掘りはほり、聞かれました。性的関係があったか?まで警察から言われて、大変、傷ついた心にさらにカラシを塗られた気がしました。私の騙され方が全国規模だったことも大変な心の傷になりました。まるぞうさんの今日の記事で、私と、親友だった人の気持ちのまんま、だと思いました。私は、怪しい?貸してよいのか?でも、信じてあげよう、と思って、貸してしまい、盗人に追い銭でした。が、元親友は、完全に男性を信じてしまってお金を出してしまいました。その傷も深かったようです。それが、彼女は、自分からお金を出してしまったのですが、事件後、私を酷くうらみました。私が、ついてきて!と言わなかったら、私は、傷つかなかった。警察に関係する事件に巻き込まれて、人生を汚されることはなかった、私と付き合って、友達になったばかりに、こんなめにあった、と、私をとことん、うらみました。親友が親友でなくなってしまったのです。まだまだ、社会を知らなかった頃の出来事ながら、今日のまるぞうさんの記事で、私の浅はかだった体験談を思いだしました。これからも、まだまだ、甘い私がいますから、今日のまるぞうさんの記事を再読して、しっかりとなっていたいと思います。
 
 
 
Saraszさんへ。 (まる(=・3・=)ぞう)
2016-11-27 12:00:20
現在では、トランプ氏の方針が変更されて、共和党など保守的な路線になるようなので、クリントン氏と同様の「緩やかな衰退」になる可能性が高いと思います。
 
 
 
ふと思いました (Unknown)
2016-11-27 16:49:57
現在うちの子供も家族も好きな、サンダーバードの世界などは、登場人物たちほぼ全員の精神性が高くないと、実現できない世界だと思いました。ちょっと今の段階の人類では、実現不可能そう。確かあの世界に至るまでに世界規模で色々困難があったような。人類の大峠みたいなものを乗り越えた後の姿のひとつなのかもしれないですね。理想を追い求めるのは良いことだと思いますが、現実を認識できていなかったり、まるぞうさんの仰るように最悪想定が出来なかったら、間違いなく潰れるか潰されると思います。やっぱりそれは嫌ですね。生き抜きたいですから。
 
 
 
Unknown (Sarasz)
2016-11-27 18:59:52
まるぞうさん、ありがとうございました。
ちなみに、アメリカが穏やかに衰退していくということは、日本がアメリカの従属から脱し、自国を自力で守っていくことにもなって行くと思います。
自国防衛できる法改正も速やかに行われることを希望します。
北朝鮮が国家的に日本人拉致を認めたのは、対国家に対しては原日本国憲法ではな〜んにも出来ない縛りがあることを、北朝鮮はじめ他国がみんな熟知して、それを利用しているからだと知って、本当にガックリです。
「(戦勝国は敗戦国の憲法をいじってはならないという国際条約を無視した憲法を後生大事に守りたい)憲法学者なんか要らない!」って本当ですよね。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。