goo

新卒候補生の君たちへ。その3。


 私の友人のA君の続きです。
 外資系の企業を退職した会社は、次にITベンチャーに就職しました。彼も技術者でありましたから、段取りの良い真面目な仕事は、そのITベンチャーの経営者にとても重宝された様です。


 そしてそのITベンチャーは急成長するのですが、好事魔多し。あることがきっかけで会社が倒産してしまいました。しかしその企業はとても多くの顧客を抱えていたため、ビジネス自体は他の堅実な大企業に移管されました。しかし元々いた企業の幹部は全員リストラされてしまいました。もちろんA君もです。


 A君は次に、地元の住宅会社に就職しました。首都圏西部にある、従業員100名ほどの堅実な企業です。
 それまで彼は技術職でありましたが、この会社では180度、毛色が変わって総務課の責任者の職でありました。職種としては全く経験のない事ばかりでありましたが「最悪を想定して段取りを準備する」という彼の仕事の姿勢は、従来の設備設置という技術職だけでなく、全く毛色の異なる総務課課長でも役に立ったのでした。
 総務課長といっても結局専門的な事は、社労士さんや司法書士さんに依頼しなければなりません。総務課長に求められるのは、やはり最悪をいつも想定して、段取り準備を万全にしておく「スキル」であったのでした。


 彼はその会社の社長にとても気に入られているようです。私も経営者ならそう思うと思います。もしうちの会社がA君みたいな人材が入ってくれたら、随分助かると思いますから。
 どんな職種であっても「最悪を想定して、段取り準備する」能力の人は、年齢に関わらずどこでも重宝されることでしょう。


 A君の今いる会社は小さな会社でありますから、定年制度はあってないようなものだそうです。社長はA君に、65歳を越えても、ずっとここで働いてくれ。と言っているそうです。でしょうね。
 海外駐在や外資系、そして急成長のIT企業を経験し、彼は今は地味な地元の住宅会社の総務課長です。暮らしぶりも良いようで、定年に関係なく、そのままずっと働けるのであるのなら、彼は本当に幸せであると思います。


 私達の年代で、大企業に入ったものの、まさかの役職定年で「あなたの仕事は必要とされていません」と30年を過ごした会社から通告を受けている、同年代のお父さんたちから比べると、A君は本当に幸せであると思います。
 人生はまさに陰と陽が繰り返されます。良いことのウラには悪いことの因子が隠され、辛いことのウラには幸せな因子が隠されています。(幸という字には辛の文字が隠され、辛という字は幸の字の因子を持ちます。とはうまく出来ていますね。)
 波乱万丈ながらも結果的に彼が幸せな人生を歩くことができたことの理由の一つが、実は「最初に入ったのが大企業ではない」ということなのです。彼はずっとこのことにコンプレックスを持っていました。しかし彼が大企業に入らなかったことが晩年の彼の幸せの大きな要素でした。これについては、また次回以降お話します。



 さてこれから社会に出るあなたたちにお伝えしたいのは、自分の人生設計を考えるにあたって
「70歳80歳まで現役で働けること」
をいつも視野に入れて欲しいということです。
 70歳80歳まで、「健康でいられるということ」「社会から必要とされるということ」そして「自分の生活費は自分で稼げること」を念頭において頂きたいのです。


 もちろん大企業に入社しても、社会制度として定年制度が延長になったとしても、70歳80歳まで、その会社が自分を重宝してくれるという保証はありません。ですから、必要なのは、どんな境遇に自分が置かれても、社会が自分を必要としてくれるように、自分自身のスキルを高めて置くことです。そのスキルとは「最悪を想定して段取り準備ができること」「相手の立場を想定することができること」この2点であると思います。


 A君の人生の成功は、日本におけるこれからの少子高齢化を生きる私達にいろいろなヒントを教えてくれます。



つづく。



 ありがとうございます。





下記は静止衛星軌道上で観測される太陽からの電子密度グラフです。急な変動がある場合は地震や事故に備えて防災意識を心掛けましょう。特に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら

本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント ( 20 ) | Trackback ( 0 )
« 新卒候補生の... 新卒候補生の... »
 
コメント
 
 
 
出版して頂きたい♪ (Unknown)
2016-10-12 11:46:23
まるぞうさんに『定年を超えても必要とされる人材になる方法☆50(笑)』みたいな感じで、本を出して頂きたいですね。就職前の若い人から現役サラリーマンの方まで、広く知ってもらうべき深い見識ですから。
私も子育て中ですが、今からでもこれらの教訓を頭に入れて頑張りたいと思います。まずは、日常生活から~。
 
 
 
質問デス (Unknown)
2016-10-12 12:13:23
A君は幸せな結婚ができたんでしょうか? 転職の敵は嫁だということも、よく言われますが…。次回を楽しみにしております。
 
 
 
質問デスさんへ。 (まる(=・3・=)ぞう)
2016-10-12 12:24:35
はい。A君は立派な伴侶を得て、そしてかわいいお嬢さんのパパであります。結婚後彼が転職せざるを得なかったのは、会社が倒産してしまったからです。しかしこの年令でも良い就職先が見つかったのは、今の経営者が彼のスキルを見ぬいたからであろうと思います。
 
 
 
Aさんよかった! (Unknown)
2016-10-12 12:41:25
新卒ではないけれど、仕事を辞めて体調を調えて就活に臨もうとする自分には最高のアドバイスと最高のお手本です。Aさんのように地に足のついた方が長い目でみると人生を成功するですね。必要とされる人材であるなんて社会人の誉れです。最悪想定という、誰でも目をつぶりたい事を冷静に見つめ、スキルを高め、いつも備えてきたんですね。本当にすごい。勇気もあると思います。こういう話を学生の時に聞いておきたかったなあ。学生時代より社会に出てからの方がずーっと長いんだし。聞く耳を持っていなかったらだめかな。
 
 
 
未来に残る仕事 質問です (uknown)
2016-10-12 12:41:27
すみません質問です。息子が3dクリエイターになるために来年専門学校に通う準備をしています。しかし、この仕事で飯が食えるのか心配しています。最悪想定をしておくべきでしょうか?
 
 
 
未来に残る仕事さんへ。 (まる(=・3・=)ぞう)
2016-10-12 13:06:38
クリエイターであっても、「最悪を想定できる段取り準備のスキル」「他人の立場をおもんぱかる想像力」の二つが大切であると思います。ほとんどの人がチームワークとなりますから。

そしてクリエイターを目指すなかのほん1%の人は、自分の創造の衝動で創りださざるを得ない人は確かにおります。しかしそういう人は、もう独学で勝手に創り出してしまうので、私などのアドバイスなどは関係ないことでしょう。

この1%の人たちは、有名になりたいわけでもないです。未来に作品を残したいわけでもないです。お金を儲けたいわけでもないです。一生貧乏でもとにかく創りださざるを得ない強い強いパッションを持っている人です。

しかしそういう人は例外中の例外でありますから、99%は、クリエイターと言えども、やはり段取り力と想定力が一番大切であろうと思います。

人生を生きる上で一番大切なのは、「クリエイターとして名を残す」ことではなく、自分が自分に課した魂の宿題を思い出してそれをやり遂げることです。そしてほとんどの場合、その魂の宿題とは「地味な人生」でのみ達成させられることであります。派手な仕事に惹きつけられると、宿題という観点では遠回りすることの方が多いかもしれません。
 
 
 
質問です (Unknown)
2016-10-12 14:07:15
昨日もコメさせていただきました。美容部員です。

段取り力、最低を仮定する力はどうしたら鍛えれますかね?

いくつになっても現役で働きたいものです
 
 
 
美容部員さんへ。 (まる(=・3・=)ぞう)
2016-10-12 14:39:06
段取り力や相手の立場の想定力の鍛え方は、次回(おそらく明日?)考察してみたいと思います。よろしくお願いいたします。
 
 
 
ありがとうございます (未来に残る仕事)
2016-10-12 16:35:58
今日の返答をしっかりと息子に読ませます。ありがとうございます。明日の記事も楽しみに待ってます。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2016-10-12 17:11:49
まるぞうさん、今日のコメント欄の返信もう~ん(良い意味でしびれている)すごいにゃです。なるほどでございます。
 
 
 
Unknown (なないろマジック)
2016-10-12 17:58:01
私は、段取り力や相手の立場の想定力≒思いやり力、だなぁと感じる機会が多いです。

思いやりのある人とお仕事すると、ちょっとしたメモの書き方一つでも違います。読んですぐ要件が飲み込めます。

それから、もしも自分が居なくても仕事が滞らないように、一目瞭然に仕組化を心掛けておられたり。

Aさんも、そんな事を易々とされる方なのかなぁと、想像してしまいました。
 
 
 
Unknown (ハンナ一号線)
2016-10-12 18:15:54
まるぞうさん、このシリーズまるで、まるぞう版「生徒諸君」ですね!
社会人の子供たちへ読み聞かせようと思います。
私の職歴も結構なものです、一応世間では作家と言う肩書きですが、常に二足のわらじです(笑)
そして母と言う自分にとり一番大切なポジショニングから見ると、どの仕事も本当に段取りと思いやりが全てのように感じます。
それはやはり、身も心も常に動かして行かなければならないのですね。
Can do 行動して カ ン ドウ する(笑)

切磋琢磨の中から学ぶこと、心を動かして多様な辛さと幸せを味わう事が、生きてこその「幸」なのでしょうか。
 
 
 
配慮力&段取力 (真実一路)
2016-10-12 19:35:39
まるぞうさん流・親ごころ視点=配慮&段取り力は、どの世界でも(あらゆる業種、家庭内、介護の世界)……身につけておくととても助けになりますね。

知能だけずば抜けいても、"存在"としてどこかアンバランスで、自らの足を引っ張るようです。社会で成功したとしても、足を洗えば ただの一人の人間に誰もが戻る。。。又、その先介護をしてもらう側の弱い立場に置かれたりするわけです。

その終盤の時・立場が真逆の状況に置かれても、にこやかで居られる人は、ちょっとしたこころ使い=配慮力がある人で、 周りのスタッフから大切に扱われます。つまり、人生最後まで有効に自分を助けることとなるのです。 逆に配慮力を育ててこなかったな?と見える方々は、我(が)の強さゆえ、扱われ方に差がついてしまったりで 人生の最後にツケが周ってくるかもしれません。/←介護の現場経験より得たもの…

& 段取り力は、配慮力があるからこそ先回りして出来る‥とも言えるかもしれませんし、& あの世に持っていける善徳貯金となるかもネ〜。
 
 
 
Unknown (40,3003,40)
2016-10-12 20:37:32
素敵です、「幸」と「辛」。気がつきませんでした。高校生たちに教えてあげたいと思います。

私の職場には定年退職がありません。国の社会保険制度にもきっちりとお金を納めてくれる有り難い場所です。(そのおかげで、医療費は無料です。)この仕事が好きという人だけが集まっています。体力が続く限り働きたいと思っていますが、好きなことをしながら生きていける今の境遇に、感謝をしなければいけませんね。いつでも心に響く文章を紡いでくださり、ありがとうございます。
 
 
 
驚きです (うさぎのロン)
2016-10-12 21:14:18
 続きをありがとうございます。もう、驚きです。うちは、家族皆が(私を除く)技術職なので、段取りが大事だというのはよく分かります。最低をどこまで想定できるのかは、ハテナ?ではありますが。しかし、凄いのは、このA さんが技術職から総務課だなんて全く業種どころか専門の職種を変えても出来てしまう所であり、そこを志願する事です。
 多分、そこは簡単に出来ません。技術職の人間なら会社(職場)を変えても業種を変えるまでは…とても考えられないかも。そして、出来てしまうなんて!最初の会社が大企業でなかったからというのも、続きの展開が楽しみです。
色々と世情に気になる動きがありますので、まるぞうさんのペースで宜しくお願いします。
 
 
 
質問させてください (PCの状態について)
2016-10-12 23:48:46
マイクロソフトセキュリティの更新中なのですが、履歴の枠に、検疫されている項目として『実行しないように指定されたが,PCから削除されていない項目』として「トロイの木馬」が3回表示されていました。「すべて削除」をクリックしたら消えました。
只今更新中なのですが、12714個の項目のスキャンが完了しました。スキャン中にPCから脅威は検出されませんでした。ウイルスおよびスパイウェアの定義の有効期限が切れています。と表示されています。
今日の更新は時間が掛っています。更新マークはまだ動いているのでこのまま待ってみます。長文失礼しました。大丈夫ですよね。
.
 
 
 
Unknown (PCの状態について)
2016-10-13 01:05:48
マイクロソフトセキュリティは、長い時間かかっても、更新されせんでした。『ヘルプを参照してください』とあるので、ヘルプを押しても「アプリケーションが見つかりません」と表示されました。
ビスタだからでしょうか、後1年もたないのでしょうか。17年末で終わり?買い換えるべきですね。
店に行くと迷うだけで、決めれずに来ました。
おすすめがあれば教えて頂きたいです。
 
 
 
お礼 ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ デス (Unknown)
2016-10-13 01:15:51
まるぞうさん、A君の結婚と転職のタイミングを教えてくださり、ありがとうございました。外資の時にすでに奥様がいらしたら、反対されたかなぁ、なんて想像したりしてモヤモヤしてました(笑)。立派な伴侶と可愛いお嬢さん、そして目利きの経営者、A君には善い人が集まりますね。最悪想定力とお立場想像力だけではないお人柄が何となく見えてきます。明日の続き、楽しみにしています!
 
 
 
PCの状態についてさんへ。 (まる(=・3・=)ぞう)
2016-10-13 21:18:48
そのパソコンはトロイの木馬にかかっている可能性があります。その場合は、ウィルス検疫をやっても駆除できない場合もあります。
もし私が自分のパソコンが同じ症状になったら、リカバリーCDを使ってパソコンを初期化するしかないと思います。その場合も、バックアップして退避させたファイルに、ウィルスが混ざっていたら元も子もありません。作業はかなり慎重に手間をかけて、バックアップファイルを検疫する必要があります。下記のURLをご参照ください。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1082538070

おすすめのPCということであれば、私はMacを利用しています。ただWindowsをお使いになりたいのなら、最新の10が良いのではないでしょうか。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2016-10-16 12:51:44
まるぞうさん有難う御座います。PCは翌日から通常に戻っています。
ユーチューブをみていたから調子悪いのかなと思いました。(都内電線の火事の影響?とも)
このPCはまだ動いているのに来年度中には買換えねばなりません。もったいないような気もします。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。