goo

魂年齢を考えてみる。


 世論調査の結果から、現在の日本人は次の3つに分けられると昨日考察いたしました。

自分の直感で真実を感じる人:3割
周囲の反応に自分を合わせる人:6割
破滅を望む人・惹かれる人:1割



1,自分の直感で真実を感じる人:3割

 今の世論環境においても安倍政権を支持すると言えるこの3割の人は立派な人です。どのような人が安倍政権を支持しているのかというと、次のような層に分けられるのではないでしょうか。

① ネットなど自分の力で主体的に情報を集めて、自分で善悪の本質を判断している人。
② ネットは見ていないけれど、野党のヒステリックな態度を見て、直感的に嫌悪感を感じている人。
③ ネットは見ていないけれど、自分の直感で「安倍さんは誠意をもって国民に対応している」と判断している人。



 ①の「自分で情報を集める人」とは特に若い世代の傾向であり、次世代の日本に期待できる点であります。彼らは空気を敏感に読む世代でありますが、同時に自分が情報の発信者であり、そして情報の受信者でもある世代であります。
 これから時代が進み、彼らが過半数を超える社会では、マスコミの凋落は一気に進むと考えられます。



 ②と③の「直感で人の本質を見抜ける人」については、実社会で「常識人」「苦労人」であった方たちであろうと思います。
 世の中、自分の誠意だけでは通じないことはたくさんあります。自分が貧乏くじを引かされて、涙することもたくさんあることでしょう。
 それでも自分は人を裏切らず、何とか下積みでも頑張って生きてきた。そういう人は、他人の隠れた誠意に敏感であります。自分が日陰でたくさんの苦労をしているが故に、人の同じ誠意の苦労には敏感であることでしょう。

 今、野党がヒステリックに政権を批判し、テレビも新聞も政権批判一色の時、テレビで見る安倍首相の態度に、その「愚直な誠意」を「直感的に」感じることができ、それを信じることができる人であります。



魂年齢という尺度

 人間には肉体年齢と精神年齢というものがあるそうですが、ひょっとしたら「魂年齢」というのもあるかもしれません。

 「愚直な人の誠意」とか、「不器用で弱い人の声」を感じられる人と感じられない人の違いは何なのでしょうか。それが「魂年齢」であると言えます。人への共感力。特に弱者への共感力が魂年齢と言えます。あと人の陰口を言わないこととか、上手くいかないことを他人のせいにしないとか。逃げないで腹を括るとか。



 魂年齢ですから、それは肉体年齢や精神年齢とも違います。
 魂年齢は精神年齢と似ていますが、違います。たとえば精神年齢とは社会の複雑性を理解できているかという尺度でありあす。しかし魂年齢は「弱者への共感」「我欲への執着の無さ」などの尺度であります。

 最近の日本の若者は、車やファッションなど物欲離れが進んでいると言われていますが、日本の若い世代は、魂年齢の高い人が生まれて来ているのかもしれません。

 私のように、我欲物欲執着のカタマリのような煩悩凡人でありましても、社会で数多くの挫折をし、しかしながら多くの人に助けられるという経験を重ねて行きますと、さすがに、少しは人の誠意について感じるようになれているかもしれません。
 たとえば自分が一番底辺の下から目線の境遇に置かれた時に、やっと弱者という立場の声も聴こえるようになるのかもしれません。たとえば全てを無くして裸一貫でそれでも家族が生活できるような体験に置かれた時に、自分が執着していた我欲は、意味がないと少しは解るようになるのかもしれません。

 魂年齢はこのように、挫折の多い人生を、それを諦めないで何とか生き抜くことによって、少しずつ、大木の年輪のように、本当に少しずつ、積み重ねて行けるようなものなのでしょう。



 今の日本では、全体の3割の人が、魂年齢の高い人である。そのような相関があるように思います。

安倍政権支持者=全員魂年齢が高い。
安倍政権非支持者=全員魂年齢が低い。

 そのような極論を唱える意図はありません。ただし相関性はあると思います。この人達の多くは、人前で政治の話をすることはないでしょう。しかし心の中では、直感的に誠意誠実の人を見抜いていることでありましょう。



2,周囲の反応に自分を合わせる人:6割

 日本人に一番多いタイプです。日本社会は特に空気を読むことが必要とされます。周囲の意見に無意識に自分を合わせる性向であります。

 こういう人は、自分がその意見に賛成かどうかは、周囲の大多数が賛成かどうかで決まります。もし自分が当初心の中で賛成であったとしても、周囲が反対の意見ばかりであれば、自分も反対だというように、自分自身の考えを修正してしまいます。しかしながら自分自身は意見を修正した意識は全くありません。私は前から反対だったよ。と自分で思い込みます。

 もし逆に周囲が賛成が大多数を占めると、本人も「自分も賛成だよ」と自分自身の意見を変え、かつ自分の意見が変わった意識はありません。

 この人は魂年齢はまだ若いと言えます。幼いから仕方ないのです。高学歴インテリと呼ばれる人でも、魂年齢が低い人はたくさんいることでありましょう。自分の中の良心の直感力が眠っている人であります。



日本がアメリカとの戦争に突き進んだ理由の一つ。大きな一つ。

 約70年前、日本がアメリカとの戦争に突入したのも、この眠った人たちの世論によるものでした。後年、東京裁判で言われているように「軍部が大衆を扇動した」訳ではありませんでした。

 約70年前、日本に圧力をかけてくるアメリカに対して、一度強硬的な態度に出て、相手がつけあがるのをガツンと叩く必要がある。世論がそのように動き出した時に、この「周囲の意見に自分を合わせる」人々が空気に流されて「アメリカと開戦すべし」と傾いたのでした。ほんとだよ。
 開戦を回避しようとしていた東条内閣を弱腰と批判し、真珠湾攻撃のニュースを「とうとうやった」と拍手喝采したのは、この「周囲の意見に自分を合わせる」大多数の眠った人々でありました。

 今マスコミに扇動され本質を見ず空気で安倍叩きに賛同している人たちは、もし70年前に生まれていれば、同じように「日本はアメリカと開戦すべし」と空気に流されていた人たちであろうと思います。

 同様に終戦後、GHQの政策(とくにWar Guilt Information Program)に一気に染まったのも、日本人の過半数が「周囲の意見に自分を合わせる」人々であったからでありましょう。本人自身の直感より、周囲の空気に流される人です。
 しかし彼らは魂の年齢がまだ幼いので仕方ないかもしれません。



3,破滅を望む人・惹かれる人:1割

 無意識に破滅を望んでいる人もやはり存在します。本人の心の傷や、幼少の環境などから、本人が望まないのに、無意識で破滅に惹かれる人であります。残念ながら。

 あるいは逆に確信犯的に他人の破滅を喜ぶ人もいます。そういう人は高学歴でインテリで社会的地位の高い人であることも多いと言われます。最近の言葉では「サイコパス」と呼ばれる人々です。

==========
1. 口達者/表面的な魅力
2. 誇大的な自己価値観
3. 刺激を求める/退屈しやすい
4. 病的な虚言
5. 偽り騙す傾向/操作的(人を操る)
6. 良心の呵責・罪悪感の欠如
7. 浅薄な感情
8. 冷淡で共感性の欠如
9. 寄生的生活様式
10. 行動のコントロールができない
11. 放逸な性行動
12. 幼少期の問題行動
13. 現実的・長期的な目標の欠如
14. 衝動的
15. 無責任
16. 自分の行動に対して責任が取れない
17. 数多くの婚姻関係
18. 少年非行
19. 仮釈放の取消
20. 多種多様な犯罪歴

(Wikipedia「精神病質(サイコパス)」より)
==========

 上記を0〜2点で判断し、合計が30点以上の成人はサイコパスと判断されるようです。魂年齢の幼児あるいは確信犯の悪魔と言えます。

 安倍政権を批判する野党議員とか、嬉々として大衆を洗脳誘導している報道関係責任者など、上記のサイコパスの人物が多いかもしれません。



 魂年齢の高い人は、直感的にサイコパスを見抜くようです。自分の今までの魂の遍歴で危険なニオイがわかるかのでしょう。
 しかし魂年齢の幼い人は、サイコパスに騙されてしまう傾向があるようです。相手の毒に気がつかず、周囲に迎合して進んでしまう6割の人々です。



 ありがとうございます。





下記は静止衛星軌道上で観測される太陽からの電子密度グラフです。急な変動がある場合は地震や事故に備えて防災意識を心掛けましょう。特に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

コメント ( 18 ) | Trackback ( 0 )
« 日本の脱皮の... 妄想神話。日... »
 
コメント
 
 
 
安倍首相を支持する者です。 (Unknown)
2017-07-16 11:39:17
しかしながら、私自身が魂年齢の高い3割に入れているとは思えません
。空気も読むし流される部分も多分にあるし、それだけでなくサイコパスの特徴にも若干当てはまるような部分すらあります。
他者の悪意に気付き、でも染まらず、己の怒りにも飲み込まれず飼い馴らせる人間になりたいのですが。。。
 
 
 
 (Unknown)
2017-07-16 12:31:44
これからはグレシャムの法則は機能しない時代になるのか。時代が変わるとはそういうことなのか。ナポレオンヒルの成功哲学が幽界の産物でお終いになったのとおなじことになるのか。時代の流れを見るしかないですね。
ただ言えることは先祖供養を続けていると自分の見えないところで無難に済んでいることがよくわかります。一歩間違えばという場面がよくあるので本当によくわかります。
素直に本家の先祖供養をする人が増えると凄いことになるんだと思います。この辺りは縁という事なのでしょう。
説明不可能なのが縁なのだと思います。
 
 
 
質問です (たま♪)
2017-07-16 12:59:30
まるぞうさんは、昔、私に
「そのような分析は意味がない。効果がないです」と仰っていました。それについてブログの記事にまでされました。
「”怖くないんだよ”と相手に向かっていうことが、たま♪さんへの勉強だ」
と仰ってましたが、今回の記事は、思いっきり分析ではないですか?
日本の一大事に関わることに関しては、人間的資質の分析が当然に必要で
女子供の人間関係に関しては、細かな分析など必要がない、 
という考えをお持ちですか?
それとも今回の記事は、ただの筆の乱れですか?
 
 
 
タイトル (青海波)
2017-07-16 13:16:32
まるぞうさん、いつもありがとうございます。総理が被災地に行かれた時の写真の下のタイトルが 支援の邪魔 とあり、マスゴミ、もうどうしようもないね。支持率も信用して無いです。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-07-16 13:43:30
自分の中にこの破滅1割流され6割直感3割があって、その割合がその時々で変わるから困るわ。直感よりも強いモノに流されたら楽だろうなと思う。
 
 
 
決断 (うさぎのロン)
2017-07-16 14:46:19
記事をありがとうございます。
安倍政権を何とか守りたいと思っています。けれど、情弱といわれる特にお年寄りの世代とかは、TVしか情報がないのが現実だとも思っています。
今のマスコミ報道を見て、自身の人生の中で裏切られたり、失望した経験があるから、TVやマスコミの偏向報道に、『ああ、安倍政権もそうなのか』と思ってしまう所もあるのでしょう。田舎でも都会でも、その土地を守ってきた人達が情弱でも流されやすくても、置いてきぼりには出来ないので、何とかTV放送の改正を願って止みません。 安倍政権にそれが出来るか、今のこの危険水域にあってそれが決断出来るのか、私は静観しています。
ところで、出雲大社に行ってきました。まるぞうさんの記事を参考にして行ってきました。ありがとうございました。神様は、見ていると思います。恥ずかしくない行き方をせねば。
 
 
 
エイジオブソウル。 (Unknown)
2017-07-16 15:50:19
サイコパステストにて、8点以上の者よ。日頃の言動を振り返り、反省セヨ。また、16点以上の者。気を付けること。20点以上の者よ。畜生道に惹かれることなかれ。25~29点の者よ。ギリギリセーフ。しかし、点数に囚われることなかれ。また、自己評価0~3点の者に、注意セヨ。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-07-16 15:53:41
安倍さん応援してます、頑張ってほしいです。どうなるんでしょう日本。自分のこともあり、尚更無力感に動けず。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-07-16 16:40:16
安倍さん以外に日本の内外の現状、諸問題は対処できうる御人はおられません。跡継ぎはまだまだ先の話。なのに近視眼的思考.発想のなんと多いことか。姑息なやからに狙われ支配されては日本の将来はどうなるのか?頭の悪い私にだってわかるわな。中国はターゲットを絞ってジリジリと迫っているのに。韓国はウダウダ我よし国、嬉々と報じるマスコミや赤旗やいびりおばさん(ばあさんとは言わないけど)の民進、安倍さんのポストを狙ってる石おじさんとかミセス野田、野田さんは以前から現政批判のしょぼい狼煙をあげたりしてるよね。他にもちらっと。日本のトップに立たれる方は魑魅魍魎のうごめく中、慢心創痍でこの日本丸の舵取りを難破せぬよう、海賊に襲われぬよう激務を乗り越えておられるのに。
昨日は、少々重い気持ちにもなってしまいました。
今日は、孫悟空になった気持ちで、オラ悟空だ!ぅーん、ヵカ、カメハメハーーー!!!の想いです。
 
 
 
最古パス。 (Unknown)
2017-07-16 18:26:38
魂の年齢とは、ふところだと思いました。思い通りにならない人生ですが、諦めた時に、ヒントとオマケを与えられる。ある意味で思い通り風になる。自分はロボットだな~と思う感じることしばしばです。答えのない物事は、難しい考えたくない。誰かに従いたい。合わせたい。しかしロボット人間の自分は、自分の思考意志の他にも、譲れないなにものかがあるようです。サイコパスの意味を初めて知りました。勝ち負けを基準として、自分の選んだ選択ですね。自分の自分との勝負である以上は、負けるが価値は大きいと思いました。結果を急がない人は魂年齢の老人。年齢も性別も関係ないですね。自己との関係を他者への投影。好きこそもののジョウズは海の泳ぎが上手。一番難しいの自分を好きに成ることだと思いました。自分に嘘はつけない現実こそ。この世の醍醐味と感謝の時間ですね。大切な延命時間をありがとうございます。m(__)m。
 
 
 
gooアクセスランキング (ハハゴコロ)
2017-07-16 21:46:31
まるぞうさん、毎日ありがとうございます。

「まるぞう備忘録」いつも30位あたりに、安定してランキングされていますが、今日の順位(7/15付)は16位です(祝!)
 
 
 
感謝 (Tの母)
2017-07-16 23:23:19
特定のネット情報やブログにもたれかからないように心がけています。まるぞうさんのブログは毎日楽しみにしているブログのひとつです。様々な視点や情報を得ながら、今の自分が何をどう感じるのかを日々確かめながら歩んでいこうと思います。今日もありがとうございます。
 
 
 
いつもと違う (Unknown)
2017-07-17 00:26:21
今日の記事は何時もの記事と何かしら違う。何時もはUFOに乗って上空から地上をみるかのような、冷静な視点が漂うのに。
でも、今日の記事はまるぞうさんの心の叫びが聞こえる。解ります。UFOで静観する立場じゃなく。追試真っ最中なんですから。それも、放校がかかった。
 
 
 
日本は戦争中です (日本の危機!)
2017-07-17 01:17:55
まるぞうさんのブログでこういう投稿お許し下さい
日本は戦争中と言っても過言ではありません
多くの方に知って頂きたいです

沖縄のみならず北海道も広大な土地が中国資本に次々買収され水資源がある土地も買収されてます
これは全国的にもおこなわれ不動産も買い占められてます
<侵略されてるのと一緒です>
そして沖縄もそうですが自衛隊基地近くの港まで中国軍艦が停泊できるまでなってるとこがあるそうです

早く外資の土地買収をできなくする対策を打つべきなのに政府は放置したままです

そして世界的に行われている歴史戦も政府は放置してます
これは日本人の安全保障に関すること政府は動くべきなのに何で放置しているのか!

そして国内においても
民主党政下に国籍条項が撤廃されてます
外国人(中国、朝鮮人が)公務員や司法あらゆるとこに合法的に入れるようになってます
裁判官、弁護士、医師、市役所などなど

それで外国人技能実習生や外国人労働者を多く受け入れてますが自殺行為です
外国人の不法滞在や行方不明者が5万人以上突破してるとか
この人達は中国の手先であり工作活動を行う危険性を考えないのでしょうか…
主要な部署はほぼ乗っ取られてる現状です
この恐ろしい状況がわかりますか!

安倍総理がいればそれでなんとかしてくれると思ってる方が多いようですが事はそう甘くはありません!
もはや回避は不可能ではないかと…

北の関係か紛争が起き、国内で同時にテロが起きる可能性大です、中国韓国は紛争が起きた時兵隊として動員されます

そしてトランプ大統領、米国が急速に弱くなっています
それに台頭してきたのが中国です
中国はドイツと組み世界の覇権に狙いを定め
日本は完全に外されてます
このままいけば日本は中国の属国なるのは確実です

『ツィ―トから抜粋』
【人畜無害】
日本人は何をしても怒らない。何の文句も言わない、我慢したまま黙って殺される。
わざわざ、ミサイルと撃ったり、戦闘を繰り広げ、日本人を殺して領土を奪う必要はない。
反日メディアを利用すれば、内部から侵略出来る。
共産主義中国は、10年、50年、100年先を考えている。_________


大手メディはほとんど反日サヨクの在日に支配されてますから
今後も安倍総理を倒す倒閣運動を盛んに行うでしょう
サイバーセキュリティも脆弱な上に国民は無防備で
放置されている
保守政治家も危険性を認識してる人がほんとに少ない
ので心配してます

黙っているのがいいことではないのです
だから声をあげてます
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-07-17 09:41:43
おはようございます。テレビは見ませんが、携帯のニュースも安倍さん批判しか記事はありませんね。心痛いですね。わたし自体も何が本物か、まだまだ見抜くことが、弱すぎますし、流されちゃいます。はらのすわった人になりたいです。
 
 
 
たま♪さんへ。 (まる(=・3・=)ぞう)
2017-07-17 11:46:06
私が「そのような分析は意味がない。効果がないです」と言った内容と、今回記事にした内容について、「矛盾があるのでは?」というご質問であるならば、それは「正しい」です。
私の記事は矛盾だらけの内容であります。そういう移ろいのメモであります。
 
 
 
Unknown (たま♪)
2017-07-18 18:59:11
まるぞうさん、わざわざ回答下さってお手数おかけしてすいませんでした。
きっと、回答はないもの、そしてない事が答えだと思っていました。
私は矛盾を指摘したかったのではなく
まるぞうさんが分析の記事を書かれたように
私もただ分析してコメントを書いただけだったので、
まるぞうさんがそれを否定された理由が知りたかったのでした。

「矛盾の指摘」も「それは正しい」も私の目的ではないです。ただ「分析」することは、「物事を正しく受け止めようとする作業だ」と、自信を持つことにしました。
たとえまるぞうさんがそれを否定しても、自分がそれに絶対の自信を持つ事ができれば済むことなのでしょうから。
 
 
 
素直さは (Unknown)
2017-07-20 08:55:55
理屈じゃないのだ。
心が納得できたのかな?
焦点はそこじゃない。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。