goo

時事ネタ。


質素倹約の考察途中でありますが、時事ネタを。

==========
「エルサレムを首都に認定」トランプ氏が正式表明
(2017/12/7 9:34更新)

【ワシントン=永沢毅】トランプ米大統領は6日、エルサレムをイスラエルの首都として公式に認め、米国大使館を現在のテルアビブから移転する準備に着手するよう国務省に指示したと発表した。これらの決定は「米国の国益」であり、イスラエルとパレスチナの中東和平の進展につながるとの認識を示した。一方、アラブ・イスラム諸国は一斉に反発し、抗議デモも広がっている。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24356420X01C17A2000000/
==========

この時期にこの発表。いろいろな憶測が世界を駆け巡っておりますが。私が気になるのは後ろにいるペンス副大統領です。





写真は偶然でしょうが、あたかもペンス副大統領がトランプ氏を後ろから操っているように見えます。


サインしたのは私である。と言わんばかりの構図です。


ペンス副大統領の意見は、アメリカ奥の院の意見でもある。そのような陰謀論。私は一理あると思っております。
アメリカ奥の院が、トランプ氏に「イスラエルの首都をエルサレムとアメリカが認定せよ」と命じたように思います。

その理由は、やはり中東で紛争を起こしたいという勢力が、やはりあるのではないか。
100年前アメリカ奥の院のメンバーであったであろうメンバーのアジェンダがまだ生きているのでしょうか。
「第三次世界大戦は、シオニストとアラブ人とのあいだに、イルミナティ・エージェントが引き起こす、意見の相違によって起こるべきである。世界的な紛争の拡大が計画されている」



==========
2017年11月27日
IS分派の復讐が始まった、エジプトテロの暗示するもの

 エジプト・シナイ半島で起きたモスク襲撃テロは300人を超える犠牲者を出した。IS分派「シナイ州」の犯行と見られている。シリアとイラクのIS本家が消滅する一方、今回のテロ事件は「世界各地のIS分派の復讐が始まった」(テロ専門家)ことを暗示しているかのようだ。

http://wedge.ismedia.jp/articles/-/11214
==========

私はISという組織は、自作自演のテロ組織であった。そのように思っております。なぜならイスラム原理主義をうたいながら、宿敵であるイスラエルへの攻撃はほとんど行わず、イスラム圏内でのテロを繰り返していたからです。

でありますから、ISの背後には、イスラエルやアメリカのある勢力が繋がっていた。そのように思っておりました。
そして今回アメリカ政府の「エルサレム首都宣言」。同じ流れに感じます。



==========
プーチン大統領 ロシア人選手の個人資格での五輪参加容認
12月7日 4時18分

IOC=国際オリンピック委員会が、来年2月のピョンチャンオリンピックにロシア選手団としての出場を認めないと決めたことを受けて、プーチン大統領は6日、ロシア人の選手が個人の資格で出場することを容認する考えを示しました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171207/k10011249241000.html
==========

IOCの強い圧力。これはもまた根拠のない陰謀論です。IOCの背後の圧力。プーチンお前は今回どちら側に付くのか。
ロシアの旗もロシアの国家もないオリンピック。その屈辱を受けるのか。俺の股をくぐるのか。
プーチン氏には、ボイコットという手段もあり得ます。しかし今回彼は、譲歩して折れました。

第三次世界大戦を起こそうとしている勢力。その本気度。今回プーチン氏は、「私はその計画に抵抗しません。」そのような意志表示に思えます。



この流れが、朝鮮半島紛争にどう繋がっていくのか。観察して行きたいと思います。



ブログランキングに参加することにしました。
本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 政治ブログ 日本の底力へにほんブログ村

首相官邸へのご意見
https://

www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html


総務省へのご意見
https://www.soumu.go.jp/common/opinions.html

安倍首相のFacebook
https://www.facebook.com/abeshinzo
(Facebookの仕組み上、コメント投稿時は投稿者の名前も公開されます)

自民党への安倍首相応援コメント
https://ssl.jimin.jp/m/contacts?_ga=2.247766276.2038314964.1501028960-2110744341.1501028960



 ありがとうございます。





下記は静止衛星軌道上で観測される太陽からの電子密度グラフです。急な変動がある場合は地震や事故に備えて防災意識を心掛けましょう。特に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント ( 19 ) | Trackback ( 0 )
« 質素倹約につ... 第三神殿。 »
 
コメント
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-12-08 11:56:18
この様な流れを見ると我々日本人の甘さが身に沁みます。
最後の最後に
殺される時になって気づいても遅いのに。無くなるときは一瞬の意味。早く気づけ日本人。
 
 
 
また同じことの繰り返し? (Unknown)
2017-12-08 12:24:10
この宣言、真意を理解できる普通の人々がどれくらいいるでしょうか?まるぞうさんのブログやリー○○さんのブログを読んでいなければ到底知り得ることのできない、真実には辿り着けない、実に恐ろしい内容です。ついにアメリカ奥の院が動いた。今回もまた思い通りに世界を操り、終末を迎えるのでしょうか?奥の院とそれに関係する人だけが生き残り、関係のない我々は、弥勒の世を迎える選択はなくなったのでしょうか?結局長いものじゃなく強いものには巻かれろ、なんでしょうか?
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-12-08 12:59:49
T親方のダンマリにはもううんざり、こんなにダンマリでは擁護する人はもう居なくなりますね、擁護のしようもないし擁護する気も失せる。
日本も過去のことで攻められてもダンマリだよね、靖国参拝やら天皇制に干渉されるやら。言うべきことはきちんと発信しないとダメだわ。
 
 
 
そういうことか (ヒデヨシ)
2017-12-08 13:16:57
まるぞうさん、こんにちは。
本日も時事ネタをわかりやすく説明して下さりありがとうございます。
私は子供の世話と家事に追われて、まるぞうさんのブログを見る時間を5分でも作るので精一杯です。
なんで急にイスラエルの首都をエルサレムにするんだろう?と疑問に思っていましたが、そういうことだったんですね。
副大統領の顔が怖いです。
影の組織が暗躍している。
油断できません。
きちんと装備を整えていつでも戦えるように準備しておかないといけませんね。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-12-08 13:23:18
日々の継続をありがとうございます。
ごく最近の読者ですが、いろいろと状況が変化をしても、ご継続をお願いいたします。
分かりやすい解説、日本人にとって必要な内容ばかりです。
個人で出来る備えを忘れないようにいたします。感謝。
 
 
 
エルサレム (たまちゃん)
2017-12-08 14:03:42
毎日有難うございます。

エルサレムをイスラエルの首都とする。
私にはこれが何を意味するのか、本当の意味を理解出来ません。

まるぞうさん、すぐにでなくても、私にも分かるように説明して頂ければありがたいです。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-12-08 17:38:32
今日図書館でニューズウイークを読みました。真珠湾の討論会でアメリカの司会者が日本の著名人が南京や慰安婦の強制はなかったことにしようとしていると。日本の若い参加者はこの発言にまったくスルーしていました。真珠湾を911と同列にするような印象操作もありました。アメリカやカナダや豪州など中国人の移民がどんどん増え南京や慰安婦の嘘を拡散しようとしています。今の日本人は次世代に嘘の歴史を残してはいけません。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-12-08 18:27:45
人を殴って倒し、巨額のマネーと称賛を受ける者。それがプロファイター。また、ゴルフで優雅に生きる者、それがプロゴルファー。

プロ●●・・・アリかナシか。気になります。いや、自分の良心が知ってるから、気にしなくていいのか。それにしても、大変なことになりそうですね。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-12-08 19:09:20
親方は本気だから何も言わない。
まだ時期ではないという事。
彼の現役時代を見ていたがそれはそれは立派な横綱でしたよ。
いまの白鴎とはえらい違いです。白鴎も途中までは良かったですがやはり金とモンゴル人だという差別にくすんだんでしょう。
優勝の中身が違います。
回数で判断しない事。
横綱でもピン霧。
霊能者でも最初はよくてもその後で度ツボがいるでしょう。
「生涯免許はありえない」とよく誰かが言ってるじゃあーりませんか。
金は人を変えるんですよ。本当に。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-12-08 19:23:34
北朝鮮がおさまってからかなあと思っていましたが、
勝負にでましたね。何が引き金なのか、やっぱり、古代イスラエルの暦なのでしょうか。
クリントン女史が大統領になっていても、この流れだったしょうね。
幽界にあるパターンを、支配者層も掴んでいるのでしょう。
ロシアは、イランや北朝鮮を支援しませんよということかな。
中国は、どうでるのか。当然標的でしょう。
 
 
 
Unknown (女性)
2017-12-08 21:11:44
今日のお二人のブログはくしくも同じ様な世界世情でしたが私には難しい内容でした。でも 少しづつ自分なりに学んでゆきます。こんな幸せな時代に日本に生まれ生活できた事はただ事ではないと思うからです。まだまだ勉強してゆきます。宜しくお願いします。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-12-08 21:45:49
飛鳥○○氏のトンデモ本に書いてあった記述によるとイスラエルの首都を「エルサレム」にするというのは、第三次大戦の狼煙だそうで、どさくさに紛れて三大聖地を破壊し、「第三神殿」を建てるのが目的だそうです。ネットで最近話題になった数十年前のユダヤ教指導者の予言も、北朝鮮問題も第三次大戦への流れのなかの「点」なのでしょうね。世界の人口を減らしたい奥の院にとっては、第三次大戦はいい機会だと考えているようです。
 
 
 
Unknown (unknown)
2017-12-08 22:45:46
まるぞうさん、ブログ更新有難う御座います。私もたまちゃん様と同様でエルサレムをイスラエルの首都とするがわかりません。自分でも調べてみます。有難う御座います。
 
 
 
ヨハネの黙示録 (大和弥栄子)
2017-12-09 01:09:27
米大統領のイスラエルのエルサレム首都宣言のニュースをみて、ああ、ヨハネの黙示録の予言を現実化しようとする、具体的な動きがとうとう始まったなと感じました。しかも、この時期に。最近のペンス副大統領の立ち位置は、わたしも気になってました。レーガン大統領のときのブッシュ副大統領の様子を彷彿させました。
もう、日本は今までのような米の核の傘下で、ぬくぬくとお花畑のままでは許されない時節に来たのですね。
でも、北朝鮮の偽装漂着船や今の国会の野党共の火宅の人っぷりには、辟易します。この前の選挙で、あいつらを一掃できなかったのが、このざまです。日本の今の状況は、首の皮一枚で繋がっているようなものですね。
 
 
 
Unknown (Sarasz)
2017-12-09 04:21:37
トランプさんは、日本の俳優バリの顔芸をしますよね〜。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-12-09 07:54:21
親方には指南役がいるとの噂がありますね。ひとりは、朝○○○ビル〜の○口○○○主、もうひとりは、○○宗○の○本公○○主・・・。
 
 
 
十戒石 (Unknown)
2017-12-09 08:38:56
石版を納めた櫃が、出るところから出たら、どうなるのでしょ。
そんなことになる前に、青山高原に神殿が建つように目が向けばよいのでしょうが。
和を以て貴しとなし~の十七条は叡智ですね。
太子様はペルシャの血が入っていたんでしたっけね。
ダニエルさんはフクロウの目をもつから、メソポタミアからの血かなぁ。
あそこらへんから始まっていたのかな?
 
 
 
Unknown (うさぎのロン)
2017-12-09 10:55:05
市場では、イスラム教の人々に向けたハラールフードとか、オシャレなヒジャブとかアピールしているのに、安倍さんが、もしトランプ大統領の今回の発言を支持したら、日本国内で、テロが起こるんじゃないかと不安視します。
2枚舌外交した英国は、すぐさまトランプ発言に不支持表明しましたが、米国の奥の院は、血の同盟国とも言われる英国の意識とは関係なく、自国の思惑で動き出すのでしょうか? アラブ諸国に怒りが拡がり世情が不安になってくると、皮肉にもアラビア語に精通する小池都知事に何故か国政を期待したくなったりして…。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-12-09 11:11:47
白鵬関の増長は、今上陛下からの勅書を頂いたという面もあるのでは? いずれ理事長にもナルでしょうし、もう日本相撲協会に白鵬に対抗する人は居ないでしょう。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。