goo

妄想話ですみません。


 本日は特に妄想話です。いつも妄想なんですが、特に今日は。すみません。



過去と未来と現在は同時にシフトする

 個人的にはそうかな。と思い当たる節があるのですが、まるでそれはパラレルワールドに移行するような体験であります。生活している世界は昨日と何も変わらないはずであるのですが、でも違う世界なのでありました。
 私達はパラレルワールドの世界に移行する時、現在だけでなく、過去も未来も同時にシフトいたします。妄想話ですが。過去と未来は現在と同時に存在します。そしてパラレルワールドがシフトした時、それは過去も未来も同時に変わるので、私達は自分達の世界がお隣のパラレルワールドにシフトした事になかなか気づかないのでありました。ね。妄想でしょ。すみません。

 未来は白紙と言われますが、それは私達は自分の行動と想念の蓄積で今いる世界(ワールド)をシフトすることができるという意味であります。そしてその時は未来だけでなく、過去と現在も同時に変わります。

 そしてこの地球の未来の世界も、ここ十年だけでも何度か大きくパラレルワールドにシフトしているのじゃないかと思います。
 世界に対する日本、特に皇室の役割の比重が大きくなるように、ガッコン、ガッコンと線路のレールの切替器のように、パラレルワールドが未来現在過去含めて、シフトしているかの如くです。



日本の皇室の重み。世界の鍵に。

 たとえば伊勢神宮という日本最大の聖域でありますが、外宮と伊雑宮だけが本当の伊勢神宮であるというワールドでした。そのワールドでは、内宮は尊いけれでも人霊を祭っている場所であるという話でありました。内宮が観光客(穢れ)を引き寄せているために、外宮と伊雑宮の清浄さが保たれるというワールドでありました。
 日本は本来数万年単位の古代からの世界の聖地であり、内宮はたかだか二千数百年の渡来人の先祖の祭り場所であるというワールドでした。

 しかし今私達がいるワールドは内宮は外宮と伊雑宮に並ぶ神々しい聖地という話であります。皇室の重みが大きく増している世界に私達はシフトしていたのでした。というのは私の個人的な妄想です。



666の悪魔の支配層が日本の応援団に

 たとえば10年前はケムトレイルという現象がネットで話題になっていました。一見飛行機雲のようですが、いつまでも長く空中に留まっているのが特徴です。米軍の飛行機が世界中でばらまいているという話でありました。ケムトレイルの成分は電磁波実験のためのアルミ成分であるとか、人体や家畜への有害物質であるなど、さまざまな憶測がネットを飛び交っておりました。

 そうあの頃は、666番地にビルを所有するロックフェラー家などが世界を牛耳り、世界中の人間を家畜化しようとしている。そういう話もありました。インターネットのWWWは666を示し、バーコードも境界をしめす3箇所のバーも666であったとかなかったとか。

 アメリカの背後の存在は、日本を沈没させよう。そういう意図があるというワールドでありました。エドガー・ケイシーが繋がっていた世界。日本が沈没するという予言のように。

 しかし今私達が住んでいるワールドは、アメリカ陰の支配層は日本贔屓になっております。皇室とロックフェラー家は非常に親しい関係であるワールドです。悪魔のしるしとされた666とは、西洋ではない別のものの象徴です。ここのワールドでは。

 とにかく今の私達は、イスラエルと共に日本を守るぞ。アメリカの支配層がそう決意しているありがたいワールドに私達はシフトしていたのでありました。

 しかしかつて私達がいたワールドは、日本の政治も世界三流でありました。政治家は自分の利権にあけくれ、首相は毎年交代するという体たらくです。
 しかし今私達がいるワールドの日本の首相は世界外交の中心であります。うむ。2012年の衆議院選挙が、日本をより良いパラレルワールドにシフトさせる切り替えポイントであったのかもしれません。あの時は命がけだった人も大勢いたことでしょう。妄想ですが。
 この安倍首相がアメリカの上下院議員で演説し拍手喝采を受けた時、私達は別のワールドへのシフトが完了していたことを知ったのでした。10年前にいたワールドでは決してあり得なかったストーリーです。



イスラエルシオニズム原理主義の変化?

 今また世界がガッコ〜ンと別のパラレルワールドに移り始めているのかもしれません。私達が前にいたワールドでは、イスラエルのシオニストと中東のアラブの争いが大戦の引き金になるストーリーでした。
 しかしイスラエルの敵は北朝鮮という思いもかけない展開のワールドかもしれません。そして世界の諸悪の根源の一つである(と私が考えていた)シオニズム原理主義もまた、666のロックフェラー陰謀支配層のように、日本と深い結び付きになるワールドです。

 北朝鮮がイスラエルの本当の脅威になるという予言は20年前になされていたそうです。が、その予言はほとんどの人の知らない話でありました。しかし今は多くの人がその予言を知り、また北朝鮮が脅威になっていることも世界の多くの人の認識であります。未来と現在だけでなく過去も同時に変わったと私が感じることであります。誰も知らなかった予言が発掘された。そのような見え方で過去が変わった。そのように私は感じます。
 過去は変わるわけない。私達の常識はそう主張します。そのとおりです。しかし私の妄想脳はそうかしらん。と言います。多くの人に知られていない過去が発掘される。それは過去が現在未来と同時に変わったと言います。このワールドとはコンクリートのようにかっしりしたものではなく、こんにゃくのようにグニャグニャと曖昧なものでありました。



これからの世界

 日本の皇室が失われた10支族であったことが、世界の◯◯となる鍵となるワールドにまた一つシフトしたかのようです。なんちゃっての妄想でごんす。すみません。
 
 シオニズム原理主義とイスラム原理主義の狂気の昇華が、北朝鮮の狂気の昇華という人類の宿題の重みが移っているようです。新しいここのワールドでは。



 ありがとうございます。





下記は静止衛星軌道上で観測される太陽からの電子密度グラフです。急な変動がある場合は地震や事故に備えて防災意識を心掛けましょう。特に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

コメント ( 18 ) | Trackback ( 0 )
« 基軸通貨(世... 過去が変わる... »
 
コメント
 
 
 
う〜ん (薫風亭奥大道)
2017-05-17 10:31:25
過去が変わる、というのは意味が違うのでは?過去が本当に変わったとしても、我々にはそれを認識することは出来ないのではないでしょうかね?
まさに『君の名は』の世界です。過去が変わるというのは途中から線路が変わるのではなく、最初から違う線路に乗っている、ということになります。だから、お互い惹かれあった男女も、相手の名を忘れ、出会ったことすら忘れてしまう。過去が変わるとはそういうことです。
まるぞうさんがおっしゃっていることは、今の努力で流れが変わったのであって、過去が変わったということとは違うと思いますよ。
 
 
 
妄想炸裂ですね~ (Unknown)
2017-05-17 10:44:49
でも読んでいると、ウキウキと軽い気持ちになるんです。まるぞうさんのノリのお陰でしょうか。未来は白紙なのはなんとなく分かるとして、過去も変わるというのはまだ認識が弱いです。でもそれがありえるから、過去の生きてきた自分を今の自分が慰めるとか出来るんでしょうね。ものすごい妄想話を明るく軽くさらっと話してくれるのが、読んでいて気楽です。
 
 
 
興味深いです (Unknown)
2017-05-17 11:07:21
『過去』を「(その時点で)わかっている事実(だけ)を繋げて作られたストーリー」とするならば、新しい事が(なぜか)分かってくることによって、過去は新たなストーリーをもって書き換えられるということでしょうかね。
同様に『未来』も何を見る(認知する)のか、または見ない(ようにする)のかで、大きく変わる。だから、未来は白紙なのかな?
だから、『今』が大事ですね。何を見るのか?、何を実践するのか?
 
 
 
つまり (薫風亭奥大道)
2017-05-17 11:16:52
過去に対する「認識」が変わったということならば、理解できます。
 
 
 
誤字あります。と、感想です(アップ不要です) (Unknown)
2017-05-17 11:23:55
こんにちは、はじめまして・・・。いつも拝見させて頂いています。
エドガーケイシーがエドバーケイシーになっていましたので、お知らせまで。

私も最近、人間は常に過去と共にあって、チャンスがあればいつでも過去の出来事を修正できるという感覚を覚えています。そのためには、過去の正しい出来事の認識が必要のようです。だとすれば、日本人の多くが日本の本当の歴史に興味を持ちはじめたら、変わるのはあっという間かも?
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-05-17 12:20:58
過去への《認識》が変化するのかな、と私も理解しました。個人でもつらい過去の思い出が、振り返ればあれも自分を磨く為の出来事だった、、みたいに思えた時、つらい過去はありがたい恩寵であった、に変わる、と。
違ってたらごめんさなさい。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-05-17 13:00:23
私個人にもパラレルワールドへのシフトがあったように思う今日この頃ですが、個人のシフトが全体のシフトにつながっているのかも知れないですね。"あの選択をしていたら今があったろうか"と時たま考える事ですが、結局のところ波瀾万丈であっても自分にとってベストな選択をしているのかなと思えます。私はこの世に勉強しに来ていると思っているので、自分のこれまでの人生はやはり"勉強"でした。あの世に帰るまで続く勉強ですね。
 
 
 
Unknown (田舎のおばさん)
2017-05-17 13:06:50
私も うきうきした感覚を覚えました。

色々ありますが 十年前より五年前 三年前より一年前 そして一年前より今が楽しく感じて生活をさせてもらっています。ボロは着てても 心は錦。感謝です。ありがとうございます。
 
 
 
山の女神と海の王子 (Unknown)
2017-05-17 14:39:08
モーニング娘。の歌詞で「日本の未来はwowwowwowwow」でしたっけ?
湘南江の島·海の王子をニュースで見て、日本の未来は明るいのではと思いました。
 
 
 
電気信号認識。 (Unknown)
2017-05-17 14:40:57
今の脳で、過去現在未来を見る考える思い出す。今に生きる100%なら自分の中では記憶装置にあるだけ。なのでないとも、あるとも言える。自他共に過去があり続けるはずなのに、電気信号認識は、自他共に消すことも作る事も出来るみたいです。不思議ですが、強力な意識の力で割り込みあるようですね。ネット環境とは、まさに脳内環境と機能仕組みの真似でしかないからです。自他共に過去の認識がどれほど違うかですね。夢で見る現実と現実でみる夢では区別がつかないように。パラレルワールドはエネルギーのうえでは存在しなければ、現実も存在しないと思いました。理解と計算意外の大きな影響エネルギーは存在すると、実験と思考の中では存在します。僕は、なるふぉどと、いつものように感心。勉強になりました。ありがとうございます。バイパス可能論脳内環境だと思いました。変わると変わらないの選択ですね。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-05-17 15:36:33
楽しいお話ありがとうございます。我が夫は10年前の話を、今取り入れて騒いでいる流行遅れさんです。私は先端の波に乗っていきま~す。
 
 
 
Unknown ()
2017-05-17 22:12:43
まるぞうさんの妄想が面白すぎて大好きです。もっともっと妄想お願いします。今日の記事で、前にいた世界はどうなるのでしょう。そこに存在している人はいるのでしょうか。いつか詳しい話を書いてもらえれば有り難いです。ブログをありがとうございます。
 
 
 
変わる。 (おけすけ)
2017-05-18 00:13:31
5パーセント運動はこの様に世界情勢を変えてきておりますね。まさに次元上昇しています。今を生きる姿勢が全てに影響を与えていると思います。こうして見てみると実感が湧きますね。
2021年の危機も皆々が認識し、現実をカンナガラで過ごす事で変わると思います。
2020年の東京オリンピックは日本人が具体的に危機管理を想像する為の最強のキッカケとなります。期待と心配、ワクワクとドキドキ、陰と陽が最大限に入り混じる最強の想念です。この神仕込みの次元上昇チャンスをものにしたいですね。
日本の真実が世に開かれ世界が丸く収まるかは、今を生きる我々の総念にかかっているかもしれませんね。本日の記事も大変参考になります。ありがとうございます。
 
 
 
あれっ? (Unknown)
2017-05-18 00:32:26
本日はペン!入れ・さんは見に来てなかったですか?はるか遠くに行かれたかな?
 
 
 
コンニャクの柱 (三月の桃日和)
2017-05-18 01:22:45
…で思い出したこと。6年前の大震災時、私は地下鉄のホームで電車を待っていました。揺れている間地下鉄構内の太い柱がゆっくりグニャグニャと動いているのを見てました。あれをキッカケにめまぐるしく世界がシフトし続けている気がします。数ヶ月ごとに帰国しているため、その度に「シフトしている日本ワールド」?を感じていました。
 
 
 
Unknown (Nataraji)
2017-05-18 02:43:39
過去が変わる。。。ななななるほど。
ひとつの出来事のどの次元を観るか(どの次元に在るか)どの目線でいるか。。。
今の自分感覚が過去に転写し今が替わっている。。。なんてー。わたすはそういう体感です。
このシフトのチャンスは自分次第。いえ、守護や縁やいろんな要素ありきですが。
感謝量、気付きの蓄積でしょうか。
今日も素晴らしい記事をありがとうございました。
 
 
 
普通にみえる人が怖いのよ。 (Unknown)
2017-05-18 11:27:10
こんにちは。昇華の為に書かせて下さい。同じ出来事でも見方、掘り下げ方で事実は変わりますね。親切だと思っていた人が、こちらの立場を考えず、自分の満足の為にやっていただけだったり。あくまでも例えですが、お金を借りるのもそうですが、貸すほうも相手の状況、返済能力を見極める事が大事で、貸せるから貸すではなく、そうすることで、大袈裟ですが、相手の運命が変わるかもしれないくらいの想定が必要なのかなと?何事も、特に立場が上の人は自分の為だけの都合で、相手を動かしてはいけないのだと感じます。書いていて思いついたのですが、まるぞうさんのいうシフトチェンジは、少なからずも全体を考えて生きた人が体感し、シフトチェンジもあるのでしょうが、自分だけの行為、世界観で生きてきた人にはシフトチェンジは、起きていないのではないのかな?と感じるんです。特定の人に感じる怒りを含んだ虚しさは、今、同じ世界にいると思っているけど、実は違う世界に本当にいるのかもしれない事からおきているのかもしれないとフト感じました。妄想ですが。
 
 
 
ハルマゲドンブリ (Unknown)
2017-05-18 22:33:30
個人的なパラレルワールドのシフトを感じたのは2012年の11月です。心に大きな変化が生じた13日後に衆議院解散となりました。当時のこのブログもハルマゲドンブリ(自分の心の大きな変化)のトリガーとなりました。暫く情報遮断の為に拝見していなかったのですが1年ほど前から拝見させて頂いております。コメントするのを控えておりましたが、本日の記事についてはコメントせずにはいられませんでした。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。