goo

肝っ玉都知事さん。その2。



豊洲市場問題における小池氏の対応は次の優先順位で行われると思います。

1,都民の食の安全性
まずは何より大切なのが、安全性です。

2,市場移転改修の財政問題
そしてその次に莫大な費用をかけたプロジェクトをどう片付けるのか。

3,利権巨悪の掃除
上記2点の解決があって、一番の悪をどう掃除するかとなります。



東京ガスも市場には適しませんよと主張していた汚染された土壌

 まず豊洲市場の地下水から、環境基準の79倍のベンゼンと、猛毒のヒ素やシアンが検出されました。これまで1〜7回の検査は問題がなかったので、残り2回で問題が発生することは、統計的にありえないとさえ言われておりました。

 盛り土問題で権限を持っている担当幹部を更迭したあとの8回目では、初めてベンゼンが検出されました。が、問題有りというレベルではありませんでした。ちょっときな臭いですね。

 そして検査機関を変更した9回目では、なんと79倍ベンゼンとヒ素とシアンの検出です。どうみても1〜7回目の検査が「捏造」だろうというのが、一般人の感触でありましょう。



地下水を直接飲むわけじゃないから大丈夫。大丈夫?

 この地下水基準は飲水対象である。そんなベンゼンやシアンの水をごくごく飲むわけではないから、問題なし!!と豪語する関係者やコメンテータがおります。でも果たして本当にそうでしょうか。


 なぜ地下水にベンゼンやシアンが混ざって来たかというと、豊洲の土壌がそのような毒物で汚染されているからであります。もちろん地表数メーターの土壌はすっかり入れ替えましたが、その下はまだ猛毒土壌が残ったままです。

 そして豊洲は海に近いわけです。(というか埋立地です)から、常に染み込んだ海水などが地下水として猛毒の土壌から地表へと上がって来ます。

 そこで豊洲市場の構造として、荒川水面より2M以上地下水が上がってきたら、ポンプで汲み上げて排水するという仕組みがあるわけです。巨額の工事費をかけてその設備を完成しました。

====================


「土壌も地下水も環境基準を超える汚染物質は確実に除去します」
「今回の実験で確実に無害化できることが確認されました」
「人が一生涯この地に住み続けても健康影響が生じることはありません」

※つまり地下水が確実に無害化されていることを担保に、この土地は安全であるという設計思想になっているということです。
====================


 さて上の図でわかるように、土壌も地下水も汚染物質が完全に除去されたことが前提で、この地下水管理システムは設計されています。しかし実際はその地下水は全然汚染物質の除去がされてない!!となると話は根底から覆ります。

 ベンゼンは発癌性物質であり、シアンは劇薬でありいずれも気化しやすいという性質を持つところが問題なのです。つまり地下水を汲み上げて放流する時点で、発癌性や劇薬成分が大気中に放出されているということです。うむ〜。

 きっと1〜8回の検査でもベンゼンやシアンは検出されていたことでしょう。でもそれが明らかになるとこの豊洲市場移転そのものが覆ってしまいます。だから検査結果が捏造されていたのでしょう。ということは、この地下水に毒物劇物が混入していること自体が、この豊洲の根幹を揺るがすということです。
 もともと豊洲の東京ガスの土地は、環境基準の4万3000倍のベンゼンが検出されていたのですから、それを巨額の工事費をかけて79倍まで抑えたのは立派でありますが、でも市場として使うレベルではありません。だから隠蔽されたのでしょうが。

 今回の検査では大気には猛毒成分が検出されなかったから大丈夫。地下水も浄化して放流するから大丈夫。という人もおります。しかしその人は安全設計とは何か。が全くわかっていません。
 それはまるで「昨日と今日、シートベルトしないで一日中運転したけど、とくに事故らなかったし怪我しなかったから、シートベルトなんていらないよ。シートベルトしないで運転しても安全性に問題はありません。」と言っているようなおバカさんです。



猛毒地下水前提の安全設計になっていないことが問題

 そもそもこの地下水管理システムは、地下水に猛毒が含まれていないことが前提で設計されているのです。ですからもし今回のような猛毒が含まれているのであれば、いつその毒が大気に放出されるかは、おそらく想定されていないということです。

 たとえば何十年にもわたって想定外の猛毒が浄化装置に堆積しても大丈夫なのか、あるいは豪雨や高潮などで地下水上昇がポンプの処理能力を上回る状況が続いた場合はどうなるのか。あるいは地震で大規模な土壌の揺れが発生した時に、想定経路外で地下水内の猛毒物質が大気中に発散されたらどうなるのか。そのような安全が本当に想定されているのか。というと甚だ疑問であります。



もし本当に危険なら後戻りするしかない

 いずれにせよ、これからの小池氏の動きとしては、専門委員会の決定をベースにすることでしょう。小池氏自身の意見ではなく、客観的科学的な専門家の意見として、豊洲移転の中止を宣言することになると思います。
 おそらく急遽追加で行われることになった10回目の試験結果により、専門家委員会は下記結論を発表することになるでしょう。

1,1〜8回目の合格の検査結果は統計科学的に不自然であり(誰がやったかは言わないけれど)人為的な操作があった可能性が高いと言わざるを得ない。

2,現状の設備では地下水が充分浄化されていることが前提であるため、検査結果のような地下水汚染状態では、食品を扱う市場設備としては充分な安全が維持できるとは断定し難い。

 この発表により豊洲市場移転の中止が小池都知事によってなされることと思います。


 人によっては、小池都知事は引っ掻き回すだけ引っ掻き回したいだけで豊洲移転を中止しようとしている。と言う人もおります。しかしそれは違うでしょう。何のしがらみも利権もない客観的な科学的な視点で見たときに、たとえ完成してようが巨万の金額がつぎ込まれていたのであろうが、危険なものは危険なのです。稼働してしまうともう引き返せないので、今が最後のチャンスなのであります。

 もし豊洲の地下水毒物汚染が安全だ問題ないと主張する人は、科学的に客観的にそれを証明して欲しいです。それが出来ないから1〜8回の測定実験の結果が捏造されたのでありました。



そしてその次の優先度である
2,市場移転改修の財政問題
3,利権巨悪の掃除
です。


つづく。



 ありがとうございます。





下記は静止衛星軌道上で観測される太陽からの電子密度グラフです。急な変動がある場合は地震や事故に備えて防災意識を心掛けましょう。特に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )
« 肝っ玉都知事... 肝っ玉都知事... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-01-25 12:52:43
これからもわかりやすく教えてください。世の中はあちこち捏造だらけですね。「だれがやったかいいませんが」は、もし言えるようになったら、実名を隠して教えてください。(私でもわかるようにお願いします)続きが楽しみです。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-01-25 13:00:49
某元市長弁護士も反現都知事ですよね。例えば近所に拘置所ができてもセキュリティーが強化されるから問題無いとか平常時のことしか考えてない、非常時のリスクは考慮しない人のようですね。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-01-25 13:28:26
こんにちは。
以下のご確認をお願い致します。

* 「 もし本当に危険なら後戻りするしかない」の段落で、

『小池氏自分の意見』 → 『小池氏自身の』

* 記事の後半「人によっては、小池都知事は〜〜」の段落で、

『何のしがらみも利権っもない』 → 『利権もない』


些細なことをすみません。よろしくお願い致します。
日本人の食や財政を脅かす悪ーいおじさん達を相手に、一人正義の剣を振りかざす都知事のご無事と任務を達成なされるためのご健康をいつも思っています。
今日も学ばせて頂いてありがとうございます。
 
 
 
Unknown (ペン入れ(仮))
2017-01-25 19:36:39
今日もありがとうございます。

1カ所気になる所がありました。

「地下水を直接飲むわけじゃないから大丈夫。大丈夫?」の8段落目

>地下水を汲み上げて放流するする時点で

放流するする、の「する」が重複しているでしょうか。
 
 
 
Unknown (うさぎのロン)
2017-01-25 22:13:18
 豊洲の土壌問題は、最初に思っていた以上に深刻になりました。もう豊洲にも市場を移す事は出来ないのではと思って見ています。
 私は、地方の人間なので東京の土地価格が分かりませんが、築地を高く売って、比較的安い土地に市場を移転することで、差額を儲けるという算段もあって、豊洲が選ばれたのでしょうか? 市場の地下だけに土壌汚染が限定しているとは、少し考えに無理があると思うので、地域一帯の問題になっていると思うのだけど、どうなのでしょうね。歴代の都知事さんには、職務上責任はあると思いますよ。
 東京の新年度予算が出ましたね。6兆9450億円でしたっけ。地方との差が凄すぎて自分の感覚が追い付かないです(笑)
 
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。