goo

「官邸ちゃんねる」日本人は無知蒙昧の羊なのか。


 現在日本政府が把握している、北朝鮮有事の最悪パターンについて、どこまで国民に知らせるべきか。どこまで伏せておくべきか。

 これは日本政府にとってはどこでバランスを取るのか。難しい問題でありましょう。


国民に真実を公開できない理由1

 一つに安全保障の機密の問題があります。アメリカの動き、その他の国の動きについて、それを公開することは、外交防衛上の機密に抵触する可能性が高いと思われます。
 日本政府が非公開を守るから開示される情報もありますし、逆に日本政府がどこまで知っているということを、他国の諜報機関に知らせることにもなってしまいます。


国民に真実を公開できない理由2

 もう一つの問題は、国民がパニックになってしまう可能性です。実際日本が今置かれている状況の真実を知ってしまうと、世論がパニックになってしまう可能性があります。



あの時。6年前もそうであった。

 もし日本国という社会が、民度の低い人間が過半数を超える社会であるのであれば、真実を知らせるのは得策ではありません。屠殺場につれていく羊に「君たちはこれから処分されるのですよ」と告げても意味がないのと同じです。羊たちは自分たちが屠殺される直前まで「明日も今日と同じ生活が続く」と思わせた方が良いでしょう。

 ちょうど2011年3月の民主党政権と日本人の関係もその通りでありました。当時の政府は、米軍の情報や文科省のSPEEDIシステムにより、どの地域が被爆可能性が高いか。を事前に知っていました。
しかし真実を知らせることで国中がパニックになることをおそれた民主党日本政府は、情報を徹底的に隠したのでした。

 ネットでは、「アメリカ軍が福島原発80キロ域外から退去。日本政府にも、住民の撤去とホウ酸水の原子炉注入を進言」という情報や、「とにかく48時間以内に子どもたちに昆布を大量に摂取させて甲状腺のヨウ素を飽和させるべき」などの情報が飛び交いましたが、これらの真実の情報は日本政府からは国民に隠されたままでした。



 歴史に「もし」はありませんが、もし民主党日本政府が「SPEEDIのデータを公開していた」なら、もし「米軍の進言どおり、住民を80キロ域外に避難させていたら」「米軍の進言どおり原子炉の電源が絶たれた時点でホウ酸水を注入していたなら」「とにかく子どもたちに過剰な昆布摂取を指示していたなら」
歴史に「もし」はありませんが、日本の被害は大きく抑えられたことでありましょう。

 そしてその後の日本人の辛抱強い忍耐。もし民主党日本政府が、彼らが知っている真実と、プロが想定する被害を最小に食い止められる対処方法を日本人に公開していたならば、、、日本人は民主党政府が恐れていたような「パニック」になっていたでしょうか。



果たして私達はパニックになったでしょうか?

 もし日本人が、民度の低い人間ばかりであるのであれば、民主党日本政府の判断は正しかったことでしょう。真実を最後まで隠したことにより、多くの日本人たちはパニックに陥ることはありませんでした。

 真実を知ることができた一部の政治家は家族を海外に避難させたり、外資系企業の幹部は一斉に東京から引き上げましたが、真実を知らされなかった一般日本人たちは、漠然とした不安を抱えながら、政府の「ただちに影響はない」を信じたのでありました。




 しかし思うのです。もし6年前のあの時、日本政府が「真実」と「想定し得る最悪事象」と「プロが想定する最善の対処方法」をいち早く公開したとして、日本人はパニックになっただろうか。と。私達は本当にそれほど民度の低い民族なのであろうかと。



お花畑の夢見る人達

==========
<PAC3配備>「どう対応すれば」地元から不安や疑問の声

 配備先の海田市(かいたいち)駐屯地がある広島県海田町は広島市に隣接する。広島県原爆被害者団体協議会の佐久間邦彦理事長(72)は「軍事的な挑発に対し、日本が行動を取ることが、北朝鮮に刺激を与え、核戦争へとつながるかもしれない」と危惧。「政府には国民の心配をあおらず、冷静になれと言いたい。話し合いで、北朝鮮に『このような行為はやめろ』と伝えてほしい」と訴えた。
・・・
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170812-00000100-mai-soci
==========

 とにかく何でもかんでも「日本政府が悪い」「アベが悪い」という論理思考であるならば、お花畑の中で眠ったままの人間であるならば、こういう人たちには真実を伝えない方がいいのかもしれません。
 「大丈夫ですよ。こちらは武器を持たず丸腰ですからね。話し合いで解決しましょう。ってちゃんと相手に伝えてありますからね。話せばきっと誰だってわかってくれますよ。」と台車にのった羊たちを安心させたまま、屠殺場に連れていく方が幸せなのでありましょう。



生き延びるための一番の「宝」

 私は小さな会社を経営しておりますが、本当に生き延びるために、耳の痛い本当は目を背けたい「最悪の想定」忠告こそが、人生を生き延びるための最大の宝であると確信しております。

 したがって我が国日本においても、日本が遭遇し得る、安全保障外交防衛気象のプロが最新情報と最新技術で想定している「最悪事象」を、知りたい。と強く強く願います。
そしてそれは一人でも多くの日本人が知るべきであろうと思います。



笛男についていく日本人たち

 今日本は、アベガー、アベガーと笛を吹く男のあとを、眠ったまま夢遊病のように「アベガー、アベガー」と笛に合わせて歌いながらついていって言っている人間が6割を超えているのでしょうか。本当に?日本人ってそれほど愚かな人が多いのでしょうか。





==========
日本は北朝鮮の軍事的脅威をどれだけ認識しているか?
軍事社会学者 北村淳 #9
・・・
日本政府が、アメリカによる北朝鮮攻撃に賛同するかそれとも断固反対するかは、極めて多数の日本国民の生命財産に直接かかわる問題である。ところが、過去数カ月にわたって稲田防衛相、加計学園、森友学園の問題に振り回されていた日本の状況を知る米軍関係者たちは「日本政府は北朝鮮核ミサイル問題の重大性を認識しているのか?」「日本はアメリカよりもはるかに大きな軍事的脅威に直面しているという事実を忘れてしまっているのではないか?」といった疑問を口にしている。

そして「結局、アメリカ頼みで真剣に日本の防衛を考えていない日本政府は、北朝鮮の弾道ミサイルが東京に降り注がれるまでは、目を覚ますことがないのではなかろうか」という声まで上がっているのだ。
・・・


以上のように、北朝鮮は日本全土を攻撃することができる弾道ミサイルを、少なくとも100基以上は保有している。したがって、日本政府やメディアは、ICBMの模擬弾頭や破片の落下地点があたかも日本領域に接近しつつあるような情報を発信していたずらに国民の恐怖心をあおるよりは、北朝鮮が既に10年近くも前から日本攻撃用の弾道ミサイルを多数配備している現実を国民に伝え、日本に突きつけられている軍事的脅威にどのように対処する方針なのかを説明する義務がある。

http://globe.asahi.com/news/2017080700001.html
==========


日本人を眠らせたままに。妨害するな。ごりゃあ。

 もし現在の自民党安倍政権・日本政府・官邸が、今日本が直面している危機について、その「真実」と「(安全保障外交機密に抵触しない範囲で)想定しえる最悪の事象」と「プロが想定しえる被害を最小にする対策」を国民に告げた時、反発する人たちもいることでしょう。

 「アベガー、アベガー」と笛を吹いて、お花畑の夢で眠っている日本人を屠殺場に連れて行こうとして、せっかく上手く行きかけているのに、そんな「真実」を知らしめたら、日本人が「目覚めて」しまうじゃないか。余計なことすんな。もしこれ以上余計なことするなら、またスキャンダル捏造して、今度こそ政権ひっくり返してやんぞ。ごりゃあ。



 やはり私は、日本人として、日本政府が想定している「最悪状況」を知りたいと思います。



首相官邸へのご意見
https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

総務省へのご意見
https://www.soumu.go.jp/common/opinions.html

安倍首相のFacebook
https://www.facebook.com/abeshinzo
(Facebookの仕組み上、コメント投稿時は投稿者の名前も公開されます)

自民党への安倍首相応援コメント
https://ssl.jimin.jp/m/contacts?_ga=2.247766276.2038314964.1501028960-2110744341.1501028960


 ありがとうございます。





下記は静止衛星軌道上で観測される太陽からの電子密度グラフです。急な変動がある場合は地震や事故に備えて防災意識を心掛けましょう。特に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

コメント ( 16 ) | Trackback ( 0 )
« 「官邸ちゃん... 妄想独り言。... »
 
コメント
 
 
 
終わりは始まっている (市井の愚人)
2017-08-13 12:30:20
すでに朝鮮工作員は日本におり、日本人は現在の国際情勢の危うさ、工作員の危険性を知らず、何かあった場合は政府のせいにするというシナリオは十中八九ありえるでしょう。
これはもう、変えられない未来と思いますね。周りを見てると。感情で動く人は私は八割を超えてると思います。
このブログに代表される有名無名の憂国士は、一割いれば良いのではないでしょうか。残りの一割は確信犯的に日本を潰して行きたい輩でしょう。
できることをやっていかねばならないのですが、絶望感でいっぱいです
 
 
 
シビアな見方 (みずき)
2017-08-13 13:50:59
深夜に更新されていた小坪市議の記事です。まるぞうさんは定点観測しておいででしょうか?読者様は、腹を括れる方だけお読み下さい。
https://samurai20.jp/2017/08/pac3/

非常に厳しい情勢ですね…本家主様は実質的に被害が出るのは19年と話されてましたけど、未来は白紙。前倒しもありえるのかと胃が縮む思いです。

ところで某余命(笑)サイトに、Eテレを接収して内閣官房直轄チャンネルにしてほしいと官邸メールしませんかという投稿が掲載されてましたね。余命記事内に載っていると、すわコソボ方式発動かと身構えてしまいますが…非常時の総指揮官である餅様は、墓前でご先祖様方にどんな胸の内を語られたのでしょうね。官邸ちゃんねる案、早急に実現すると良いのですが。
 
 
 
パニックにはならないと思います。 (Unknown)
2017-08-13 15:54:41
知る権利と話す義務はあるでしょう。僕は、頭の固い人経験による蓄積による自己正当化は、変わらないと思うし、何故変わらないかとは、本当はきっと知っているからだと思う。基本的に政治家にしろ、作業員にしろ、世界の違いはあるが、同じ土俵際だと思う。むしろ恐れる側は、見下ろす側であり地べたで生きるものにとっては、あそうだとおもいました。善悪がある以上は、悪がある人がある環境がある。学校でも社会でも始めに教えるべきですね。命の為金のため自分のためには、静観でしょうが、全体責任からは逃れられない世界。奪うものと奪われるもの。必死に必死は時間の問題で延命ではなく。受け入れる心境だと思いました。ありがとうございます。m(__)m。
 
 
 
Unknown (シルバー)
2017-08-13 16:32:28
具体的にミサイルが来たときの情報、欲しいですね。

皆で拡散、シェアしましょう。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-08-13 18:29:49
あちらの民族の方は日本に多くの同胞がいようが関係なく、韓国の初代大統領も民族大虐殺をしている訳ですし。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-08-13 20:49:19
原発事故の時左派は逃げるツテもネットワークもありました、取り残されるのは保守だと思います。左派は全国にデモ仲間がいますしデモする行動力もある。電話も切れた中でのあのネットワークは参考になるかも。
 
 
 
Maru-Zone (GJマン)
2017-08-13 22:11:12
さすがに、最近は記事と関係ない内容のコメントはしづらい空気ですね。B'zのアルバムを、TSUTAYAで借りようと思ったのですが中古で送料込みで351円だったので購入しました。今日は、昼も夜もうどんでした。私は、~~マンという名前をつけるのが好きなものですが、ワークマンという人がすでにいるので、ワークはダメかぁ・・・と、凹んでおります。何マンにしようかな・・・マン系はわりと人気ですかね?ところで私は、まるぞう見聞録の方が良いと思ったんですよ。たとえ、意味不明であってもね・・・。見聞というよりは、これは・・・まあ、そんなに見聞録にしたければ自分で書けばいいって話ですね。OKわかりました。ミサイルをとめるは、決戦用ロボか?アニメ大国日本のチカラ。まだ実用には遠いが、いずれやってくれるのかもしれない。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-08-13 22:18:46
失礼します。
まるぞうさんの記事を読み続けていくうちにどうしても危機感を覚えてしまいましたので、初めて自民党の安倍首相への応援メッセージを投稿しました。
応援のリンク掲載をありがとうございます。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-08-13 22:42:04
なんとなく流されて信頼して、危ない目にあう国民たち。
隣にいるダンナに話しても、大丈夫じゃない!?のこの危機感のなさ。これが日本中に流れる空気なのでしょう。
そんな私も少し前までその1人でしたが…ネット上で流れるかなり緊迫した情報と、マスコミの情報の乖離にびびりました。


はっきり危ないのだと、総理の口から緊急記者会見で状況を説明して欲しい。
ぼんやりと誤魔化さないでほしい。みんなが死ななくて済む確率を上げるよう動いて欲しい。
 
 
 
私の最悪想定 (72me)
2017-08-14 01:43:38
ハワイではなくグァムを選んだあたりは、あっぱれなチョイスだと思います。
私の頭上を越えて行くコースなんだけど…
このブログを読むのは、意識高めの方が多いと思いますが、マスコミの煽動に乗ってしまっている人々は、あの辺りを越えて行くなら、大騒ぎすることじゃない、と、感じるのかもしれないなと、思っています。

福島原発の時民主党政府は、徹底的に情報を隠したけど、あの時自民党であっても程度の差はあれ、やっぱり情報は隠しただろうと言うのが、私の見解です。
原子力安全神話を支えてきたのは自民党だし、東電の隠蔽体質は変わらなかっただろうし、当時コメンテーターとしてマスコミに出演した全ての専門家はメルトダウンを否定しました。あの時私が学んだ事は、想定外の事態の時は、自分の判断で動くしかないと言う事でした。
私は、「どう考えてもヤバイでしょうが!」と、感じていたので当事者だったら逃げたと思います。

今回は、何らかのトラブルによって直撃を受けたなら死ぬだけだし、粛々と生活を続けるだけです。

安倍総理を支持はしてるけど現憲法下の総理であるからには、発表できることは多くないと考えます。日本を標的にしたミサイル攻撃に際しては、Jアラートで始めて知ることになるだろうと、覚悟しています。
家庭菜園で生き抜くために、種と肥料を備蓄します。
 
 
 
老害お花畑 (大和弥栄子)
2017-08-14 02:16:25
昨日午後、街中を買い物中、メガフォン持って、共謀罪反対、憲法9条守れ、安倍政権を倒せの、旗を持って、チラシ配りに勤しむ、見た目70代の共産党支持者の老人たちが、安倍さんを揶揄してました。これが、今の日本の現実かと思うと先の大戦で散った、ご先祖様に申し訳なく思いました。いい年した老人ほど、火宅の人です。でも、連帯責任なのですよね。孫の代にも日本を残したいし、悠仁様が無事御即位される日が迎えられる日本であってほしいです。首相のご苦労はいかばかりでしょう。
 
 
 
腹を括りました。 (塩おむすび)
2017-08-14 07:45:03
まるぞうさん、こちらに来られる皆さま方から学ばさせていただいています。有り難うございますm(__)m
たった今、腹を括りました。もう、括るしかありません。大変遅いですが、この時点で括らせて頂き、気付かせて頂けたこと感謝しています。
乳幼児の子供たちをどう守るか備蓄や食料、諸々主人と話し合います。
いつ開かれてもおかしくない緊急記者会見も某国からのミサイル発射やJアラートも「ついに来たか。」と、超超超最悪の想定を胸に。
私は、本家とまるぞうさんのブログに出会えて、しあわせ者です。

先祖供養と神棚参拝は命尽きるまで、させて頂ける環境があるまでしたいと思いました。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-08-14 09:01:26
この見出しの訳が編集の範囲内なんて酷すぎますよね。Xi(習近平)→安倍(日本語版)
https://news.yahoo.co.jp/byline/yanaihitofumi/20161118-00064361/
ほんと日経も酷いんですね。
 
 
 
避難訓練 (Unknown)
2017-08-14 10:00:05
産経新聞に、北朝鮮からのミサイル着弾を想定しての避難訓練の記事がありました。
http://www.sankei.com/smp/world/news/170806/wor1708060024-s1.html
避難訓練に反対する団体は、どんな集団なのかを載せています。
ご年配の方などネットを見ない世代の方でも避難訓練をすれば、今の危機感が自然と分かってくるのではと思いました。
それで、助かる訳ではないのでしょうが、少なくともお花畑から目が覚める現実には一歩近付くと思いました。避難訓練は、自然災害の多い日本人にとって、受け入れやすい行動でもありますので。
 
 
 
質問です。 (ぽこ 女性)
2017-08-14 10:18:42
まるぞう様へ、いつもブログアップありがとうございます。毎日読ませて頂いております。もう、憲法改正するのは、難しいのでしょうか。私は日本が大好きです。子どももいますし、子ども達の命を守りたいです。シェルターを日曜大工で出来ないか模索中ですが、今の私たちにできる事は、官邸メールと氏神様参拝と、今を一生懸命に生きることぐらいでしょうか。国民を目覚めさせる?方法は、ないでしょうか?
 
 
 
ぽこさんへ。 (まる(=・3・=)ぞう)
2017-08-15 11:37:21
日本人が日本を取り戻す可能性はまだ充分あると思います。ただ即効の解決方法はなく、一人ひとりが自分が考えられることを出来る範囲で継続していくことであろうと思います。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。