goo

「官邸ちゃんねる」13。合気道の呼吸。


グッディについてネットでは批判が相次ぎましたが

 昨日、フジテレビ系ワイドショー「グッディ」に青山繁晴議員と玉木議員の対決という企画が放送されました。
 前日の「安倍首相VS蓮舫代表」の質疑では、やはり安倍首相の「訂正発言」が失点となり、偏向マスコミはこの「訂正発言」の失点を切り取り大きく報道し、国民の印象としては「やはり信用のおけない首相」という印象を加点することに成功しました。

 この失点の閉会中審議の翌日でもあり、前日の安倍首相の失点を挽回するべく、青山議員は単身で敵地であるワイドショーに乗り込んだのでありました。
 番組自体はもう「加計ありき」の進行であり、青山議員が引き出した「加計という言葉は前川氏の心の中でしかなかった」「加戸前知事の『安倍首相の無実を晴らしに参りました』発言」は触れることはなく、「加計ありき」「更なる疑惑」というテーマありきで、番組進行が用意されておりました。

【加計問題】青山繁晴 vs 玉木雄一郎 【フル】


https://www.youtube.com/watch?v=_qbxWtg1q8w



多分眠っている6割の日本人を揺り起こすことができる

 このグッディの内容は早速動画としてアップされており、その番組を見逃した私達でもその日のうちに観ることができました。
 もうすっかり青山議員のファンになっているヨメなどは、この番組を見終わったあとも顔をしかめて「どうしてこういう番組作りになっちゃうのかしら」と不満そうです。

 青山氏は単身敵地に乗り込んだアウェーの戦いであることと、前日の安倍首相の失点を挽回しなければという焦りもあったのであろうと思います。残念ながらワイドショーと新聞しか見ない6割の眠った日本人層の心を揺さぶることは出来なかったように思いました。

 しかし青山氏のこの苦戦を一歩引いて観ますと「やはり私達は勝てんじゃね?」という印象を持ちました。「官邸ちゃんねる」という舞台によって、6割の眠った日本人の心を揺さぶることは、きっと出来るだろう。そのように思いました。



「日本人」の心を同調させる「合気道の呼吸」

 ただその大前提が「柔らかさ」であります。この「官邸ちゃんねる」シリーズの記事では、頻繁(ひんぱん)に老子先生の「強い相手は固くしておけ。我々はしたたかに柔らかく進め」という言葉がキーであると書かれておりますね。安倍政権が再び日本人の6割の支持を得るには、この老子先生のしたたかな柔らかさが、鍵となるということなのでしょう。改めて。

 合気道という武術があります。自分からは仕掛けず、攻めて来た相手の力を利用して相手を倒すという武術であります。日本人社会において、相手との議論に勝つためには、まさしくこの「相手の力を利用して踏み込み、最後の2割の力で倒す」という呼吸が重要なのです。

 私達は社会の中で、理不尽な相手を説き伏せなければならないシーンはたくさんあります。その時、一番役に立つのはこの「合気道の呼吸」なのでありました。真正面から相手を論破することは、実は日本人社会においては得策にはなりません。一方的な「攻撃」とか「論破」とかは、大陸の人たちやアングロサクソンの人たちは好むようですが、母性の海洋民族である日本人にはあまり馴染みません。
 私達「日本人」が同調するのは「合気道の呼吸」によって、いつの間にか、会議全体が自分の呼吸に合うように進んでいる。という空気なのでありました。

 老子先生は「したたかに柔らかく」とおっしゃいました。この「合気道の呼吸」で討論した場合は、多分相手は自分が論破されていることさえ気づかず、いつの間にかこちらの意見に同調してしまう。達人はそのような空気を静かにお持ちです。
 この社会で、人からの信望が厚い部類の組織の責任者の中には(全員とはいいませんが)この「合気道の呼吸」のワザを身につけている人は散見されるように思われます。加戸前知事も、私が良く知っている合気道呼吸の達人たちと同じ柔らかい空気をお持ちでありました。
 彼らは若い頃は我が強い人間であったかもしれませんが、理不尽な相手を説得しなければならない。というきつい環境の中で、みな後天的に「合気道の呼吸」を身につけていったのでした。逆を言えば「合気道の呼吸」を身につけた人が、信望を集め組織の責任者として任されるような出世をしていった。というパターンの人たちでありました。



反アベ政権の人たちとの討論は重要なメッセージ

 もし「官邸ちゃんねる」のような官邸が直接発信する番組が実現するのであれば、
1,安倍首相の対談メッセージ
2,青山議員からの日本人が知るべき危機
のコンテンツは行うべきと思いますが、それにも増して重要なのが
3,反アベ政権勢力との討論
である。グッディを観てそのように痛感いたしました。



それは御用番組では意味がない。擬似的なアウェーだから意味がある。

 マスコミや野党が「疑念は更に深まった」「更なる説明が必要」と主張するのであれば、それは「官邸ちゃんねる」で、たとえば毎週2時間ぐらい時間をかけて討論するべきことである。そのように思います。
 青山氏のいうように、国会という貴重な時間を使うことではありません。しかし「官邸ちゃんねる」という討論の場を設けて、国民が納得するまで、定期的に(できれば毎週か隔週)行うことは、それ自体が国民へのメッセージとなります。

 そしてその討論に、再び玉かけて木議員や蓮舫代表に来て貰う。そして司会者は反アベの人がいいです。たとえば田原総一朗氏でも関口宏氏でも古舘伊知郎氏でもいいです。

 「官邸ちゃんねる」だからといって、安倍政権の得意な土俵で政権ヨイショ番組を作っても6割の国民を振り向かせることはできません。だからこそ敢えて一番「反アベ」の人たちを呼んで、擬似的にアウェーの状態で、放送することに意味があります。

 おそらく反アベ布陣で「官邸ちゃんねる」の討論会を行うとなれば、NHKも地上波で(深夜かもしれませんが)「官邸ちゃんねる」を流してくれる可能性もあり得るでしょう。インターネットだけじゃなく、NHKの公共放送で「官邸ちゃんねる」を流す体制が次の目標ですから、段階としてもちょうど良いです。



次のステップで「本丸改憲」で議論を尽くす場にするために

 このような討論番組なら別に「官邸ちゃんねる」でなくても「日曜討論」や「朝まで生テレビ」でもいいではないか、と思われるかもしれませんが、「官邸ちゃんねる」でやることに意味があると思うのです。だからこそ「決して「政権に都合の良い御用番組」ではないというスタンスが大切だからです。
 なぜならこの番組の目的は、6割の眠っている日本人の魂を直接揺さぶるのが目的ですから。司会者が反アベの人物、相手の論客も最上級であることが、実は最終的な大逆転の布石であります。老子先生の「全ては逆である」なのです。一見こちらに不利に見えるほど、本質はこちらに有利であると言えます。
 私達の次の目標として「官邸ちゃんねる」は改憲問題に直面させることとなりますから。6割の国民を目覚めさせるための討論であるからこそ「疑似アウェー」である必要があり、また同じ「官邸ちゃんねる」で、たとえば青山議員の「国民に対する慟哭の警告メッセージ」や、安倍首相の「この国はどこに向かっているのか」というメッセージが、同じ番組の中で国民に訴えかけられることが重要だ。私にはそう思えます。



たとえば今回の加計問題の場合

 昨日のグッディを観て改めて思いました。どんな事実が出てこようと相手がどう主張しようと、よっく見てみると結局は全て次の4点に絞られるのです。それはこの半年変わっていません。だから本当は余裕でかわせる勝負なんです。本当は!!!

ポイント1、安倍首相と加計理事長はお友達だったんでしょ!
ポイント2、御意向メモが文科省から出てきたでしょ!
ポイント3、京都産業大学が落ちて加計学園だけ認可されたのが不自然でしょ!
ポイント4,記憶があいまいだったり証言がコロコロ変わってるんでしょ!

 相手がどのように攻めてきても、それは蓮舫砲であっても、所詮上の4つしかないのです。だから安倍首相も官邸側も焦る必要は全くないのでした。

 誤解を解かなければならない、挽回しなければならない、と思い込むから不要な緊張と焦りを生んで、自滅していくのです。相手は10戦のうち9敗してもたった1勝すれば、その1勝を切り取り報道すればいいので、ホームの勝負です。片や政権側は、1敗でもするとそれが切り取られるアウェーの勝負です。

 それでも大丈夫です。充分勝てます。ただ勝つとは反アベの野党議員やコメンテーターを論破することでも、マスコミの切り取りを止めさせることでもありません。ここでの「勝つ」というのは6割の眠っている日本人の魂を「揺り起こす」ことであります。

 相手の攻撃は上記のたった4種類のワザしかありませんから、合気道の呼吸で柔らかくかわしながら、いつの間にか反撃していることは、本当は難しくないのです。では実際に合気道の呼吸をシミュレーションしてみましょう。

つづく



私が神回と感じたニュース女子の116話が動画公開されました。眠っている日本人の6割を揺さぶる多くのヒントがこの回にあります。

『ニュース女子』 #116


https://www.youtube.com/watch?v=1GHYAaNDCq8





首相官邸へのご意見
https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

安倍首相のFacebook
https://www.facebook.com/abeshinzo
(Facebookの仕組み上、コメント投稿時は投稿者の名前も公開されます)



 ありがとうございます。





下記は静止衛星軌道上で観測される太陽からの電子密度グラフです。急な変動がある場合は地震や事故に備えて防災意識を心掛けましょう。特に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

コメント ( 40 ) | Trackback ( 0 )
« 「官邸ちゃん... 「官邸ちゃん... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-07-27 11:33:16
今日も細やかな熱血記事、ありがとうございます。
希望が湧いてきました。一人一人の気持ちが合わされば成しえます!
ありがとうございます。
 
 
 
金色に輝く! (フジミのベコちゃん)
2017-07-27 11:35:50
まるぞうさん、軍師ですね〜!この国がハイスピードで金色に輝く様を想像しています。今日も、有り難う御座います。
 
 
 
グッディみました (はらっち)
2017-07-27 12:08:38
昨日のグッディすごかったですね。完全敵地に丸腰で単身乗り込まれた青山さんは誇り高い戦国武将のようでした。

しかし、あんな見づらい展開はわかっている3割の方ならば十分理解できますが、眠っている6割の方にしてみれば「いつも怒ってはる人や~。」で終わりでしょう。これでは青山さんの顔がTVに出た途端、聞き苦しくなるからやんぴ!とスイッチを切るかチャンネルを変えられてしまうでしょうね。青山さんが司会者から話をさえぎられたのはネット民調べによりますと27回だそうです。エェ~?とか違うでしょう~!それはちょっと。などの否定的な反応はずっとでしたし、いやほんと聞き苦しかったです。

それでも夜にビックリするツイートが回ってきましたのでご存知かもしれませんがお知らせしておきます。カンニング竹山さんはワザとやったんだということで驚きました。

「今日のグッディ!おもしろかった。

日本獣医師連盟から献金をもらっていた玉木議員、それだったら質問してはいけないと言う考えの青山議員。この事を俺は知っていたので冒頭は52年間獣医学部が出来ないのは何故かから質問をぶつけた。見事にバトルが始まった。俺の仕事終わり。あとはニヤニヤと。 」

テレビ業界の中にも少なからずわかってらっしゃる方はいるんでしょうね。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-07-27 12:29:56
やっぱりYouTubeやネット動画等が頼りでしょうか? これを6割の人が見るかな?Wi-Fiじゃない私はネット動画は見れません。ネット動画の他にケーブルチャンネルでも立ち上げてくれたら賃貸マンションには大概入ってるんで只で見れるんですが。
 
 
 
Unknown (シルバー)
2017-07-27 12:32:17
まるぞうさん、いつもお忙しいのに、本当にありがとうございます。

かなり前に○ーマンさんがまるぞうさんをオススメされた訳が、よくわかります。

じぶを律していらっしゃるのもよく伝わります。

日本の為にありがとうございます。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-07-27 12:37:42
昨日の青山議員の番組出演さえ知りませんでしたが、今朝動画記事で(音声のみでしたが)見ました。旗色悪くなると玉○議員もそうですけど"議論のすり替え"で逃げるというのは"本当は全然問題ではない"ということですね。野党議員は大半がこうして逃げる事が得意です。福○瑞○氏はその昔、捏造である慰安婦問題を取り上げて、自分の名前と顔を売り込む事に成功したと言われています。玉○議員もしかりではないでしょうか。別な動画記事でラジオ番組に出演した音声動画も見ましたが青山議員の「....カケ問題で文科省だけではなく各省庁に既得権益があるとわかってきた。だから国会でそれを崩す事をするのが本来の姿でしょ...」要約ですがこうおっしゃっていました。今の国会はワイドショーみたいになってしまって、とくに蓮舫議員が党首になってからの国会は酷い有様だと感じます。また昨日のコメントで西田議員の動画も拝見しました。青山議員も西田議員もほんとにありがたい事です。安倍総理に数字には現れていないまだまだ応援している国民が沢山いることを知ってもらいたいと思います。私もミジンコパワーではありますが、アジア3国との工作戦争に日本を護り勝利すべく闘います。
 
 
 
Unknown (riria)
2017-07-27 12:40:22
まるぞうさん、毎日勉強させていただき、ありがとうございますございます。
私は反日メディアや野党、お花畑友人に目くじら立ててぼやいたり、力んだりしておりました。
でも本当に知らせたいことって、日本人が知るべき危機と直接の政府の対応や意見ですよね。メディアや野党に振り回されて、大切なものを見逃すところでした。「強いものは弱い。強いものは強いままにしておけ」を冷静に思いながら「官邸チャンネル」が実現するよう、投稿を続けます。
 
 
 
はらっちさんへ。 (まる(=・3・=)ぞう)
2017-07-27 12:46:46
合気道の呼吸で竹山さんの質問を返すとするなら、たとえば次のようになります。

竹山「なぜ53年も獣医学部が新設されなかったのでしょう」

ここで青山氏は沈黙し、玉木氏がとうとうと語るような間合い。それにつられて玉木氏がしゃべりだす。

玉木「(獣医学部が認められなかった理由。自分の主張をとうとうと述べる)」

ここで青山氏が無言のままなので、安藤司会者がふります。

安藤「青山さん、この点に関してはいかがでしょう」

合気道の間合いとは、まずは相手の意見に賛同することろからです。たとえそれが自分の本心と180度逆であっても。最初は相手の力に逆らわないのです。

青山「確かにこの点は今玉木先生がおっしゃった通りですね。安易に私学を認めてしまうと、今度はその分税金が未来永劫、垂れ流されるというリスクは確かにあります。事実そういう大学も日本中にはいくつもあります。
このように新しい獣医学部の新設については、慎重になるべきという玉木先生の意見は正しいと思います。」

玉木氏得意そうな表情。合気道の間合いの真骨頂です。相手が油断した間合いで、このあと最後の2割で足払いをします。

「ただ、私は今回の件については、2点国民が納得しづらい点があるのではと懸念してます。一つは実際の獣医学部の多くは本来の予定の倍近い学生を入れていて、実験など満足にできない学生が多いという事実。本当に新設しなくていいのか。
もう一つは、日本獣医師会の議事録に、事実上獣医学部の新設ができないように、石破議員に4条件という高い敷居を作ってもらった。というような内容が残っていることです。
まあ、この「自民党族議員と日本獣医師会の利権の闇」は今回の加計問題から議題が離れていくので、私のコメントは控えますが、社会派の玉木先生などは、自民党族議員と日本獣医師会の闇の権利構造をきっと暴いてくださると思います。ねえ。先生。」

ぎょっとしてうろたえる玉木議員。

これだけで視聴者は、どちらが本当のことを言っているかを空気で判断します。
逆に自分の理論で相手を説得させようとしては駄目なのです。
「一般的に国民はこう思うと懸念される」と間接的に、自分の主張を間接的な表現で短く言うだけで、充分なのです。

これが空気を支配するということです。
 
 
 
合気道の呼吸 (けんたん)
2017-07-27 12:48:23
老師先生の言葉に『知るものは言わず、言うものは知らず』と言葉があるのはご存知でしょうか?老師先生は中国の思想家ですね。政治については私は口にはしません人それぞれ考えかたがありますから。しかし、合気道は別です。合気道を築きあげ道と成したのは『植芝盛平翁』です。論破しようとせずこちらの柔らかく相手を制す。個人的には好きな考え方で言わんとすることも、わかります。ただ、『合気道の呼吸を身につける』引っ掛かります。そう、簡単じゃないのです。合気道の呼吸をイメージしてならわかります。身につけるとなると、鍛練が必要なのです。千日の稽古を鍛、万日の稽古を練です。合気道の呼吸を語るのならば、せめて『植芝盛平伝』という本を読んで頂きたい。それと、実際に合気道、始めてみませんか?歓迎しますよ。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-07-27 13:08:04
まるぞうさんは橋◯徹さんを推していましたし私も悪を叩き切ってくれるのではと入閣を望んでいました。しかしTwitterを見るとやはりこの方は信用ならない、危険だと思いました。
外国人に参政権を与えればいい。仮に中国人が総理になっても構わないというスタンスである。
そういえば海外で移民問題が取りあげられ始め日本ではまだ報道されていなかった頃、うろ覚えですが橋◯さんはどんどん移民を受け入れて日本を活性化させるべきだと言ってませんでしたっけ?記憶違いでしたらごめんなさい。
仮に入閣して日本が行き詰まったとき、この状況を打開するには能力のある外国人をどんどん日本の主要なポジションに起用するように。ここでいう能力者とは反日だろうがなんだうが銭を稼ぎだす能力のあるものをいう。
そのうち皇室にも唐突に口出ししそうで怖いです。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-07-27 13:33:03
獣医学部、いると思いますよ。

「近くだと、大阪府立大しかないのか~」と若き日に思ったことがあります。

逆にいらない学部、たくさん残ってますよね。

淘汰されていけばいいのに。。。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-07-27 13:35:23
昨日は、限られた放送時間内で、この問題の本質となる真実を出来る限り伝えようと、青山議員は全力投球でお話しになっていましたが、重要なお話しをされている時に、話しを遮られるので、ちゃんと最後まで聞きたかったのに~と見ていてイライラしました。そもそも青山さんも最初から最後まで言ってましたが、献金もらっている議員がこの問題を語るのは??です。
まるぞうさんの合気道の呼吸で反撃シミュレーション、興味深いです。記事を楽しみにしています。
 
 
 
ありがとうございます (はらっち)
2017-07-27 13:36:52
まるぞうさん、思いがけずコメントにお答えいただきありがとうございます。

ええ、そうなんです。昨日のカンニングさんは一石投じたと思いますが、そのあとが舌戦の応酬に次ぐ応酬でして「聞き苦しくてよくわからない」展開だったのは残念です。青山さんも、まるぞうさんの模範解答に近い立ち回りはできるお方ですのにもったいないと思いました。

3割陣営も昨日のグッディを見て、今後のやり方を考えざるを得ないと思います。
同じ土俵に引きずり込まれるのではなく、相手を受け止める横綱相撲を取りたいものです。
 
 
 
Unknown (かかす)
2017-07-27 13:41:48
解説が分かりやすく、有り難く拝読させて頂いております。
ふと思い立ち、あちらのブログ(笑、どちら?)で『捏造』で検索してみました。索引された過去記事が、興味深いです。
直、関係するわけではないのですが、今現在の状況アレヤコレヤを今一度落ち着いて精査してみようと思います。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-07-27 13:45:03
蓮舫さんが辞意ですか。次はお前だ安藤。
 
 
 
全ては逆になる (Unknown)
2017-07-27 13:45:37
蓮舫が辞任を表明しましたね。何を思ったのか。それにしても本日もマスコミ報道はデタラメで酷いものですね。日本転覆を企む業界人や議員やそれぞれの場所に潜んだ仕掛人たちはおもしろくて仕方ないでしょうね。笑いが止まらない状態でしょうか。その息の根を止められるか?私たち心ある者は。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-07-27 14:00:39
まるぞうさんいつもありがとうございます!
応援しています、れんほうさん代表を辞任しましたね。
 
 
 
合気道ですね (たまちゃん)
2017-07-27 14:03:31
青山議員、頼もしかったです。
彼のような憂国の士がもっといればいいのに。

それにしても、自民党の議員は安倍首相の足を引っ張るような人が多すぎます。
公僕としての自覚が無さ過ぎます。
あれ程色々スクープされているのに、自分だけは大丈夫と思っているのでしょうか。
下半身がおかしいのでしょうか。

安倍首相を引き摺り下ろしたいのでしょうか。
そうとしか思えない近頃の体たらくです。

 
 
 
青山さんはうまいですか? (Unknown)
2017-07-27 14:25:40
まわりくどいっしゃべり方ではらはらします。口調もどうでしょうか?例えば桜井よし子さんのソフトさ、小池さんに通じる親しみやすさが欲しいです。このお二人がいてくれたら鬼に金棒だからカモンカモン
 
 
 
答弁 (いずみ)
2017-07-27 14:43:03
憲法改正のステージに乗るためには、これまでの首相答弁を原稿から演出から声のトーンからもう一度見直す必要があると感じます。

安倍さんの話し方は、相手との「やり取り」の呼吸が感じられない。これほど働く首相はいないと支持しています。第2次内閣になって相当な訓練をされました。さらにこの危機に通用する、誠実さの上の力を是非。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-07-27 15:09:28
今日は、小雨降る中
麻賀田神社へ参拝に行ってきました。
久しぶりにお伺いしましたが
新しく本殿を建て替え中で、
雨のせいでしょうか 檜の香りが漂っていました。
7月30日にはお祭りがあるそうです。
氏子の皆様がお支度をしていました。
やれることはやる。
只ただ、
感謝の気持ちを捧げて参りました。
 
 
 
美しい日本語が〜! (三月の桃日和)
2017-07-27 16:04:27
まるぞうさん、いつも記事をありがとうございます。
閉会中審査の動画を見ました。全部で6時間以上でした。聴くだけでも大変なのにその場で正面切って受けておられた総理には頭が下がりました。聴いていて段々哀しくなってきました。野党の口撃には政治家⋯まず、社会人としての品が無いです。美しくあるべき日本語がまるで外国語のように聞こえました。これが祖国日本の国会かーと。誰に国を任せたらいいのか、却ってわかりやすいですが。6割の人々が揺さぶられることを祈る気持ちです。今日の記事に貼ってくださった番組の動画もこれから視聴します。
 
 
 
安倍総理のお姿に日本の姿をみます (Unknown)
2017-07-27 16:52:54
安倍総理が幼少のころ安保騒動で祖父の岸総理が戦犯のように責められても堂々とされていたお姿をみて育ち誰よりも尊敬されていたそうで、次男ながら跡を継いだとききました。その不屈の精神は1代では無理で、安倍総理しかいない偉業をはたされる方なのでしょう。平成の最後の時代を次に繋ぐ大事な日本の象徴はズバリ安倍総理であります。安倍総理万歳。
 
 
 
ワイドショー (Unknown)
2017-07-27 17:23:50
まるぞうさん、ブログを毎日欠かさず拝見させて頂いています。
心よりありがとうございます。

「グッディ」(YouTube)を見ましたが、あの様な左翼反日番組で討論出来る議員は、青山さんぐらいしかいないと思いました。
それにしても、番組はabさん悪し内容で進めてますので、青山さんの話しが自分達に都合悪いと、(それは違うでしょう。と言わんばかりに)『いや、いや、』と遮り、邪魔をする司会者が大変見苦したった。

テレビと新聞、週刊誌のみの情報弱者にとって、ワイドショーを使って知らしめることが取り敢えず必要と思いました。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-07-27 17:47:16
蓮×の辞意は帰化人の問題をうやむやにするためかなと。あの人はわかりやすかったから。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-07-27 18:28:46
まるぞうさん、毎日頑張って難しい記事を書いてくれてありがとうございます。小さな外堀からコツコツと埋めて行く日本を守るためのお仕事だと感じます。みんなで頑張ろ〜
 
 
 
スサノオ (kikehi)
2017-07-27 19:06:05
まるぞうさん
いつも拝読しています。
昨日のグッディは、動画サイトで、見ました。
酷かったですね。司会進行役も、全く中立ではなく、完全アウェイの中でのやり取り。
六割の人の中に、あれ?何で司会進行役は、中立でないのか?と、日本人なら、違和感を感じて欲しいなと、思いました。無理かな?DNAに、刻まれているでしょ。
世界を見渡すと、メリケンさんが、シリアの件と北朝鮮の件で、大きな動きがあり、日本が、やらねばならない事は、明白かと。
 
 
 
稲田防衛相辞任 (たまちゃん)
2017-07-27 19:29:35
何だか釈然としません。
これでいいんでしょうか。
安倍首相の任命責任が又、取り沙汰されるんでしょうね。
応援しかできない。
 
 
 
急展開 (Unknown)
2017-07-27 19:38:13
まるぞうさん、お疲れ様です。
蓮舫代表に続き、稲田防衛相まで辞任…。
色々な条件が重なり早急に、問題の幕引きに与野党ともに入り出しました。
稲田さんは、気の毒に思う所もあるんだけど、続投はキツいかもと思ってました。森友学園の籠池さんも地検聴衆を受け、さてどう進んでいくのか…。いつまでもグタグタやってらんないよ。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-07-27 20:10:58
渡邉哲也さんから。
NHKが受信料に対する意見募集をしています。ネット配信有料化を正当化するためのものです。これを食い止めるには意見が必要 賛成でも結構です。 ぜひ、皆さんのご意見をどうぞ
http://www.nhk.or.jp/keieikikaku/03/index2.html

国会中継もちゃんとしない、皇室を辱める行為(退位という言葉の必要以上の連発)、職員が日本人でない人が多くいる、倒閣放送としか思えない捏造、とても日本の公共放送と思えない、それらのことを書いて出しました。

他の方は、ネットで受信料取るなら、アプリからならまだ納得できるという意見もありました。
 
 
 
過去から未来へ (やまねこ)
2017-07-27 20:58:28
まるぞうさん
お久しぶりでございます。

今回まるぞうさんが取り組んでいる「官邸チャンネル」構想が
現状のマスメディアの限界に一石を投じるものになるよう
現実化するための一案となり、世論が動くきっかけになればと思います。


まるぞうさんは先日のブログ記事
「官邸ちゃんねる」10。日本を二つに分ける戦争。において

『この劇的な支持率の低下に対して、「あの支持率は新聞社が操作しているに違いない、
ネットの調査ではまだ安倍さんを支持している人が多い」という楽観論は、
70年前の戦争で「まだ本土決戦があるから必ず勝てる」と思いたがった日本軍人の心境に似ているように思います。
敗けの原因です。』

と冷静に分析しておられます。

事実を知り、正しい分析が出来なければ
より良い答えは導き出せません。

今回、厳しく嫌なコメントになりますが
ひとつの事実として、過去を知っておいて頂きたく投稿させて頂きます。


安倍政権における現在の状況は第一次安倍政権の末期とよく似ている状況に置かれています。
その事を皆様と共有させて頂いて
同じ轍を踏まぬ知恵を皆様で出し合えたらと願っています。
今から丁度、10年前の出来事です。



参議院議員選挙(2007年)での敗北

2007年7月29日の第21回参議院議員通常選挙へ向けての与野党の舌戦開始早々、
自殺した松岡の後任である赤城徳彦農林水産大臣にもいくつかの事務所費問題が発覚。
選挙中に発生した新潟県中越沖地震では発生当日に遊説を打ち切り現地入りした。
同年の参議院選挙では「年金問題」の早期解決を約束し、
「野党に改革はできない、責任政党である自民党にこそ改革の実行力がある」とこれまでの実績を訴えた。
選挙前、安倍は「そんなに負けるはずがない」[21]と楽観視していたとも言われるが、
結果は37議席と連立を組む公明党の9議席を合わせても過半数を下回る大敗であった。
これまで自民党が強固に議席を守ってきた、東北地方や四国地方で自民党が全滅、
勝敗を左右する参議院一人区も、軒並み民主党候補や野党系無所属に議席を奪われた。


体調の悪化と総辞職

参院選直後の7月31日の自民党総務会において、
「決断されたほうがいい」などと党内からも退陣を促す声が出た(安倍おろし)
同日、アメリカ下院では慰安婦非難決議が議決されていた。
翌8月1日には赤城農相を更迭したが、「遅すぎる」と自民党内からも批判された。

広島平和記念式典に行く前日の8月5日から、胃と腸に痛みを感じ、食欲の衰えを感じるようになる。
そして、8月19日から8月25日のインドネシア・インド・マレーシア3ヶ国訪問後は下痢が止まらなくなり、
症状は次第に悪化し始めた。


選挙結果や批判を受け、8月27日に内閣改造、党役員人事に着手した(第1次安倍改造内閣)。
ところが組閣直後から再び閣僚の不祥事が続き、求心力を失う。
9月9日、オーストラリア・シドニーで開催された APEC(アジア太平洋経済協力会議)首脳会議の終了にあたって開かれた記者会見において、
テロ特措法の延長問題に関し9月10日からの臨時国会で自衛隊へ給油が継続ができなくなった場合は、
内閣総辞職することを公約した。
この間も安倍の健康状態は好転せず、体調不良により APEC の諸行事に出席できない状況となり、
晩餐会前の演奏会を欠席した。

2007年9月10日に第168回国会が開催され、安倍は所信表明演説の中で「職責を全うする」という趣旨の決意を表明した。
なお、この表明では自身の内閣を「政策実行内閣」と名づけ、「美しい国」という言葉は結びに一度使ったのみであった。


2007年9月12日午後2時(JST)、「内閣総理大臣及び自由民主党総裁を辞する」と退陣を表明する記者会見を急遽行った。
また、理由についてはテロとの戦いを継続する上では自ら辞任するべきと判断したとした。
これにより同日予定されていた衆議院本会議の代表質問は中止となった。

また、奇しくも小池百合子都知事は第一次安倍政権の時、防衛大臣に任命されている。
7月4日 - 防衛大臣に就任( - 8月28日)。

そして本日、2017/07/27稲田防衛大臣が辞任の意向を固めるニュースが入りました。




見て頂くと、支持率が落ちたことによる選挙の敗北からの退陣までの期間が早いというのに
気付かれると思います。
その原因は「体調不良」によるものですが
現在においても、今まで様々な難関を神がかり的に乗り越えて来られたのは
支持率という「追い風」があったからでもあります。
それが逆風ということになれば、皆様が懸念されているより、又、本人が感じるより
計り知れないストレスが総理の心体に掛かっていると思われます。


そして、もう一つ、2010年当時も麻生氏による安倍総理への裏切りが噂されましたが
今年、2017年(平成29年)7月3日 -麻生太郎氏は
番町政策研究所・天元会との合流により志公会を設立、会長に就任されました。

この動きはポスト安倍を視野に入れた行動であると見られています。
2012年9月の自由民主党総裁(第25代)で、麻生氏は安倍総理を応援していました。

麻生氏が会派を立ち上げた事もまた、安倍総理への逆風のひとつとなっています。




今、私達に出来る事として、まるぞうさんは官邸メール、又安倍首相のFacebookへの
激励を呼びかけておられますが、

ここに自民党への意見メールも加えさせて頂きたいと思います。
党へ安倍政権の支持と激励が届くこともまた、安倍総理への追い風になるであろうと
思われます。
私達も出来ることから、より良い未来への選択をしていきたいものです。



https://ssl.jimin.jp/m/contacts?_ga=2.247766276.2038314964.1501028960-2110744341.1501028960

長い文章になりましたが
最後まで読んで下さった方々へ
ありがとうございます。

 
 
 
Unknown (オフィスマン)
2017-07-27 20:59:56
やはり、というか、まるぞうさんは合気道がお気に入りのようで。口ぶりからは、習ってらっしゃるのかな?というぐらいですが、?。そして一方、●●拳の類いは、なんだか残念な感じに・・・。まー、それはともかく。柔拳の魅力というやつですね。心技体全てを兼ね備えていた男、本来ならばあの男が伝承者になるべきであった・・・。そしてなにより、男女で触れあうことも出来るものね。私は思う、何故、合気道のアニメや漫画がないのか?と。萌え要素は十分と思われますが。私なんぞ、所謂オフィースですが、そちらで若い女性に指導してもらっております。背は小さく、声は愛らしく、小学生の頃好きだった子の声に似ています。今日は、近くに座られ、彼女(仮にHさんとします)の吐息が、僕の腕にかかり、湿り気を帯びた温かい息をこの腕(かいな)で感じたのです。・・・また、僕がドギマギウギしていると、彼女が、「可愛いでしょ?」と、思ったのだろうか?そのように何故か感じました。それでチラとみやると、何故か楽しそうな笑顔。つられて僕も笑う。そして、謎の笑いが二人の間にて共有されたのです。これは、所謂misterious lauphing でありましょう。このようなノンバーバル・コミュニケーションの呼吸を、敏感なハートでも。中途半端な人生でも。感じて楽しむことなのか。しかし、別に変な想像はしないで頂きたいですね。何より、今は持ち場につけ、そしてそして、皇国・日本の危機を退けるため。なんですね。ありがとうございます。●●さえも感謝します。
 
 
 
カンニング竹山さん (73)
2017-07-27 22:43:30
この方は三度の飯より好き宇宙が好きだそうです。下記の番組に出られていてそうおっしゃってました。
相方の中島さんは白血病でお亡くなりになられてます。本田美奈子さんと同じ病院だったはずでともに励ましあっておられたそうです。
宇宙の秘密おしえてあげたいですね、もう知っておられるかも?

2011年9月18日 編集
世界初・生中継特番 宇宙の渚に立つ(NHK BSプレミアム)

NHKスペシャル 世界初中継 宇宙の渚(NHK総合)

生放送。国際宇宙ステーションから古川聡宇宙飛行士がリアルタイムで撮影した画像を中心に構成される。地球の夜景、雷、大気光、オーロラなどの生中継に成功した[2]。

司会:香取慎吾、有働由美子
アシスタント:稲塚貴一
スタジオゲスト:仲間由紀恵、武田双雲、竹山隆範、毛利衛
専門家:渡部潤一、菊池崇[4]
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-07-27 22:53:56
そんなに何回も話しを遮られるって、軽く扱っても大した人じゃない印象を視聴者に与えますね。保守の重要人物の存在価値を落とすのを番組制作側は狙ってたんでしょうが、まんまと成功ですか。
 
 
 
坂東忠信さん (モンチッチ)
2017-07-27 23:06:52
まるぞうさん、初めまして。いつもありがとうございます。
こちら皆様の参考になればいいと思いました。
偏向マスコミの潰し方です。

http://taiyou.bandoutadanobu.com/?day=20170727

良くなければ非公開でいいです。
いつも応援しています。ありがとうございます。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-07-28 01:23:47
初めてコメントさせていただきます。
この過去の発言を知って、どうしても黙っていられなくなりました。

↓これどう思われますか、皆様。

玉木雄一郎@tamakiyuichiro
畜産農家のメンタルケアも重要です。政府をあげて対応しなければなりません。また、産業動物の獣医が不足していることにも、早急な対応が必要です。
https://twitter.com/tamakiyuichiro/status/13277184948

↓ツイートが削除された場合に備えて。
http://pirori2ch.com/archives/1934490.html
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-07-28 08:10:53
加計問題については、先の閉会中審査であれだけの内容の質疑が行われて、さらに時間をかけて説明、討論したところで、新たな層にどれだけ耳を傾けてもらえるのか、少し疑問。話を聞くって、自分から積極的にわかろうとする姿勢がないと、頭にはいってこないもの。

でも、悪魔の証明はできなくても、今回のマスコミの異常さは証明できるよ。あからさまだった分、悪意ある操作(故意)の証拠がたくさん残っている。淡々と、実際の閉会中審査の動画とマスコミ各社がどう報道してきたかを並べるだけで、彼らの日本へのネガティブな意図、強い意志がよくわかる。

火のないところに火を放ち、煙を立てる。都合の悪い話は報道しない自由の行使。マスコミで行われていることの実態、その程度を目の前にしたら、まともな日本人なら危機感覚えるよね。これって犯罪じゃないの?報道法ってどうなってるんだろ。官邸オフィシャルでそれをやるのは難しいのかな。

そもそも、日本における表現の自由とは、日本を愛する心あって初めて許されるもの。でなきゃ、国が成り立たないよ。
日本を守りたい。もう、それだけ。
 
 
 
Unknown (最初はみみ)
2017-07-28 08:29:58
お互いに嘘を言っていると、思い込みから何でも嘘に聞こえてしまいがちてすよね。ニュース女子での森本氏の事実が頭に入らない様は、浮き彫りでした。素朴な質問をする女子と、キレきれの専門家の対話は安心して耳に入りやすいですね。グッディの青山さんは、現状6割には響かない分、3割の人には逆で胸きゅん♪になります。真っ直ぐな魂、国士いとおし。誘導的な進行は遠慮したくなりますね。また、コメント欄にて色々情報を載せて下さる読者様ありがとうございます。総務省、また昨日は自民党にも眼させて頂きました。青山議員、西田議員にも真意が伝わる官邸ちゃんねるの運営を速やかに希望します。
 
 
 
自民党公式ネットがデマやヘイト発言を垂れ流す。 (Unknown)
2017-07-28 09:43:52
Yahoo に載ってます!( º_º ) 官邸チャンネル構想を知り早くも潰しにかかっているのか?
 
 
 
お祭り (ウキウキ3分)
2017-07-28 09:48:55
6割の方々を少しでもを目覚めさせるために、『偏向報道』というこの言葉がひとつのキーワードになる気がします。ネットではすでにあちこちで目にする言葉ですがネットを見ない方はどのくらい知っているのでしょうか。この言葉にさえ興味を持ってもらえればあとは自主学習でひっくり返り、それこそ、官邸ちゃんねるにたどり着いて頂けるのではないでしょうか。
方法として偏向報道反対デモなどと思いましたが、怒りに包まれ頭にツノが生えるような運動はあまり良くないのかと。
そしていくつか案を考えてみたのですがほぼアホな話になりますので、まるぞうさんの表現をお借りして話1%でお願いします。

・偏向報道反対ロックフェス
偏向報道を流行語大賞に推してはどうかと調べて見ると、選考がすでに偏っているようでした。選考委員に箭内道彦さんがいらっしゃいましたがこの方福島のご出身で、東日本大震災後すぐに福島県内で、風とロックフェスティバルや風とロック芋煮会などという企画を立ち上げ実行していらっしゃいます(私は参加とかしていません)。日本を思う気持ちと彼のような力があれば、偏向報道反対ロックフェスなどすぐ実行できるのではと思いますがなぜやらないのでしょうか?危険ですか。ミュージシャンの方、どなたかやらないかな。

・期間限定販売 偏向報道反対化粧水『ひのまる』
DHCさん売り出さないですかね。売れる気がします。

・偏向報道ナンバーワンを決める、偏1グランプリ
松本人志さんに。または誰かがラジオでコーナーを作ってみるとか。自爆だからやるわけないですか。テレビ局としても、マスコミが弾き出す安倍内閣の支持率くらい視聴率を取れるんじゃないでしょうか。

・偏向報道反対昼食会、日の丸弁当を食べよう!
どこかの公園で各自持ち寄った日の丸弁当をわいわいと食べてみるだけ。

・夏休みの自由研究テーマを、偏向報道、にして子供と調べてみる

などなど。案はいろいろ出ると思います。

日本人は本来、どんなものでも受け入れて文化にしてしまうのが得意なはずです。今のこの状況を逆にお祭りのように捉えながら、日本を良い方向にと考えてみるのもひとつの方向性としていかがでしょうか。アホな話ですが。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。