goo

あるトレンドアナリストの独り言(完全妄想小説)。


 昨晩のNHK9時のニュースで、加計学園問題の閉会中審査において、前川元事務次官の答弁のみ取り上げられ、元愛媛県知事加戸氏の発言は一切取り上げられなかったことで、ネットでは炎上しているようですが、ネットを知らない人たちの多くは、加戸氏発言内容について知らされませんでした。
==========
加戸守行の重大証言を報じなかった5つの大罪メディア

加戸守行前愛媛県知事が国会で重大な証言を行い、ネット上では日本中の国民から納得したという声があがった。しかし一部マスコミは証言を隠蔽し、わざと放送しないようにした。
加戸守行氏の証言を1秒も放送しなかったのはバツマークのメディア。



どこが偏向報道に手を染めたのか一目瞭然だ。きちんと証言を不足なく報じたのはフジ、東京新聞、読売新聞、産経新聞。30秒ほど報じたのは日本テレビ、テレビ朝日、TBS。番組の中には予め定められた時間制限があるため、全てを紹介しきれなかったのはやむを得ない事情もあるだろう。
だが明らかに偏向しているのは加戸守行氏の証言を1秒たりとも紹介しなかったメディアだ。NHK、テレビ東京、朝日新聞、毎日新聞、日本経済新聞。これらは前川喜平氏の主張のみを取り上げるなどして情報を中立の立場で伝えなかった。

「YouTubeで1時間半の会見見て、これが国民に知ってもらうべき重要なことなんだと私は思いました。私のところへはたくさん取材がありましたけれども、(メディアの)都合のいいようにカットされて、私の言いたいことを取り上げてくれたメディアは極めて少なかったことを残念に思います。あのYouTubeが全てを語り尽くしているのではないかなと思います」
この話が報道されなかったのも案の定と言ったところ。紹介したのはソーシャルメディアユーザーかネットメディアぐらいであろう。

http://netgeek.biz/archives/99342
==========

 やはりどうも安倍政権首相官邸側は、この闘いにおいては随分不利な様に思えます。しかし前々回「ある選挙プランナーの独り言」と、前回「官邸ちゃんねる」の記事において、あちらのブレインの人が2回も『私達の調査では、ニュースやワイドショーはあと数年でなくなるというショッキングな報告があるのです」と言っていたところが引っかかるのです。

 捏造の記事を報道して、政権を左右できるほどの現在のマスコミが、数年でなくなるかも。という話はどうしても信じられません。

 この記事は完全妄想小説でありますが、その点についてもう一度再び、例のプランナーの人にお話を聞きたいとお願いしたのですが、その件ならば直接担当者に聞いた方がいい、といわれ、アナリストの人を紹介してもらうことになりました。

 なにぶん彼の話は専門用語が多く、私も正確に書き留められたかどうかはわかりません。読者の皆様も理解難しい点もあるかもしれませんが、書き留めて置くことが大切なようなので、できるだけ正確に書き起こします。



─ 初めまして。プランナーさんから聞いた「ニュースやワイドショーが数年でなくなる」という意味について、もう少し詳しくお伺いしたいのですが。

 はい。初めまして。私達はまず世界が進もうとしている世界のトレンドを分析しています。特にここ数年は社会のトレンドが大きくドラスティックに変化しています。多分この10年で社会の様子は大きく変わることでしょう。


─ 社会のトレンドとは?

 ITの世界で最近言われている、クラウド、ビッグデータ、AI、仮想コイン、ブロックチェーン、フィンテック、IoT、などの言葉がありますが、多くの人はそれぞれは別の技術トレンドだと思っています。しかし本当は大きな一つの流れに集約しています。

 これに気づいている人はまだそう多くはないかもしれませんが、この10年で世界が激変する一つの流れに集約しつつあります。


─ その流れとは?

 ちょっと専門的な用語になりますが、中央集権的な情報管理構造から、分散型情報管理構造へと社会が変化していくということになります。


─ ???

 たとえばビットコインという仮想通貨は世界中で使われていますが、今までの通過のように中央造幣局というものがありません。数学的にコンピューターが掘り当てる文字列が通過となり、世界中で使われるようになります。

 ビットコインはいろいろ革新的な技術を持っていますが、特徴的なものはブロックチェーンと呼ばれます。これはその人の正当性をどのように証明するかという技術です。

 今までは金融機関で口座を開設するとする場合、本人確認で免許証とか住民票とかが必要であったと思います。しかしこのブロックチェーンの技術だと、世界中のサーバに私の履歴が保存されていて、私が信頼できる人間であることは、世界中のサーバが証明する。という方法なのです。

 今までその人の与信は特定の中央集権的情報管理機構が担っていましたが、これからは、世界中のサーバが私の与信を証明してくれることになります。情報が世界中に分散されていますから、改ざんすることはほぼ不可能という方式です。


─ ビットコインとは何か嘘くさいです。

 今は技術トレンドの解説の一例でビットコインとブロックチェーンを上げました。仮想通貨はそれ自体人間の欲の増長を防ぐことができない機構ですので、利用する人が多くなれば多くなるほど、一旦人間の欲が暴走した時に、壊滅まではあっと言う間になる可能性があります。
 これについては話をするとまた長くなるので、今回は割愛します。よろしいでしょうか?

 ただ個人の与信を世界中に分散するというブロックチェーンは、もう世界中の金融機関で使われ始めています。金融機関で取引信用が与えられると、それはもう世界中の金融機関で信用されるようになります。それは世界中のサーバに私の信用が分散されて保存されることになるからです。


─ やっぱり良くわからないです。(汗)

 仕方ないです。新しい概念は人がそれを理解するには時間がかかるものですから。ただこれからは社会のあらゆる情報が、ビッグデータとして社会に共有され、その膨大なデータ処理に人工知能AIが使われるようになります。私達の社会は世界中はその方向に流れています。

 それは金融、物流、だけでなく、情報産業、たとえば今回のニュースやワイドショーなどのインフラでもそうなり始めています。


─ ようやく質問の核心に近づいてきました。

 今までニュースといえば、記者が警察署や事故現場、政治家などに張り付いて情報を得たものを、記事にして社会に発信してきました。
 しかし最近では、ネットによる情報拡散の方が、既存のマスコミのスピードを追い越し始めています。
 たとえばニュース現場の映像は、視聴者が動画サイトに投稿したものがそのまま使われることはごく普通に起きています。

 先程私が申し上げたように、社会が「情報の中央集権管理構造」から「分散情報管理構造」になっていることの一例です。


─ なんかわかるようなわからないような(汗)

 今までのマスコミは記者が情報を収集していました。しかし今ではニュースの発信はもう記者を通さず世界中の現場から直接発信され始めています。これはわかります?
 記者自体がもうtwitterやyoutubeを参考に情報を収集しているのです。


─ だからといって記者の仕事がなくなるとは思いません。

 私は単純に今の社会トレンドを延長していくと、今後近い未来で何が起こるかということを、予測しているだけです。特に記者の存在について、何らかの感情を持っているわけではありません。

 ただニュースソースのトレンドを見ても、若い人ほど、既存の新聞やニュースなどのマスコミから情報を収集する割合は大きく減っていく動向にあります。

 結論から先に言いますと、「ニュースやワイドショーはなくなる」という言葉を正確にいうならば、単純なニュースソースとしての役割は、残るでしょうが、今までのように、特定のニュースに重みづけてそれを視聴者に流すという役割については、消滅していくということです。


─ つまり若い人がネットをどんどん、新聞やテレビ離れになるから。という意味でしょうか。

 間違ってはいませんが、それは事象の一面しかとらえていません。私がお話していたのはその底流の本質の部分です。私達アナリストの仕事とは、いかにその事象の本質を見抜くかということにあります。

 若い人の新聞テレビ離れとは、単純にネットが便利だからということではなく、本質的に、情報の管理がすでに中央集権的ではない構造に移り始めているということを示します。


─ どういうことでしょう。

 では、もう少しくだいて説明します。まず情報の発信者は、世界中一人ひとりになるということです。人類全員が「記者」になる。という時代になり始めています。
 もちろん今の「プロの記者」も残るかもしれませんが、意味合いは大きく変わっていくことでしょう。自分で情報発信できない人の代理人ぐらいの役割になると考えられます。

 次に情報の取捨選択が、完全に人の総意主導となるということです。総意主導とはわかりやすく言うとビッグデータと人工知能ということです。

 現在のテレビや新聞は、編成局など組織の中央集権機構が、何を報道し何を報道しないか。どのように演出するかどのように偏向させるかということが決定されます。それには様々な思惑が働く力学の世界なのですが、とにかく大衆は自分達の流すことだけを知れ。という世界です。

 技術動向と世の中の流れとして、このように情報を中央集権的に管理する機構はすたれ始めると我々は予測しています。
 その凋落は現在はゆっくりに進んでいるように見えますが、実は土台がくずれ始めているので、その変化が目に見える時は、もう一気に崩壊が進むと考えられます。早ければ数年。遅くても10年ぐらいと考えられます。


─ テレビや新聞が情報を中央集権的に抑えられなくなるということでしょうか。

 現在の技術トレンドと世論トレンドからは、世界的にそうなる傾向があると言えます。世界中の人が情報発信者=記者になるわけですから、その情報量は膨大になります。その膨大な情報は人工知能によって重み付けが行われるようになります。
 人がより強く関心を持つ内容、人がより感情を揺さぶられる内容が選別されて、人々に直接届くことになります。このニュースソースのビッグデータを重み付けするシステムが、現在の新聞やテレビのニュースやワイドショーに置き換わっていくことになります。


─ アメリカでも大統領と既存マスコミが激しい闘いをしていますが、既存マスコミが劣勢であるということでしょうか。

 大きな流れではそうですが、多分アメリカより日本の方がマスコミの瓦解が早く進む可能性が高いと見ています。


─それはどういうことでしょう。

 情報分散化という技術トレンドは、必然的にフェイクニュースが流れにくいという社会になります。つまり仮想コイン技術で改ざんが出来ないのと同じで、分散された膨大なニュースを人々の関心度合いという係数で重み付けする社会となりますから、流すニュースに色をつけることがほぼ不可能になっていくということになります。

 日本の場合は、現在は「官邸側が真実を述べ、マスコミが偏向する。」という対立でありますから、今後フェイクニュースが人々に届かなくなる体制に変化していけばいくほど、官邸側が有利であると言えます。

 これが他の国のように、政府が率先して「フェイクニュース」を流して国民を誘導しようとしている場合は、今度は政府側が不利になるでしょう。
 また日本においても政権が変われば、また事情も変わる可能性もあります。

 日本以外のほとんどの国においては、政府が「フェイクニュース」を流しているわけです。が、日本は驚くべきことに、政府側がより真実に近い情報を流し、私達マスコミ側が切り取り偏向を行っているため、トレンドの流れとしては、本当は官邸側の方がずっと有利な場所にいると言えます。

 それは昨日、弊社のプランナーがお話した通りです。


─ 今後フェイクニュースが自然と枯れて消えていく社会というのは非常に夢が持てるように思いますが。

 はい。その点では、ネット上のニュースは間違いなくその傾向にあります。正確に言うならば、人工知能が真偽を判断しているのではなく、人々の関心の高いニュース、感情を大きく動かされるニュースを判別し抜き取ることになります。情報の真偽ではなく、人の関心度によるということであり、言い換えると人の良心に依存するということになりますが、それを解説するには、この場は短すぎるようです。また機会があれば別の時に。


─ 今日の話は全般に難しいようでした。ブログの一記事で収めるには中身が濃すぎるようです。ただこれからの社会は、特定の中央集権で管理する仕組みから、人類全体の意志の総和の仕組みになりそうだということは理解しました。

 だいたいそんな理解で合っています。


─ 今日はありがとうございました。

 こちらこそありがとうございました。



 ありがとうございます。





下記は静止衛星軌道上で観測される太陽からの電子密度グラフです。急な変動がある場合は地震や事故に備えて防災意識を心掛けましょう。特に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

コメント ( 17 ) | Trackback ( 0 )
« 「官邸ちゃん... 「官邸ちゃん... »
 
コメント
 
 
 
未来が楽しみ (G子)
2017-07-12 12:14:16
いつも難しい話をわかりやすく教えていただき、ありがとうございます。家でワイドショーを見ているおばあちゃんと会話がかみ合わないことが多く、洗脳されてるなーと、思っていました(笑)。私もここや、むこうの受け売りで説明していますが、ミジンコとして日本をまもりたいです。これからもよろしくお願いします。
 
 
 
そうだ、まんがも良いですね! (Unknown)
2017-07-12 12:39:08
昨日の記事のコメ欄見てたらそれは最高だなあ、と思いました。志ある院長がスポンサーで、その恋人の人気漫画家さんが描くということで、実現しないかなあ。D○Cもスポンサーに付いてくれるかもしれませんね。○ツの割れるような色使いで誰がどんな風に描かれるのか見てみたい。若年層は官邸ちゃんねるで、主婦層(おばちゃん)は○原さんで心を掴めたら、この国は動くと思うんですけどね。すみません、呑気なことを言いまして。
 
 
 
Unknown (田舎のおばさん)
2017-07-12 12:54:31
ほ~~~。

中身の濃い お話を いつもありがとうございます。
 
 
 
難しい内容ですが、希望の光が見えます。 ((女性です))
2017-07-12 13:10:25
今日も有益な情報を提供してくださいまして、ありがとうございます。シェアーさせて頂きました。
 
 
 
加戸元知事 (おとく)
2017-07-12 13:40:43
現職の時は意地悪そう...と思ってましたが、参考人招致を見て、凄い人だなと思いました。
歳だから、地方の元知事だからという引け目みたいなものは微塵も感じず、当事者としての矜持がすごかった。全くかまず、原稿も無しで滔々と喋ってなん十歳も若い人達を圧倒していました。
82歳の人が中継で「テレビよりYouTubeに真実がある」と発言したのは、あらゆる人に大いにアピールになると思いました。口コミでも拡げないと。
首相の耳にも入っていると思います。ぜひ官邸ちゃんねるを作って欲しいです。
 
 
 
希望が持てます (Unknown)
2017-07-12 13:57:14
本当にはやくそういう時代が来て欲しい。国民を騙し誘導し、社会の木鐸に相応しくない現在の異常なメディアは消えて欲しいと願っています。
 
 
 
Unknown (シルバー)
2017-07-12 14:33:26
まるぞうさん。いつもありがとうございます。

文章にするの、大変でしたね。

このブログも、文字だけのユーチューブに出来たらよいですね。

教えて、詳しい人~~!
 
 
 
Unknown (東京端っ子)
2017-07-12 15:20:20
いつかそのうちビットコイン破たんの流れについても解説キボンヌ~~。(・ω・)ノ
 
 
 
まるぞうさん、皆様、いいアイデアありますか? (グータラオバサン)
2017-07-12 15:37:30
アナリストさんのお話?ですが、そうゆう方向性なのでしょうね。それでもテレビは残って欲しい。国営テレビは、偏向報道だけでなく、ドラマも質の劣化が、見られます。人間を時代を描けていない。グータラなオバチャンでも思います。国営テレビは一応、国民がスポンサーのはずですが、苦情受付は機能していないのでしょうね。テレビには、一緒にいる人と感動したり、笑ったり、泣いたり。大切な人と大切な時間を手軽に共有出来る魔法の箱であって欲しい。印象操作の道具ではなくね。官邸に国営テレビのあり方、健全性を取り戻す為にどんな意見を送ったらいいですか?イギリスでは国営テレビを国民が審議出来ると聞きました。私の頭では、偏向報道なんとかなりませんか!と書き込む事くらいしか思いつきません。スマートな内容を多くの人が意見したら、もしかしたら次回の選挙で、国営テレビの改革をマニフェストに掲げる候補者が、出て来るかもしれない。まるぞうさん、お忙しのにすみません。お知恵が、あればご教授くださいませ。
 
 
 
G-analyze (Unknown)
2017-07-12 15:47:59
以前、ビットコインについて調べた時、ブロックチェーンについても読みましたが、なんだかよく分からなかったです。前よりか少しは分かりましたが、まだまだですね。

ビットコイン空売りしたら、儲かるんでしょうか???またそんな事を、考える・・・

Gマークって、フリーメイソンも使っているようですね。G社もですが・・・ うちはそれらとは特に関係ありません。Gへのこだわりは、人それぞれ。それは、憧れか、クールなのか、それとも、、、?
 
 
 
何となく…。 (おみつ)
2017-07-12 16:43:06
天網恢々、粗にして漏らさず=天が悪人を捕えるために張りめぐらせた網の目は粗いが、悪いことを犯した人は一人も漏らさず取り逃さない。天道は厳正であり、悪いことをすれば必ず報いがある。
…という言葉を思い出しました。
奇しくもネット=網…ということで、一人一人の張り巡らした網をつなげて、私利私欲の為に罪を重ねたメディアをまるっと飲み込む…なんて事を夢想しております。(//∇//)
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-07-12 16:43:11
政治や社会問題等、こちらのブログやネットを読む方々は意識も高く、かなり関心を持たれてると思いますが、まだまだテレビや新聞の情報範囲の人々が国民の大半なんだろうと思います。またそう言った人々が偏った報道を観て、または昼間ワイドショーあたりで一斉に煽るから、そうか現政権に反対が民意なのか!安倍はそんな悪いヤツなのか!と歪められた思考を擦りこまれるお花畑、これがマスコミの一番の狙いでもある訳だし。これが恐いし早急になんとかしないと今後の日本に関わる重大な問題ですね。すでに世の中、自分さえ良かったらいいとそんな風潮に変わりつつあるようでこれからの日本に危惧を禁じ得ません。日本人を総おバカにして国土や日本人を支配し、突っこんで言えばあらゆる手段で「倭人の魂を絶滅させるの」が彼らの本音なのだから。どうすればいいんでしょう。TVや新聞等必要ない時代到来まで待てません。やはりネットで拡散するとかなんらかの行動を起こさないと!ですかね。う~~ん。
 
 
 
漫画家 (Unknown)
2017-07-12 17:43:13
竹下元総理のお孫さんで以前、本家ブログでも記事になっていたウイッシュをするダイゴさんのお姉さまが確か漫画家だったような。
先日、西武百貨店で水木しげる展がありました。
本家ブログでその方についての記事を拝見しました。左手を戦争で無くされていたことを展示会で初めて知りました。ゲゲゲの女房を観て置けば良かったなーと後悔しました。
 
 
 
面構えは隠せない (Unknown)
2017-07-12 19:03:11
餅首相、私利私欲に生きる事は今のところ考えられない。前愛媛県知事さん魂の叫びに嘘はない。日本の国債競争力強化と関西の獣医師補充に奔走されたのでしょう。
前事務次官さん、実は人相からは家族や身内には優しそうです。ただ、国を背負って未来を切り開く気概はなさそう。トップの器で無いのにトップに立った事が彼の不幸。トップなら後輩の今後の仕事がやりにくくなるこのような内輪揉めを1億円のかけてメディア巻き込みわざわざするべきではないです。10年後に孫さんが賢ければ悲しむでしょう。
 
 
 
12:39のUnknown様 (Unknown)
2017-07-12 21:48:31
〇イバラさんが、まともにこちらのブログの言いたい事を書いて下さるかどうか…。 〇水善範ハカセとのお勉強シリーズみたいになりそうです。
それはそれで見てみたいけど(笑)
 
 
 
余命さんにお願いをしてみたらどうかと・・・ (Unknown)
2017-07-13 00:53:55
まるぞうさん、今晩は。
先ほど、お風呂に入りながら考えていたのですが、余命さん主導かどうかは分かりませんが、有志の方が官邸に一度に沢山のメールを送信できるサイトをお持ちです。ここに『官邸ちゃんねる』を創作して欲しい内容メールを加えて頂けないか、打診してみるのは如何かと考えました。
http://quasi-stellar.appspot.com/kanteiForm.html
聞いてみないことには分かりませんが、お願いしてみる価値はあるかと思います。
 
 
 
結局、数が勝負 (Unknown)
2017-07-13 00:56:36
目覚めている人が声を上げないと、安倍政権がまた負ける。そうするとまた、天変地異が起きる。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。