goo

「官邸ちゃんねる」2。


 一昨日記事にした「官邸ちゃんねる」ですが、たくさんの読者の方々に興味を持って頂き、驚いております。書いて良かったと思います。

 特に私は青山繁晴議員に、官邸ちゃんねるの顔としてメインキャスターとして公式動画を流すだけで、おそらく日本の方向性を大きく変えることになる。と個人的に妄想しておりますし、その妄想に多くの方々が共感されたようです。



 一昨日の記事では、架空選挙プランナーの方の、「安倍首相と青山議員がやじうま新聞のように各新聞の解説をする」というな思いつきでありましたが、おそらく「それ」と「これ」は分けた方が良いように思いますので、改めて整理してみます。



1,青山氏をメインキャスターとした解説の回

 まず青山メインキャスターで、やじうま新聞のように既存のマスコミ報道に対する解説して頂きたいです。ただしこの回には安倍首相は出席しません。

 可能であれば、政権に批判的なコメンテーターとの会談形式で、進めるのが良いと考えられます。
 なぜなら単純な御用番組では意味がないからです。政権に都合が良いことをそのように演出して放送しても、人の共感を呼ぶことは薄いでしょう。

 「ニュース女子 #116」が神回であったのは、自称リベラルの森永卓郎氏が、最後まで「カケ問題は安倍首相のお友達優遇が原因」という主張を崩さなかったことです。
 人は他人の愚かさを見て、自分自身の愚かさを知るものです。お説教では人の心は変えられません。

 でありますから、「官邸ちゃんねる」では、反アベの知識人も毎回お呼びして、青山氏とともに、やじうま新聞の議論ををしてもらうことが重要であります。

 青山氏は別に自称リベラルゲストの相手や視聴者を「説得する」必要はありません。「何が事実なのか。何が真実なのか。」ということを、淡々と説明していただければ(そしてマスコミが切り取り捨てた重要な真実の情報を拾い上げるだけで)あとは視聴者が勝手に判断します。

 両方見解の相違が埋まらないままで結構です。青山氏が切り取られ隠された事実だけはきちんと視聴者には伝えて、そのまま番組が終わるのが理想です。自称リベラルの知識人はきちんと「官邸ちゃんねる」でも最後まで「反アベ」を貫いて頂くので全然構いません。

 これこそ青山氏を起用して、官邸公式の動画として国民に流す意味があります。強いものは折れる。弱いものは折れない。勝つべき議論こそ、逆に、決して相手を力づくで説得してはいけません。相手が自滅するように誘導することが大切です。多分安倍政権のブレインなら知っていることと思います。
 自分は柔らかく、相手は固く、相手の自滅を待つのが、老子先生の教えでありますので。



2,安倍首相と青山氏の回

 やはりこちらも週に1回放送して欲しいです。ただしこのお二人の対談の時は、マスコミが報じない重要な国の政策についてです。

 それはたとえば安全保障や外交の問題です。どういう外国の要人と会見したのか、どういう条約を締結したのか、国は今、どういう外交を行おうとしているのか。私達は何を考えなければならないのか。

 それはたとえば経済政策の問題です。今何が問題になっているのか。どう解決するために、どういう制度や法律が必要なのか。

 私達が本当に安倍首相から聞きたい言葉を、青山氏との対談で語って欲しいです。
 「官邸ちゃんねる」はきれいごとの言葉などは逆効果です。青山氏を私が高く評価するのは、きれいごとじゃない、清濁併せ呑む世界での視点で、それでも私達には何が必要なのか。という視点で、安倍首相の言葉を引き出せる方であろうと思われるからです。



3,マスコミ自滅への道

 昨日の架空アナリスト氏の考察のように、どちらにしろ中央集権的な報道体制は終わりを迎えることになります。ただしその脱皮のためには、各国の国民は大きな代償を払う可能性があります。

 例1)中国の場合は、国家が報道を規制していますので、社会が脱皮する時には、国家存続が入れ替わるほどの大きな事件となるでしょう。

 例2)欧州の場合は、社会自身がリベラルでなければならないという強迫神経症の様相に思えます。このリベラルの強迫神経症が、人々の情報の分散化の障壁になっているように見えます。これは70年前のナチズムの反動なので仕方ないかもしれません。しかしその行き過ぎたリベラリズムが、たとえば難民問題の報道を規制しており、結果的に社会の治安が劇的に悪化しています。
 もし欧州の人々が、報道の体制の中央集権化を脱皮するには、「行き過ぎたリベラルも悪である」と自分達が認める「脱皮」の過程が必要であります。

 例3)米国の場合、今、報道の中央集権体制からの脱皮の真っ最中と言えます。今日本で起きていることと全く同じ相似象です。

トランプ政権 VS 大手マスコミ(CNNなど)+FBI →ロシアゲート問題
安倍政権 VS 大手マスコミ(朝日など) +官僚 →モリカケ問題



4,マスコミにどう対峙するか

 相手は報道する自由と報道しない自由という中央集権「情報蛇口」を握っています。これは相手の唯一の強みです。そして戦争においては相手の得意分野を攻めても駄目です。同じ土俵で闘っても駄目です。やるならば逆に一番不得意な点を攻めるのが一番です。

 老子先生がいう、強いものは固くさせておけ。我々は柔らかく。が今回も重要なポイントです。

 マスコミはどんどん偏向偏重させておけばいいのです。「官邸ちゃんねる」の施策とは、そのことが相手の首を締める布陣であるからです。

 ただただ、安倍政権は「官邸ちゃんねる」として、上記「1、青山氏と自称リベラル知識人とのやじうま新聞対談」と「2、安倍首相と青山氏の今後の日本対談」の放送は、官邸公式で定期的に放送して頂きたいです。
 「反アベ」な相手を説き伏せる必要はありません。相手は固い主張のまま、更に頑なになっているほうが理想です。こちらは、柔らかく「真実」を述べる。視聴者一人一人が自己責任で判断する。それでいいのです。それが一番強いのです。逆は真なり。



5,時代の本流

 これからの時代はマスコミの中央集権体制は廃れていく流れです。有利なのは首相官邸安倍政権の方なのです。オモテに見えることと、ウラの真相は真逆です。

 官邸ちゃんねるのように、真実が直接国民に届く方法で、時代を先導して行って頂きたいと強く強く思います。

 ※本記事は拡散歓迎です。よろしくお願いいたします。



 ありがとうございます。





下記は静止衛星軌道上で観測される太陽からの電子密度グラフです。急な変動がある場合は地震や事故に備えて防災意識を心掛けましょう。特に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

コメント ( 34 ) | Trackback ( 0 )
« あるトレンド... 「官邸ちゃん... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-07-13 10:41:14
おはようございます。コメント欄にのっていました、青山さんのユーチューブ拝見しました。素晴らしかったです。そして、今日の記事に出ています、老子の言葉も腑に落ちました。まるぞうさん、いろんな事をわかりやすく教えてくださり、ありがとうございます。
 
 
 
いつもお世話になっております (Unknown)
2017-07-13 10:55:22
いつもお世話になっております。私はテレビを見ませんのが本日お医者さんの待合室でワイドショーをやっておりまして、九州の被災地での映像をみておりました。大変な被害で亡くなられた方にはお悔やみをもうしあげます。
その際に画面の左下に○抜きでお笑いタレントの女性の方の表情が常に映し出されていました。なんとなくテレビ局の意図はわかるのですが、まるぞうさんにこの○抜きの意味を解説してほしいのです。たぶん科学的なデータに基づいた何らかの意図があってそういうことをしているのだと思いますが。よろしくお願いします。
 
 
 
すぐ行動! (Unknown)
2017-07-13 11:43:51
まるぞうさん、きょうもありがとうございます。

急いで私達がやらなければならないこと、
それは国民に事実を伝える手段をつくることです。

青山さんがいつもおっしゃっていること、
  『自分の頭で考えましょう。』
のきっかけを国民に提供することだと思います。

早く官邸に動いてもらうために
要望メールを皆で出しましょう!
 
 
 
凄いです。 (関西主婦です。)
2017-07-13 11:49:49
先日のカレーの記事、感動しました!手軽でいいですね。また、試したいです。
ここ数日間の記事、目が離せません。ほんとにそうなるのも時間の問題だと思わずにいられません。やはり、若い人は、政策、外交、あらゆる情勢を自分の今後の問題として捉えていますものね。
57歳の主婦で、いつも歯がゆい思いをしていましたので、希望を頂いた気持ちで、嬉しいです。
なんだか、カゴメ歌が、思い浮かんだので、思わず投稿させて頂きました。
 
 
 
愚民化計画 (Unknown)
2017-07-13 12:07:18
妄想の話しにマジになってすみません。官邸チャンネル 青山さんは適任すぎます。青山さんは凄すぎるのです。出る杭は打たれる。ドングリの背比べ。そのドングリの中では少し優位な立場でいたい。他の世界は旅行するくらいの感覚で知るだけで十分…が、日本人なのです。自分と似たような人達とつるんで安心して生きていたいのが日本人です。その中での助けあいです。だから成りすましが入りこんだのでしょうね。無意識に青山さんと自分を比べ拒絶する人は少なくないはずです。それだけ、真剣に生きている人が、少ないのです。今のテレビなどの発信者はこの日本人特有??気質を熟知していると思われます。火宅の人にしたいようです。意識がぬるま湯の人には青山氏は熱湯です。百田氏などもそうなのでしょう。
 
 
 
まるぞうさんがブレーンになれたらな (Unknown)
2017-07-13 12:39:09
でもご自身の会社経営があるから無理ですね。こういう考えや意見が吸い上げられて反映してほしい。余命さんの官邸メールを、というコメもありましたけれど、気づいた人が無理のない範囲で行動するのがもっとも継続しやすいやり方かなと思います。安部さんや青山さん、安部さんのブレーンさんとか、このブログを見ていただきたいですね。ヒントが満載のはずです。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-07-13 13:02:21
何年かに一回の選挙だけではなく、何かしていかないとだめですね。まるぞうさんは日々大きく動いておられます。実践あるのみと。毎日の内なる静の感謝と良心に基ずく行動も陰と陽で必要ですね。一滴のしずくが大河になるように愛する祖国、英霊の御霊の為にも努力していきたいと思います。3人寄れば文殊の知恵、すばらしいアイデアがますます生まれていきますように願っています。本当に指針をありがとうございます。きっかけを発信していただき感謝しています。大河につながることを夢見て希望を持ちたいと思います。日本が大好きです。
 
 
 
相手を説得したり、論破する必要はない (いつも楽しみに拝見しています。)
2017-07-13 13:32:06
まるぞうさん いつも楽しみに拝見しています。

私も、まるぞうさんの「官邸チャンネル」構想を、官邸宛の意見メールで送らずにはいられませんでした。
そうだよ!やられてばかりいちゃダメだよ~~と。

トランプ大統領がCNNロゴの人物をやっつける動画の投稿について、火のないところに煙を立てる式に、
CNNがいつまで経っても証拠が出ないロシアゲート疑惑を、なぜ延々と報道し続けているのかの裏側が、
CNN幹部への隠し撮りで暴露され、
 ① 視聴率を稼ぐため。疑惑なんて存在しないことはわかっている。もし何かがあるのならば、証拠は
   とっくに出ているはずだよ。
 ② 視聴者はバカだから、そんなことには気づかないよ。だから本当のことなどどうでもいいんだ。
との発言で、CNNが自滅したことを受けての、トランプ氏一流の勝利宣言のジョーク・パフォーマンス
だったと、昨日の「虎ノ門ニュース」で、ケント・ギルバートさんが語っていました。

まるぞうさんご指摘のとおり、これまで日本は、アメリカの流行の周回遅れが当たり前だったのが、同時
発生していたり、先んじていたりという状況が顕著になってきましたね。

日本人が、政治や行政に対しては、口を開けて待っているだけという「既成概念」や、情報は「マスコミ」
という専門業者経由じゃないと手に入らないと思い込まされている「洗脳」からも抜け出すときですね。

イギリスの「Prime Minister Question Time(PMQ)」の映像のように、日本の政治家にも「自分の存在
を賭けた」言葉で、議論の応酬をするのが「当たり前」になる日が来ることを望んでいます。

だから左翼・パヨク・自称リベラル勢力の「ポリティカル・コレクトネス = 社会的な“言葉狩り”」に
対しては、その欺瞞・ウソ・偽善を見抜いて、きちんと指摘しなければ、誰も「本当のことを」議論する
ことができなくなってしまいます。

そして、まるぞうさんが最後に書かれた「相手を説得したり、論破する必要はない」というのは、本当に
その通りで、私もこれまでの人生での失敗を振り返って、自分の考えや立場をきちんと伝えたのであれば
たとえその時点では他人がどうであれ「そうだよな、それで十分なんだよな」と思えるのです。

これからも、深く鋭く楽しい投稿を楽しみにしています。
 
 
 
私も、一歩前へ。 (なないろマジック)
2017-07-13 13:54:56
まるぞうさん、素晴らしいアイデアと考察をありがとうございます!

微力ながら、私も拡散のお手伝いをしたいと思い、以下のような内容で、官邸メール等にお送りさせていただきました。

どんな内容でどこに送っていいのか迷っている方の、参考になれば幸いです。

-------------------
内容例

テーマ 一般国民に正確な情報を伝えるためのアイデアについて

一般国民に正確な情報を伝えるための、素晴らしいアイデアと考察を、ブログ記事にされているのを見つけました。

お忙しいとは思いますが、ご覧いただきたく紹介させていただきます。
どうぞよろしくお願い致します。


まるぞう備忘録 2017/07/10 ある選挙プランナーの独り言(完全妄想小説)
http://blog.goo.ne.jp/ohisama_maruzo/e/e99b5247b20f2cf17145716bafce0f8e

まるぞう備忘録 2017/07/11 官邸ちゃんねる 
http://blog.goo.ne.jp/ohisama_maruzo/e/0a2de9809abe88954146fac41856fba0

まるぞう備忘録 2017/07/12 あるトレンドアナリストの独り言(完全妄想小説) 
http://blog.goo.ne.jp/ohisama_maruzo/e/24191f6d52c80a1ef49ba6ea233fc7df

まるぞう備忘録 2017/07/13 「官邸ちゃんねる」2。 
http://blog.goo.ne.jp/ohisama_maruzo/e/02a7d48f1db6a3e71e6aa3a235f60c11

----------------------

送り先例

官邸メール
http://www.kantei.go.jp/jp/iken.html

安部総理 オフィシャルウェブサイト お問合せフォーム
https://www.s-abe.or.jp/contact/contact

和田正宗議員 オフィシャルウェブサイト お問合せフォーム
https://www.wadamasamune.com/form/contact.php
(報道特注(右)に出演中の、自民党所属の参議院議員)
 
 
 
Unknown (チャメゴン)
2017-07-13 14:03:56
根っからの機械音痴で、貴ブログを拝読するのがやっとなので、拡散は出来ませんが、心より応援致します!!!お力になれずすみません…。
 
 
 
Unknown (夏小町)
2017-07-13 15:07:19
自分のように、ニュースや新聞見ても、ややこしくて分からない人は沢山いらっしゃると思います。一日の自分のスケジュールで一杯になる場合がありますし、無縁無関心になります。たまに見るテレビ新聞報道に対して、分からないのにウンザリしています、自分で考えてみたくなる番組が出てきて欲しいです。官邸にメールします‼
総理を応援しています!
 
 
 
フェイクニュース (P+○)
2017-07-13 16:03:25
夕べ、官邸にメールをしました。
まるぞうさんの案に加えて、青山議員の他に元アナウンサーの和田正宗議員(報道特注などにも出演)もどうかな?と思い、お名前を付け加えました。
実現するといいな!

CNNはトラさんのロシア関連ニュースをフェイクニュースでした と言って謝罪したそうですね。今後どうなりますやら…
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-07-13 16:39:20
「安倍にNO!」の文春の見出し。
逆に見ればメディアもかなり追い込まれているようにも見えます。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-07-13 17:18:58
TBS の夕方ニュースで、爽やかイケメン岸田あげを必死でやっています。まさかの野田聖子とも。
今度は自民党議員にむらがってます。
しね、そして滅びろ。と思います。
 
 
 
お願いします (ゆきぶ)
2017-07-13 19:17:08
首相官邸のホームページまでは行けましたが、どこからどこにメールしたら良いのかわかりません。
どなたか貼り付けて下さいましたら 助かります。疎くて申し訳ありませんが、よろしくお願いします。いてもたってもおられない気分です。
 
 
 
テレビショピィング。 (Unknown)
2017-07-13 19:21:39
広告などの収入。スポンサーあっての商売上……。テレビないと暇まひもあるし。時間を埋めるには、良い番組もあるし。ニースに関しては疑問でした。同じ時間に同じ映像。気分も暗くなるし。洗脳してんのな~て思う事もありました。アナウンサー貴方の考えは別にいいょ。これは、国も悪いと思うし。お互いさまの注意点だと思いました。ネット環境は年輩者にはなかなかかな~?。都道府県の国のテレビが無いのが不思議ですね。結果と原因を知れば変えればいいし。素晴らしいアイディアが出れば活かせばいい。誰もが、誰かがと逃げる。
蛙のお風呂じゃ、あがれませんね。本当は全体責任とは自分自身の問題なんですね。脳内ネットワークは、世界の光と未來ですね。役職肩書は別で本当は皆孤独だと思う。自己犠牲の大和魂は………。とても美味しく勉強になりました。本音と本当の応援メールメッセージは、勇気生きる力だと思いました。誰もが国の力持ちだと思うし
愛が無ければ勇気はない。愛国心。美しい日本この国を取り戻す。これは、世界の為でも在りますもんね。ありがとうございます。
 
 
 
先日のカレー (Unknown)
2017-07-13 19:47:19
こんな時にのんきなコメント、すみません。
張り切って今日、レシピに沿って作ってみました。でもパンチと旨みががなくてショックでした。本格カレーなんて作ったことないので、すごく楽しみだったんです。どこが違ったんだろう、クシュン。
 
 
 
首相官邸へのご意見、ご感想はこちらへ (Unknown)
2017-07-13 20:01:52
https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

こちらを開いて、ご意見.ご感想欄に記入し(この欄意外は任意だそうです)そのまま下にある送信ボタンを押せば、応援メールや意見として送れます。
 
 
 
どのようにおもわれますか? (はなえ)
2017-07-13 21:04:48
こんばんは。
いつも 目から大量の 鱗を おとさせていただいております。
ありがとうございます!

さて アラフィ以上の年代は 小学生の時 マスコミは 公平に 報道を行う と 習ったような気がするのですが そのように 刷り込まれていたのならば かなりの 計画的な事ですよね!

私がどう考えれば良いのかわからない事は N○K
は 国民から受信料をほぼ強制的に徴収しているのに 国民に正しく報道を行っていない。
放送法など?なので なぜこのような事が ゆるされているのか 教えて頂けましたら 幸いです。よろしくお願い致します。
 
 
 
首相官邸メールはこちらです (Unknown)
2017-07-13 21:14:22
http://www.kantei.go.jp/jp/iken.html

【首相官邸に対するご意見・ご感想】をプッシュして先に進むと、メール画面に移動しますよ〜。(^^)
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-07-13 21:22:32
メディアの"安倍潰し"はどうやら朝〇〇連が中心になってやっていることらしいです。どうやら資金源のパチンコ業界の規制の報復なんでしょうね。マスゴミ業界に入り込んでいる半島系は今や幹部クラスですし。そしたら今読んでいる本の中の一文にこのような記述がありました。「スイス政府は、冷戦時代に『民間防衛』という冊子を作成し、各家庭に配布しました。そこには《武力を使わない情報戦》という手順がかかれています。
第一段階 工作員を政府中枢に送り込む
第二段階 宣伝工作ーメディアを掌握し、大衆の意識を操作する。
第三段階 教育現場に入り込み、国民の「国家意識」を破壊する。
第四段階 抵抗意識を徐々に破壊し、「平和」「人類愛」をプロパガンダに利用する。
第五段階 TVなど宣伝メディアを利用し、「自分で考える力」を国民から奪っていく。
第六段階 ターゲット国の民衆が無抵抗で腑抜けになったとき、大量植民で国を乗っとる。
以上ですが、思い当たる事ばかりで、今日本は大陸半島からこのようにされている状態だということではないでしょうか。そしてメディアの注目が政界に向いてる間に、アル国は北海道の乗っ取りを着々と進めています。ある大学の売却先は中共工作員だという記事を読みました。切実に"官邸チャンネル"切望します。そして自分達が真実をしって、立ち上がらなければ、皇室も伝統文化も守れないではないですか。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-07-13 21:30:48
まるぞうさんいつもありがとうございます。今日官邸にメールしました。官邸側からも真実を配信してほしいと思います。真実の報道を知りたい ただそれだけです。
 
 
 
こんばんは (Unknown)
2017-07-13 22:14:14
本日、2回目の
官邸にメールをいたしました。
とにかく、行動あるのみです。
出来ることからやっていきます。
安倍総理の
「日本を取り戻す。」
信じています。
がんばれ~。
 
 
 
ありがとうございます。 (kokoro-utau)
2017-07-13 23:03:03
先日7/11に、拙いですが「官邸ちゃんねる」の必要性と開設希望を言葉にして、まるぞうさん御指定の当日記事のURLを打ち込んで官邸メールに送信させて頂きました。
何となくですがアホな私でも、日本を大切に思う一国民として働かせて頂けた様な気持ちになりました。
ありがとうございます。
 
 
 
固くなに (ONBAY)
2017-07-13 23:43:33
まるぞうさん今晩は!
文中「固くなに」× 「頑なに」○
だと思いますが。わざとこのように表現されたのでしたら済みませ~ん。
今日はバイトの他に本業も忙しくアレの方は途中で止まっておりますが、ここの読者さんたちが頑張って下さってるので有り難いです♪
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-07-14 00:24:22
ちょっと私の場合、拡散するのに適したブログやツイッターアカウントを持っていないのと、官邸にも、単に沢山送れば良いというものでもないのでは?と考えておりますので、今回は協力できなくてごめんなさいです。
フォロワーの多い人が紹介してくれると、一気に広まって良いんですがね~。
 
 
 
ツイッターで情報流してみました。 (Unknown)
2017-07-14 02:08:31
あまり熱心にツイッターやっていないので不安ですが、一応は愛国者のフォロワーが多いので、心優しい人が気が付いてリツイート拡散してくれることを期待しつつ気長に毎日流してみます。
頑張れ、安倍総理ー!!!!٩( 'ω' )و
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-07-14 03:15:47
昨日の記事での加計学園絡みの大事な部分に触れなかったメディアと首相が食事した模様。

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-17636.html
 
 
 
Unknown (シルバー)
2017-07-14 07:48:28
abematvもなかなか良いと思います〜
 
 
 
Unknown (riria)
2017-07-14 10:57:15
まるぞうさん、毎日ありがとうございます。信用出来ないマス混みのフィルターを通さず、直接当人の意見が聴けるのはとてもいいことですね。悪意のあるマス混みが横行する状況に、この国の危機を感じております。
私の住む市はパチンコ発症、ん、発祥の地で、市内中趣味悪いパチの建物の照明で夜遅くまでコウコウと照らされております。陰謀説好きな私が思うに、最近地元の新聞社が顕著に偏った記事を載せるのは、もしかしてパチ業界と何か関係があるのではないかと疑っております。地方の田舎新聞社が都会に出て背伸びしてリベラルぶってても、中立性のない記事を掲載し続ける限り、また仮に背後にそんな団体がいるのなら永久に3流新聞の域を越えられないです。子供の頃からの購読者としては残念です。ドラが勝てないのはそこにあるのかなぁ〜
 
 
 
なないろマジックさま (ますみ)
2017-07-14 11:58:09
拡散用の例文&送信先アドレスをのせて下さってありがとうございます。
機械オンチには天の助けでした!
この場をお借りしてお礼申し上げます。

どういうふうに文言書いていいのかわからず悶々としていたところだったので、申し訳ありませんがそのままコピペで送らせて頂いてしまいました。
すみません。

他に何もできませんが小さな一歩になると信じて。
後から思い出して「ああ、どうしてあの時…!」って後悔するのはいやですものね。

まるぞうさん、いつも時事ネタ楽しみにしています。
これからもよろしくお願いします。
ありがとうございます!
 
 
 
先日のカレーさんへ。 (まる(=・3・=)ぞう)
2017-07-15 09:27:00
塩が足りないとそのような味になります。カレーは結構しょっぱい食べ物です。

>でもパンチと旨みががなくてショックでした
 
 
 
ちいさなちいさな行動 (塩おむすび)
2017-07-15 10:45:23
まるぞうさん、いつもブログを通して学ばせていただいております。有り難うございます。

本日、遅ればせながら私もまるぞうさんのブログを添付し官邸へメールさせていただきました。
色々なアイディアをたくさんの読者様から学ばせていただき、感謝しています。

私も、日本を守りたい。いま、日本を守れるのはお餅様しかおりません。そう確信致しました。

偏見報道や切り取り報道に、もう嫌気というか ここまで報道が意地悪することに、悲しくなり胸が苦しいです。
報道では「イジメはいけない。」と、発信しておりますが、これは確実にお餅様をイジメテおられる。国民として見過ごすことは出来ません。道徳はどこへ行ってしまったのでしょう。。

私も3人の乳幼児を育てる母親として、申し上げたくなりました。
コメントさせていただき、有り難うございます。m(__)m
 
 
 
先日のカレーの者です (Unknown)
2017-07-15 14:33:23
まるぞうさん、コメントありがとうございます。私も塩が物足りなかったのかなと思いました。で、あの後また作りました。何故かやみつきになる感じで、今度は簡単にしてココナッツミルクもヨーグルトも買わず…スープの素と海塩はしっかり入れて。美味しかったです。もうバー門都カレーには戻れないかもしれません。しばらくマイブームです。美味しいレシピありがとうございました。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。