おひさま日記

ドキュメンタリー映画「うまれる」自主上映への道のり

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

かみさまとのやくそく庄内上映

2014年05月28日 | 日記

「かみさまとのやくそく」庄内上映会のお知らせです


山形で観た作品が、とてもよかったので、庄内でも上映したいと、
一人で活動されているそうです。


上映会は、もうすぐです!
なかなか忙しい時期ですが、ご案内します~



http://kokucheese.com/event/index/174987/


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鶴岡上映チラシ

2013年10月08日 | 日記
鶴岡上映のチラシ
裏面には、すこやかレディースクリニックの院長先生のコメントメッセージがありました。






この映画は「家族」というものの素晴らしさ、人間を生み育てていくことの「勇気」、そして、決心し実行したときの「奇跡」を私に強烈な感動と共に教えてくれたすばらしい作品です。近年の庄内地域の分娩施設の減少、未妊患者の急速な増加で、私がこのまま一人で病院をやっていけるかどうか悩んでいるときに、「がんばれよ、産婦人科医は家族に幸せを運べるすてきな仕事だぜ」って私の背中を押してくれた映画です。多くの人に素晴らしい感動が届きますように。

すこやかレディースクリニック院長 斎藤 憲康






たぶん、出産や婦人科検診などでなければ、
産婦人科に行く機会はないと思うので、未妊経験者から現状をすこし書かせてもらえると・・


庄内地域では唯一の未妊外来は、受診している方はとても多いです。働いている方の受診が多いので夕方や土曜日は、2時間以上かかることも。
完全予約制だけど、予約もなかなかとれない時もあります。
先生が、一人なので、出産などがはいると、病院から遅くなる 電話があることも。

ここ数年で、不妊治療の助成がはじまりましたが、高額の治療のみの助成なので、そこに至るまでの検査や治療は該当にはなりません。
保険証が使える治療ならまだしも、全額自己負担となると出費が大変です。

あと・・
助成を行っている治療を、受診できる人は限られているのが 現実だと思います。

経済的にも
精神的にも
時間的にも  負担が大きいので。


だから、もしすこし悩んでいるのなら、早い段階で 治療を受けるとか 検査を受けるとか することをお勧めします。
(詳しいことは、すこやかレディースクリニックのホームページを見てください)

普通に、妊娠して、出産ができれば一番幸せなことだと思います。
でも、まあ、様々な経験をして、夫婦一緒に悩みなら過ごした時間も無駄ではないはず。


今となっては、懐かしいようにも思いますが、
初めて 不妊カウンセラーの方とお話をしたとき、
泣いてしまったことを思い出します。
なぜ??だったか・・
初めて他人の人に、自分の気持ちを話したから・・だったかも。
カウンセリングは、個室で、カウンセラーの女性と話します。
だから、話しやすかったし、感情がこみ上げた・・ということもあるのかもしれません。



様々な治療をしても、本当に子どもを授かるかどうかは、未知数。
すぐに授かる方もいれば
ずーとずーと頑張ってやっと授かる方もいる
何度か流産しても、元気な赤ちゃんにめぐりあうお母さんもいる
あきらめる選択もある


どんな選択をするかは、ご夫婦次第だと思うけど、
どうか後悔しない選択を


斎藤先生
いつまでも、現役で頑張ってくださいね



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うまれる 鶴岡まちなかキネマでの上映決定!

2013年09月29日 | 日記
2011年に酒田で自主上映して、早2年 
今回 鶴岡のまちキネで上映が決まりました!


鶴岡上映は、まちキネでの上映なので、自主上映ではないけど、
鶴岡のすこやかレディースクリニックの応援のもと、上映が決まりました!!





上映期間  平成25年11月2日(土)から11月15日(金)
上映会場  鶴岡まちなかキネマ
      http://www.machikine.co.jp/access.html

上映時間  11月2日(土)から11月 8日(金)までは
      ①10:00  ②13:00
      11月9日(土)から11月15日(金)までは
      ①13:30  ②16:00
      ①のみ火・土曜日はママさんタイム
料  金  一般前売1,000円
(当日一般1200円、大学生・高校生800円、中学生以下3歳以上500円)
前売チケット取扱  すこやかレディースクリニック

特別に酒田では、にこっと広場で前売りチケットの取扱をしています。
        http://www.shonai-tomoni.jp/sakata-top/sakata-support/112-nicottohir.html
お問い合わせ    鶴岡まちなかキネマ ℡0235-35-1228

ママさんタイムって?
ママさんタイム設定の上映時間は、赤ちゃんや小さいお子さんと一緒の方も鑑賞を楽しんでいただけます。そのため、上映中の多少の泣き声などは予めご承知おきください。泣き声も素敵なBGM♪通常よりも劇場内は明るめです。




酒田での上映は、本当に たくさんの方にご協力をいただき 今でも 感謝の気持ちでいっぱいです。



若草幼稚園の園長先生は、午前中のぴょんぴょん広場の後に、先生方と一緒に来てくださいました。園の保護者の方にも沢山宣伝をしていただいたようです。
親子劇場の方々には、段取り設営など お世話になりました。
ポスターの印刷、掲示のお願い、上映のチケット販売。。。

お世話になった皆様、本当にありがとうざいました。



あれから2年が経過して、すこし気持ちが整理できたこともあるので、
今ならまた違った角度で、この映画を観れるのかもしれません。
相変わらず 号泣 かもしれないけど



今回、上映される まちキネ は、うちの娘が はじめて映画館デビューした場所です。
まだ、2歳になって間もない頃だったけど、館内がちょうどいい空間で、子供用のいすがあり、飽きてきたら、すこし休憩をいれてお茶を飲んだりして、映画を観ました。
何も、そこまでして映画を観なくても・・と思うかもしれませんが、なかなか普通のことが普通に出来ない時期だったから余計に気分転換の意味もあったのかもしれません。

今回も、ママさんタイムの上映時間があります。
子どもの反応をこっそり見るのも楽しいと思います


お世話になっていた すこやかの斎藤先生とは、
以前から鶴岡でも上映しようと、酒田での上映後から話になっていました。


多忙な日々のなか、今回の上映にもご尽力され、実現された上映です。
この機会に、多くの方に、この映画が 届きますように




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Three Eleven  記憶の中で

2012年04月21日 | 日記

ドキュメンタリー映画自主上映をします。

陸前高田市、亘理町、そして南相馬市において東日本大震災により被災された方からの特別インタビューです。

ロスアンジェルス在住の木之村美穂監督が、3月11日の2日後から来日し、4月11日から被災地に通って瓦礫撤去や炊き出しボランティアをしながら記録したドキュメンタリー映画です。

上映前には、木之村美穂監督よりの舞台挨拶があります。
また、この映画に出演されているかたも 来酒します。



4月12日に詳細が決まり、どのくらい広報ができるのかとても不安ですが、
できるだけの事はしたいと思っています。


この酒田でも、被災地へボランティア活動をされている方がいます。
その反面、さまざまな事情でそのような活動ができない方がいるのも現実です。

震災から一年

今一度、

今できることを

想うことを

  考える きっかけに なって欲しいと願っての上映です。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うまれる自主上映in山形

2012年04月21日 | 日記

4月14日 もう先週のことですが、山形の自主上映会に行ってきました。

久しぶりに見る「うまれる」
やはり、私の中ではこれが一番好きな映画です。

さまざまな想いを卒業させてもらえました。

当日は、酒田にも来ていただいた わだ ゆきこさんにお会いし、
初めて 豪田トモ監督にもお会いできました。

鼻炎アレルギーで、体調は最悪でしたが、
白鷹上映会チームともお話することができ
うまれるで繋がる ご縁にも 感謝です

誕生学アドバイザーのわだ ゆきこ さんは、いつの間にか、
以前お勤めの職場を退職され フリーでのお仕事をされていました。

なので、本当に

「依頼があればどこにでも!」

になったのです。

この半年におきていた 変化にも驚きです。


子育てをとおして、ふくらんだ想いを叶えるなんて
本当に素敵なこと


この映画、8月26日には、寒河江 ハートフルセンターで上映があります。
資生堂社会福祉事業財団助成事業 子育てセミナーでの上映なので 無料上映のようです。
この機会に、見に行かれてはいかがですか?
おすすめです


コメント
この記事をはてなブックマークに追加