おひるね茶家だより

北名古屋市中之郷のカフェ&ギャラリーです。お野菜中心のお昼ご飯を作っています。ご予約は0568−21−0048へ

春はそこまで おひるねお目覚め

2015-02-25 14:58:41 | Weblog
今週は暖かですね。玄関先のビオラが背を伸ばし、顔を上げて、
みんな揃ってこちらを見ています。ほんとにゲンキンな子たち
ですね。






梅、杏、こぶし、しでこぶし、モクレン、桃そして桜、これから
一斉に花芽を膨らませてくることでしょう。繚乱の春はすぐそこ
です。

オジサンの冬休み、体調のことも考えて2か月もの長ーいお休
みでしたがとうとう、今日が最後になってしまいました。
朝から仕込みをして、ゴルフの練習にでかけて、・・・・・
ゴルフ絶不調です。ほとんど当たりません。
昨日もひどいスコアでした。暖かく、無風で絶好のコンディシ
ョンなのに・・・・もう、やめてやる!!!と叫びたい心境で
すが、オジサンは意外に立ち直りが早いので、あきらめず練習
場に通うのです。そして、練習場では何とかなるので、「今度
こそ」と思うのですが・・・・・

お昼は、今日も中華そば、ひさしぶりに梅森のR月に行きまし
た。腰をかがめなければ入れない玄関をわざと作っているキザ
なお店です。トンコツ系なので透明なスープではないけれど、
独特のコシのある麺とともに美味しい中華そばです。以前より
もメニューも豊富になっていました。オジサンは中華そば一筋
なので、わき目も振らず替え玉をしました。
 あー!美味しかった。

帰りにブックオフで新宿鮫(大沢在昌)の#10を手に入れて
満足、ポッキーのエサも買って帰りました。
午前中頑張ったので、おひるねをして、このブログをアッ
プすれば、あとは何もすることはありません。

さっきからポッキーが散歩に連れて行けとうるさく言っています。
コメント (2)

美味しいお昼を食べました

2015-02-18 16:52:03 | Weblog
親しい方のご子息が和食のお店を出されました。秋の初めのことだった
のに、ようやく昨日行くことができました。
金沢や京都で修業されたので、きっとこれが京料理だと思います。

はじめに、京菜のゴマ和え、ピリッと効いた辛子とゴマの風味が嬉しい。
次が、カニしんじょう、さすがにお出汁がすばらしい。
そして、お刺身はまぐろとぶり、わさびのほかにのりが添えてあり、何
とも言えない香りがお魚の味を引き立てている。
そして、焼き物は鰆、添えてあったお豆と海老の煮物、鰯の煮つけも、
羊羹もとても美味しい。
煮物は大根、薄味できれい。柚の香りがいいですね。
最後は、山形のこしひかりを土鍋で、牛蒡と若芽の味噌汁もよくお出し
が出て美味しい。
と、こんな感じ。大飯食いにはちょっとつらいかも・・・・・。

泥江町の国際センターの横の道を100mほど北に入ったところ、Mツ
林と言います。
ただし、飛び込みはだめ、予約もなかなかのようです。

さてと、おひるねの長ーい冬休みもようやく終わりです。
26日から再開します。

このお店ほど丁寧ではありませんが、オジサンなりに一所懸命作ります。
春の香りのするものをお出しできるよう頑張ります。
ぜひ、ご予約の上お出かけください。

コメント (2)

悲しい知らせ

2015-02-03 20:32:14 | Weblog
中東から悲しい知らせが届きませんようにという願いも虚しく、
お二人は殺されてしまいました。この悲しみと怒りを私たちは
どうすればいいのでしょう?

中東の問題を複雑にしているのは、第2次大戦中に、イギリス
がイスラエルの建国を認めたこと、イ・イ戦争にいい恰好をし
て介入したアメリカなど西欧キリスト教国の責任ではないのか。
その一方に組することが果たして日本の生きる道なのか。

戦わない国であるからこそ、世界から尊敬される日本であり続
けたい。それが優しい後藤さんの望むことではないでしょうか。

オジサンにとって、もう1つ悲しいことがありました。
大好きな中華そば屋さんのオヤジがなくなりました。先週から
臨時休業の貼り紙がしてあるのでおかしいなと思っていたので
すが、今日」散歩の途中で寄ってみたら「店主急逝のため閉店
します」の文字、つい2週間ほど前元気な姿を見たばかりなの
に。
天白川の堤防を歩きながら、オジサンは泣きました。

昔ながらの中華そばが大好きで、この店、塩釜の「壱」と言い
ますが、一番らしい味と思っていました。多分、魚系と鶏系の
澄んだスープは絶品でした。名古屋のたまりを使った真っ黒の
裏メニューの味も大好きでした。先週は、この真っ黒のスープ
を食べたかったのですが・・・・・。

オヤジのいるラーメン屋さんが減り、中華そばを売り物にする
お店がどんどん減っていきます。オジサンはどうすればいいの
でしょう。ラーメンだけは素人に作れない。

あの小柄な、頭の薄くなったオヤジの冥福を祈ります。

コメント (2)

オジサンの冬休み うどん論

2015-01-22 19:45:50 | Weblog
今年の冬休みは、とっても長ーい! まだ1ケ月以上ある。
とは言え、ときどきご予約もいただいて、忘れない程度の仕事はしている。

それでも、家にいることが多いので、お昼に何を食べるかはオジサンの大き
なテーマとなる。とりわけ、ママがいないときは、まずラーメンが頭に浮か
ぶ。我が家は大学生の街に近いので、ザーッと思い浮かべただけで20軒以
上のラーメン屋さんがあるのです。

とは言え、塩分の多いラーメンばっかりは身体に良くないと・・・・・この
前は、冷蔵庫を覗いて牛丼を作ることにしました。甘辛いおつゆに牛肉、玉
ねぎ、ねぎを刻みいれ、ふむふむいい味だわいと舌なめずり。炊飯器の蓋を
開けたら、あっご飯がない。
大慌てで、おうどんを茹でて、牛丼風うどんの出来上がり。
おつゆ少なめだったけど、美味しかった。

うどんと言えば、この前ご紹介した八事のうどん屋さん、一通りチャレンジ
が終わりました。第1回の味噌煮込みはお話したとおり、2回目はカレーう
どん、オジサン好みの昔風とはいきませんでした。3回目はカツ丼、これは
うどん屋さんらしいお味でした。いっしょについてくるミニうどんはお出し
が白系で、名古屋風のまっくろ醤油ではありません。もっともこの頃は黒い
おつゆのうどんやさんはほとんどありませんね。

そして、いよいよ4回目は本命?のカレー煮込み(エビ入り)、えびが天ぷ
らではなく、フライでした。煮込みうどんの宿命ですが、少しおつゆがこて
こてになっていますが、いいお味でした。次はカツ煮込みにしましょうか?

そんな冬休みですが、どういうわけか、佐藤優さんの「日本国家の神髄・禁
書国体の本義を読み解く」なんて方向違いの本を読んでいます。
自然に寄り添い、相手に寄り添い、「和」という言葉で象徴されるように渾
然1つになって生きる日本人の有りようが語られます。

イスラム国にとらわれたお二人のことを思うと腹立たしく、悔しいですが、
たとえ人道支援とは言え、一方に肩入れすることが正しいのかどうか、それ
が日本的な方法なのか、少し立ち止まって考えてみるところかもしれません。
組織が対立するとき、一方が100%悪いということは決してないはずです。

悲しいことが起こりませんように!

コメント (2)

おひるねおやじのご挨拶

2014-12-31 21:40:04 | Weblog
あけましておめでとうございます。
みなさまお揃いで佳い年をお迎えのことと存じます。

昨年中、おひるね茶家だよりをご愛読くださいましたこと、おひるね茶家を
ご愛顧いただきましたこと、厚くお礼申し上げます。

夏の初めには、おじさんの体調不良のためご心配やご迷惑をかけましたこと
お詫び申し上げます。

今年もおひるねの仲間たちを紹介しつつ、年頭のたよりとさせていただきます。

おひるねにはいろいろ果樹があります。

☆もも 4本の株にいっぱい実をつけますが、昆虫との戦いは大変です。人の
 口に届くのはいくつもありませんが、すこしいたんだものはコンポートにし
 て食べました。今年はもう少し早めに収穫します。




☆いちじく 天敵のカミキリムシに襲われた半身が枯れましたが、残りが見事
 に再生しました。夏休み中に熟すので収穫のタイミングが難しく、これもコ
 ンポートになることが多いです。




☆かき 庭に1本、畑に2本、それぞれ美味しい。生り枝を残すのがとても難
 しいです。今年はうまくいくかしら?




☆みかん まだ小さいですが、2本合わせて50ケほど収穫しました。まだ甘
 みも酸味も足りませんが、将来が楽しみです。





☆このほか、枇杷、梅、リンゴ、ポポー、ジャポチカバなど、この家にはアン
 ズ、すももがあります。剪定や害虫駆除は大変ですが、収穫が楽しみで頑張
っています。

オジサンは、夏に体調を崩し、いまだに本物ではありませんが、家族に言わせ
れば年齢なりのことで、これまでが元気すぎたのよなどと慰めてくれます。
ボツボツ、ゆっくりと暮らすことを自分に納得させることが今年の課題かとも
思います。冬休みも長くとりました。
ボツボツ美味しいものを作りますので、今年もよろしくお願いします。 
コメント (3)

寒い日のお昼は味噌煮込み?

2014-12-17 20:13:00 | Weblog
この冬一番の寒波が来ています。
明日の朝は、名古屋でも雪の予報が出ています。
オジサンはおひるね茶家に行けるでしょうか?
取り敢えず、ご予約はないのでゆっくり出かけましょう。

ところで、美味しいうどん屋さんを見つけました。
オジサンは、あの味噌煮込みが好きなのですが、名古屋で有名な
Y屋さん・・・ちょっと高いし、量も少ないし・・・・・。
特に総の方は妙にセット売りだったり、高額商品を表に出したり、
好感が持てない。
「本」はもう少し良心的な気がします。でもやっぱり麺の量が少
ないね。3度ほど小皿に分けると「もうおしまい」という感じ。
物足りないよね。

M屋さんの方が美味しいし、お値段も良心的と思っていましたが、
先月久しぶりに近くの分店で食べたら、なにかもう1つの感じで
した。オジサンの体調のせいかもしれないけれど、お客様の入り
も良くなかったので、ひょっとしたら。

そんなわけで、ずーっと昔から気になっていて行けなかったお店、
ほとんど毎日前を通るのに、なんとなく行きそびれていた「U坊」
に行きました。

イヤーびっくり。美味しいです。お値段もセットで900円前後
と良心的、あのゴチゴチのうどんではなく、普通の手打ちなのは
残念ですが、とても美味しくいただきました。
その後、カレーうどん、今日はカツ丼を食べました。つまり続け
て3度通ったことになりますが、どれもうどん屋さんらしい味で
した。
後は、カレー煮込みを食べ残しています。
場所は、八事興正寺の向かい、お寺の縁日は避けた方がいいよう
です。限定メニューです。(5日、13日、21日)
駐車場はないと同然です。

さてさて、おひるね茶家は今週でおしまい、12月22日から冬
休みに入ります。
ご予約は承りますので、お気軽にお申し付けください。
ストーブしかありませんが、暖かくしてお待ちします。


コメント (2)

軽減税率?

2014-12-03 21:05:31 | Weblog
突然選挙になった、消費税の税率が争点?らしい。
税金など安い方がいいに決まってるから・・・おかしな選挙だ。

あまり政治向きの話は書かないことに決めたのだけれど、ちょっと
許せないことがある。
それは、軽減税率のこと。ものによって税率を変えることで、ビン
ボーな人の生活を少しでも楽にというありがたい政策だが、それに
よってどれほど面倒な手続きと無駄な費用がかかることか。

ただでさえ複雑で財務省のお役人でさえその全貌をつかみきれない
という日本の税制や会計制度を、これ以上複雑怪奇にしてはいけな
い。それほ声高に主張することで国民におもねる政党を許せない。

そして、自らも軽減税率の適用を受けようとして、この重大な問題
を取り上げようとしない新聞社を許せない。
オジサン、こんなに腹が立つのはひさしぶりだ。

さて、おひるねばなし・・・・

12月のごはんも、素材の味を生かしてシンプルに行きましょう。
畑の里芋はイカといっしょにまっ黒くころがして、白菜と厚揚げは
さっと煮浸し。伊勢のひじきは大豆も一緒におばんざい、酢の物は
胡瓜と春雨をしょうがの風味で。
寒い時期の定番は、魚介の養老蒸し、透き通った銀餡で優しい味に
仕上げます。最後は、牛肉のコロッケ、これはちょっとこってりの
ソースが美味しいでしょう。

そして、冬休みです。
オジサンの体調のこともあり、ちょっと長〜い冬休みにしました。
もちろん、ご予約は承りますので、お早目にご予約をお願いします。
 電話は 0568-21-0048(転送)です。

冬休み 12月22日(月)〜2月25日(水)

12月5日(金)、つまり明日もお休みです。ゴメンナサイ!



淋しかった庭に、水仙が咲き始めました。これから春までさまざま
に楽しませてくれます。
コメント (2)

ぼつぼつ畑も

2014-11-11 20:02:41 | Weblog
オジサンの体調では、もう畑仕事はできないかとあきらめていました。
それでも自分の畑で育った野菜の美味しさは代えがたいものです。

前回もご紹介したように今や畑には里芋しかなく、10月には煮っころ
がし、11月には白煮にしてお出ししています。やっぱり美味しいと思
います。

2週間ほど前、庭の畑をほんの2メートルほど耕して、サニーレタスと
なばなを2株ずつ植えました。休み休みですが、なんとか畝づくりがで
きました。ちょっと自信がついたので、ほんとの畑の方に2畝作りまし
た。こちらは土が柔らかく、楽に耕すことができます。

今週は、今年のイチゴの苗がたくさんできているので、一列植えてみ
ようと思います。オクサンも大好きなイチゴのために頑張ると言ってい
ます。これまでは、買ってきた苗を使っていました。一度もちゃんと育
っていません。こんどは自前の苗、どうなるでしょうか?
この家のベランダでも鉢植えにしてみました、
愉しみですね。

そして、農協に行ってみたら、玉ねぎの苗を売っていました。ほとんど
植え付けはあきらめていたのに・・・・・
つい200本も買ってきてしまいました。
カミさんと二人で全部植えました。彼女にとっては初めての体験、これ
までは収穫専門でした。
筋肉痛が大変らしいですが、まあ楽しそうでした。
いずれも、来年の春が楽しみですね。



ということで、少しずつですが、体調も回復しているようで、嬉しいこ
とです。写真は、畑のミカンです。温州のラベルがついていましたが、
夏ミカンのような大きさです。はじめは酸味も甘味もいま1つでしたが、
今やだいぶ美味しくなりました。
大きいものは直径10センチもあり、とても温州とは思えません。

コメント (2)

ゆっくりゆっくり

2014-10-31 20:41:36 | Weblog
再開して1ヶ月、庭も畑もまだまだ片付かない。
庭の木々たちは、見るからに愛情が足りないという風情である。
いっぱいに徒長したり、要らない枝を伸ばしたり、いっぱいひこ生えを
だしたり、てんでバラバラになっている。

昨日はすでにたくさんの花をつけている枇杷の木をバッサリ半分ほどに
剪定した。もったいないというお客様もいらしたけれど、すっきりと風
通しが良くなって、大きな実をつけてくれる・・・・・かな?

今日は、ムクゲを思い切り短く切り戻した。
それでもまだ半分も終わっていない。
そもそも、オジサンが働くのは午前中の2時間と午後の30分ほど、あ
とはほとんどお疲れ休みである。

畑はようやく草取りを終わっただけで、新しいものを植える、というか
そもそも畝を起こす体力はない。
これまでに植えたピーマンや里芋の収穫をするのがやっとである。
それでも、柿やミカンもあるので、オジサンちの食卓はけっこうにぎわう。




昨年、大失敗したスナップエンドウの種を蒔いた。3年も前のタネ、果
たして発芽するだろうか?そもそも植えつける元気がでるかと心配しな
がら待つことにしよう。

そんなことで、オジサンすこしづつ元気にはなっているが、まだまだゆ
っくりである。
庭には、写真のほととぎすくらいしか咲いていないが、遊びに来て下さ
い。




11月のごはんは、ふっくらシューマイ、海老もいれようかな?
サーモンのムニエルはやっぱりトマトのソースが似合うか?
バターがスーパーの棚から消えているとか、どうする?
お野菜は、ほうれん草や切り干し大根、畑の里芋は白煮にしよう。

そんなことでお待ちしています。
必ず、電話してください。

追伸 11月7日(金)はお休みします。

コメント (2)

おひるね 再開です 

2014-10-06 21:23:34 | Weblog
2ケ月半の休養を経て、やっとこさ「おひるね茶家」を再開します。
今週木曜日、10月9日から、ただし、10日(金)はお休みです。

庭は荒れ、本人もまだまだですが、ボツボツ始めます。
今月のご飯は、秋らしくサーモンムニエルをきのこのソースで、また、
丁寧に作った鶏のオダンゴを畑の冬瓜と合わせます。

そして、前回ここでご紹介した茄子とピーマンの揚げびたしもお出し
します。かぼちゃはバター醤油にしたかったけれど、ムニエルと味が
かぶるので、ふつうの煮物にします。

と、そんな感じのリスタートです。
どうぞ、よろしくお願いします。
コメント (4)