おひるね茶家だより

北名古屋市中之郷のカフェ&ギャラリーです。お野菜中心のお昼ご飯を作っています。ご予約は0568−21−0048へ

寒い日のお昼は味噌煮込み?

2014-12-17 20:13:00 | Weblog
この冬一番の寒波が来ています。
明日の朝は、名古屋でも雪の予報が出ています。
オジサンはおひるね茶家に行けるでしょうか?
取り敢えず、ご予約はないのでゆっくり出かけましょう。

ところで、美味しいうどん屋さんを見つけました。
オジサンは、あの味噌煮込みが好きなのですが、名古屋で有名な
Y屋さん・・・ちょっと高いし、量も少ないし・・・・・。
特に総の方は妙にセット売りだったり、高額商品を表に出したり、
好感が持てない。
「本」はもう少し良心的な気がします。でもやっぱり麺の量が少
ないね。3度ほど小皿に分けると「もうおしまい」という感じ。
物足りないよね。

M屋さんの方が美味しいし、お値段も良心的と思っていましたが、
先月久しぶりに近くの分店で食べたら、なにかもう1つの感じで
した。オジサンの体調のせいかもしれないけれど、お客様の入り
も良くなかったので、ひょっとしたら。

そんなわけで、ずーっと昔から気になっていて行けなかったお店、
ほとんど毎日前を通るのに、なんとなく行きそびれていた「U坊」
に行きました。

イヤーびっくり。美味しいです。お値段もセットで900円前後
と良心的、あのゴチゴチのうどんではなく、普通の手打ちなのは
残念ですが、とても美味しくいただきました。
その後、カレーうどん、今日はカツ丼を食べました。つまり続け
て3度通ったことになりますが、どれもうどん屋さんらしい味で
した。
後は、カレー煮込みを食べ残しています。
場所は、八事興正寺の向かい、お寺の縁日は避けた方がいいよう
です。限定メニューです。(5日、13日、21日)
駐車場はないと同然です。

さてさて、おひるね茶家は今週でおしまい、12月22日から冬
休みに入ります。
ご予約は承りますので、お気軽にお申し付けください。
ストーブしかありませんが、暖かくしてお待ちします。


コメント (1)

軽減税率?

2014-12-03 21:05:31 | Weblog
突然選挙になった、消費税の税率が争点?らしい。
税金など安い方がいいに決まってるから・・・おかしな選挙だ。

あまり政治向きの話は書かないことに決めたのだけれど、ちょっと
許せないことがある。
それは、軽減税率のこと。ものによって税率を変えることで、ビン
ボーな人の生活を少しでも楽にというありがたい政策だが、それに
よってどれほど面倒な手続きと無駄な費用がかかることか。

ただでさえ複雑で財務省のお役人でさえその全貌をつかみきれない
という日本の税制や会計制度を、これ以上複雑怪奇にしてはいけな
い。それほ声高に主張することで国民におもねる政党を許せない。

そして、自らも軽減税率の適用を受けようとして、この重大な問題
を取り上げようとしない新聞社を許せない。
オジサン、こんなに腹が立つのはひさしぶりだ。

さて、おひるねばなし・・・・

12月のごはんも、素材の味を生かしてシンプルに行きましょう。
畑の里芋はイカといっしょにまっ黒くころがして、白菜と厚揚げは
さっと煮浸し。伊勢のひじきは大豆も一緒におばんざい、酢の物は
胡瓜と春雨をしょうがの風味で。
寒い時期の定番は、魚介の養老蒸し、透き通った銀餡で優しい味に
仕上げます。最後は、牛肉のコロッケ、これはちょっとこってりの
ソースが美味しいでしょう。

そして、冬休みです。
オジサンの体調のこともあり、ちょっと長〜い冬休みにしました。
もちろん、ご予約は承りますので、お早目にご予約をお願いします。
 電話は 0568-21-0048(転送)です。

冬休み 12月22日(月)〜2月25日(水)

12月5日(金)、つまり明日もお休みです。ゴメンナサイ!



淋しかった庭に、水仙が咲き始めました。これから春までさまざま
に楽しませてくれます。
コメント (2)

ぼつぼつ畑も

2014-11-11 20:02:41 | Weblog
オジサンの体調では、もう畑仕事はできないかとあきらめていました。
それでも自分の畑で育った野菜の美味しさは代えがたいものです。

前回もご紹介したように今や畑には里芋しかなく、10月には煮っころ
がし、11月には白煮にしてお出ししています。やっぱり美味しいと思
います。

2週間ほど前、庭の畑をほんの2メートルほど耕して、サニーレタスと
なばなを2株ずつ植えました。休み休みですが、なんとか畝づくりがで
きました。ちょっと自信がついたので、ほんとの畑の方に2畝作りまし
た。こちらは土が柔らかく、楽に耕すことができます。

今週は、今年のイチゴの苗がたくさんできているので、一列植えてみ
ようと思います。オクサンも大好きなイチゴのために頑張ると言ってい
ます。これまでは、買ってきた苗を使っていました。一度もちゃんと育
っていません。こんどは自前の苗、どうなるでしょうか?
この家のベランダでも鉢植えにしてみました、
愉しみですね。

そして、農協に行ってみたら、玉ねぎの苗を売っていました。ほとんど
植え付けはあきらめていたのに・・・・・
つい200本も買ってきてしまいました。
カミさんと二人で全部植えました。彼女にとっては初めての体験、これ
までは収穫専門でした。
筋肉痛が大変らしいですが、まあ楽しそうでした。
いずれも、来年の春が楽しみですね。



ということで、少しずつですが、体調も回復しているようで、嬉しいこ
とです。写真は、畑のミカンです。温州のラベルがついていましたが、
夏ミカンのような大きさです。はじめは酸味も甘味もいま1つでしたが、
今やだいぶ美味しくなりました。
大きいものは直径10センチもあり、とても温州とは思えません。

コメント (2)

ゆっくりゆっくり

2014-10-31 20:41:36 | Weblog
再開して1ヶ月、庭も畑もまだまだ片付かない。
庭の木々たちは、見るからに愛情が足りないという風情である。
いっぱいに徒長したり、要らない枝を伸ばしたり、いっぱいひこ生えを
だしたり、てんでバラバラになっている。

昨日はすでにたくさんの花をつけている枇杷の木をバッサリ半分ほどに
剪定した。もったいないというお客様もいらしたけれど、すっきりと風
通しが良くなって、大きな実をつけてくれる・・・・・かな?

今日は、ムクゲを思い切り短く切り戻した。
それでもまだ半分も終わっていない。
そもそも、オジサンが働くのは午前中の2時間と午後の30分ほど、あ
とはほとんどお疲れ休みである。

畑はようやく草取りを終わっただけで、新しいものを植える、というか
そもそも畝を起こす体力はない。
これまでに植えたピーマンや里芋の収穫をするのがやっとである。
それでも、柿やミカンもあるので、オジサンちの食卓はけっこうにぎわう。




昨年、大失敗したスナップエンドウの種を蒔いた。3年も前のタネ、果
たして発芽するだろうか?そもそも植えつける元気がでるかと心配しな
がら待つことにしよう。

そんなことで、オジサンすこしづつ元気にはなっているが、まだまだゆ
っくりである。
庭には、写真のほととぎすくらいしか咲いていないが、遊びに来て下さ
い。




11月のごはんは、ふっくらシューマイ、海老もいれようかな?
サーモンのムニエルはやっぱりトマトのソースが似合うか?
バターがスーパーの棚から消えているとか、どうする?
お野菜は、ほうれん草や切り干し大根、畑の里芋は白煮にしよう。

そんなことでお待ちしています。
必ず、電話してください。

追伸 11月7日(金)はお休みします。

コメント (2)

おひるね 再開です 

2014-10-06 21:23:34 | Weblog
2ケ月半の休養を経て、やっとこさ「おひるね茶家」を再開します。
今週木曜日、10月9日から、ただし、10日(金)はお休みです。

庭は荒れ、本人もまだまだですが、ボツボツ始めます。
今月のご飯は、秋らしくサーモンムニエルをきのこのソースで、また、
丁寧に作った鶏のオダンゴを畑の冬瓜と合わせます。

そして、前回ここでご紹介した茄子とピーマンの揚げびたしもお出し
します。かぼちゃはバター醤油にしたかったけれど、ムニエルと味が
かぶるので、ふつうの煮物にします。

と、そんな感じのリスタートです。
どうぞ、よろしくお願いします。
コメント (4)

揚げ浸し

2014-09-15 21:06:07 | Weblog
今日も早めに中之郷へ。庭木の剪定や草取りを始めている。
眺めていると絶望的なほどの草ボーボーだけれど、千里の道も
一歩から?おひるねの庭や畑と付き合い始めたオジサンが何と
なく自分に言い聞かせるのは「始めなければ終わらない」とい
うこと、サラリーマン時代にはほとんど考えたことのない思い
ですね。
なんとか2時間頑張って帰りました。お昼を済ませてからはし
っかりお昼寝です。

こんな荒れた庭で早くも萩が咲いています。去年よりもずい
ぶん早い気がします。今年は青虫にも食べられずきれいに咲き
そうです。



そして、草に覆われた畑では、茄子やピーマンが食べきれない
ほど実をつけています。すごいことです。



今夜は、お野菜の揚げびたしを作りました。前回、茄子が美味
しかったのに気を良くして、茄子だけでなく、ピーマン、えり
んぎ、アスパラ、たまねぎと種類を増やしてみました。とって
も色がきれいですね。うちのナニも喜んでくれました。
野菜それぞれに揚げ時間が違うのが難しいです。
ちょっと味のついた大根おろしを添えてみました。



お料理のリハビリもボツボツです。
コメント (2)

オジサンの疑問いろいろ

2014-09-04 20:19:36 | Weblog
近所に大手建設会社がファミリー向けのアパートを建てた。
幸い全部埋まったらしく、「全戸満室御礼」のサインが出ている。
いくらファミリー向けとは言え、親子3代ギューギュー詰めでお住
まいとも思えない。どうもマンションの全戸完売とアパートの満室
御礼がごちゃごちゃになったみたいで面白い。

その向こうの小学校の校門には「許可なく、無断で立ち入り禁止」
と書いてある。よほど不埒な輩の立ち入りが多いのかしら。
子供たちを守り、学校の平和を守るのは大変だ。

或る軽自動車のコマーシャルで「発売開始」と言っているのは、ひ
ょっとしたらわざとかもしれないので・・・笑うのはやめた方が無
難かな?

ここ数年、讃岐うどんのお店がたくさんできている。オジサンは、
以前にも書いたかもしれないけれど、グルテンの塊のようなうどん
は苦手だ。それでも一度くらい食べて見なければと勇気をふるって
食べてみた。まさに予想通りゴツいし、量も多いし、海老おろしは
1/3ほど残ってしまった。

ちょうど目の前で50歳くらいのおばちゃんが同じものを食べてい
る。オジサンは興味しんしんでじーっと見ていた。彼女はスーッ、
スーッと見事に平らげた。噛んでいる気配はほとんどない。うどん
は喉ごしなんて言うけれど、噛まずにすすりこむほうが正しい作法
なのか?あれでお腹は大丈夫なのか?

いずれにしても、オジサンは2度と食べないでしょう。
おひるねの細打ちのほうがうーんと美味しい。

と、どうでもいい話。

少し元気が出て、今夜はオクサンために晩ごはんをサービス。
彼女の大好きな酢豚を丁寧につくり、茄子の揚げびたしは初めて、
その名前のとおり揚げて、お出汁に浸しただけにする。得意の里芋
の煮っ転がしは先に湯がいてから煮上げる。好き嫌いは別にして、
この方がさっぱりする。かぼちゃは相変わらずバター醤油にした。
おすましは豆腐とアオサ、土鍋で炊いたご飯はおこげがいっぱい。
ちょっと食べにくい。



もう1つご報告。14年、17万キロ付き合ってくれたクラウンに
代って、写真のスバル・レヴォーグが来た。
新しい機能がいっぱいついている。
「車線をはみ出してる」とか「前の車はもう発信したよ」とか「隣
から車が寄ってきた」とかいろいろ気を使ってくれる。
運転しているとまるで誰かさんに叱られてるみたい。それでも高速
道路では何もしなくてもまっすぐ走る。居眠りしそうかな?
どこかで415を見かけたら、手を振ってね。

コメント (2)

再開は、10月?

2014-08-27 20:17:56 | Weblog
7月の末に体調を崩して、もう1ヶ月になりました。
ようやく日常の生活には差支えのない体力が戻ってきました。
散歩は30分を超え、ゴルフの練習も始めました。
お医者様は、ゴルフもまっすぐ飛ばすならOKだそうです。
これできっと格段に上達することでしょう。

とは言え、おひるね茶家の庭仕事や畑仕事はまだまだか?
もう1ヶ月休んで、10月初めの再開を目指したいと思いま
す。
どうぞ、ご心配をおかけしていますが、もうしばらく時間を
下さい。

ところで、先週中日新聞の夕刊に「ポポー」の記事が出てい
ましたね。島根県で栽培をして、ジェラードにしたら好評と
か、美味しそうですね。



おひるねのポポーは例年より1ヶ月もはやく熟して、いい匂
いがしています。
1階に置いてあるのに、2階のここまで匂いが届きます。

取り敢えず、近況報告です。
コメント (4)

あらためて高砂百合

2014-08-20 22:02:30 | Weblog
先回の高砂百合の写真は全然だめでしたね。
改めてアップしておきます。




こうして部屋に飾っていると爽やかでちょっと甘い香りがほのかに
漂ってきます。
今日、新聞の夕刊にこの百合が好きという方の投稿が載っていました。
お仲間がいらして嬉しいです。

この細葉高砂百合は最近よく見ますね。道路わきの盛り土などいっぱ
い咲いています。ものすごくたくさんの種を蒔きちらすので、そのう
ち爆発するかもしれません。

もう1枚は白のギボウシです、7月初めに青系が咲いた後、今頃にな
るとこの白が咲きます。すこし大型でこれも清楚な感じが大好きです。



今日も名古屋は36度を超えましたが、すこし元気を出して「茄子の
翡翠煮」と「鶏団子と冬瓜の煮物」を作りました。
めったにしない家族サービスです。
コメント (2)

ご無沙汰しました

2014-08-16 19:39:11 | Weblog
今年の暑さはただごとではない、ここ何日かは湿度の高さもあって
なんとも耐え難い。

おひるね茶家は例年通り夏休みに入っているが、実は7月の終わり
に体調を崩してしまった。夏休みに入る直前だったが、ご予約をい
ただいていたお客様には大変なご迷惑をかけてしまった。ほんとう
に申し訳けありません。

いつからか、息切れがひどいなと思いつつ、持病のぜんそくのせい
だとオジサンもかかりつけのお医者さんも思い込んでいた。
ところが、原因は心臓にあり、循環機能がかなり低下しているそう
である。

畑仕事など、シンドイシンドイと言いながら無理したのがいけなか
ったようだ。

というわけで、当分のあいだ静かにするほかないとのこと。
夏休だけでなく、もうそこし先までお休みすることになりそうであ
る。

数少ないとはいえおひるねファンの方にはご迷惑やご心配をかけま
す。再起を期して頑張りますのでどうぞよろしくお願いします。

庭には高砂百合がいっぱい咲いている。
今年も、田舎のお墓にも名古屋のお墓にも届けた。

コメント (2)