おひるね茶家だより

北名古屋市中之郷のカフェ&ギャラリーです。お野菜中心のお昼ご飯を作っています。ご予約は0568−21−0048へ

再開は、10月?

2014-08-27 20:17:56 | Weblog
7月の末に体調を崩して、もう1ヶ月になりました。
ようやく日常の生活には差支えのない体力が戻ってきました。
散歩は30分を超え、ゴルフの練習も始めました。
お医者様は、ゴルフもまっすぐ飛ばすならOKだそうです。
これできっと格段に上達することでしょう。

とは言え、おひるね茶家の庭仕事や畑仕事はまだまだか?
もう1ヶ月休んで、10月初めの再開を目指したいと思いま
す。
どうぞ、ご心配をおかけしていますが、もうしばらく時間を
下さい。

ところで、先週中日新聞の夕刊に「ポポー」の記事が出てい
ましたね。島根県で栽培をして、ジェラードにしたら好評と
か、美味しそうですね。



おひるねのポポーは例年より1ヶ月もはやく熟して、いい匂
いがしています。
1階に置いてあるのに、2階のここまで匂いが届きます。

取り敢えず、近況報告です。
コメント (3)

あらためて高砂百合

2014-08-20 22:02:30 | Weblog
先回の高砂百合の写真は全然だめでしたね。
改めてアップしておきます。




こうして部屋に飾っていると爽やかでちょっと甘い香りがほのかに
漂ってきます。
今日、新聞の夕刊にこの百合が好きという方の投稿が載っていました。
お仲間がいらして嬉しいです。

この細葉高砂百合は最近よく見ますね。道路わきの盛り土などいっぱ
い咲いています。ものすごくたくさんの種を蒔きちらすので、そのう
ち爆発するかもしれません。

もう1枚は白のギボウシです、7月初めに青系が咲いた後、今頃にな
るとこの白が咲きます。すこし大型でこれも清楚な感じが大好きです。



今日も名古屋は36度を超えましたが、すこし元気を出して「茄子の
翡翠煮」と「鶏団子と冬瓜の煮物」を作りました。
めったにしない家族サービスです。
コメント (2)

ご無沙汰しました

2014-08-16 19:39:11 | Weblog
今年の暑さはただごとではない、ここ何日かは湿度の高さもあって
なんとも耐え難い。

おひるね茶家は例年通り夏休みに入っているが、実は7月の終わり
に体調を崩してしまった。夏休みに入る直前だったが、ご予約をい
ただいていたお客様には大変なご迷惑をかけてしまった。ほんとう
に申し訳けありません。

いつからか、息切れがひどいなと思いつつ、持病のぜんそくのせい
だとオジサンもかかりつけのお医者さんも思い込んでいた。
ところが、原因は心臓にあり、循環機能がかなり低下しているそう
である。

畑仕事など、シンドイシンドイと言いながら無理したのがいけなか
ったようだ。

というわけで、当分のあいだ静かにするほかないとのこと。
夏休だけでなく、もうそこし先までお休みすることになりそうであ
る。

数少ないとはいえおひるねファンの方にはご迷惑やご心配をかけま
す。再起を期して頑張りますのでどうぞよろしくお願いします。

庭には高砂百合がいっぱい咲いている。
今年も、田舎のお墓にも名古屋のお墓にも届けた。

コメント (2)

桃は美味しかった、けど・・・

2014-07-20 21:42:16 | Weblog
畑の桃をようやく収穫しました。



先週くらいから、ポツンポツンと落下しているので、そろそろかとも思いつつ
触ってみるとまだかたいので昨日まで待っていました。
ところが、いざ採ってみるとほとんどが虫にかじられている。
中には、いましもかじりついているカナブンやカブトムシまでいるじゃありま
せんか。

そんなわけで、ほぼ無事な姿で残ったのは写真のようにせいぜい30ケくらい。
この倍くらいは少しずつ傷があったので、頑張って煮てやりました。これをコ
ンポートというのかなどとブツブツ言いながら、1時間くらいかけてオジサン
なりに完成。ちょっと舐めてみました。何も加えていないからか、とってもナ
チュラルな甘さ。おいしーっ!!

その夜、おかみさんがほんの少しお砂糖も加えて、コンポートは完成。もうビ
ンヅメになりました。当分、楽しめそうです。

ご近所などに配って自慢することはかないませんでした。
お客様にも、食べて頂けたのは先週と今週のお客様だけ、残念でした。
このあと、運の言い方はコンポートに会えるかもね??

来年からは、もっとたくさん実をつけそうだし、どうすればいいのか?
オジサン、思案投げ首です。

食べられずに捨ててしまったのはもっとたくさんです。くやしいね。

夏休みのお知らせ
 いつものように7月の終わりから9月の初めまでお休みします。
 ご飯のお客様はお早めにご連絡ください。
 できるだけお受けするつもりです。
コメント (2)

要求の多いイヌ

2014-07-14 20:06:09 | Weblog
今夜は我が家のポッキーのこと、書いちゃおう。
彼は平成13年3月1日生まれ、13才6か月になりました。
かなりのおじいさんです。子供たちからは「ポキじいさん」なんて呼ばれる
こともあります。

ママが下で仕事をしていると「ピーピー1階に行きたいよ!」、連れて行っ
てしばらくすると「ピーピー、2階のパパのところに戻りたいよ。}などな
ど・・・・・。
しばらくするとまた「ピーピー」、今度はおしっこがしたいみたい。年をと
ったせいか、おしっこが近くなりました。今夜は、オジサンのご飯中に「大
のほうがしたいと・・・」、こんなこと初めてです。

二人とも出かけるときのお留守番はゲージのなかで、2つのゲージを合わせ
て、1Lベッド&トイレで過ごします。ここでは落ち着いてゆっくりしてい
るようです。
そう言えば、最近は水を飲みたくなると、水の交換を要求します。
汲みたての水が美味しいと分かったようです。ホンマかいな?



こんな顔でピーピー言っています。



怒るとこんな顔をします。

ま、元気で長生きしてほしい。

突然、話は変わりますが、枝豆が立派にできました。
さすがに、採れたて、茹でたては美味しいです。
トマト、キュウリなどの果菜類は不作が続いています。
桃はそろそろ食べごろです。この頃、ポコポコ落ちています。
きれいなのは拾って食べています。




さて、おひるね茶家は7月28日から夏休みです。
ご飯の予約はお受けしますので、少し余裕をもってお電話ください。

暑さが厳しいです。
お体おいといください。





コメント (4)

葉っぱビジネス?

2014-06-29 21:30:07 | Weblog
名古屋はちっとも雨が降りませんね。夕べも夜中に2度ほどザーッときたみたい
だけど、大したことはなかったようです。
畑も庭もカラカラです。枝豆は来週末には収穫できそう、だいぶ実がふくらんで
きています。

今日は、葉っぱの話。
前にもお話したかと思いますが、おひるねの畑(庭の一角のほう)では大葉が爆
発的に広がっています。去年、大きく育ったもののこぼれ種がいっぱい芽を出し
ました。毎週、毎週100枚も200枚も収穫しますが、追いつきません。写真
のように洗って、揃えて・・・大変です。
カミサンがあちこち配ってくれています。



鉢植えにすればベランダでも栽培できるので、ポットに移植してさしあげること
もあります。喜んでくださるらしいです。

葉っぱと言えば、畑にある柿の木の葉がとても大きく立派です。柿の葉寿司の大
好きなカミサンは大喜びです。自分で作って食べています。なにしろベラボーに
安くできるわけですから、楽しいったらありゃしない???
でも、そろそろ毛虫の湧く季節、風通しを良くするために、かなり剪定しました。
毛虫に刺されてかゆくって・・・・・。

サニーレタスも3月頃からよく使っています。大きく育てて株ごと収穫するので
はなく、伸びてきたものをチョキチョキ切って使います。いつでも新鮮、美味し
いです。さすがにもう最後でしょうか?ほぼ4ケ月、何枚収穫できたのかしら。

さてと、7月のご飯もやっぱりじゃがいもと玉ねぎになりそう。コロッケは粗く
つぶしてほかほかに仕上げます。そして、オジサン得意のポテトサラダも。
メインのもう1品はシュウマイを続けるか、お魚を使うか悩んでいます。魚屋さ
んに鯵かイサキがいればいいんですが。
新牛蒡のゴマ汚しやトマトの酢たまねぎ載せなども考えています。
お茄子もたくさん採れそうですから、茶筅にしようかな。

美味しくできるといいな!

コメント (4)

おひるねファームから(2)

2014-06-20 19:46:52 | Weblog
さむらいジャパン、負けちゃいました。どんなスポーツもナショナルゲームと
なると勝敗は紙一重だと痛感します。
もう少し楽にプレイできる空気ができれなとも思いますが、それもなかなかで
きないのが日本人らしさかと。
オジサンのゴルフも、今日こそはイライラしない、ニコニコプレイに徹すると
スタート前には言い聞かせるのですが、いつの間にやらしかめっ面でプレイし
ている自分に気がつきますが、時すでに遅しです。

さてさて、いいお天気が続いて、オジサンの畑仕事も順調に進んでいます。
先々週の玉ねぎに続いて、先週は予定通りジャガイモの収穫をしました。写真
のように大豊作です。それでも、ダンシャクは良かったのですが、北あかりは
1週間早かったようで、ちょっと小ぶりの物が多く残念でした。
やっぱり、枝葉が少し枯れかけるぐらいが収穫のタイミングのようです。





これで来月の献立も、いもづくし、たまねぎづくしになること間違いなしです。
コロッケなんかいかがですか?

昨日は、茄子、きゅうり、ピーマンの2回目を植えつけました。茄子なんかは
特に秋が美味しいので順調に育ってくれると嬉しいです。
今年は、冬瓜を植えるのを忘れていて、どうしようかと悩んでいたら、庭の生
ゴミを捨てているところに、何やら大きな葉っぱが伸びてきました。去年は同
じようなのを大事に育てたら、ものすごく不味いかぼちゃでした。今年もひょ
っとしてと思いつつ、畑に移植してみました。2週目に入って蔓が伸び、地面
を這っています。これは冬瓜?と期待しているオジサンです。

念のため、冬瓜の苗も1つだけ買ってきました。全部育ったら、また冬瓜責め
に会いそうですね。

そういえば、梅も収穫しました。少しだけですが、大きな梅も小梅もとてもい
い匂いがします。桃の香りと変わらないほどで、思わずかじりたくなる。
でも、不味いでしょうね。
果樹の下草刈もあと1日で終わります。
次は、庭の草取りです。
日曜日は雨なので、外仕事を休んで、ポテトサラダを作ります。

コメント (2)

おひるねファームから

2014-06-09 10:18:47 | Weblog
先週はちょっとゆっくり時間がありました。
で、オジサンは暑さに耐えて、畑仕事や庭仕事を頑張りました。

まず、玉ねぎの収穫、一番日当たりがよく大きく育ちました。
とにかく見てください。この巨大さ!700gくらいあります。
参考までにオジサンのガラケーを置いてみました。



そして、里芋くん。1ヶ月半くらい前に植えつけて、まったく発芽の気配なく
なかば諦めていたのが、ようやく顔を出してくれました。
ああ、よかった。これで秋にはまた美味しい煮っ転がしが食べられる。
後ろは、枝豆です。もう半月くらいで食べられるかな?
ママはエダマメのポタージュが大好きです。
そして、さらにその後ろがじゃがいも、ダンシャクを2列とキタアカリが1列、
今週には収穫です。すでに少しずつ収穫してお客様にもお出ししています。
オジサンも夕べ、いっぱい食べました。美味しかった!



その次は茄子、花が咲いてもうじき初物が食べられそうです。その後ろには
大玉のトマトがいます。これはまだ2週間くらいかかりそうですね。
このトマトの脇芽を差し芽にしたものを植えつけました。うまく定着したの
で、大きな期待はできないものの、楽しみです。なにせ、脇芽ですから元手
がかかっていません。14株も植えちゃいました。



ミニトマトはおひるね茶家の庭でもう収穫が始まりました。ママがベランダで
育てているものも3つ収穫して、大喜びです。明日のあさごはんかな?

最後に、桃とリンゴの写真も載せておきます。
害虫との戦いが大変ですが、桃はかなりたくさん食べられそうです、





庭のアジサイも咲きそろいました。
おひるね茶家のベストシーズンです。




コメント (2)

6月は無国籍?

2014-06-02 20:21:38 | Weblog
なんでー?!、と言いたくなるような暑さです。
畑で、庭で暑さと闘いながら、雑草どもとも果てしなき戦いを続けています。

玉ねぎの収穫がほぼ終わり、来週にはジャガイモも収穫の時を迎えそうです。
胡瓜も少しでき始めました。トマトはまだまだです。
ベランダでミニトマトを初めて育てているカミさんは、実がなかなか赤くなら
ないのにびっくりしています。
来週は、トマトの脇芽を植えつけてみたいと思っています。
切った脇芽を土にさしておくと発根して、苗に近い状態になります。たくさん
の収穫は期待できませんが、もともとタダですから楽しみではあります。

おひるね茶家の庭は、ようやく紫陽花が咲き始めました。立ち葵も淡いピンク
と白の花を咲かせています。この庭が一番美しい季節かもしれません。今週あ
たり梅雨入りとの情報もあり、雨に濡れた紫陽花は本当に素敵です。






さて、6月のご飯は、前回もご案内したように、柔らかく仕上げたしゅうまい
とパルメザンチーズを混ぜたパン粉を使いオリーブオイルとバターで揚げたイ
タリアンカツ、トマトと玉ねぎで作るソースを載せて食べます。

サブも、お豆腐に玉ねぎの酢漬けをトッピングした冷やっことか中華風のサラ
ダとか、ひじきのわさびマヨネーズで会えたものとか、和風の品は肉じゃがみ
たいに仕上げた揚げとジャガイモの煮物くらいです。
スープも根菜のコンソメ、これは温冷どちらでも行けます。
というわけで、オジサンとしては珍しく多国籍風の献立になりました。
美味しいと信じますが、玉ねぎの嫌いな方は、完全にアウトです。
どうぞ、よろしく。
コメント (2)

美味しく食べたい

2014-05-26 19:38:17 | Weblog
先週、近くにオープンしたイタリアンのお店でランチを食べました。
パスタとサラダで1100円というお値打ちなところです。
店内も清潔で、サービスもきちんとしています。
パスタを出すタイミングも考えているとのことです。
ところが、オジサンのようなハラペコには、どうにも耐えられない
ほどゆっくり、二品だけなのに1時間もかかりました。
こんどは、サラダもパスタも一緒に持ってきてと言いましょう。

反対に、イオンモールのフードコートの麺類屋さんの「驚くべき
素早さ」にもうびっくりです。
なんと、レジで注文して、お金を払っているあいだに「はい、エビ
おろし、どうぞ」と来たもんだ!30秒とかかっていない。オジサ
ンだけでなく、その時レジに並んでいた人にはゼーンブ同じタイミ
ングでしたよ。
お味も、フードコートの割にはまあまあでした。それでもカツ丼な
どは避けた方が無難かな?

おひるね茶家でも、なるべくいいタイミングでと思うけれど、オジ
サン1人で作って、サーヴもするときはなかな難しい。
この5月の春巻やキャベツのミルフィーユもお運びをしながら、春
巻を揚げて、キャベツを切り分けるのはかなり難しい。春巻は味が
2種類あるので区別しなければならないし、ミルフィーフはうっか
りすると上の段が滑り落ちてします。
というわけで、オジサン大汗をかいている。
そういう意味では、カウンター席だけで、お客様の様子を見ながら
料理をする形が一番美味しそうですね。
おひるね茶家では、キッチンから見えない席がメインなのはつらい
ことです。

と言いつつ、6月はふわっと仕上げたアツアツのシュウマイとイタ
リア風の豚カツを玉ねぎ系のソースでお出しします。
畑の玉ねぎをあれこれ使いますので、玉ねぎが嫌いの方には難行か
もしれませんが・・・・。

コメント