おひるね茶家だより

北名古屋市中之郷のカフェ&ギャラリーです。お野菜中心のお昼ご飯を作っています。ご予約は0568−21−0048へ

農業は厳しいな

2015-04-27 19:19:53 | Weblog
梅雨のような長雨が明けたとたんに、何ですか?この暑さは!
ほんとに生きにくいお天気です。

寒さでしょぼくれていた植物たちが一気に元気になったのとは逆に、
人間たちはちょっとかったるく、うんざりです。

それでも、夏の果菜たちの植え時、頑張らなくちゃ。オジサんの畑も
大忙しです。1回目のトマト・ミニトマト・なす・きゅうり・ピーマ
ン・ズッキーニを植え、枝豆やインゲンのタネをまきました。

今週には、2回目のトマトなど植えつける予定で、畝を作りました。
里芋の植え付けを終わり、ジャガイモはほぼ全部発芽し、元気に育っ
ています。





サニーレタスやスナップえんどうはもうオジサンたちの口に入りまし
た。少しですが、お客様にも差し上げました。
玉ねぎも少しだけ収穫してみました。両方とも寒さや雨のためかあま
り豊作とは言えないみたいです。
ほうれん草もなかなか大きくなりませんので、あきらめて食べちゃう
ことにしました。

桃の花が終わり、けっこうたくさん実をつけています。今年こそ、カ
ナブンやカブトムシに負けないように収穫しないと・・・・。



リンゴはかわいい花をつけました。この地方ではなかなか育たないよ
うですが、今年はどうかな?




こういう仕事は楽しいのですが、雑草くんも大元気、こいつらとどう
付き合っていくかが問題です。江戸時代は全部畑に鋤きこんで肥しに
していたようですね。今年はあまり戦わないことにしようかと思って
います。

今年から、田んぼが1枚帰ってきて、耕作は農協に頼んだのですが、
あぜ道の草刈りと用水の清掃は自分でやるのがルールとか。
日曜日に、ものすごく苦労して片付けました。1メートルの底にたま
ったヘドロをかきだして、土嚢に詰めておくのです。
去年、へたばってから最大の肉体労働でした。
何とかこなしましたが、今日月曜日はグッタリして過ごしました。

それでも、新しいラーメン屋さんを見つけ、ゴルフの練習もして、明
日は今月4回目のゴルフです。
がんばるぞ。

そうそう、もう5月です。 和風のロールキャベツと春巻を作ります。
コメント (1)

4月は忙しい?

2015-04-02 20:13:03 | Weblog
あっという間にもう4月ですね。

お休みの火曜日、お花見に行きました。
今年は、山崎川です。瑞穂グラウンドの脇を通って、桜の下を歩いて
来ました。やはり美しさと品格はここが一番ですね。



瑞穂のサブグラウンドでは、春休みを利用した陸上の練習をしていま
した。ハードルが並んでいるのを見て、オジサンの若いころの活躍を
思い出しました。これでも高3の時は2種目で優勝しているのです。
運よく強敵がいませんでした。1つ後輩には(学校は違いますが)、
のちに三段跳びの日本記録を作ったM選手がいましたが、このときは
まだオジサンの方が強かった。 自慢話おわり。

お花見のあとは、石川橋のRでお肉を食べるのが恒例でしたが、今年
はワケあってうなぎになりました、すこし市大病院の方へ歩いたとこ
ろ、TMTです。美味しかった。オジサンとしてはこっちの方が食べ
たかった。めでたしめでたし。

おひるね茶家では、花海棠が満開です。葉が出た後、3つ房になった
形で花が咲きます。ほんの50cmくらいの苗木が9年でこんなにな
りました。



4月は、畑の忙しい季節。今日はカミサンにも手伝ってもらって畝を
4本作りました。来週まで待って、トマト・きゅうり・なす・ピーマ
ンなどを植えます。里芋の植え付けや枝豆などの種まきもします。
トマトなどは時間差で2回植えたいと思っています。
この前植えつけたじゃがいもはもうじき芽を出すことでしょう。
そうそう・・・・イチゴも実をつけ始めましたぞ!

本業のご飯は、鶏のふわふわ蒸しを甘酢の餡で、エビマヨの豚肉巻は
オーロラソースで召し上がって頂きます。きっと美味しいです。

お待ちしてます。
コメント (2)

春ですね

2015-03-22 20:58:51 | Weblog
ここ数日はとても暖かいですね。
春が来ましたね。春ですね。 まさにそんな感じです。

つい10日ほど前、あの雪にはびっくりしました。名古屋はそれほどでも
なかったのですが、おひるね茶家のあたりはけっこう積もりました。



それでも、樹木や車の上には積もっていますが、道路の雪は融けています。
地面はすでに温まり始めているのでしょう。・・・春ですね。


先週月曜日、映画を見に行きました。ピアノが弾けなくなったピアニスト
が故郷に帰って、中学の合唱部の指導をする。彼らとの交流のなかで立ち
直り、再び都会へ戻っていく。五島の教会も風景も素晴らしく、オジサン
も予定通り、涙が流れました。
映画館には、初めてのデートといった感じのカップルが目立ちました。
・・・春ですね。

翌日、ラーメン屋さんでお昼を食べていると、ご夫婦と高校生くらいの男
の子、大学に合格して、親元を離れることになり、親子で大好きなラーメ
ンを食べに来たという雰囲気。やっぱり春ですね。

我が家の杏も咲きました。李も花をつけています。今年こそ豊作にな
りますように。百舌鳥さん、花を散らさないでください。
おひるね茶家の畑でも、梅が終わり、桃のつぼみが膨らんできました。
・・・春ですね。



畑の近くの土手にいっぱい土筆が出ています。子供たちが大喜びで摘んでい
ます。あの土筆はどうなるのかしら?
日曜日のお客様にはほんの少しだけ卵とじにしてお出ししました。
春の香りがしますね。


庭では、水仙や雪柳、紅白の木瓜が咲いています。
今日は、つがいのメジロが来ていました。
本当に春ですね。









コメント (2)

菜花

2015-03-09 21:07:13 | Weblog
オジサンは菜花が大好きである。店先で見かけるとつい買ってしまう。
おひるね茶家の献立にも2〜3月には必ず加えている。

基本的に茹でたあと、おひたしなどにして食べることがほとんどだけれ
ど、この茹で方がとても微妙で難しいと思う。茹ですぎるとタラーッと
してしまうし、茹で方があまいと固くて、いずれもあまり食感が良くな
く、美味しくもない。

オジサンが、初めて菜花というものに出会ったのは、まだ高校生のころ
だった。おふくろがどこかで菜の花の新芽が食べられることを知ったの
だろう。近所の畑で菜の花を摘んできて食べさせてくれた。とてもシャ
キシャキして美味しかった記憶がある。思い切りたくさん辛子を入れて
どんぶりいっぱい食べていた。余りの辛さに頭がボーッとした。そのお
かげで受験に失敗したのかも・・・・・。

そもそも、その頃は食べるために菜の花を植えていたわけではなく、今
のように見せるために植えていたわけでもない。オジサンの田舎では菜
タネから油をとるということも聞いたことはない。田んぼや畑に鋤きこ
んで肥しにするつもりだったと思う。それをおふくろは愛するオジサン
のために・・・ないしょで採ってきちゃたみたい。アリガト!

ところで、いま八百屋さんで「なばな」として売っているのは、ほんと
に菜の花でしょうか。いくつか種類はあるようですが、いずれも食用に
開発されたもののようで、もともとの菜の花とは少し違うような気がし
ます。今度、黄色い菜の花の新芽を食べてみようかな。

この3月、おひるね茶家では菜花に鶏のささみを合わせて、ポン酢とわ
さびでお出ししています。2種類を混ぜて見たり、オジサンが一番昔の
味に近いと思う種類、葉っぱがシワシワのタイプを探したり、これでも
けっこうガンバルのです。

さいわい、1月から通っている接骨院の施療のおかげかとても体調が良
く、2月の初めにチャレンジした2度目のピロリ菌退治(1回目は失敗
したのです)がうまくいったのか、とても胃腸の調子もいい。
先週からゴルフも練習では、ゼッコウチョウ!!
畑のスナップえんどうもここ数日の暖かさで元気に大きく育っている!

えっ! 明日から寒波だって。
今週は水曜日から仕事します!




コメント (2)

春はそこまで おひるねお目覚め

2015-02-25 14:58:41 | Weblog
今週は暖かですね。玄関先のビオラが背を伸ばし、顔を上げて、
みんな揃ってこちらを見ています。ほんとにゲンキンな子たち
ですね。






梅、杏、こぶし、しでこぶし、モクレン、桃そして桜、これから
一斉に花芽を膨らませてくることでしょう。繚乱の春はすぐそこ
です。

オジサンの冬休み、体調のことも考えて2か月もの長ーいお休
みでしたがとうとう、今日が最後になってしまいました。
朝から仕込みをして、ゴルフの練習にでかけて、・・・・・
ゴルフ絶不調です。ほとんど当たりません。
昨日もひどいスコアでした。暖かく、無風で絶好のコンディシ
ョンなのに・・・・もう、やめてやる!!!と叫びたい心境で
すが、オジサンは意外に立ち直りが早いので、あきらめず練習
場に通うのです。そして、練習場では何とかなるので、「今度
こそ」と思うのですが・・・・・

お昼は、今日も中華そば、ひさしぶりに梅森のR月に行きまし
た。腰をかがめなければ入れない玄関をわざと作っているキザ
なお店です。トンコツ系なので透明なスープではないけれど、
独特のコシのある麺とともに美味しい中華そばです。以前より
もメニューも豊富になっていました。オジサンは中華そば一筋
なので、わき目も振らず替え玉をしました。
 あー!美味しかった。

帰りにブックオフで新宿鮫(大沢在昌)の#10を手に入れて
満足、ポッキーのエサも買って帰りました。
午前中頑張ったので、おひるねをして、このブログをアッ
プすれば、あとは何もすることはありません。

さっきからポッキーが散歩に連れて行けとうるさく言っています。
コメント (2)

美味しいお昼を食べました

2015-02-18 16:52:03 | Weblog
親しい方のご子息が和食のお店を出されました。秋の初めのことだった
のに、ようやく昨日行くことができました。
金沢や京都で修業されたので、きっとこれが京料理だと思います。

はじめに、京菜のゴマ和え、ピリッと効いた辛子とゴマの風味が嬉しい。
次が、カニしんじょう、さすがにお出汁がすばらしい。
そして、お刺身はまぐろとぶり、わさびのほかにのりが添えてあり、何
とも言えない香りがお魚の味を引き立てている。
そして、焼き物は鰆、添えてあったお豆と海老の煮物、鰯の煮つけも、
羊羹もとても美味しい。
煮物は大根、薄味できれい。柚の香りがいいですね。
最後は、山形のこしひかりを土鍋で、牛蒡と若芽の味噌汁もよくお出し
が出て美味しい。
と、こんな感じ。大飯食いにはちょっとつらいかも・・・・・。

泥江町の国際センターの横の道を100mほど北に入ったところ、Mツ
林と言います。
ただし、飛び込みはだめ、予約もなかなかのようです。

さてと、おひるねの長ーい冬休みもようやく終わりです。
26日から再開します。

このお店ほど丁寧ではありませんが、オジサンなりに一所懸命作ります。
春の香りのするものをお出しできるよう頑張ります。
ぜひ、ご予約の上お出かけください。

コメント (2)

悲しい知らせ

2015-02-03 20:32:14 | Weblog
中東から悲しい知らせが届きませんようにという願いも虚しく、
お二人は殺されてしまいました。この悲しみと怒りを私たちは
どうすればいいのでしょう?

中東の問題を複雑にしているのは、第2次大戦中に、イギリス
がイスラエルの建国を認めたこと、イ・イ戦争にいい恰好をし
て介入したアメリカなど西欧キリスト教国の責任ではないのか。
その一方に組することが果たして日本の生きる道なのか。

戦わない国であるからこそ、世界から尊敬される日本であり続
けたい。それが優しい後藤さんの望むことではないでしょうか。

オジサンにとって、もう1つ悲しいことがありました。
大好きな中華そば屋さんのオヤジがなくなりました。先週から
臨時休業の貼り紙がしてあるのでおかしいなと思っていたので
すが、今日」散歩の途中で寄ってみたら「店主急逝のため閉店
します」の文字、つい2週間ほど前元気な姿を見たばかりなの
に。
天白川の堤防を歩きながら、オジサンは泣きました。

昔ながらの中華そばが大好きで、この店、塩釜の「壱」と言い
ますが、一番らしい味と思っていました。多分、魚系と鶏系の
澄んだスープは絶品でした。名古屋のたまりを使った真っ黒の
裏メニューの味も大好きでした。先週は、この真っ黒のスープ
を食べたかったのですが・・・・・。

オヤジのいるラーメン屋さんが減り、中華そばを売り物にする
お店がどんどん減っていきます。オジサンはどうすればいいの
でしょう。ラーメンだけは素人に作れない。

あの小柄な、頭の薄くなったオヤジの冥福を祈ります。

コメント (2)

オジサンの冬休み うどん論

2015-01-22 19:45:50 | Weblog
今年の冬休みは、とっても長ーい! まだ1ケ月以上ある。
とは言え、ときどきご予約もいただいて、忘れない程度の仕事はしている。

それでも、家にいることが多いので、お昼に何を食べるかはオジサンの大き
なテーマとなる。とりわけ、ママがいないときは、まずラーメンが頭に浮か
ぶ。我が家は大学生の街に近いので、ザーッと思い浮かべただけで20軒以
上のラーメン屋さんがあるのです。

とは言え、塩分の多いラーメンばっかりは身体に良くないと・・・・・この
前は、冷蔵庫を覗いて牛丼を作ることにしました。甘辛いおつゆに牛肉、玉
ねぎ、ねぎを刻みいれ、ふむふむいい味だわいと舌なめずり。炊飯器の蓋を
開けたら、あっご飯がない。
大慌てで、おうどんを茹でて、牛丼風うどんの出来上がり。
おつゆ少なめだったけど、美味しかった。

うどんと言えば、この前ご紹介した八事のうどん屋さん、一通りチャレンジ
が終わりました。第1回の味噌煮込みはお話したとおり、2回目はカレーう
どん、オジサン好みの昔風とはいきませんでした。3回目はカツ丼、これは
うどん屋さんらしいお味でした。いっしょについてくるミニうどんはお出し
が白系で、名古屋風のまっくろ醤油ではありません。もっともこの頃は黒い
おつゆのうどんやさんはほとんどありませんね。

そして、いよいよ4回目は本命?のカレー煮込み(エビ入り)、えびが天ぷ
らではなく、フライでした。煮込みうどんの宿命ですが、少しおつゆがこて
こてになっていますが、いいお味でした。次はカツ煮込みにしましょうか?

そんな冬休みですが、どういうわけか、佐藤優さんの「日本国家の神髄・禁
書国体の本義を読み解く」なんて方向違いの本を読んでいます。
自然に寄り添い、相手に寄り添い、「和」という言葉で象徴されるように渾
然1つになって生きる日本人の有りようが語られます。

イスラム国にとらわれたお二人のことを思うと腹立たしく、悔しいですが、
たとえ人道支援とは言え、一方に肩入れすることが正しいのかどうか、それ
が日本的な方法なのか、少し立ち止まって考えてみるところかもしれません。
組織が対立するとき、一方が100%悪いということは決してないはずです。

悲しいことが起こりませんように!

コメント (2)

おひるねおやじのご挨拶

2014-12-31 21:40:04 | Weblog
あけましておめでとうございます。
みなさまお揃いで佳い年をお迎えのことと存じます。

昨年中、おひるね茶家だよりをご愛読くださいましたこと、おひるね茶家を
ご愛顧いただきましたこと、厚くお礼申し上げます。

夏の初めには、おじさんの体調不良のためご心配やご迷惑をかけましたこと
お詫び申し上げます。

今年もおひるねの仲間たちを紹介しつつ、年頭のたよりとさせていただきます。

おひるねにはいろいろ果樹があります。

☆もも 4本の株にいっぱい実をつけますが、昆虫との戦いは大変です。人の
 口に届くのはいくつもありませんが、すこしいたんだものはコンポートにし
 て食べました。今年はもう少し早めに収穫します。




☆いちじく 天敵のカミキリムシに襲われた半身が枯れましたが、残りが見事
 に再生しました。夏休み中に熟すので収穫のタイミングが難しく、これもコ
 ンポートになることが多いです。




☆かき 庭に1本、畑に2本、それぞれ美味しい。生り枝を残すのがとても難
 しいです。今年はうまくいくかしら?




☆みかん まだ小さいですが、2本合わせて50ケほど収穫しました。まだ甘
 みも酸味も足りませんが、将来が楽しみです。





☆このほか、枇杷、梅、リンゴ、ポポー、ジャポチカバなど、この家にはアン
 ズ、すももがあります。剪定や害虫駆除は大変ですが、収穫が楽しみで頑張
っています。

オジサンは、夏に体調を崩し、いまだに本物ではありませんが、家族に言わせ
れば年齢なりのことで、これまでが元気すぎたのよなどと慰めてくれます。
ボツボツ、ゆっくりと暮らすことを自分に納得させることが今年の課題かとも
思います。冬休みも長くとりました。
ボツボツ美味しいものを作りますので、今年もよろしくお願いします。 
コメント (3)

寒い日のお昼は味噌煮込み?

2014-12-17 20:13:00 | Weblog
この冬一番の寒波が来ています。
明日の朝は、名古屋でも雪の予報が出ています。
オジサンはおひるね茶家に行けるでしょうか?
取り敢えず、ご予約はないのでゆっくり出かけましょう。

ところで、美味しいうどん屋さんを見つけました。
オジサンは、あの味噌煮込みが好きなのですが、名古屋で有名な
Y屋さん・・・ちょっと高いし、量も少ないし・・・・・。
特に総の方は妙にセット売りだったり、高額商品を表に出したり、
好感が持てない。
「本」はもう少し良心的な気がします。でもやっぱり麺の量が少
ないね。3度ほど小皿に分けると「もうおしまい」という感じ。
物足りないよね。

M屋さんの方が美味しいし、お値段も良心的と思っていましたが、
先月久しぶりに近くの分店で食べたら、なにかもう1つの感じで
した。オジサンの体調のせいかもしれないけれど、お客様の入り
も良くなかったので、ひょっとしたら。

そんなわけで、ずーっと昔から気になっていて行けなかったお店、
ほとんど毎日前を通るのに、なんとなく行きそびれていた「U坊」
に行きました。

イヤーびっくり。美味しいです。お値段もセットで900円前後
と良心的、あのゴチゴチのうどんではなく、普通の手打ちなのは
残念ですが、とても美味しくいただきました。
その後、カレーうどん、今日はカツ丼を食べました。つまり続け
て3度通ったことになりますが、どれもうどん屋さんらしい味で
した。
後は、カレー煮込みを食べ残しています。
場所は、八事興正寺の向かい、お寺の縁日は避けた方がいいよう
です。限定メニューです。(5日、13日、21日)
駐車場はないと同然です。

さてさて、おひるね茶家は今週でおしまい、12月22日から冬
休みに入ります。
ご予約は承りますので、お気軽にお申し付けください。
ストーブしかありませんが、暖かくしてお待ちします。


コメント (2)