おひるね茶家だより

北名古屋市中之郷のカフェ&ギャラリーです。お野菜中心のお昼ご飯を作っています。ご予約は0568-21-0048へ

おひるね始めます

2018-02-18 16:05:29 | Weblog
陽射しは春めいてきましたが、北からの風は冷たい。
オジサンは今日も元気に散歩に出ました。それでも、なるべく風に向かわないように
歩かないと前に進みません。
増量作戦も成功して、体重はもう十分増加しました。こうなるとお腹の前の脂身がつ
っかえて、すぐ満腹な感じがしますが、それでも食べてしまうのが問題でしょう。
散歩の後のティータイムは紅茶だけにして、大好きなロイズのホワイトチョコはお預
けです。

昨日は、日本中が大盛り上がりでしたね。
はにゅうくんも、うのくんも、とてもしなやかで、スマートで素敵です。
ふじいくんもすごいですね。
たかぎみほさんやこだいらなおさんもカッコよかった。
これまでの日本的な勝負の世界の有り様とはなにか違う軽やかさというか、スマート
さを感じます。ネトネトしないのがオジサンは大好きです。

前にも書いたことがありますが、オジサンはいつも11時30分にベッドに入ること
に決めています。そして、その30分前、11時からはボーッとテレビを見ます。
昨夜は特にアテがなく、ふとETV特集を見ることになりました。
交通事故で脳に損傷を受けたGOMAさんに突然「絵を描く」才能が芽生えるという
ドキュメントです。すでに数年前に「フラッシュメモリーズ」というタイトルで映画
化されたようですが、オジサンはまったく気づきませんでした。

ほとばしるような衝動の波のままにひたすら描き続ける無数のドット、そこに生まれ
る世界はこれまで見たことのない透明感を秘めています。ヒトという存在の不思議を
感じます。
幸いにして、ディジュリドゥ(アポリジニの楽器・世界最古とも)奏者としての才能
は失われることはなかったものの、彼とご家族の苦しみは、最後に見せた彼の涙から
も想像に難くありません。この病気の専門の研究者から「あなたの開花した絵の才能
も、もともとの音楽の才能も消えることはありません」と聞いたからです。

おひるね茶家の冬休みが終わりに近づくにつれて、ご機嫌の悪くなったオジサンには
とても元気の出る土曜日でした。
今週木曜日(2月22日)から、美味しいものを作ります。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今日も食べるお話

2018-02-07 16:13:32 | Weblog
そろそろオジサンの長ーい冬休みも終わりそうです。
ますます、ダラダラ生活が楽しくなって、どうしましょう。
おひるね茶家が始まるとすぐの予約も頂いているし・・・・・
「オヤジ!元気を出せ!」
リハビリ効果なのか、この頃は速足の散歩でも息切れしません。

さて、愛するナニのお話から。
おひるね茶家の近くの畑にあるオレンジや夏ミカン、柚子などはほとんど収穫せず、
そのままになっているのをオジサンたちは頂いてきます。
もちろん、食べられるものは食べるのですが、この冬、ナニは何を思ったか?
柚子ジャムや夏ミカンピールまで作っています。



刻んだり、煮たり、けっこう面倒だし、自分ではほとんど食べないのに、せっせと
作っています。不思議な人です。
柚子ジャムは紅茶に入れるととてもいい香りがして美味しいです。食べるのはちょ
っと苦い。かな?
夏ミカンピールも上手にできたと、あちこちお使い物にしているみたいです。
オジサン、これはちょっと苦手です。

オジサンは、トマトソースを作りました。
ナニはトマトが大好きです。オジサンはあんまり・・・です。
ホールトマトの缶詰を煮詰めます。ニンニクや玉ねぎも加えますが、オジサンには
美味しさがわかりません。

お昼にはスパゲッティです。茄子や豚肉を炒めて、トマトソースをからめました。
ナニは大喜びで、100gも食べたのに、「あんたがたくさん食べたから、少ない」
とふくれました。珍しいことです。
我が家の食料は、原則として、ナニ:2 オジサん:3の割合で分けることになっ
ているのですが。

先週は、私たちのぜいたくランチ、ステーキを食べました。
前にもお話したことのある「レガル」(天白区焼山)です。オジサンは180gの
お肉、ナニはシーフードと決まっています。もちろん、少しずつわけっこします。
ビールも飲んで7000円でお釣りがありました。写真のように、目の前でシェフ
が焼いてくれるので、とても美味しくいただけます。



写真を撮るのを忘れて食べてしまったので、鉄板の写真でごめんなさい。
デザートは別の席でいただきます。

 

マダムがこのブログで紹介してとのことでしたが、アドレスが探せないので、興味
のある方は自分で探してください。

せっかくアドレスの紹介の仕方を娘に教えてもらったのに・・・・・。

今日は1人で、中華そばを食べました。
久しぶりに美味しかった。お店では「支那そば」、鶏ガラと魚介のスープも麺もお
いしいです。ついでに餃子も柔らかく、ジューシーです。
名古屋の別院近く、大津通りに面した小さなお店です。お昼前にはウェイティング
が出ていました。

まだ、いろいろ美味しいものを食べているのですが、今回はこれまで。

寒い日が続いています。暖かくしてお過ごしください。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

オジサン 増量作戦

2018-01-26 13:48:02 | Weblog
名古屋は2日つづきの雪、東京ほどではないけれど、ほどほどに積もりました。



オジサンの家の前は、幼稚園・小学校・中学校の通学路です。今朝は、小学校の
先生たちが、学校から公園(登校の集合場所)までの雪かきをされていました。
それぞれのご家庭もあるでしょうに、朝早くから子供たちの安全のために働かれ
ていることに感激し、オジサンはお礼を申し上げ、最敬礼したことでした。

以前は、オジサンも歩道の雪かきをしていたのですが、このごろはさっぱりです。
なかなか暖かい布団を出られません。



花かんざしが元気に咲いています。

話は変わりますが、このところオジサンの体重は減るばかりです。病院の指示で
毎朝、体重や血圧を測っていますが、少し体調を崩したこともあって2.5キロ
も減ってしまいました。もともと細身ですから、痩せることにはちょっと神経質
になります。

太ったねと言われることをいやがる人が多いなか、オジサンは「ちょっと痩せた
んじゃない?」という言葉がとてもイヤです。

体調にかかわらず、それなりに食べていたのに・・・・・。
ふと思いました。ひょっとしたら「ノンアルコール・ビール」が・・・今愛飲し
ているのは、オールゼロ、アルコール・カロリー・プリン体など、何も入ってい
ないタイプ。ダイエットしたくないオジサンにはカロリーや糖質はゼロでなくて
もいいのですが、そういうタイプはありません。

そこで、今週から日本酒をほんの少しだけ飲むことにしました。我が家の新年会
で友人が残していったもの、これまでならもったいないけれど煮酒にしかならな
かったものを飲んでいます。もちろん、小さなグラス1つでいい気持ちです。ビ
ールと違って、お腹ははらないのでご飯のお変わりもしちゃいます。

今朝の検量では、-1キロまでもどりました。
70キロの手前まで行ったら、またノンアルにしましょう。
慣れるとけっこう美味しいのですが、添加物が気になる飲み物ですね。

外は暖かい陽射しがいっぱいです。
これから散歩に行ってきます。
夜のごはんがおいしくなるように・・・
今夜は我が家のぜいたく品・鈴波の粕漬けです!!
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

おめでたき・・・

2018-01-22 20:38:00 | Weblog
オジサンのブログも1ヶ月以上のブランクができてしまった。
今日、東京は大雪で大変なことになっている。
せっかく早めに会社を出たのに、電車に乗れない人たち、今頃どうしているだろう?
名古屋も、水曜日からは雪らしい。
ちょっと出かける用はあるけれど、徒歩可能な圏内だから大丈夫かな?

暮れからお正月にかけて、子供たちが帰ってきて、にぎやかだったのが、また二人だ
けの静かな毎日に戻っている。

おじさんのところの新しい仲間もこの2月で2才になる。オジサンにようやく孫ができ
たことをご存知ない方・・・べつに知る必要もないけれど・・・・たしょう、見せた
い気もするので今日は見せてしまおう。



彼女のプライバシーを守って公開はこれが限界?美形とは言い難いが、よく笑い、よく
泣き、女の子らしく言葉も早く、見ているだけで面白い。
我が家にとっては、何よりめでたいことです。

もう少し、どうでもいいけど、めでたい(?)できごと・・・・・



写真を見てください。
オジサンの朝ごはん、ふつうはパン・目玉焼き・サラダ・フルーツ・ミルクティーとい
うのがオジサンの定番だけれど、この日は「お雑炊」・・・育ちがいいせいか「お」が
ついてしまう。
よーく見て!たまごが「双子」なんです。1パック200円くらいのMサイズ、なのに
・・・・びっくりしました。



ね、ちゃんと2つあるでしょ?
子供の頃には、たまにあったけれど・・・・スーパーでパックを買うようになってから
は初めて見たいな気がします。・・・・美味しくいただきました!

何かめでたいことの前兆でしょうか?

と、思っていたら、風をひいて、喘息の発作を起こしてさんざんです。
やっと元気になって、今日からリハビリを再開しました。
新しいお薬も効いているのか、心臓も比較的まじめに動いています。

明日はヒマだし、ゴルフの練習にでも行こうかな。
「オレはほんとにゴルフのセンスがない」ことをつくづく感じている
のですが、今年はこの思い込み、いや確信?に逆らってみようと思っ
ている。
オジサンの今年のテーマは「SENSITIVE GOLF」
                  わっはっはっは!


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ポッキー記念日

2017-12-12 20:31:25 | Weblog


私たちのポッキーが逝って、今日でちょうど1年になります。

外出から帰って、家に誰もいないときなど、とてもさみしくなります。
彼がいてくれたらどんなに喜んだかと思うと、すこししんみりしてしまいます。



これは我が家の2階の窓から外を眺めているところです。ここから道行く人や
車を眺めるのが大好きでした。長い時間、ずーっと飽きずに見ていました。
お散歩の犬が通りかかったり、誰かが訪ねてきたりすると大きな声で吠えてい
ました。

お留守番をしていて、ママのロードスターの音が聞こえるとソファーから飛び
降りて、この窓にダッシュ、ここからママにお帰りをすることにしていました。
年をとってからは、耳が遠くなって、オジサンの方が先に車の音に気づいて、
「ママじゃない?」と声をかけると、大慌てで飛んでいきました。

このブログを始めるとき、ポッキーがここから見ている世界をイメージして、
何か書けないかと思ったのですが、やっぱり創造力も想像力もカラキシのオジ
サンにはムリだったようで、今のようなタイトルになってしまいました。
それにしても、よく続いています。もう12年くらいになるのかしら?



今度はちょっと凶暴なポッキー、いつの頃からか怒らせるとこんな顔をするよ
うになりました。ほんとに怖いです。叱られたときはもちろん、顔の前で手の
ひらを広げて、すこし攻撃的なフリをしてやると怒ります。そして、オジサン
がふつうに話しかけているときも、お説教されていると勘違いするみたいに、
怒り出すことがあります。おもろいやつでした。

おじいさんになったポッキーです。目の周りが真っ白になって、ほんとにおじ
いさんらしい顔になりました。

オジサンとナニがケンカをすると二人の間に飛び込んできて、すごい声で吠え
ていました。仲裁しているつもりでしょうか?仲良くしていても怒っていまし
たから、ワケがわかりません。

というわけで、ポッキーのいない我が家は、あまりケンカをしなくなり、穏や
かな、しかしちょっと静かな毎日です。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

おじさん元気(その2)

2017-12-08 20:01:03 | Weblog
今日は寒かったですね。少し雨も降って、終日お日さまの顔を見ませんでした。
それでも、オジサンはおひるね茶家の草取りや樹木の剪定を頑張りました。明日
もう1日頑張れば、ほぼ作業は終わりそうです。

ところで、オジサンが元気なのは・・・・・

この10月、年に一度の定期点検を受けました。いえ、車ではなく身体の。
特に問題はなかったのですが、心臓の機能が落ちている1つの原因として、体力
が落ちている可能性があるので、チェックを受けてみませんか?と言われました。
夏の暑さにかまけて、あまり身体を動かさず、ごろごろ過ごすことが多く、何と
なく身体が重い、思うように動かないと思っていたので、オジサンには渡りに船
の提案でした。

その結果は・・・・・年齢に比例する体力や筋力のほとんど下限とのこと、脳み
そはともかく身体には自信のあったオジサンはものすごくショックでした。
そして、先生に勧められ、日赤でリハビリを受けることになりました。

トレーニングといえば、ゼーゼー、ハーハー言うのが当たり前と思っていたオジ
サンにとっては、ものすごく軽い運動ばかりですが、看護師さんや療法士さんが
ついて、きちんとコントロールされたプログラムです。

ほぼ1ヶ月半、週に1~2度のペースで続けています。日赤に行かない日にも、
散歩したり、寝る前にスクワットをしたり、積極的に身体を動かしています。
おかげで何となく身体が軽くなって、心なしか体の切れが良くなったような気
がします。仕事をした後の、「疲れた」感もほとんどありません。

毎日、血圧を測るのですが、かなり激しい不整脈があるので、家庭用の自動式
血圧計(看護士さんが測ってくれるものでなく)ではエラーがでて、測れない
ことが多かったのですが、この10日ほどは朝晩2回ずつきちんとデータが出
ます。脈もほとんど飛んでいません。

リハビリの受付のお姉さんにも「オジサン、すごく表情が良くなりましたね」と
言われて大喜びしています。というわけでオジサンはニコニコです。

ところで、検査の一環で、食事のチェックも受けました。栄養的にも、バラン
スとしてもパーフェクトと、これはほぼ予想通りだったのですが、ただ塩分は
少し摂りすぎと言われました。特にうどんやラーメンのおつゆを飲み干しては
行けませんと厳しく言われました。

あんなに美味しいものをもったいないとオジサンは思うのですが、・・・・
おひるね茶家で、お客さまのいらっしゃらないお昼は、おうどん、カレー味、
みそ味、しょうゆ味と日替わりで楽しんでいます。この頃は、スープを半分
残して、庭の枇杷の木の根元にまいてやります。来年はカレー味やみそ味の
ビワが成るに違いありません。

ちなみにオジサンのお昼は、11時から、お惣菜(今日はごぼう、ひじき、
さといも)とおにぎり1つ、そしてうどんです。おにぎりはナニが2つ持た
せてくれるので、お昼に1つ、帰りの車の中で1つがお定まりのコースです。
毎日、美味しく食べています。テレビがないので、ボーッと庭を眺めながら
食べています。

庭では、水仙がたくさん咲いています。今年はとても花付きがいいようです。
先週は、お墓にも持って行きました。



ところで、そろそろおひるね茶家は冬休み。
今年は・・・・12月25日から2月21日までにするつもりです。




コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

オジサン元気いっぱい

2017-11-29 16:23:01 | Weblog
今週はけっこう忙しいんだけど、買い物や仕込みを昨日(火曜日)までに済ませて、
今日は1日、楽しく過ごす日になった。
とは言え、ブログに書いて読んでいただくほどのことは何もないのだが、ま、オジ
サンのボケ防止のためと・・・・ショモないことを書き連ねることにしよう。

朝、10時家を出る。ちょっと前までの天気予報では、暖かい好天のはずだったの
に、ナンデカ小雨が降っている。
11時には、歯医者さんのメンテナンスの日である。ちょっと遠いけれど、名古屋
駅まで出かける。かれこれもう40年も通っている。先代に変わって、若い先生に
なって、治療よりもメンテということで、年間に10回ほど、定期的に通っている。
おかげでオジサンは何でも美味しく食べられる。カワイイ歯科衛生士さん(?)と
おしゃべりもできて楽しい30分です。最近は、歯垢を掃除するのもあまり痛くな
くていいですね。

そして、メインイベントは、今日も「うなぎ」です。以前に、ラシック(三越栄)
で食事をしたときに、アンケートを応募したら、なんと「ひつまぶし」のチケット
が当たったのです。オジサンは嬉しくて、今日の日を指折り数えて待っていたので
す。この地方では有名な「備長」の久屋大通を見下ろす気持ちのいい席で。オジサ
ンはうな丼と、ナニのおこぼれでひつまぶしを1/3ほど、小さなビールも頂いて、
最高にご機嫌です。やっぱり、蒸してない鰻がいいよね。美味しかった!!!!
ちなみに、アンケートに当たったのは「ナニ」です。オジサンではありません。

帰りに、デパ地下でピーナツのお菓子を買ってもらいました。ピーナツをお砂糖で
コーティングして固めたみたい。美味しそうです。私たちの後ろで、オジサンたち
より一回りほど年配のご夫婦が同じお菓子を買っていました。それ1つだけしかお
求めにならなかったので、きっと仲良く分け合って召し上がるのでしょうね。
ちなみに、ナニは水ようかんを買いましたから、我が家は別々に食べるのです。
鈴波でお魚の粕漬けも買ってもらいました。我が家ではめったに食べられない贅沢
なお惣菜です。楽しみだなー!

ほんとに、どうでもいいことばかりで。すみません!



畑の白菜やキャベツです。とってもよくできました。
八百屋さんでは、白菜が500円、キャベツが300円以上しています。思わず、
1000円以上の送料をかけて子供たちの所へ送ってしまいました。
オジサンは、白菜の漬物をゆず風味で作ってみました。かなりインチキな漬物です
が、ものすごく美味しいです。
明日のお客さまにもお出ししようと思います。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

東京あれこれ

2017-11-16 17:08:53 | Weblog
前回お話ししたように日曜日から東京に行ってきました。

日仏会館での、パリ時代の辻邦生にかかわる展示や、保刈先生のプルーストと辻邦生に
関わる講演などが主な目的です。プルーストのお話しは、オジサンにはチンプンカンプ
ンではないかと心配していましたが、邦生がギリシャのパルテノンなどで得た文学的な
啓示とプルーストの同じような体験などわかりやすいお話で助かりました。

展示も、パリでのものよりもさらにしっかりとしたものになっていたようで、ゆっくり
見ることができました。ただ、邦生を「パリの隠者」とする表現には、少し抵抗があり
ます。別に隠れていたわけではなく、こよなくパリを愛し、パリに抱かれて、ゆっくり
じっくり、啓示の時を待つ姿を何と表現したらいいのでしょう。

その前後には、子どもたちや孫とご飯を食べたり、お店を歩いたり、これも楽しい時間
です。皆、元気でありがたいことと思います。

翌日は、かねてからの念願だった川越の古い街を訪ねました。娘のガイドでオタオタせ
ずにすみました。

ところが、なんといきなり東武線が事故で不通、池袋の駅ビルで時間つぶしに、「ふく
ろう」というブックカフェに入りました。ゆっくりくつろげる素敵なお店です。お店の
本のチョイスもいい感じ、お値段もリーズナブルです。土日はすごいお客さまだそうで
す。さもありなんです。電車が止まったおかげでいいところに行けました。
ほぼ1時間後運転再開。

川越に着くのが遅れたので、お腹はペコペコ、さっそくうなぎ屋さんへ。街の人に聞い
て、「いちのや」というお店。大きな有名店のようですね。待つこと40分、間違いな
くお客を見てから仕事をしているということでしょう。たれの味も焼き加減もいい感じ
です。もちろん、残念ながら、名古屋人には不満が残ります。なぜ、あんなにフニャフ
ニャに蒸すのでしょう?

古い土蔵などが連なる街筋はよく保存され、新しい建物も雰囲気を壊さないようによく
努力されているようです。

これはちょっとした横丁、表通りは人ばっかりなので・・・・・。

りそな銀行の建物も素敵ですね。


そして、オジサンが一番そそられたのが、この中華そば屋さん、黄門さまのレシピ再現
とありますが、とにかく食べたかったけれど。うなぎで満腹でした。
ネクストチャンスはないかな?


ナニと娘は、荒物屋さんで竹の買い物籠を見つけて大喜び。とてもお値打ちでびっくり
です。オジサンも桜の木のすりこ木を買いました。思いもかけないお店に巡りあうのも
楽しいですね。

今回は、お弁当を買って、早めの新幹線で帰りました。

翌日から、買い物や仕込みで大忙しですが、オジサンは元気です。



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

冬瓜汁のことなど

2017-11-06 14:05:55 | Weblog
オジサンのブログはどうやらネタ切れ間近かのようで、このところアップがずいぶん間遠です。
ま、誰かが待っているわけでもないからいいことにするか。

おひるね茶家の庭は、秋を迎えてまるで色気がなく、ただ「ほととぎす」だけが思い切り羽をのばしている。聞くところによれば、西洋系と日本系があるとかで、これは日本系だそうです。とても、かわいい姿をしていますが、写真に撮るのはなかなか難しいですね。



おひるね茶家の畑では、ようやく大根やキャベツが食べ頃になってきました。大根そのものも美味しいですが、葉っぱを使った菜飯の素はとても美味しく、我が家の定番になっています。ときどき、子どもたちへのお土産にもなります。これは自分で栽培する者の特権ですね。

そろそろ玉ねぎを植える時季なので、畑を片付けていたら、冬瓜がいっぱい出てきました。もちろん自分で植えたんですから、あることは知っていましたが、2~3ヶと思っていたのが、7ヶも出てきてびっくりです。あのでっかい種類ではなく。小型の「姫冬瓜」です。意外に肉厚で美味しいですよ。以前にも自慢したことがあるはずですが、鶏のお団子をあわせた冬瓜汁は絶品です。お団子は、ももとむねのミンチを半々とはんぺんなどをすり鉢で擦って滑らかにし、すりおろした玉ねぎを加えます。ときどき、おひるね茶家でもお出ししますので、ぜひ一度ご賞味を。



 ここまでオジサンの自慢話でした。

玉ねぎはちょっと植え付けが遅れています。去年は、10月の終わりに植えつけたので、今年はいくら早くても10日は遅れそうです。この前、テキストをテェックしていたら、玉ねぎを大きく育てるコツが書いてありました。来年の春には試してみます。楽しみです。そう言えばスナップえんどうも植えるタイミングが来ています。
 来週は忙しいことになりそうです。

11月5日から18日まで、日仏会館で「辻邦生展」が開かれています。昨年の秋、パリとストラスブールで開かれたものです。私たちも今週の日曜日、11月12日に出かけるつもりです。久しぶりにと言っても2ヶ月ですが、孫や子供たちに会ったり、邦生たちにご縁のあった皆さんにお会いするのが楽しみです。13日には川越を訪ねようと思っています。
 というわけで、12日はお休みです。

 


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

夏休の終わりは

2017-09-17 15:19:33 | Weblog
オジサンは寝る前の30分、ボーッとテレビを見ることにしている。
昨日は、簡単なおでんとサムゲタンなどを目の前で作ってくれて、それを肴にソムリエが選んでくれたお酒を飲むという、かなり贅沢な番組だ。

料理を作る大原さんは、その料理も、お姿も、語り口も、オジサンの「タイプ」である。とても美味しそうに見えたせいか、夜中に目が覚めるたびに食べたいという思いが頭のなかを駆け巡る。別に眠れないわけではないけれど、半覚半醒(普通に変換すると半角半生になる?ひどい!)のまま、どうしても食べるぞと心に決めたらしい。


早速、材料を買いに行って、今日のお昼は写真のようにはんぺんときのこのおでん。オジサンの好みで大根を加えた。そして、鶏ではなく豚バラを使ったサムゲタンをでっち上げた。残念ながら、映像で見るほど美味しそうでない。それでも、愛するナニが美味しい、ちょっと贅沢などとほめてくれるのでオジサンは大満足である。



大原さんは「京都人のひそかな楽しみ」のなかでも、松尾アナと楽しそうに料理を作っている。オジサンとナニは青春のひとときを京都で過ごしたせいか、こんな番組が大好きで、まさにひそかに楽しんでいる。

さて、長ーい夏休みもとうとう終わる。来週木曜日(21日)からは何とか再開しようと庭の草取りを始めたが、まだまだ玄関廻りさえかたづいていない。それなのに、明日からは軽井沢へ遊びに行く。台風もなんとか通りすぎそうなのでほっとしている。家族と会い、友達と遊び、辻のゆかりの場所も訪ねる我が家の恒例行事である。

おひるね茶家では写真のように萩が咲き始め、畑にはほうれん草、小松菜、カブ、大根のタネを蒔き、ジャガイモを植えつけ、キャベツや白菜を植えている。ようやく芽を出したばかりで、早いものでも11月にならないと・・・・待ち遠しいことである。





たった1つだけ、もうじき食べられるのは冬瓜くらいかな。
冬瓜汁も美味しいよね。




それでは、またお目にかかります。





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加