整骨院シエスタ

東京都東大和市の女性向け整骨院シエスタ。のんびりとした時間が流れています。

の~んびり体操 内転筋群その2

2014-05-27 12:13:25 | の~んびり体操
こんにちは、東大和市女性向け整骨院シエスタです。

内転筋群の体操はは膝痛の予防にも効果があります。高齢になるとどうしても筋肉や骨が弱くなりO脚になりやすくなってきますそのままにしておくと骨が徐々に変形してきてしまい、しかも変形した骨が自然に元に戻るということは難しいんです

女性は閉経すると骨が弱くなりますから、これは全女性に当てはまることなんですよ。変形が進むと痛みも出やすくなりますから膝痛、O脚の予防改善のためにも少し筋肉を元気にしておきましょう

まず柔らかいボールを用意します、大きさはバレーボールと同じかもう少し小さめトレーニング専用のボールもありますけど、100円ショップなどで売っている手まり位の大きさのボールで代用できます椅子に座ってボールを膝の間に挟みます。左右からゆっくりボールを圧迫するように膝を近づける、力を抜いて膝を緩めるを繰り返します。タオルをたたんで膝の間に挟んで同じように圧迫しても大丈夫、タオルを床に落とさないようにして挑戦してみてください

以前テレビである女優さんが話してました「自宅で椅子にすわって膝の間にスマートフォンや携帯電話を挟んでます」床に落としたくないものを膝に挟めば緊張感が増してトレーニングになるってことなんですが、女優さんはすごいですね

私だったらバンバン落として壊しちゃうからダメですね~皆さんもチャレンジしてみますスマホ挟み。おススメはしないけど
なにせ、私がお伝えするのは緊張感のないゆる~い体操ですから(笑)





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

の~んびり体操 内転筋群

2014-05-26 14:10:18 | の~んびり体操
こんにちは、東大和市女性向け整骨院シエスタです。

産後のママさんの悩みで、「お産してから足が閉じない、常にがに股になってる気がする」というお話がありました確かに妊娠中はお腹が大きくなって赤ちゃん、胎盤、羊水などの重さが足の付け根にかかってきますから足は閉じなくなるし、体重増加に伴い、足の幅を少し広めにしたほうが安定して体が支えやすいのもあって、そんな姿勢になりやすいのです。

産後は早くもとの体形に戻したぁ~いでも運動する時間が作れなぁ~いというかたがほとんどです。そこで、産後のがに股改善のために太ももの内側の筋肉を鍛えましょう。

やり方は簡単、椅子に座って膝を閉じるだけシンプルですが、筋肉の弱ってる人にはキツイと思います良い姿勢で椅子に腰掛けて両膝をくっっつける。最初は15秒を目標に30秒、45秒と徐々に時間を延ばしていってください。

出産で骨盤が開くと股関節にはまっている足の骨も一緒に外に移動します、骨盤もゆるくて歪みやすいので腰痛も出やすいのです歪んだ骨盤を整えるために骨盤調整や骨盤ベルトを使った補正は有効ですでもそれだけだとちょっと足りないかも。整えた骨盤を正しい位置にKEEPするためには筋肉が必要なんです最終的に自分の体を支えるのは自分の筋肉なんですよ。

プロポーション改善、腰痛予防のためにゆる~い体操を始めてみませんか

注意点がひとつ産後のママさんが「のんびり体操」をする時は悪露が落ち着いてからにしてくださいね




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

の~んびり体操 骨盤底筋群 その2 

2014-05-20 12:06:14 | の~んびり体操
こんにちは、東大和市女性向け整骨院シエスタです。

骨盤底筋群を鍛えるのは、ながら体操がおススメです台所で洗い物をしながらとか電車でつり革につかまりながらとかお尻にキュッと力を入れては脱力するを繰り返します。立った姿勢のほうがやりやすいと思うんですよね。

ただし家以外の場所であんまり真剣にやりすぎると「あの人お尻がピクピクして怖いわ~」という視線を浴びるかもしれませんので、ご注意くださいそれと、急に真面目にやりすぎると筋肉痛になります。お尻の筋肉痛「え~お尻って筋肉あるんですか?」と聞かれたことがありますが、ありますよ~立派な筋肉が柔らかいので脂肪で出来ていると思っている人もいるかもしれませんね、ちゃ~んと筋肉がありますよ、だから鍛えるとお尻の形が変わります

腰痛は腹筋と背筋を鍛えるといいといいますが、前と後ろの筋肉だけでなく上下の筋肉も鍛えてあげると腰痛の予防になります。
その下の筋肉に当たるのが骨盤底筋群です。

尿失禁の予防に、腰痛予防に、お尻の形を変えたい人もぜひどうぞ

でも、がんばりすぎないでくださいね
目指しているのはゆる~い、ゆる~い、の~んびり体操ですから





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

の~んびり体操 骨盤底筋群

2014-05-19 15:04:20 | の~んびり体操
こんにちは、東大和市女性向け整骨院シエスタです。

いつもシエスタに来ていただいてる方には、簡単な体操をお伝えするようにしています
施術の効果を長持ちさせるためにも、痛みの再発予防にも大切なんですが、一番は自分の体を自分でコントロールできるようになったらいいですよね~

・・・というわけで
最近、産後のママさんたちに向けてお話しているものからいきましょう。
立っていても椅子に座ったままでも大丈夫、お尻の穴を締めるつもりでキュッと力を入れてみてください
力が入っているかわからない人は、トイレでお小水をしているときに途中で止めることができるか試してみてください。

これは骨盤底筋群に刺激を加える方法です、この筋肉が弱くなるとクシャミしたり笑ったりしたときに尿が漏れる尿失禁や高齢になってから体の外に臓器が飛び出てくる膀胱脱、子宮脱ということが起こるようになります。
子だくさんのお母さんがなりやすいというのが一般的だったのですが、今は一人目のお子さんを産んだ後でも尿失禁があるそうです。

昔と違って便利な世の中ですから、歩くことも少ないし、家事全般で体を動かすことも減っているし、女性の筋肉量も減っているのかも知れません。食事の量を減らすことでダイエットしていた女性はさらに筋肉量が少ないでしょうね。

スポーツが大好きで妊娠前にたくさん運動していたから貯筋がたっぷりあるわ、私は大丈夫という人以外は一度チャレンジしてはどうでしょう

これから、「の~んびり体操」をゆるゆると書いていきます
気が向いたらブログを覗いてみてくださいね





コメント
この記事をはてなブックマークに追加