大平台小PTAサポーターズブログ

大平台小のPTAが綴るブログです。PTA活動の報告や、親の気持ち、行事の感想などを記していきます。

H28 10/6 学級懇談会~2年生~

2016-10-17 | 懇談会

106日に行われた2年生の懇談会内容です。

 

1 2学期からの子供たちの様子

(1)  学習面

  国語科・・順序に気を付けて、長い文を書いたり、正しく文章を読み取るために、日記を開始。

 

  算数科・・量(かさ、単位)の理解は、生活の場面の中でイメージさせる。

      図形(三角形、四角形)の理解に少し不安がある。

      線引きを使ってきれいに線をかくことに苦労した。

      掛け算が始まり、1月ごろまで続く。

 

  生活科・・東神田川探検では魚やエビを捕まえ、来週の佐鳴湖ではどんぐり拾いをする。

      校外学習によって生き物への興味や秋の自然とのふれあいを増やす。

 

  家庭学習・・計算カード、音読、書き取りに加え、特日課の時などはプリントも追加。

       低学年のうちに、身につけさせたい学習の基礎基本。

       丁寧にしっかりと時間をとって、落ち着いて取り組むことが大切。

       先生が赤ペンで指摘したところを直した後、当日の宿題に取り掛かってほしい。

(2)  生活面

  明るく元気で働き者で優しい子が多い。

  参観会当日も、掃除の日ではないのに、昼休みの時間進んで掃除する子がいた。

  学級としてのまとまり、カラーが出てきている。

  誰とでも関われる子、関われる雰囲気がある。

  学級の中での役割を与えることで、責任感を持つ。

  落ち着きをもって過ごすことができるよう、引き続き指導していく。

 

2 連絡事項

  新体力テストの結果については、後日健康カードを配布する。

  九九カードを、学校で一括購入し、計算カードの代わりに本読みカードへ記入する。

  校外学習

  公共の乗り物に乗る練習をしたり、マナーを学んだりする。

  運賃240円をおつりのないようにして、財布に入れて持たせてください。

          ※詳細は、10月号の学年だよりを

  3年生の学習に向けて

習字セット・・・見本を展示(10/610/13)

                             希望がある方は、注文袋に代金を入れ、担任まで提出してください。

       ※  締め切り・・・1017()

リコーダー・・・11月以降に注文(詳しくは、11月号の学年だよりで)

 

3 グループトーク

  よりよく人と関われる子を育てるために

  あいさつについて(良い点も悪い点もたくさんの意見が出ました。)

大平台小学校の子供達は、通学途中や、スーパー、公園など学校以外でも、見知らぬ人にも元気に挨拶が出来る。

恥ずかしさから、挨拶されても目を背けてしまう事があるが、親がお手本となり積極的に挨拶する姿を子供に見せている。

あいさつは近所の人にも知って貰う為にも小さな頃から言い聞かせている。

しかし、シチュエーションによってはあいさつが出来ない子がいたり、逆にとても大き過ぎる声で言える子もいる。

一人で遊びに行った先のお友達の家であいさつ出来ているか気になる。

中学生の兄弟が家では『いってらっしゃい』『お帰りなさい』など言わないが、2年生の子が言ってくれるのは親として心が和む。

あいさつと同時に手と手でタッチしたり楽しんでいる。

挨拶はするが、返事はしない。

親から挨拶をしないと、挨拶をしないので、親がいないときできているか心配。

 

  思わず笑顔になった子供の言動

・東神田川探検の2回目は川が増水していて、女の子たちは大丈夫なところまでしか入らなかったが、男の子たちは魚取りに夢中でバシャバシャ入り、中には泳いでいる子もいた。

  大人の(家庭での)言葉がけ

  スーパーなどの出先で、一人で行動をしてしまうので、どこに行くか親に声を掛けてから行動するように言い聞かせている。

  ゲームなど、兄弟での対立した時、勝ち負けにこだわらず楽しむようにと言い聞かせた。

  道に咲くお花をプレゼントしてくれるのがうれしい。『ありがとう』と言い目立つところに飾るようにしている。

  感情が高ぶるとつい強い口調で話してしまったり、子ども達の怒り方が、自分と似てきてしまったり、誉めるよりも叱る方が割合として多くなってしまう。

 

2年 学年研修委員

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« H28 「学校に泊まろう」会 | トップ | H28 10/6 学年懇談会~5年生~ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。