in my life 2nd season

人生の夜明け~Crackerbox Palace~

ONE ON ONE JAPAN TOUR 総評

2017-05-14 09:00:24 | THE BEATLES
随分日が経ってしまったが、先月のポール・マッカートニー『ONE ON ONE JAPAN TOUR』の総評的なものを記しておきたいと思う。



今回の来日公演は、開始直前まで「チケットが高すぎて売れ残っている」等々の声もあったが、私が参加した武道館でも、立ち見席(20,000円!?)、また千秋楽の東京ドームの参加席(ステージ見えずで6,000円)等の当日券の販売もあり、結果的に(会場によっては)完売あるいは一定数は消化出来たのではないかと思われる。


トップ画像の通り、私は当初40,000円のB席を取ったのだが、事の流れで急遽母親が一緒に行くことになったので、当日券(先の20,000円の立見席)を購入した。


私は大変親孝行なので、「老体の身で立見は辛かろう」ということで高額な席を母に譲ったのだった。


というのは半分嘘で、ほぼ真横ではあったが立見の方がステージが近く、周囲を気にせずライヴを堪能出来ると踏んだところもあり、本来私が着くべき席を母に譲ったのであった。

前回のトラウマが完全に消えたわけではなかったのか、やはり周囲の目というのは気になるものである(40,000円もの高額チケットが台無しになっては、さすがにかなわんですからね)。

その甲斐もあり、前回の記事の通り、今回は本当に楽しめた。前の席(即ち最後列)の女性に笑われるほど、はしゃいでいたのだ。

そして、立見席ならではの写真も撮ることが出来た。



彼らは会場の外で、漏れた音を聴いているのだろうか?

よく見れば熱心にメモを取る人もいたので、セットリストでも作成していたのかもしれない。


母も存分に楽しめたようで、今回は「めでたしめでたし」であった。


一方で、いつも(それなりに)バカスカ買ってしまうグッズの方はプログラムとピンバッチに止めた。

とくに恒例のTシャツについては、武道館限定(カジノをアンプに近づけてフィードバック効果を得ようとしているポールの画)というものも興味深くはあったが、結局買っても着る機会がないという憂き目にあうのは必須なので、今回は見合わせることにした。

ちなみにピンバッチは、「何も買わないのは何なんで」ということで一番手頃なものという点から購入した次第なので、とくに意味はない(これも結局、使い所が見当たらないのだが…)。




今回の来日公演の演奏曲は、3日間の東京ドームのセットリストを見るに、武道館だけ特別な曲というのはなかったように思う。

2015年の初武道館公演時の「セカイ、ハツコーカイ」の「Another Girl」級のレア・ナンバーを期待していた私にとってはちょっと残念な結果であった。

当初は、「I Wanna Be Your Man」がそれに該当するのかと思いきや、ちゃっかりドームの3日間でも演っているのでレア度という意味では日々価値が下がっていくという結果に終わった。

個人的にもっとも残念だったのが、初日のドームで「Letting Go(ワインカラーの少女)」を演っていたことだ。

この曲は私のフェイヴァリット・ナンバーでもあり、今回の日本では初日のドームでしか演ってくれなかったことは実に悔やまれる。

こういうのを武道館で演ってもらいたかった。

武道館オンリーというのは、「Drive My Car」「Every Night」「Magical Mystery Tour」と3曲あるのだが、前回の記事でも書いたように、今まで日本でも演っている曲達なので、レア度にはやや乏しいのだ。

加えて、ドームでは「You Won't See Me」を演っているが、武道館では演っていない…。

セットリストがすべてとは言わないが、武道館ではもう一つ何か特別なナンバーが欲しかったところである。


方々でも言われているポール御大の声の衰えだが、やはり年齢を考慮すれば仕方がないであろう。

前回まではあまり気にならなかった私だが、今回については、とくに前半の方は見ているこちらがハラハラするような場面があったように思う。

そんな中で、「Maybe I'm Amazed(恋することのもどかしさ)」なんかを演るものだから、余計に心配になってしまった。

しかし、そんなことはファンにとって大きな問題ではない。


ポールが日本に来て元気に弾いて歌ってくれれば満足なのだ。

何はともあれ、繰り返しになるが、今回は本当に楽しめた。

決して特別なナンバーがあったわけではなかったが、個人的にはドームよりも武道館という場所(しかも立見席)が良かったのかもしれないと思う。

「最後の来日公演になるのかもしれない」

そう言われ続けていてるが、また2年、3年後に元気な姿を見せてくれることを願わずにはいられない。

それと個人的に、次回は秋か冬にお願いしたいところであるm(_ _)m







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ポール in 武道館 | トップ | チャック・ベリー追悼 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。