O-SAMは、まだユクのか?

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

牛乳石鹸のマーク

2017-05-17 09:44:30 | 日記

たま~に、銭湯に行きたいと思うことがある。 自身が、子供の頃は、わりと当たり前だった記憶があって、菖蒲湯の日とか、秤(体重計)が、尺貫法であったりとか(10貫目)、そういえば、デブのことを「百貫デブ」といってハヤシていた記憶もチョットあるなあ。風呂上がりにみかんジュースを買ってもらったりして。 いまなら、何キロなのか?

銭湯そのものが、経営難と後継者不足で、無くなっているので、こうやって見つけると、珍しいと思って写真を撮ってしまう。自転車が困る?

丁度、停めやすいし、お客の物かどうか、分かりにくいし、ね。

まあ、しかし、富士山で無くても、大きな絵があって、桶の音が、コ~んと反響する浴場の雰囲気は、懐かしいし、ウチ風呂とちがって、身体全体が、のびのびと出来るので、とても気持ちがいい。 これで440円くらいなら、とっても安いし、所によっては、サウナがあったりなど工夫しているところもあるという。

リタイヤしたら、お風呂巡りもよいなあ。 風呂上がりに、ビールをキュ~っと、美味いだろうなあ、結局それか。。。近くにあった店

フォークソングが勝手に?歌えるらしい、ライブハウス、かな。 軽~くイップクできそう。

 

 

ジャンル:
ご近所
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ネギ焼き(双月) | トップ | 万引き老人、という本 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。