O-SAMは、まだユクのか?

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

繁昌亭(千夜九夜物語・第六夜)

2017-05-12 13:46:48 | 落語

ようやく、第六夜。 このシリーズ、全部終わるまでには、あと数年かかるという。

お互いに、長生きしないと最後まで、聴けないというシロモノ。

間もなく、開演。  ワクワク・・・

 この日は、九雀、千朝、青空はだかの面々。  ジックリ楽しめた。

帰りのJRで、ふと上を見ると、吊り下げの表示に、何か書いてある。

なになに?

「風の力を逃がすため、ゆれます」 どいうこと?

 

そういえば、いままで、何となく見ていた、ぶら下げの表示だが、時々、電車が入ってくるときなど、わずかに揺れている! そうか、このことだった。 そのうち、緩んで、落ちてくるのでは? と勘ぐったりしたが・・・  大丈夫ということか。

ウンと頑張らずに、少し受け流すほうが、丈夫で、長持ちというこかな。

『芸能』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初かすみ(酒房) | トップ | ネギ焼き(双月) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。