O-SAMは、まだユクのか?

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

蕎麦の生産者と

2016-12-28 10:58:44 | グルメ

ようやくお会い出来ましたというのは、そばを作っているMさん、そして、それで打ったそばを提供している、西口酒店(堺東エキ近)のマスター。

「いつもありがとうサン」というMさんに応えて、マスターは、この蕎麦粉の良いところを説明してくれる。 以前から来たかったというMさん、とっても感激・・・

じつは、実家の長崎で、時々帰っては、そば作りを始めたのが、だんだんとうまくいって、ご近所さんに分けたりしていたところ、聞きつけた私が、西口酒店を紹介したのがキッカケだった。 で、試しに使ってみたら、とても気に入って、またお願いと今に至っているのだが、Mさんが一度、店に行きたいということもあって、やっと実現。

ただ、お住まいが滋賀のほうなので、来るのも大変、帰るのも大変。

で、おでんと「呑み比べ」のお酒を味見しながら、最後に締めの蕎麦を堪能して、とても良い出会いでありました。(蕎麦湯も美味しかった)

火曜日は、そばの日ですが、数が限られているので、ご注意を。

この日は、とっても気持ちの良い一日でした、とさ。(酔っぱらいの言い訳)

 

ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 和ローソク | トップ | 新年会(2017年)1月4日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

グルメ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。