大賀ハスのふるさとの会

東京大学からハス見本園の管理を引き継ぎ、観蓮会の開催・ ハス文化の継承と普及を行うため組織されたボランティア団体です

8月5日 活動報告1 敷地内の環境整備

2017-08-05 17:13:42 | 日記

今日の活動は、気温27℃の晴れの中で行われました。台風が接近しているため、蒸し暑いなかでの汗だくの作業でした。主な内容は、入口から坂上までの道路掃除、ロータリー周辺の草刈り、倉庫の整理、果托の吊るし干し、見本園のマスの藻とりなどです。

見本園をのぞくと、まだまだ蓮が花盛りです! 下の写真は、雄しべがハラハラと落ちたばかりの淀姫です。

いくつかのグループに分かれて作業しますが、まずは坂道の掃除です。

坂下の入口ちかくで、蝶の羽が落ちていました。

草刈り中のロータリーでは、つる性のヒヨドリジョウゴが50センチほど真上に伸びていました。花と実が楽しみです。

そばでは、大きなバッタが葉の上でじっとしていました。長~い触角が画像の一番上まで伸びています。

別のグループは、倉庫の整理です。活動に大切な道具は、すべて一度出して、点検と選別をして戻します。

カラスウリが繁茂しています。かわいいウリボウが一緒です。いつか夜に咲く花の姿を見てみたい・・・!

また別のグループは、果托を摘み取って、奥の温室で吊るし干しします。

果托は、観蓮会で販売すると、いつも売り切れる人気アイテムです。

奥の井戸のそばで、しぼんでしまったモミジアオイを発見。咲いているところを見逃しました。



                                         (担当: れい)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月28日 JR新検見川駅のハス... | トップ | 8月5日 活動報告2 見本園... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事