大賀ハスのふるさとの会

東京大学からハス見本園の管理を引き継ぎ、観蓮会の開催・ ハス文化の継承と普及を行うため組織されたボランティア団体です

11月5日 活動報告2 実生も取り除きます

2016-11-05 15:34:34 | 日記
下の写真は、見本園のマスに浮かぶハスの実生(みしょう)と種ふたつです。

ハスの果托からこぼれた種が発芽すると、直径10センチほどの葉が水面に出てきます。ハスを保存するため、実生も種もマスから取り出します。

敷地内では、サザンカが咲き始めてます。


活動後は、敷地内のアシタバのおひたしを頂きました。美味でした!


最後に。先月ご紹介した赤い実の正体が分かりました。鮮やかな赤のサネカズラです。


今日の活動報告は、以上です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 11月5日 活動報告1 ハスの... | トップ | 11月26日 活動報告① »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。