大賀ハスのふるさとの会

東京大学からハス見本園の管理を引き継ぎ、観蓮会の開催・ ハス文化の継承と普及を行うため組織されたボランティア団体です

10月12日 活動報告1 蓮のパネルを飾りました

2016-10-12 17:37:45 | 日記
今日は気持ちのいい秋晴れのなか、気温23℃での活動となりました。
明日は、中国の「大連市普蘭店区古蓮研究所」より訪問団17名が見学に立ち寄るということで、その準備で大忙しでした。作業内容は、訪問団の目に触れる敷地一部の除草や道路周辺の最終整備、事務所内の清掃などでした。

見本園そばの事務所に飾られている大賀一郎博士の写真です。この千葉市花見川区で「大賀ハス」の種を発掘した大賀一郎博士は、中国の大連で古代蓮と出会い、その研究をはじめました。


事務所内には、見本園のハスを紹介するパネルを飾りました。


外では、見本園のまわりの除草が念入りに行われました。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月8日 活動報告2 屋根の... | トップ | 10月12日 活動報告2 蓮の葉... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。