らんまりのラクガキ。。。

先天性心疾患単心室の旺ちゃんの記録
らんまりちゃんと一緒に多くの方に勇気と笑顔を届けたい
『全ては笑顔のために』

パズル☆

2016-12-07 | 旺ちゃん(^з^)-☆

らんまりのラクガキ。。。

初めて遊びに来てくれた方は
コチラ☆click☆ 

 

単心室症

手術歴・治療経過についての

詳しい内容は

コチラママンのラクガキ。。。


 

旺ちゃんはフォンタンを終えて

退院後よりパズルをするようになった。

 

最初は対象年齢1歳~って書いてある

9ピースのパズルも

あんまりできなかったけど

やっているうちに

パズルのルールがわかってきたみたいで

できるようになった。

 

対象年齢2歳~の12ピースと

対象年齢3歳~の20ピースの

パズルをパパが買ってきてくれて

やっていたけど

12ピースはやるけど

20ピースのパズルは難しいってわかってて

やりたがらなかった。

 

しばらくすると

私が一緒に手伝いながらなら

完成させることができていたけど

ひとりだけでは完成させることができなかった。

 

絵カードを使いだして

そ~だ20ピースのパズルやらしてみよう

と思ってやらせてみたら

すんなりひとりでできるようになってて

しばらくすると

すぐ完成させてしまうから

つまんなそうにしていたから

あたらしいパズルを見に行った。

 

ちなみに全部トーマスのパズル

ラブトーマスやけん

 

パズルコーナーでトーマスのパズルを探す。

 

すると持っているパズルシリーズの

対象年齢4歳~ってパズルがあった。

 

4歳からかぁ~どーしようかな

とは思ったけど

対象年齢4歳~の32ピースに決めた!

 

ピクチュアパズル

ステップ脳シリーズってやつ

 

脳の発達を促すんだって

 

今までも特に深く考えず

パズルやらせていたけど

今回言語聴覚士さんや担任の

助言を受けて

ちょっとだけ旺ちゃんを見る視点を

変えてみたら

パズルをしていて今まで

考えていなかったことに気付けた。

 

たぶんあたしが考えていなさすぎたんだと

思うけど

パズルって

手先の器用さを養えるし

方向を教えるのに便利だなって思った!

「この上じゃない?」とか

「下じゃない?」とか。

 

あと「ひっくり返す」という動作と言葉を

マッチングさせるのに役立った。

 

あとトーマスの絵の色を見て

パズルの配置を推測したり

そのついでに色も教えてあげられる。

 

あと記憶力!

トーマスのお友だちの名前と顔は

旺ちゃんわかっているから

どのお友だちが

パズルのどのへんにいたかを

記憶していて

パズルのピースを持って

このへんにいたはずって感じで

予測をしてパズルを進めていることに

気付いた。

 

きっとふつうのママなら

こういうことにすぐ気付ける観察力を

持っているんだろうけど

あたしは

「パズルができた!すごーい!」

で止まっていた。

ただ見るのと観察するのは大違いなのに。

これは学生時代に

散々言われてきたことだな

そういえば

 

32ピースのパズル

最初は組み立てるのに

おそらく30分以上かかっていたと思う。

 

途中で気付いて

時間を測ってみた。

 

するとすこし慣れてきた頃は20分。

そして次の日には6分半で完成させた

結構感動した

 

しかも隅からちゃんと攻めていく。

 

 

完成したらひっくり返して

裏になっているピースを表にひっくり返す。

 

そして隅から徐々に攻めていく。

 

 

 

歳相応の遊びができたのは

パズルが初めてかも

 

旺ちゃんに合っているのかも

完成したらすぐひっくり返して

また一からやりはじめる。

30分はやっているかもしれない。

集中力はあるのかな



片膝つけて考えている姿が

なんかいい

 

 






 

にほんブログ村 病気ブログ 先天性心疾患へ

先天性心疾患ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ

障がい児育児ランキング

 

いつも読んで下さり

ありがとうございます。

ランキング参加中です。

それぞれランキングがみれます。

クリックよろしくお願いします。

ポイントは自動的に振り分けられます♪

 

旺ちゃんパパの会社紹介です。

旺ちゃんを助けてくださった

医療界に恩返しがしたいという想いから

この会社を立ち上げました。

お知り合いに医師の方がおられましたら

旺ちゃんパパの会社を

是非宣伝してください

株式会社プリーマHP

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« どえらいこっちゃの料理と子... | トップ | 保育体験☆ »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (いおりん)
2016-12-07 21:47:03
パズルは、個人療育で、はじめに必ずやるよ。
パズルを完成する事は、もちろん、3つくらいづつ渡して、頂戴って言わせて、やり取りの練習したり。
パズルが慣れたら、こんどは、積み木や、レゴで同じ形作らせたりするの。
ママン、ちゃんとオウちゃんにあった療育してる(^_−)−☆





Unknown (北国のゆーちゃんママ)
2016-12-08 08:33:07
旺ちゃんパズルできるんですねー
パズルは色々な能力がのびるからいいですよね

私この前焦るの辞めましたって言っていたけど
(他の子と比べてとか年齢で焦るのはやめたけど)

うちの子、あんまり物事に興味が無いのか
パズルや形はめ、座ってするような事が
嫌みたいで、家でも療育でも全然してくれなくて(療育では気が向いたらする感じです)
そういう意味では焦っているんですよね

なんかもう、どうしたら良いのだろうかって
思ってしまって

幼稚園では取り組めているみたいなので
良しとすれば良いのか…

少しでも延びてほしくて試行錯誤しては
拒否されて…
難しいですね

変な内容になってしまいすみません
いおりんさんへ。 (らんまりママン)
2016-12-08 11:43:04
パズルいいんですね(*^_^*)
色んな方向から取り組んでみるしかないんですよね。

積み木やレゴで同じ形をつくらせるか!
なるほど~!!!
普通の育児に+αがいるんですよね。
ちょっとしたことなんでしょうけどそれに気付いてあげることや取り組むことって本当に難しいですね。
療育。。。難しいわぁ~汗
北国のゆーちゃんママさんへ。 (らんまりママン)
2016-12-08 11:49:45
きっとその子にあった能力の引き出し方ってきっとあるはずなんです。
嫌がることを無理矢理させるのはやはり無理があるから無理矢理させなくてもその子がそういうことに興味を示させる方法みたいなものを私たちは考えたり探ったりする必要があるんでしょうね。
それがとても難しいんですけど汗
本当、どうしたらいいんだろうとやり方がわからず何かしたいのにやり方がわからない…なんてことばかりです。
そのヒントを得る為に専門の方に助言をもとめたり関わり方もどのように工夫したらいいのかと相談したり、周りの方々のお力をお借りしながら取り組んでいきましょうね(*^_^*)
私もまだまだ手探り状態で、旺ちゃんの問題の実態をつかめていないのでちょっと宙ぶらりんで気持ちが悪い感覚が続いていますがきっとすこしずつ療育というものを理解していけると信じて努力しようと思います。
Unknown (ちなみのおかん)
2016-12-09 17:31:21
旺ちゃんの集中力、素晴らしいですね!絵や形を認識するのが、得意なんですね(^^ )
うちの娘も、10ピースですが、カタツムリのパズルがとても好きです。一人で完成できた時は、とても満足気です(笑)
私も手探り育児で、逃げ出したい気分になることも多いです。でも以前知人で少し“見える”方から、「この子はあなたを選んできたんだからね」と言われたのを思い出し、そうなのかな~こんなヘタレ母だけどな~??と、疑問形の毎日です(^-^;)
ちなみのおかんさんへ。 (らんまりママン)
2016-12-10 01:29:44
本当に。
手探り育児中です(@_@)
重圧を感じている今日この頃です(^_^;)
そうは言っても旺ちゃんに癒されている毎日ですけど毎日けんかもしますけど(^^ゞ
ちなみのおかんさんはへタレなんかじゃないですよ!
すごくしっかりされている方ですしなにより穏やかです。
穏やかな人が勝ちです!なんでも!!!
私は穏やかなママになりたい!
早くも更年期が恐ろしいです(@_@)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

旺ちゃん(^з^)-☆」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL