らんまりのラクガキ。。。

先天性心疾患単心室の旺ちゃんの記録
らんまりちゃんと一緒に多くの方に勇気と笑顔を届けたい
『全ては笑顔のために』

なかよし☆

2017-06-10 | 旺ちゃん(^з^)-☆

らんまりのラクガキ。。。

初めて遊びに来てくれた方は
コチラ☆click☆ 

 単心室症

手術歴・治療経過についての

詳しい内容は

コチラママンのラクガキ。。。


 

幼稚園のお友だちの凄さに

毎回おったまげる

 

ママたちにその凄さを伝えたくて

懇談会のときに

頑張って話すようにしたんだけど

最初はやっぱり

なかなか話しかけるのに躊躇して

変人オーラが隠せない

まじ最初のあの感じ苦手や~

歓迎遠足のときに

旺ちゃんの今までの経緯を含めた

現在の様子を自己紹介のときに話したんだけど

前日というか当日の夜中

紙に書いた原稿読みの練習では

ばっちりだったのに

いざ自己紹介で前に出て

一行目を読みだしたときから声が震えだして

やべと思った時には

涙がシャワー状態になってて

自分にびびった

原稿の文字が見えんし余計焦ってたら

園長先生がフォローしてくださって

ひとまず書いた文章だけは読み上げようと

冷静になれ冷静になれって

何回唱えたかな

淡々と読み上げる予定だったのに

とんだ番狂わせというかあたしのバカ

 

読み終えて顔を初めて上げたんだけど

そしたらクラスのママたちが

みんな泣いていてびっくりした。

晴天の歓迎遠足で

こんなしんみりさせてしまって

マジKY健在

 

あれから参観日があってからの

懇談会だったんだけど

まだまだ全然緊張するし

うまく話せないしでキモイ

しかも雨女のあたし

懇談会の日期待を裏切らずに雨

川沿いを歩いて

会場のお店まで行ったんだけど

台風かってくらいの風で

コテで巻いた髪の毛は舞い上がって

湿気でだれるし

愛用中の傘が折れるんじゃねーか

とか思いながら傘を90度斜め前に倒して

推し進めること30分。

それからの緊張でごはん入るんかなって

心配になったわ

 

でもみんなママたちは優しくて

ごはんも食べれた

 

こないだ旺ちゃんがお友だちを

叩いたり蹴ったり噛みついたりしたから

被害にあった方への謝罪と

今後被害にあったときは

言ってくださいとお願いをした。

クラスのみんなで旺ちゃんに伝えるには

どうしたらいいかを相談してくれたと

前もブログで書いたんだけど

クラスのひとりの男の子が

旺ちゃんに

「なかよしだよ」って言いながら

旺ちゃんの手を繋ぎながらなかよしって

教えてくれたらしい。

素晴らしすぎる

あたしも思いつかないようなことを

サラッと実践してくれてることに

驚きと敬意だよ

手を繋がれることで

旺ちゃんはうれしい気持ちになる上に

もしもお友だちを叩こうとしたときでも

手を繋がれてることで

叩くという行為に移りにくくなる。

これって代替行動の提示やん

困った行動を適切な行動に導くっていう

アレやん

5歳児侮るなかれだよ

ずっと感じてきたことだけど

マジで5歳児ってすごい

あと旺ちゃんが歯磨きの後なんかに

洗面台の鏡の前で

下瞼を引っ張ったりしてて

目がどうかあるのかなとか思って

目を見てもなんともなくて

なんだろうって思っていたんだけど

先生に聞いたら

クラスの女の子が

旺ちゃんが困った顔をしているときに

変顔をして

旺ちゃんを笑顔にしてくれてるんだって

本当にみんな優しくて凄くてってことを

感謝の気持ちを込めてママたちに伝えた。

するとママたちが

「え~うちの子たち結構えらいんだね

家じゃ全然自分で着替えもしないし

怒ること多いんだけど

今日は優しくしよっと

って言っていた

いやマジでお世辞とか大げさとか

そんなんじゃ全くなくて

みんな素晴らしすぎて素晴らしすぎて

そのみんなの気持ちに

できるだけきちんと旺ちゃんが応えることが

できたらいいなっていつも思う。

 

 

家ではね~そんなに困ってるって

ことはないんだけど

集団生活となるといろいろと

旺ちゃんの中であるんだろうけどね。

焦っても仕方ないし何にもならないから

毎日毎日の積み重ねなんだろうけど。

 

お利口に本を読む文学少年からは

ほど遠く

見てる本のタイトル。。。

 

 

まぁ~これまで順調だったことはなかったけど

それでもなんとかなってきてるし

これからも是非ニャンとかなってほしい





 

にほんブログ村 病気ブログ 先天性心疾患へ

先天性心疾患ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
障がい児育児ランキング

 いつも読んで下さりありがとうございます。

ランキング参加中です。

それぞれランキングがみれます。

クリックよろしくお願いします。

ポイントは自動的に振り分けられます♪

 

旺ちゃんパパの会社紹介です。

旺ちゃんを助けてくださった

医療界に恩返しがしたいという想いから

この会社を立ち上げました。

お知り合いに医師の方がおられましたら

旺ちゃんパパの会社を

是非宣伝してください

株式会社プリーマHP

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゴサイー☆ | トップ | 人魚姫の館☆ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (みゅうみゅう)
2017-06-10 16:18:07
おうちゃん幼稚園のお友達に愛されてるんだね。幼稚園のお友達が家ではできない事をおうちゃんにしてるって事はお友達も素晴らしいけど、お友達を成長させてる旺ちゃんもすごいよ。
もう、お友達を噛もうが叩こうが旺ちゃんは幼稚園にいないといけない存在なんだよ。
旺ちゃんがいるお陰で幼稚園のお友達も成長してるんだと思うよ。
私も長男が旺ちゃんと病気は違うけど、ほぼ産まれてから5歳までは似たような生死をさまよい成長をしてきてるから
長男はお友達を叩いたり噛んだりはなかったけど、違う面で手がかかって先生に迷惑をかけてたから一度先生に手をやかしてすみません。と謝ったら、
そんな事はないです。〇〇〇君(息子)のお陰で入園したばかりで泣いてばかりのお友達が〇〇〇君のお世話をしないといけないからと泣かずに登園するようになって、お世話もして〇〇〇君のお陰でお友達が皆成長してるから私のクラスには〇〇〇君が必要です。
って言われて、年長の時のリレーの時には息子は産まれつき肺が悪いから呼吸の関係で病院の先生からかけっこは必ずドベになると思うから絶対に頑張れって言わずに楽しんで走っておいでと言ってあげてと言われてて
確かに足は年少の時から遅くて私はいつも遅くても楽しんで最後まで走りきろうと伝えて息子も頑張ってたので、年長のリレーの練習でも息子はニコニコしながら走ってて
もちろんメンバーはクラスで早い子ばかり集めて1人遅い息子がメンバーで息子がいる事でいつも最後になってたらしく、そんな時に同じ年長の隣のクラスの子達に〇〇〇君がいるせいでいつも最後で可哀想やね。ヘラヘラ笑わずに早く走ったらって息子に意地悪を言ってた子達がいたらしく息子のクラスの担任の先生と文句を言ってた担任の先生が聞いてて注意をしようとしたら、同じリレーのグループの子達がその子達を囲んで〇〇〇君は〇〇〇君なりに頑張って楽しみながら走ってるんやろ。頑張ってる〇〇〇君の事を悪く言わんで謝って。と言ってかばってくれたらしいです。それでちゃんと謝ってたので先生方は何も言わなかったらしいです。
そこでも息子がいるお陰で皆 優しい性格になってくれて、文句を言ってたクラスの先生は息子の担任にいつも息子のクラスの子達は優しくて可愛くて羨ましいと言っていたそうです。
きっと旺ちゃんや息子は、今まで生死をさまよい色々な事を乗り越えたからこそ
自然と人を優しくさせる何かがあるんだと思います。
まだまだ、息子も同級生にはおいついてないけど息子なりに優しい子に成長してるのが1番の誇りです。
きっと大丈夫だよ。
噛んだり叩いたりずっとは続かないだろうから信じてあげよう。大丈夫。
きっと幼稚園のママ達は卒園式 自分の子より先に旺ちゃんの卒園証書を受け取る時に旺ちゃんの成長を感じて号泣すると思うよ😉
みゅうみゅうさんへ。 (らんまりママン)
2017-06-12 12:11:17
お返事が遅くなりました。
ありがとうございます!そんな風に言ってくれて!
おにいちゃん、今はそんな壮絶な過去があったとは思えないほどの笑顔ですよね(*^-^*)
旺ちゃんもそんな感じなのかな(*^-^*)
おにいちゃんのクラスのお友だちもとっても優しいですね♪
恵まれてますよね♪ありがたい。
旺ちゃんもいいクラスに恵まれているなと感じます。
中には迷惑に思っている人もいるかもしれないけれど、なかなか障害児はイヤとは言えない空気がありますから我慢されてる方なんかもいらっしゃるかもしれないと思うと、つい旺ちゃんの成長が早まらないかと思うことも多くて焦ってもしかたないのに焦ってしまうところがあります。
旺ちゃんのペースに合わせてみていかないとなって思いながらって感じです。
今度幼稚園の夏祭りがあります。
療育でもあったんですけどちょうどフォンタン入院中で参加したことがなかったので初です!
盆踊りを踊るらしくて夜店を先生たちがしたりするらしく楽しみです(*^-^*)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL