アートセラピー「心のお絵かき」の世界

アートセラピストで妻で母で女の、楽しく豊かでゆるい人生後半日記。

パステルの親子ワークショップ

2017-04-25 17:51:20 | パステルシャインアート
よく感じることなのですが、私のワークショップは、どうも、元気いっぱいの子どもちゃんより、
無口でちょっとうつむきがちで、自分を表現するのがちょっと苦手な子どもさんに受けが良いようなのです。

先日の平塚市美術館のワークショップに集まってくれたのは、見事なくらい、そういう
おとなしい女の子ばかりでした。

男の子の参加は一人。でも、その子も無口でおとなしかった・・・。

そういう子の親御さんもやはりおとなしく、アトリエは今まで味わったことが無いほど静かで、
ある意味ノリが悪く、私は内心汗だくでした

が、描き始めると、描くわ描くわ・・・どの子も黙ってうつむき、夢中になって何枚も
描いていました。

なにせ表情がわからないので、最後に「楽しかった?」とおそるおそる聞くと、
やはり無言のまま、うつむきがちにこっくりうなずいてくれるんですが、こちらは
「ホントかいなあ??」と・・・むむむ

でも、サヨナラする時に、どの子も黙ってせいいっぱいの笑顔を向けてくれたり、小さい声で「また来たい」と
言ってくれたりしたので、それを見て初めてホッとしたのでありました。

やっぱり、いい時間だったんだね・・・でも、何年やっても、ドキドキだなぁ。







『癒し』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国立新美術館の草間彌生展 | トップ | 塗り絵しながらコミュニケー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

パステルシャインアート」カテゴリの最新記事