徳兵衛、狂人の頭の中

C-PTSDを病む四十男です。このブログは、時事に関して、言いたい放題に言い放していくブログです。よろしく!

徳兵衛、狂人の頭の中『衆参予算委員会証人喚問・籠池バズーカー炸裂』ー菅官房長官、二階堂幹事長が見放す時

2017-03-23 21:12:13 | 狂人の頭の中
【籠池泰典氏証人喚問】菅義偉官房長官、籠池氏側からの陳情への回答文公表 菅氏「忖度以前のゼロ回答だ」




予算の衆参議院通過という大事なことを控えている現在、

「小さなつまずきからの大けが」に至るかもしれない、いわゆる「籠池疑獄」で

安倍首相及び第二次安倍内閣は、『内閣総辞職』または『総選挙』の可能性もはらんだ

今日の衆参予算委員会での証人喚問で、複数の参議院議員の名が上がると

委員会室は「おぉ!」と、大きくどよめいた。

問題の中核である「申請した三つの機関への建設費相違」や「役所側の不適切な処理」、

「不自然な土地代金の値下げ」などは、明言は避けたところで

証人喚問の本来の目的の半分は失ったと言える。

しかし、野党やマスコミは「総理夫人の関与」、「大阪府知事の関与」、「議員の関与」等に

関心が集中し、税金が不正に投与されたことはあまり注目されてこなくなった。


さて、安倍内閣はどこまで脅かされているのか?

自民としては、「夫人の証人喚問」は是が非でも避けたいところだが、

菅・内閣官房長官や二階堂幹事長が「安倍の次」に、はしらないかどうか!?

安倍首相さえ、どいてもらえば大方の懸念は無くなる。

次の首相には、石破・野田・小泉jr.などが今の自民党の大衆受けする候補だが、

安倍首相は、「総理の伝家の宝剣」である『(衆議院)解散総選挙』に撃って出るかもしれない。

「誰にも止められなければ・・・」の話しです。

歴代の総理大臣の中には、追い詰められて「解散!」と言いたかったが

与党内で封じ込められた例は実際にあった話しです。

「予算通過と差し違えで内閣総辞職」という例も過去にあります。

今月27日には予算が通過する見込みの中、「南スーダン問題」、「稲田防衛大臣問題」など、

今期国会で解決されないまま終わりそうです。

国会議員が大勢飼っている日本においては並行して審議していただきたいものです。







にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村






『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 徳兵衛、狂人の頭の中『「北... | トップ | 徳兵衛、狂人の頭の中 『資... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL