徳兵衛、狂人の頭の中

C-PTSDを病む四十男です。このブログは、時事に関して、言いたい放題に言い放していくブログです。よろしく!

狂人の頭の中 『アメリカは、同盟国を守る為に北朝鮮を非難しているわけではない!』

2017-08-09 23:33:45 | 狂人の頭の中
核・ミサイル計画進展で危機感=米大統領、「火力」警告―北朝鮮はグアム威嚇



「世界の常識・日本の非常識」であると思うが、最近トランプ大統領が北朝鮮の一挙手一投足に

非難を浴びせているのは、いよいよ北朝鮮の核ミサイルがアメリカ本土に着弾する可能性が

高まったことに危機感を感じているだけで、別に大韓民国や日本国が危機に晒されているからではない。

もし、大韓民国・日本国に対して心配しているのならば、オバマ前大統領から北朝鮮に

厳しい制裁か、有効な実行手段を講じているはずです。

安倍首相は、「ポツリ感」を感じているはずである。

他国を侵攻する手段出なく、「自主防衛」の為の予算を国会は承認すべきである。

その為に「加計学園問題」のために休会中審査をするのではなく、

純粋に『国防』について大いに議論すべきである。

もはや、「アメリカは頼れる同盟国ではない」ことを自覚すべきである。






にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村




『コラム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 炎上覚悟!?『今問う、大東... | トップ | 戦争するしないというのは、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

狂人の頭の中」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL