徳兵衛、狂人の頭の中

C-PTSDを病む四十男です。このブログは、時事に関して、言いたい放題に言い放していくブログです。よろしく!

「大阪市が生活保護申請チェック専門チーム設置へ」-発展には邪魔か?

2017-07-21 00:35:00 | 狂人の頭の中
【大阪】大阪市が生活保護申請チェック専門チーム設置へ



市長吉村氏によれば・・・

男性の19.8パーセント、女性の10.6パーセントに上ることから、

吉村市長は、こうした人たちの申請が適正かチェックするため、

ベテラン職員を集めた専門のチームを今年中に編成する考えを示しました。

生活保護の認定基準は全国一律が原則ですが、

吉村市長は、『大阪市に行けば、生活保護が受けやすいなどということがあってはならない』として、

ベテラン職員の目で厳しくチェックする
」としている。

「ベテランの職員の目で厳しくチェックする」というのは、『市政の排他的行為』ないだろうか?

どこの自治体も「生活保護受給者」というのは、プラスになる存在では無いが、

「最低限の生活の保障」が、日本国憲法にもうたってあることから、

自治体はムゲに断ることは出来ない。

しかし、昨今の自治体は「訪問しない」という怠慢があり、「訪問したときには死亡していた」例もある。

もちろん、「不正受給」があるのは事実だが、それは100の内10あるかないかである。

そこをバカマスコミが誇大報道するものだから、「100%受給者は、不正受給者」と思い、

受給者は、なおさら肩身の狭い思いをするのである。

そこのまた吉村市長がこの様な会見をすると、「悪い波紋が広がること間違いなし」である。

なにせ、情報を受け取る方も判断能力が無いのだから。





にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村





『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『都民ファースト圧勝』ー「安... | トップ | 今日は、政治上いろいろあっ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

狂人の頭の中」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL