徳兵衛、狂人の頭の中

C-PTSDを病む四十男です。このブログは、時事に関して、言いたい放題に言い放していくブログです。よろしく!

『都民ファースト圧勝』ー「安倍」から「小池」へのシフトチェンジ

2017-07-02 22:48:50 | 狂人の頭の中
【都議選投開票】都民ファースト圧勝、「小池勢力」で過半数の勢い 自民は惨敗



今現在(22:50)だと、「都民ファースト単独過半数」の勢いです。

私はこのブログで、毎回の様に言っていますが「もう、民主主義の制度疲労」が顕著に見えてきた。

「安倍フィーバー」で民主党政権から「参院・衆院で過半数」を一気に得て、

今回の東京都議会議員選挙で公明の裏切りがあったにせよ、「小池フィーバー」で

都民ファーストが大きな得票を取っている。

何が言いたいのかと申しますと、大局を見ずに簡単に票が流れてしまう。

これは「独裁の助走段階」で、これがもっと国政を直接揺るがす様な選挙で、

党首、代表が排他的な意見の持ち主であると、「独裁政治-独裁国家」に成り得ると思う。

今回の都議選前の安倍首相はこれに近かったが、今回の都議選で頭から冷や水をかけられた形になった。

今後、小池都知事の『2020年のオリンピック後の国政進出』イヤその前に!と言う声もありますが

国政は二院制なのでなかなか難しいものがあると思いますが、「衆参同日選挙」となると

情勢は一気に「新しいカリスマ党首・代表」へ流れるかも知れない。

都議選の前、安倍政権下の選挙から、危ない方へ流れている様にい思う。

候補の質より、「小池か?安倍か?」の選択の結果だと思うが、

投票する人は、余程吟味して候補を選んでいただきたい。





にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村








『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 偏る民主主義の行く末は・・・ | トップ | 「大阪市が生活保護申請チェ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

狂人の頭の中」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL