徳兵衛、狂人の頭の中

C-PTSDを病む四十男です。このブログは、時事に関して、言いたい放題に言い放していくブログです。よろしく!

『「安倍首相は国会軽視」-民進党国対委員長』-まさにそれ!

2017-05-09 21:28:47 | 狂人の頭の中
「安倍首相は国会軽視」=山井民進国対委員長

安倍首相が昨日の衆院予算委員会で「私の改憲論は、『読売新聞』詳しく書いてあるからよんでください」

との発言があり、たまたまTVで見ていた私も「無責任だなぁ~」と思いました。

で、今日早く帰ってきてTVをつけると参院予算委員会で小池議員(共産)、

片山(日本維新)と首相の答弁で大きく差が出た。

「万年野党」の共産党と「与党(安倍)寄り」の日本維新の会。

まぁ、片山虎之助議員自身自民党出身であるのと、いわゆる「政策通」でもある為

首相との討論は、「非常に建設的な議論」と感じたが、

小池議員との間の討論は、「鼻先であしらう」感じが如実に出ていて、

「立法府」であるという緊張感が一つも感じられなかった。

『絶対与党』の地位に溺れている感じがした。

今日の答弁で「前日の発言は(読売新聞のインタビューの件)、自民党総裁としての発言であり、

国会内で発言するべきものでない。」とずいぶん苦しい言い訳をしていたが、

本人は「どこ吹く風」だ。

お山の大将も謙虚さがなくては・・・






にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 倫理・道徳へ
にほんブログ村





『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 徳兵衛、狂人の頭の中 『フラ... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL