徳兵衛、狂人の頭の中

C-PTSDを病む四十男です。このブログは、時事に関して、言いたい放題に言い放していくブログです。よろしく!

徳兵衛、狂人の頭の中『「世界の警察辞めた」って、言ったんじゃない?』

2017-04-30 06:51:25 | 狂人の頭の中
米空母カールビンソンと韓国海軍、日本海で合同訓練開始



トランプ大統領は、就任前後にこの様な事を言ったはずであるが、

「シリア空爆」、「北朝鮮への牽制」など、オバマ前大統領よりも『世界への介入』は進んでいる。

「シリア」には、「ロシア」という大国の姿がちらつき、

「北朝鮮」には、「中国・ロシア」の姿がある。

休戦前の「朝鮮戦争」には、中国が「義勇軍」として、軍隊を派遣している。

北朝鮮の「最後のツテ」は、中国からの原油のパイプラインの

バルブを閉める事が「最後通牒」となる。

しかし、この「最後通牒」は、「北朝鮮」の暴発という『最後っ屁』を産む可能性がありとても危険だ。

米韓の軍事演習は、それに対抗して行われる北朝鮮の軍事アピールを呼び

北朝鮮の「じり貧」を生みだしていると言われる。

この時期は、軍隊が「田植え」にかり出される時期であり、

その時期を「軍事アピール」に替われば、今年の秋の実りは無くなる。

それと共に、弾薬や燃料も行う度に消耗していくわけだから、

北朝鮮の「無力化」は、どんどん進んでいくわけだが「最後っ屁」をやらせないように

「ソフトランディング」させるような『落とし処のシナリオ』も描かなければいけない。

それは図らずも「世界の警察」に再び立候補したアメリカの頭の中にあるはずだ。






にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村










ジャンル:
海外
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高まる緊張-朝鮮半島 | トップ | 徳兵衛、狂人の頭の中 『これ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL