こんにちは 大橋みえ子です  

 皆さんの願いをまっすぐ区政に届けます

     日本共産党江戸川区議会議員

災害の時、どう行動しますか?

2017-07-30 09:19:04 | 日記
線状降水帯という自然の力が大きな災害をもたらしています。被災された皆さまにお見舞い申し上げます。また、地震列島の日本はいつ直下型が都心でおきてもおかしくありません。毎年、夏に行われる大型地震災害の江戸川区総合防災訓練に今年も参加しました。7月27日9時から11時過ぎまで行われ、区だけではなく、消防署や警察署をはじめとした関係機関や協力団体・企業、区内の各地域の町会の皆さんなど40団体以上の参加です。

PRコーナーでは、各団体が展示をし、起震車や消火器での消火体験や煙体験も。NTTの災害用無線アンテナの車もあり、充実した内容でした。子どもたちの参加も多く、夏休みに実施するのもいいですね。

議員は来賓という扱いですが、訓練の一員としての側面もあるということで、開閉会式に参列し、地域への聞き取り、各会派ごとの連絡を行いました。実際に災害が起きれば、各自の判断で行動することになり、一か所に集まっての訓練はどうかというご指摘もあります。ただ、大規模なものを区内各所で行うのが難しいために、河川敷を使っての訓練ということではないでしょうか。各地域での防災訓練も行われています。いざという時のために、年に一回は家庭内の備品チェックも必要ですね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スーパー堤防の中止を求める裁判 | トップ | 核兵器のない世界へ、江戸川... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。