おはなしすたあず

読み聞かせからシアター作りまで、
この本、あの本 すてきな絵本を 
紹介します。

読み聞かせ~4年2組

2017年01月25日 | 読み聞かせ

今朝は 担任の先生が 後ろにいらっしゃいました。

ご自分の作業をされていたのですが、ちょっと緊張しました・・・

『石の卵』
文・写真: 山田 英春
出版社: 福音館書店
 
図鑑調の科学絵本なので、本の紹介をしました。
さてさて、この石はなんなのか?
実は石をすぱっと二つに切ると
中から素敵な鉱物による模様が出てくる という
不思議な石。
いろんな色の、様々な模様が、本の中では紹介されています。
石小僧にはたまらない一品。

『エゾオオカミ物語』
作・絵: あべ 弘士
出版社: 講談社 
 
テーマは環境問題、絶滅動物と大人が読めば、そうとってしまいますが
雄大な大地はすばらしい、この自然を残したい、と
あべ弘士さんの絵がぐいぐいと訴えてきます。
 
朝の読み聞かせに会わないと、一人の子供から指摘
夜にフクロウが語る・・という場面が、確かに・・
 
 
『かぞえうたのほん』
作: 岸田 衿子
絵: スズキ コージ
出版社: 福音館書店 
 
時間が余った時に便利な本。
全部読まなくても、2、3つ 数えれば、楽しい雰囲気に。
前のおはなしで、しんみりしちゃったときも 便利な一冊。
『育児』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 読み聞かせ~6年2組 | トップ | よみ聞かせ~グレース学童に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

読み聞かせ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL