おはなの日々~不妊治療始めました~

不妊治療やら、犬の事やら
日々の事やら
書いていきます

D11 恐怖の子宮鏡検査&卵管造影検査 後半戦

2017-06-14 11:34:13 | 不妊治療
おっちゃんのIQOS君


前半の続きになります…


バルーンを膨らませて
造影剤を入れるチューブを
外に出した状態で
レントゲン室に移動


台の上に仰向けになって
看護師さんがレントゲンの位置を
調整してくれます


やっとこの辺で
我にかえるアタシ…
ア『あ!これから造影剤…
これも痛いやつじゃ〜〜ん…


看護師『そうだよね〜
狭くなってたら少し痛いよね〜』


アタシはもう
うなだれるしかない…


そして、先生再登場!!
ア『!!!?』


位置の調整をして
あっという間に準備して
先生『はい、造影剤入れますね〜』


アタシは頷くのみww


ドンドン下腹部が
張る感じと痛みがきます
生理痛のような痛みです
ガンガン造影剤を投入する先生
↑この間アタシは
『痛い!』を連呼しています


特に右側に造影剤が通っている
感覚はとてもわかりました


ア『いったーー』
と叫んでいましたのでww


先生『はい、終わり〜
バルーンと詰め物抜きます』


と手早く抜かれ先生退場


看護師さんに誘導されながら
ヨロヨロでリカバリー室の
ベッドに転びました


看『20分後に呼びに来ます』
と言って去って行かれました
おっちゃんにLINEをして
終わった事を伝え
少し横になって休んでいました


たぶん20分経ったのでしょう
看護師さんが迎えに来て
レントゲン室にてもう一枚


その後、着替えて
待合室でと説明され
アタシは無言で頷くのみでした
パニックで疲れ果てていました


着替えて出口の鏡で
髪の毛を触っていたら
ガラガラと看護師さんが
入って来て
看護師『!!?ごめんなさい』


アタシ『ん?いや、もう、出るので
いいですよ〜』


看護師『誰も居ないと思って…』


いや、いいんですけど
何を根拠に誰も居ないと思ったんだろうと
今は思います


待合室へ向かうとおっちゃんが
待っていてくれました
(採血終われば
階下のビックカメラにでも
行っておけばいいよ〜)と
言っていたんですが
待ってくれていたようです


女の人が多いから
長い間1人で待つのはイヤだろうに…
と思っていたんですが
(アタシは待ち時間がイヤなので
すぐ出かけます)


お腹がパンパンなアタシを
ジッーと見て
おっちゃん『痛い?』


アタシ『うん』


とシンプルな会話
モニターに診察室にと出たので
おっちゃんも連れて診察室へ
前回した血液検査の結果と
先生がカメラに収めた子宮内の画像を
出して説明してくれました


卵管造影のレントゲン写真も
見ながら説明してくれました


血液検査は
先生『【LH-RHテスト】で
少し反応が悪いかもしれない
点鼻薬より注射だね〜

AMHも5.16とまったく問題ない数値です』
と言ってました


さらに
先生『子宮内は特に問題は無いです
卵管は言ってたように右側が
通りにいですね〜
少し狭いのかな?』
と言った具合に説明してくれました


先生『予定通り、次に月経が始まったら
採卵周期をスタートさせようと
思います』


アタシ『するなら何法ですか?』


先生『うーん、アンタゴニストかな…
しっかり数が欲しいので!』


アタシ『…そうですか(ま、いっか)』


アタシも数は欲しいです…


けど…


受精率悪いですぜ…


と言ってもわかりませんよね…
先生にとっては1回目の患者ですもんね…
ま、いっかと
痛さでどうでもよくなっていましたww


アンタゴニストの受精率を見れば
低刺激にしようと思うと思います
アタシもまだ期待しておきます


アジスロマイシンという
抗生物質を処方され
『出血があるかもしれません』
と言われ終了


13:00頃終了
おっちゃん血液検査
自費:¥11,350
検査が8項目


アタシの子宮鏡&卵管造影検査
保険:¥10,390
超音波や薬


合計:¥21,740
でした


そして、家に帰ってびっくり!!
出血するかもの出血量ではない!!


リセットした?というくらいの勢い


そして今朝も止まってない
強引過ぎるんじゃね?
と少し思ってしまうアタシ…


ま、医師が大丈夫っていうんなら
大丈夫なんでしょう!


後半戦も終わりました〜
今日は地獄の坂を登ります




ポチッ頂けると嬉しいです
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 顕微授精へ
にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« D11 恐怖の子宮鏡検査&卵管... | トップ | D12,13 地獄の坂に登る »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。