オハイオで息子2人を育てています

オハイオ州コロンバスで暮らしているお母さんのブログです。
ひっそりとたくましく生き抜いています。

衝撃のエッグハント

2017-04-20 | 子供とお出かけ
イースターってジーザスが亡くなって
3日目に生き返って神様になったっていう、
復活を祝う日なのね。

お母さんはクリスチャンじゃないから
お祝いはしないんだけど、
卵を拾うエッグハントは毎年イベントとして参加させてもらってるわ。

エッグハントは日本でも今やおなじみかしら?
プラスチックの卵にキャンディを入れて、
それを広場にまいて子供に拾わせるのよ。

子供にとってはハロウィンに次ぐキャンディの収穫祭よね。
すっごい楽しいんだろうな~。

お母さんが子供のころ、近所の家が新築で建った時に
屋根の上からおっさんがもちとかお菓子とかお金とかまいてて、
何事かと思うくらい興奮したのを覚えてるわ。

ああいう感じかしら?

今年もいろんなところでエッグハントのイベントをやってたみたいだけど、
たいてい土曜日で補習校があっていけなかったのよ。

どうせいけないし、今年で6年目だしで
親子ともども若干食傷気味になってきたのか、
エッグハントは話題にすら上がらないまま
イースター当日。

さすがに一回くらいはエッグハントさせてやろうと思い立って、
グーグル先生に聞いてみたら、
お母さんの家から車で40分くらいのところで
日曜日だけど午後からやるって言うじゃない。

そんなら暇だから行って見ようかしらね!!


場所はここ

Young’s Jersey Dairy
6880 Springfield-Xenia Rd
Yellow Springs, OH 45387

牧場?みたいだけど、

こんなスライダーがあったり


子供のプレイエリアがあったり


なんか風車があったり


フードトラックもおいてあるし(やってないけど)


こんなバッティングセンターもあったりして


ちょっと家族でのんびり遊ぶのにちょうどいい感じのところだったわ。

到着してからエッグハントまで時間が少しあったから
先にアイスクリームを買ったわ。
種類いっぱい!


アイスを買っている間にだんだん卵拾いの時間が迫ってきたわ。
エッグハントって年齢ごとに拾っていい時間が決まってるんだけど、
気が付いたら次男の拾える時間まであと10分。

やばいじゃない!

とりあえず次男とお父さんだけ先に行ってもらって
長男とアイスを買ってから向かったわ。

でもね~、結構気温高かったのよこの日。
風も強くてね。。。

アイス、あっと今にドロっドロに溶ける


そして風でお母さんの髪がアイスについてベタベタ。。。
おでこにはチョコチップがつくし。。。

長男の手はぐっちゃぐちゃのアイスまみれ。。。

食べたくもないのに歩きながら次男のアイスを高速ベロベロをする羽目になって。。。


あー!!!



お母さんの後ろについてくる長男をちらっとみたら、
手がぐちゃぐちゃになりながらも黙って歩いてるじゃない。
(この子成長したわね~!)

と思って感動してたら、
長男がニヤッとして一言。

「お母さん、このアイスは僕の新しいトラウマになったよ」

最近彼はトラウマ収集に熱を上げてて、
このぐちゃぐちゃアイス体験も新たなトラウマとして刻まれたらしいわ。

ちなみに最近の一番のトラウマは、
「ぶっといミミズが半分に切れてるのに切れ端が両方動いてたこと」

やっぱりあんたも変人ね

そんなもんだから次男のもとに届くころには
アイスはすっかり小さくなってたけど、
お母さんの怒れる顔を見て、次男は一言も文句を言わなかったわ。

ヨシ、学習してるわね。

そんなアイスはとっとと処理をして、(捨てて)
気を取り直していよいよエッグハントの始まりよ!

ホイッスルが鳴ったらみんな一斉に卵を拾いに走りだすわ!


イケイケ~いっぱい拾え~!


ちびっこたちが夢中で卵を追っかけてて
かわいいったらないわ。

数分であっという間に卵は綺麗にさらわれて、
親の元に戻ってくる子供達。

次男も満足顔で戻ってきたわ。

おーけっこう拾ったじゃない


早速拾った卵をチェック


もう一つチェック


そしてもう一つチェック


今日はチェックがやけに念入りね。

そしてお母さんのもとに卵を持ってきて
微妙な表情を浮かべた次男が一言

「・・・お母さん、この卵本物。」








うん、お母さん気づいてたわ。
だってこんなの落ちてるし。


こんなむき出しの恥ずかしいことになってるし!


そう、子供たちが夢中で追いかけていたのは
色付きゆで卵だったのよ。

見渡す限りそこここで子供たちの落胆した顔と
保護者の撃沈姿が見られたわ。

でもね、ホームページよく見たらこんな文が書かれてたわ。

”we will hard boil and dye over 7,000 eggs for our Easter Egg Hunt. ”
”イースターには硬くゆでて色を付けた卵を7000個用意する。”


ってね。

また出たわ。得意の英文ななめ読み。
そして見落とすっていういつものパターンね。

ヤングの人たちに罪はないわ。
むしろ7000個も卵ゆでてほんとうご苦労様。

それでもお母さんに一言言わせて頂戴。


「またあんたたち、食べ物を粗末にしてるわね!!」(怒)

ゆで卵割ったらこの毒々しい色がプリンプリンの
白身にも黄身にもべったりつくのよ?
それでも食べるのかしら?


なんでこの国の人たちってばこう事あるごとに食べ物で遊んだり
無駄にしたりするのかしら?!

普通にゆでてマヨつけて食いなさい。



幸い長男はばったりお友達に会えたから
エッグハントは二の次で楽しめてよかったわ。




そんなわけで、2017年のイースターは大失敗★

いったい何歳くらいまで卵拾うのかしら。。。?
来年は中身をお金に換えて子供達を興奮させようかしらね~!


駐妻ブログの
ランキング応援よろしくぅ~
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アメリカで日本のhuluやGyao... | トップ |   
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お疲れ様です☆ (Nyao)
2017-04-21 01:48:40
女将さん(←さっそく(^ ^))のおかげで
引きこもりんが楽しいです!
わたし以外にもきっとお母さんブログを見て申し込んで日本語の動画楽しんでいる方いらしゃるとおもいます、本当にありがとうございます!もう若返るどころかどんどんデブ街道まっしぐらですが、、まあいいや。
エッグハント同行お疲れ様です。
思い出ボックスへのトラウマ収集
さすが長男さんも面白いです。(≧∇≦)
うちは補習校 辞めちゃったので
行こうと思えば行けたのに早起きが
苦手で今年もよくわからない行事のままでした。なるほど聖書に関する行事だから教会とかでエッグハント多いんですね。しかもゆで卵っていうのは斬新!というか中身食べる人いるのかな、、アメリカ人ゆで卵のにおい嫌いなのにー!?
Unknown (はなちん)
2017-04-21 03:43:31
Youngs そちらからも、40分くらいなんだね。
家からもそのくらいよ。
アイスが食べたくなって、息子がバッティングをしたくなって、お父さんが打ちっぱなしをしたくなったら・・・たまに行くわ(笑)

本物のエッグハント・・・
お子たちは、がっかりね。

我が家、子供がちびっこだったころは、家中に卵をばらまいて エッグハントさせたわよ。
基本・Candyだけど、大当たりで $1なんてのも用意してね。
そりゃぁ、血まなこになって探してたわよ。
懐かしい。

Unknown (puppy)
2017-04-21 18:07:53
イギリスはすごい強風&しばれながらエッグハントしましたよ~。
アメリカはチョコエッグではないのですか?
しかも白身に染料が移ってるって何を使って染めているのか気になりました(笑

日本人にとってはイースターって一番?な行事ですよね。私も子供を持ってから、初めて分かりました。
Unknown (PeachJello)
2017-04-22 00:04:30
ほんものの卵なんですね。
こんな場所があるんだ~、今度行って見ます。
家の屋根からもち撒き!昭和のおぼろげな記憶がよみがえってまいりました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL