オハイオで息子2人を育てています

オハイオ州コロンバスで暮らしているお母さんのブログです。
ひっそりとたくましく生き抜いています。

原始人

2016-10-17 | 日記
次男は毎週土曜日に、ちびっこサッカーリーグでへなちょこサッカーをしにいってるわ。
とはいえ、5歳とは思えないような上手なプレーをする子も結構いて
早くも次男のどんくささが浮き彫りになっちゃってるんだけど。

でも本人は楽しいみたいだからそれでいいの。
お母さんも、ちびっこたちが一生懸命ボールを追いかけてる姿がかわいくてね。
毎週次男と二人でサッカーに行くのを楽しみにしてるわ。

お母さんはサッカーってやったことないから知らなかったんだけど、
ユニフォームを着るときに、あのハイソックスの下にはシンガードって言って、
すねを守る板のようなものを入れなきゃいけないのね。

こういうの


一度これを忘れちゃったときに審判の人のチェックがあって、
ないなら出場できないって言われたことがあったくらいだからとっても大切なアイテム。

だからそれ以来必ずトランクに乗せておくようにしていたのよ。
でも先日、いざ試合に来てみたらシンガードが一つしかないじゃない。

えーとうしようかしら?今から取りに戻ったらもう試合終わっちゃうし、
買いに行く時間もない。。。
次男に聞いてもどこにあるか全然わからないっていうし。。。

ちょっと、困ったわね。
お母さん悩んだわ。

どうしようかしら、どうしようかしら、

ぽくぽくぽくぽく、、、



チーン



きたわ。


お母さんひらめいたわ。
トランクの中にあるものを使ってシンガードを作るわ。



これ、サッカーのスパイク、箱ごと積んであるじゃない。




これの~、箱を~、破いて~




それっ!




そしたらこれを~次男の足に装着ぅ~




反対の足はこの通り本物が




はい、これにハイソックスをかぶせてしまえば。。。
やだ完璧すぎる。。。




これを見てまさか片方の足は段ボールをちぎって詰めてあるとは、誰にもわかるまい。
これでお母さん、原始人の称号を得たわ。
ないものは作る!ってね。

お母さん
「どうよこれ次男。お母さん天才じゃない?」

次男
「。。。こんなことしていいの?」

お母さん
「ダメ?」

次男
「知らないよ。。。恥ずかしい。。。」

お母さん
「やかましわ!なにが恥ずかしいの!
だいたいあんたこないだシンガード持って空中の見えない敵と戦ってたでしょ!
絶対あの時どっかになくしたのよ。」

次男
「・・・」

そう、先日シンガードを片方おもちゃにしてたのは次男。
本人も自覚があるせいかこれ以上ぐずらずに試合に出て行ったわ。

もちろん審判のチェックも入らず無事試合は終了して、
まんまとだませたってわけ。

途中、シンガードがずれてコーチに直されそうになった時は肝が冷えたけどね。
引っこ抜かれて段ボールがばれたら一生笑われるわ!か、怒られるわ。

こんなことしてたら教育によくないかしら?
まあいいわよね。




「それ使えそう~!」

と思ったら、このボタンを押して頂戴!

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アメリカの性犯罪 | トップ | カブスカウトでポップコーン... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2016-10-18 17:10:01
こんにちは。
すね当てですが、まだお子さんが小さいので今回の対処方法でも問題ないかと思いますが、もしも大きくなってもサッカーを続けるのでしたら必ずつけたほうが良いかと思います。
というのも、息子(結構大きい)が練習中はすね当てをしなかったのですが、たまたまつけて練習をしていた時、ボールの代わりに足を思い切り蹴られてすねの骨を2本骨折、手術という大怪我をしました。すね当てのお陰で骨が足から飛び出なかったようで、今はいかなる時でもすね当てをしています。男の子は大きくなると加減も分から無くなる上に怪力ですので(大学生くらいになると、これ以上は危ない等分かるようになるそうです)、気をつけたほうが良いかと思います。ついでにくるぶしをガードするものもありますのでそれをつけたらもっと良いかと思います。
では、今後もブログを楽しみにしています。
Unknown (わに)
2016-10-18 21:37:52
お母さん、凄い!臨機応変!天才!!
この柔軟さは、きっと息子さんたちにも引き継がれるでしょう。こういうのって、行きていくのに大事な才能だと思うわ。

Unknownさんの息子さんは骨折、手術とは大変でしたね。健康的に思えるスポーツ活動ですが、実はとっても危険ですね。私が何時も「こわっ!」と思うのはチアリーディングです。
Unknown (Unknown)
2016-10-19 00:36:14
見えない敵と、戦ってた?‥‥で、思わず笑っちゃったじゃない(๑⃙⃘˃̶ᗜ˂̶๑⃙⃘)✩*。だから、三箇所ポチッとしちゃったわ。
Unknown (お母さん)
2016-10-19 02:33:24
10/18のUnknownさん

コメントありがとうございます!

ひえ~!息子さんおいくつくらいかしら。。。?
脛あての上からのキックで骨折とは、大惨事でしたね。
恐るべし男子のキック力。。。肝に銘じておきます。
原始人が作った段ボールはもちろん再利用することはないのでご安心ください。
責任をもって次回からシンガードで試合にだします!

くるぶし守るタイプもあるんですね。
来シーズンからはそれも着用させます。くるぶしけられても痛いですからね。。。。

ぜひまた読みに来てくださいね!
Unknown (お母さん)
2016-10-19 02:36:33
わにさん

実は原始人は私の得意技で、過去にもいろいろこしらえてます。

無人島に置き去りにされても、日焼け止めがあれば生き残れます。息子たちはへなちょこなので鍛え上げなくてはいけませんね~!


チアリーディング、私も彼女らがコンクリートの上で飛び跳ねてるのを見ると緊張で足先が冷たくなります。
親御さんの気持ちはいかほどか。。。
Unknown (お母さん)
2016-10-19 02:38:30
10/19のUnknownさん

コメントも投票ボタンもありがとうございます!!

男の子って、見えない敵と戦ってる子よく見かけませんか。
うちは長男はやらなかったけど次男がよくやります。
統計的にやる子はロマンチストじゃないかと、私は思っています。

また読みに来てくださいね!!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL