オハイオで息子2人を育てています

オハイオ州コロンバスで暮らしているお母さんのブログです。
ひっそりとたくましく生き抜いています。

お母さんのやる気スイッチ

駐妻ランキングに参加してます。 応援よろしくね~ん にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

お母さん、顔がボッコボコになる

2017-03-29 | 日記
もう先週の事なんだけどね。
朝起きて鏡見たらお母さんの顔こんなんなってたから。

ボッコボコ


目なんか半分も開かないし、
目や口の周りが腫れあがってる。
首筋までなんかボコボコして赤くなってるし。

まさに「昨日スパーリングした?」ってくらいそこらじゅう腫れあがってるじゃない。

でもね、朝って本当脳みそ働かないからね。
お母さん、前日に塩分取りすぎてむくんだのかしらくらいに思ってたわけ。

それでそのまま家族に「おはよー」とあいさつしたら
みんな揃ってお母さんの顔を二度見。

息子1「お母さん、、、!顔!顔どうしたの?!」

息子2「お母さん、顔が怖いよ!」

お父さん「なにそれ、やばいね!」

って、いつもノーリアクションの我が家のメンズが大騒ぎするじゃない。
やっぱりこりゃーただ事じゃないね。

そして顔がこうなった原因が一つ思い当たるわ。

昨日、乳液を突然クソやすいモノに変えた。

具体的に言うと、今まで1本12000円のを使ってたんだけど、
なくなっちゃったからJ.Avenewで買ってきたどうでもいい12ドルくらいのやつを使ったわけ。

お値段10分の1。

お母さんの顔面は長年高級化粧品で贅沢してきて、
もはやデュバリー夫人と化してたわけ。


※デュバリー夫人
フランス革命時代の王様の妾。
贅沢しすぎて民衆に激おこられてギロチンにかけられた人。

それなのにお母さんてばデュバリー夫人に泥団子を差し上げるような真似したもんだから
デュバリー顔面夫人が怒り狂ってこんなことに。

痛いしかゆいしブッサイクだし最悪だわ。。。
その日に病院に行ってステロイド注射してもらったら
だいぶ良くなったけど、まだお化粧もできないのよ。

安物の化粧品がお気に召さないみたいだから
お母さん奮発してSK2を取り寄せてぬって差し上げてるんだけど、
いまだデュバリーの怒り収まらず顔がひどいことになってるもんだから
今日も太陽を避けて引きこもってるわけ。
お願いそろそろ許して頂戴!


お母さん、グーグル先生でちょっと調べたんだけどね。
春先に化粧品を変えるとトラブルになりやすいんですって。
あと生理前も肌荒れしやすいらしいわ。

それ、両方当てはまってたじゃない。
先に教えてほしかったわ!(泣

まったく、、、前回のブログで美肌情報書いたばっかりなのに、
直後に12ドルの乳液でかぶれまくるこの矛盾。

若いころは顔に何付けても、むしろなんにもつけなくても
白くてつやつやだったのにね。

Around40にもなるとね、肌も老化して弱ってくるのね。
そして一度贅沢を覚えたらもとには戻れないという。。。

息子たちの学資保険のほかにも、
これからはお母さんの顔面デュバリー代のお金もキープしておかなきゃならないわ。

だって今回使ってみたSK2、すごくいいんだけどやっぱりすごい高い!!!
でも将来は桃井さんみたいな肌でいたいし!

息子は学資保険
お父さんはスカルプD
お母さんはSK2

我が家の3種の器だわ。
ああー、年取るってお金がかかるわね~!!



これを書いてる今も顔がかいかい怪怪!!
ランキング応援よろしくね~
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加