大橋社労士の気まま日記

仕事上のエピソードや日常の出来事、日頃興味を持ったことなどを随時ご紹介していきます。

年末年始のご案内

 | Weblog
あっという間に年末になった感じです。

本日より新年1月3日まで実家の方に帰省いたします。
何年たっても、年末年始だけは実家に帰らないと何か落ち着きません。

新年は色々とあって、4日から稼働いたします。

今年1年、色々とお世話になりありがとうございました。
みなさまもどうぞよいお年をお迎え下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「人事考課」について考える(後篇)

 | Weblog
今回は月に一度の「ためになる話シリーズ」です。


前回の内容を踏まえ、実際の留意点やその効果などについて述べたいと思います。

◎どのような「面談」をすればよいのか
前回、“評価をする時には必ず上司と本人が面談の上で行う”ということを書きましたが、ただ単に「面談」すればよいというわけではありません。
(最近はメールやSNS等でコミュニケーションすることが多いですから、そもそも“直接の話の場を設ける”こと自体がよいことではありますが。)

まず第一に重要なことは、上司が部下の欠点や足らない点を指摘するのではなく、前向きな評価・コメントをし、長所を伸ばすような姿勢で臨むということです。当然どんな人にも欠点や反省する部分はありますが、そこを突くばかりでは次なるステップに進むことはできません。
また、「面談」の中では、業務上の課題や改善点の提案が部下の方から出てくることもあるでしょう。そのような声にはどんなことでも必ず耳を傾け、積極的に受け入れるようにするのがいいでしょう。
よく誤解されたりもするのですが、“受け入れる”というのは、言われたことを全て実現させるということではありません。相手の話を親身になって聴くということです。
重要なのは、上司や経営者がどんなことにも耳を傾けてくれるという風土があるかどうかということです。

上記のことを実現するためには、「上司が部下を教育する」という上から目線的なものではなく、「お互いに学びあう」という
タンスで臨むことが肝要かと思います。
せっかくですから、企業に関わる全ての人達にとって有意義な時間にしてほしいものです。


◎そもそも「人事考課」が目指すものは?
最近は自分で考えるということをせずに他人の指示だけ待っているような人が多い・・という声をよく聞きます。
理由や原因は色々あるでしょうが、上で述べたような風土や習慣が企業の中にないというのが大きな原因であるように思います。どんなことでも受け入れる風土があれば、「指示待ち人間」は自ずと減っていきます。
さらに言えば、部下に「こうして欲しい!」というのがあれば、あれこれ言う前に「上司が自ら範を示して」いくことが重要です。
そうすれば、自分で考え、自分の責任で行動できる「自立型人材」が育ってゆきます。

これが“人材育成”と呼ばれる胆の部分です。
会社組織が円滑にいかない最大の理由は、この重要な“育成”の部分を端折っていきなり“指導”ばかりをしてしまうからです。「育成なくして指導なし」というのを常に頭に置いておかねばなりません。

というわけで、「人事考課」をすることそのものではなく、広い意味での人材育成の一環として人事考課を上手く利用して、自立型の人材を数多く育てていくことが重要だということがおわかり頂けましたでしょうか。
そうしたことによってゆくゆくは会社組織が活性化し、結果として企業の繁栄に繋がっていくというのが理想です。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

近況色々

 | Weblog
紙づまりが頻繁に起こるので、思い切って複合機を買い換えました!
これまで使っていた機種の最新バージョンです。



(↑今の所、まだ「仮置き」状態です。)
おかげで年賀状の宛名印刷もサクサク快適に進みまして、めでたくあっという間に全部終了しました!
これまでの紙づまり頻発による苦労は何だったのか・・という感じです。
これで年末を迎えるにあたっての「仕事」がひとつクリアできました。

別にブラザーさんの回し者ではないですけど、このシリーズ、電話・FAX・プリンター・スキャナ・コピーが全部ひとまとめになっていて、私のような「小規模自営業者」にはとっても使い勝手がよくて重宝しています。


さて、ついに行きました!
新規オープンの「コメダ珈琲店・国分寺店」。
オープンして10日ぐらい経っていますが、なかなかの盛況ぶりでした。
初入店なので、大盤振る舞い(?)で「カツサンド」も注文。

    

この写真だとかなりのボリュームにも見えますが、いざ食べてみるとあっという間に完食できます。
また近いうちに行こ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

すみません、また食べ物系・・・

 | Weblog
お歳暮のシーズンですね。
ありがたいことに色々と戴いているのですが、今年はなぜか「同じものが被る」のです(笑)。
それも2日連続で同じものが届いたり・・・。

結果、現在我が家には、某有名メーカーのクッキーとりんごとみかんがた~くさんあります。



↑これでもほんの一部です。


さて、先日、久しぶりに近所の「とんとんラーメン」へ。
若干濃い系のとんこつしょうゆですが、たま~に無性に食べたくなります。

    

こちらは「ラーメン・中盛り」。
少し前までは、迷うことなく「チャーシューメンとライス」というオーダーでしたが、最近は歳のせい(?)か好みが少し変わってきました。
ちなみに、ここのチャーシューメンは下の麺やス-プが見えないくらいチャーシューが丼ぶりに覆いかぶさっていて、肉食系にはたまらない外観です。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

迷惑メール

 | Weblog
最近、PC宛に来る「迷惑メール」が急に増えたので、面白半分にカウントしてみました。
昨日は丸一日で「172件」でした!
多いほうですかね?

ほとんどが横文字ばかりのもので、何て書いてあるのかもわからないものです。
あとは「ウン千万があなたものに」系と「昼間の人妻がなんたら」系です(笑)。
今どき引っかかったりする人いるんでしょうか? といつも思います。


さて、さっきの話題と何の関係もありませんが、2個100円につられて(笑)こんなの買ってみました。



冷凍食品のたいやきです。
「たいやき=冷凍」という概念がなかったので、新鮮です。

意外と(?)美味しかったです。
瞬く間に2個完食しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昭和記念公園イルミネーション

 | Weblog
先週土曜の夜、立川・昭和記念公園のイルミネーションを見てきました。



寒かったですが、わざわざ行った価値がありました。
写真に撮ると何だかイマイチですが、けっこう大がかりで大人も子供も楽しめるものでした。





今月25日までの開催で、22日・23日は花火の打ち上げもあるそうです。
お近くの方はぜひ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

唐揚げの話題

 | Weblog
またまた唐揚げの話題ですみません・・・。


からあげグランプリで金賞を受賞した、唐揚げ発祥の地・大分の名店「とりあん」の分店が何と近くの一橋学園にできたと聞き、早速行ってきました!
こちらは「唐揚げ弁当・ご飯大盛り」(600円)。

    

まず何が素晴らしいかって、肉質です! 
非常にいいものを使っていますね。
油もきっと質がいいんでしょう。全然しつこくない。
味付け、衣、揚げ具合、すべてにレベルが高い。さすが名店!
これね、もう美味しいなんてのを通り越して、感動するレベルですね。

  

ちなみに、この写真はお店に貼ってあったポスターです。
「いつも心に唐揚げを!」
何という素敵なフレーズでしょうか!(笑)


そして、その数日後、今度は定食にチャレンジ。
お店の中にイートインスペースがあって、そこでこんな豪華な定食が食べられます。

 

メインの唐揚げにサラダ・小鉢・みそ汁・漬け物が付いて、ご飯大盛りにして800円。
唐揚げも、ムネ3個にモモ3個と何というバランスの良さ!
いつもこういう系のものはガツガツいってしまうんですが、今回はゆっくりとひと口ひと口噛み締めるようにして味わってみました。
味は今さら説明するまでもないですね。至福のランチタイムでした♪♪♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もう12月

 | Weblog
今日から12月。
本当に1年が速いです。

で、去りゆく秋を惜しむかのような写真を。



先日、近所を歩いていた時に発見した“黄色のじゅうたん”。
思わず写真に撮りました。


さて、近所といえば、まもなく(12月9日とのことです)国分寺初登場の「コメダ珈琲店」が開店します。



外観を見る限りほぼ完成していますね。
名古屋出身者としては楽しみですが、オープン当初は混みあいますかね・・・。

歩いても行ける距離なので、様子見ながら行ってみたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加