大橋社労士の気まま日記

仕事上のエピソードや日常の出来事、日頃興味を持ったことなどを随時ご紹介していきます。

「人事考課」について考える(前篇)

 | Weblog
今回は月に一度の「ためになる話シリーズ」です。


今回は、人事考課のあり方を考えてみたいと思います。

◎「人事考課」の意義と活用法
まずは、人事考課はそもそも何のためにするかという点です。
よく誤解されてもいるのですが、社員のみなさんを「点数化」して序列をつけるわけでは決してないですし、会社の人件費の削減のためでもありません。また、単に給与額を改定するためだけに使うのもお勧めできません。

あくまでも、従業員のみなさんの生活がより豊かになり、活力と向上心に満ちた毎日を過ごして頂くためであって、次の年へ向けて各々がステップアップし、レベルアップしていくためにするということです。
もっと言えば、「今いる職場だけでなく、(転職等した場合に)他の会社でも、あるいはまったく違う業種での仕事に就いても広く“社会”で活きるよう」に行うものだと思います。

従業員のみなさん一人一人が、社会人として人間として成長し、その結果として「仕事の質が上がり、活性化する」。さらには、それによって会社も成長していく。そんなことが人事考課を通して実現できたら素晴らしいと思います。


◎具体的なやり方とその手順
では、具体的にどういうツールを使って、どういう風に進めていくかです。
みなさんの会社ですでにお使いのものがあるかもしれませんし、これから新たに作らないといけない場合もあるでしょう。
会社の実情や規模・業種にあったものを使って頂ければいいのですが、できれば「自己評価」の欄があるものをお勧めします。

この自分で自分を評価する欄がないと、ご本人が自分を振り返って、今後の課題や目標を見つけることができませんし、単なる上司による一方的な評価だけに終わってしまいます。
あと、「目標管理シート」のようなものを併せて作り、1年に一度はその達成度と次なる目標が自分で確認できるとより効果的です。

手順としては、前述の自己評価の後に上司や社長による評価をするわけですが、ここで一番気をつけるべきポイントがあります。それは、必ず上司と本人が面談の上で行い、評価の結果については必ず本人にフィードバックするということです。
“密室”で評価が決まってそれっきり・・というのは、大変に恐ろしいことです。
もちろん、評価の初期の段階から面談方式でやって頂いても、ある程度上司が評価をしてからその結果について話し合い&フィードバックの機会を設けて頂いても、どちらでもかまいません。

要は、このように「自分から見た自分」と「他者から見た自分」の両方を意識することによって、より客観的に自己分析をすることができますし、上司も部下の新たな可能性について知り得ることができるという点で大変有意義です。


~次回は、もう少し踏み込んで実際の留意点やその効果などについて述べたいと思います。~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平林寺

 | Weblog
昨日の日曜日、紅葉を楽しもうと新座(埼玉)の「平林寺」に行ってきました。



名所だけに人も多かったですが、そんなに激混みでもなく、広い境内をのんびりと散策できました。
天候も抜群で、まさに散策日和。



もうこれは写真のっけたら説明はいらないですね。



きれいで素晴らしいのひと言です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いつみ屋

 | Weblog
先日のお昼。
都合2回目の訪問となった府中の「いつみ屋」。

   

お店に来たほとんどの人が注文する「わんたんめん」。
今回は大盛で戴きました。

スープ、具、麺、どれをとっても本当においしい!
すべてにおいて手抜きのない、バランスのとれた真面目な1杯です。


さて、この前の朝の富士山に続き、今度は夕景の富士がまあまあ上手く撮れたので載せます。



実際にはもっときれいなんですけどね・・・。
これが自宅ベランダから見えるってのが何とも幸せです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

唐揚げの比較?

 | Weblog
こちらは、高田馬場・串鐡の「唐揚げ定食」。
 
   

メインのから揚げに、みそ汁、とろろ、漬け物、大盛ご飯が付いて「680円」。
小鉢のとろろを納豆かもつ煮に代えると、これが「570円」になります。

正直、劇的に美味しくはなかったですが、都心にあってこのコストパフォーマンスはお見事!


そして、こちらは、日帰り温泉施設“フレッシュランド西多摩”(羽村市)内にあるお食事処の「鶏の唐揚げセット」。

   

これがまたなかなかに美味しかったんですよ!
最初は温泉施設内の食堂だから・・みたいにちょっと甘く見てましたが、なんのなんの。
ちゃんとした手作りっぽくて、いい感じの味付けと揚がり具合。

後で調べたら、この唐揚げは当店の人気メニューで、他の料理も基本手作りで評判がよいのだとか。
納得!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富士山と看板

 | Weblog
この所、急に寒くなりましたね。
我が家のリビングの窓から見える富士山も、いつのまにか雪化粧が濃くなりました。
(昨日の朝に撮影。ちょっと薄ぼけていますが。)

 

気候の変化のせいか若干風邪っぽいですが、何とか持ちこたえております。
みなさんも体調にはご留意くださいませ。


さて、こちらは近所にあるコンビニの案内看板。

    

本当にこの距離なんだろうか?(笑)
ちゃんと測った? 
それとも、ウケ狙いでわざわざ888メートル測って、その地点に看板を出したか。
セブンイレブンなのだから「711メートル」でもよかったのでは? と余計なツッコミを入れたくもなったりして(笑)。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

また食べ物ネタ

 | Weblog
あろうことか、昼ご飯を食べた直後にこれを発見しました。

   

確か、お店の名前は「鳥どり」。
今度飯田橋に行った際にはリベンジを!


で、最近、近所のスーパーにこんなのが売っていたので、衝動買いしました。

    

所詮カップ麺だと油断して(?)食べてみたら、何と美味しいではないですか!!
スープもまさに「スガキヤの味」ですよ!

   

この何ともいえない説明の難しい懐かしき味ですよ。
(中部地区出身者でないとわからないかな・・・。)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

家電製品のこと

 | Weblog
先日、テレビを買い替えた後、かつてのブラウン管テレビが部屋を占領していました。
お金を払って処分するのも何か納得がいかないので、色々と探しましたら、あるんですね~、ちゃんと買いとってくれる所が。

早速昨日、その業者さんに持って行きまして、無事に買いとって頂きました。
たったの400円とはいえ、普通に処分すれば5,000円ぐらい“払わなければいけない”わけで、それを考えるとお得感があります。

   

どうやら発展途上国などに輸出して、第2の人生を送らせるのだとか。
そうそう、行ってビックリしたのは、「廃品を売りたい人」が車で大行列して待っていること。ほとんどが廃品回収業者さんと思われる人たちでしたが、壮絶な光景でした。


で、新しいテレビとその周辺機器を買ったら、我が家の「リモコン」がさらに増えました!(これでもまだ一部です。)

   

こうやって並べると壮観ですね(笑)。
ちなみに左から、エアコン、テレビ、CATVチューナー、CDコンポ、DVDプレーヤー、(今はあまり使わない)ビデオデッキ、部屋の照明。
今はほとんどの家電製品に「リモコン」が付いているんですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今度はラーメン

 | Weblog
この前、立川の「しら澤」さんにうなぎを食べに行った時に、その斜め向かいに気になるお店がありまして、先週末にそこに行ってきました。

   

いかにも昔からやってます・・的な佇まい。
「双葉食堂」というお店です。

ラーメンが食べたくて、チャーシューメンと小ライスを注文。

   

決してむちゃくちゃに美味いわけでも何か特徴があるわけでもないんですが、何か懐かしくて素朴で優しい味。
いい意味で、有名店や行列店には決して出せない味。
少なくとも今どきチャーシューメンが550円で食べられるというのは、それだけで価値があります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加