手錶紀行

愛機(時計)についてのお気楽ブログです。

手軽に買えない

2016-10-16 19:58:20 | 日記
わたくしがスピードマスター•プロフェショナルを入手したのは今から26年前です。



当時、銀座の日新堂さんで一目惚れし、即買いしました。もちろん日新堂さんは正規代理店なので正規価格で購入しました。



なんと当時の正規価格は19万円でした。現在の正規価格が50万円台なので、その当時を知る者からすれば驚嘆するほどの値上がりです。



cal.861がcal.1861へ変更された際も中身は基本同じで、メッキ処理の違いだけです。なのにこの値上がり度には驚きを隠せません。



スイスフランや原材料の高騰も関係しているのでしょうが、もはや手軽に買える時計ではなくなりました。




オメガに限らず、スイス時計全体がそのような動向になっていますが。




26年前の当時、即決して買っておいて本当によかったとつくづく感じるこの頃です。
























本日もご覧いただき、感謝、多謝、深謝。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋の畑にスピマスプロ | トップ | うな重を堪能 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。