特別障害給付金から障害基礎年金には変更できない?

2017年07月15日 17時23分09秒 | 障害年金
先日、特別障害給付金を受給中の女性から、障害年金に切り替えることはできないか?
という相談がありました。
障害特別給付金は、かって20歳を超えても学生のうちは国民年金が任意加入であった時
または、いわゆる専業主婦であった女性が、国民年金が任意加入であった時が初診日である場合、障害年金の受給権がありません。それを救済するために設けられた制度です。
2級が月額約4万1千円です。障害基礎年金の月額約6万5千円より かなり少なくなっています。
もし当初の初診日より前に初診日があり、それが国民年金加入中もしくは二十歳前であれば、障害年金に切り替えることができる。のではないか?

これを年金事務所に問い合わせてみると、それは可能だが、特別障害給付金の受給権が取り消されて、過去5年に遡って返納(約250万円)しなければならない。
新たな障害年金は申請した月の翌月から支給されるので、損をすることがある。とのことでした
これでは、変更できないと同じことではないか?
私は当初受給権が発生した時に遡って、障害基礎年金の受給権が発生して当然と私は思うのですが、現状は難しそうです。


埼玉県 多摩地区の障害年金はお任せください。

〒358-0002 埼玉県入間市東町1-1-35
小木曽社労士事務所
特定社会保険労務士 小木曽 弘司
tel 04-2937-6856
fax 04-2937-4626
e-mail  h-ogiso@ogiso-sharoshi.com
URL   http://ogiso-sharoshi.com/

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 社会的治癒について | トップ | サポート料金を変更しました... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL