旅と歴史

全国各地の史跡を取り上げて紹介しています。

浄瑠璃寺三重塔

2017年02月22日 | 旅 歴史
 京都府木津川市(きづがわし)加茂町に浄瑠璃寺があります。
 浄瑠璃寺の三重塔は治承2年(1178)以前の建物です。京都一条大宮から移されてきたもので、前のお寺の沿革はわかっていません。高さ約17m、三間三重塔婆、檜皮(ひわだ)葺きで、内部には創建当時の本尊薬師如来像(国重要文化財)を安置しています。東の薬師仏に苦悩の救済を願い、池越しに彼岸の阿弥陀仏に来迎を願う形になっています。浄瑠璃寺三重塔は平安時代中期の特色をよく示す気品ある塔で、昭和27年(1952)に国宝に指定されています。

下記のサイトにもお立ち寄りください!
http://www.ueda.ne.jp/~ogino/japan/


日本一周 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


http://blog.fc2.com/
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 浄瑠璃寺本堂 | トップ | 浄瑠璃寺石燈籠 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅 歴史」カテゴリの最新記事