旅と歴史

全国各地の史跡を取り上げて紹介しています。

甲良神社

2016年11月07日 | 旅 歴史
 滋賀県犬上郡甲良町尼子に甲良(こうら)神社があります。
 甲良神社は尼子駅の東約1kmのところ、田園地帯の森の中に鎮座しています。祭神は武内宿禰(たけのうちのすくね)で、天武天皇の時代(7世紀後半)に筑紫国(福岡県)高良明神を勧請したのが始まりといわれる古社です。昔は甲良荘の総社で、松宮大明神と称していたそうです。
 明治16年(1883)、甲良神社が改築された時、旧本殿を西へ移してご神体を臨時に祀る仮殿にしました。これを権殿(ごんでん)といい、現在も本殿の横に鎮座し、国の重要文化財に指定されています。

下記のサイトにもお立ち寄りください!
http://www.ueda.ne.jp/~ogino/japan/


日本一周 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


http://blog.fc2.com/
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 西明寺夫婦杉 | トップ | 甲良神社権殿 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。