若女将の修行日記

『写真館の若女将・成長記録』のはずが、いつのまにか『若女将のおとぼけな毎日』になっていました。

藤岡幸先生

2017-08-08 23:27:41 | 音楽(足利市民合唱団)

足利の有名人(?)藤岡幸先生がお亡くなりになりました。

 

お見送りの場所で色々な方のお話を聞いていたら、どうやら先生はとても厳しい方だったらしい……のに、私は全く叱られた記憶ないなぁー。もう早い段階で「育てる対象」じゃなかったのでしょう(笑)。9年間もおけいこに通ったのに(小2~高2途中)、ポロンポロン程度にしかピアノも弾けない今を考えると当然といえば当然(お父さん、お母さん、ごめんなさい)。でもきっと先生も気付いてくださってたんだろうな、私が先生のことが大好きで、お喋りするために毎週かかさず通ってきていたことに。

 

ただ間違いなく言えるのは、いま歌うことや聴くことが私の心の糧になっている原因は、かなりの部分で藤岡先生のおかげだ、ということ。

 

お別れの式に参列された方々、それぞれの中に「藤岡先生名言集」が残っていたようでしたが、私にも色々な言葉をかけてくださいました。私の中での「素敵女子」の頂点にいらっしゃった先生には、何となくこれからも音楽の場に行きさえすればいつだって会えるような気がしていました。でも、もう、「あ~ら、尚美ちゃん(投げキッス)❤」とお声を掛けて頂くことも、もうないのかぁ……と思うと、代表で弔辞を担当された石川先生(足利市民合唱団の名物テノール!藤岡先生の超お気に入り素敵男子!)にも、『泣かないで、明るく送りださなくちゃぁ、先生に叱られちゃうぞぉー』って言われちゃったけど、ちょっと泣いちゃいました。

 

本当に今まで40年間、ありがとうございました。藤岡先生ほど、「チャーミング」って言葉が似合う方に、今後の人生で出会えるとも思えないけど、そんな先生にこの世での音楽と手を繋いだ人生をプレゼントして頂けたこと、私のこれからの日々でも、ずっと大切にしていきます。

 

また天国で再会したときは、投げキッスしてね!

 約10年前、足利市民合唱団ではじめて「歌って踊った」後に、会場にいらしていた先生と♪

 

 

 

<過去に先生について書いたブログ:自分備忘録として>

「投げキッス」http://blog.goo.ne.jp/oggu/e/c92008ba0af3c69445dbd600e0424f91

「ステキな先生」http://blog.goo.ne.jp/oggu/e/9af9d2d62b82aae9f6a78b936146e387

「恩師復活」http://blog.goo.ne.jp/oggu/e/6d3a340a196348533c8d9d51a57389de

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ともだち | トップ | 餃子の街。だけじゃない! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

音楽(足利市民合唱団)」カテゴリの最新記事