若女将の修行日記

『写真館の若女将・成長記録』のはずが、いつのまにか『若女将のおとぼけな毎日』になっていました。

足利にもモンスター現る!?

2016-07-23 21:13:11 | 日々雑多

なるほど、これが Pokemon Go! ってやつですか……。

うちの前は地元ではちょっと有名な観光スポット。とはいえ普段こんな時刻には人っこひとり居なくて不気味な静けさですが、さっき遅いお買い物に出掛けたら、太鼓橋の前に自転車や車でやってきたらしい若者がいっぱい!「何事だろう?」と思った瞬間に思い出しました。

すごくひそひそ声で話しているし、交通の邪魔にならないように気を付けている様子。かえって若い男の子たちがうろうろしてくれたら、防犯上もありがたいかも?!(笑) 因みに向かった近所のスーパーもいつもならガラガラなのに、飲み物やお菓子を買う男の子で混雑してました。

 

ま、彼らが実際に部屋から外に出てきてるんだし……いい部分もあるんじゃない?土曜日だし、夏休みだし、ね!あまり遅くならずに帰りなよ!

 

マツモト写真にも!……って思ってくれないかな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

デイリー洋菓子店のバナナパイ

2016-07-16 20:53:39 | 忘備録

その昔、足利には「デイリー洋菓子店」という銘店がありました。

 

里帰りの折、「何が食べたい?」と尋ねられれば必ず名前をあげていた「デイリーのバナナパイ♪」。ある友人はよくある質問ベスト3のひとつ、「最後の晩餐は何がいい?」に迷わずこのバナナパイを答えたほど。

 

ところがある日、貼り紙一枚でそのお店は閉店してしまいました。あのとき、お店の前で立ちすくんだ気持ちは今でも忘れられません。

 

それから早20年ほど経ったでしょうか……。

 

「職場近くのケーキ屋さんと親しくなったから、頑張って説明して再現してもらったの!試作品より生クリームを増やしてもらったんだよ!今度のはおぐちゃんも食べてみて!」

 

と今日、親友が訪ねてきました。嗚呼!このシンプルこの上ない、カスタード、バナナ、生クリーム、以上!の味。えーーん、懐かしいよぉぉぉ。

 

「なんでバナナパイって名前だったんだろ?って不思議には思ったんだけど……」という天然具合も素晴らしい親友。勿論、タルト生地じゃなくてパイ生地だったから「バナナパイ」って名前だったのよ、すーちゃん♪(でも、タルト生地の方が美味しかったことをここに証言致します)。

 

<翌日加筆> 朝ゴハンに最後の1ピースを頂きましたが、湿ってしまうパイ生地よりも、しっとり感が増したタルト生地の方が、格段に美味しかったことを、ここにご報告申し上げます。すーちゃん(の記憶違い)、お手柄!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イマドキの若者

2016-07-12 23:25:24 | 忘備録

日曜日、午前11時。多くの人でごったがえす北千住駅東武線から千代田線への乗り換え通路にて。

(しばらく眺めていたが、気にはするものの、何となく誰もが通り過ぎてしまう……)

 

若女将:「あのーー。大丈夫ですかぁ?もしもし~。大丈夫でーすーかぁーー?」

横たわる若者:(無言)

若女将;「き・きこえまーすかぁーー?」

横たわる若者:(無言・全く動かない)

近づいてきた小5くらいの少年A:「酔ってるんですか?」

若女将:「え?あー、そうだよね、ど・どうかな。」

小5くらいの少年B:「息はしてますか?」

若女将:「え?あー、そうか。ん、どうかな。」

小5くらいの少年C:「大丈夫です。腹が動いてますから息はしてますよ。」

小5くらいの少年D:「そこを曲がったところに改札があるから駅員さんに伝えましょう。」

若女将:「そうだね、そうだよね。」

いつの間にか後ろに居たとても綺麗なお嬢さん:「あ!じゃあ、私行ってきます!」

若女将:「あ……あ、すいません。」

お嬢さん:「言ってきました!他の方からも連絡があったみたいで、この方酔っているらしいです。いま駅員さんが向かっているそうですよ。」

若女将:「あ、そうですか。そうですよね、ははは、どうもすみません。」

お嬢さんと少年たちA~D:「じゃ!」

若女将:「あー、あぁぁー、あーうー。」

どう考えても最年長でしたが、一番使い物になりませんでした……。AEDの使い方講習は受けたけど、こんなんじゃいざって時全く役に立てないだろうな、と静かに反省した出来事でした。「イマドキの若者はなっとらん」……?、いやいやとんでもない、冷静で優しくてかなり頼りになりますよ!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドリカムの日?カルピスの日?

2016-07-07 16:16:09 | 日々雑多

いえいえ、七夕ですね。

 

少し前に発売されたドリカムのベストアルバムを買おうかどうしようか、暫く迷っていて、結局えいっ!と購入したのですが、届いた今日が偶然『ドリカムの日』に制定された、そうな。ほぉ、私がアルバムを買ったからですか……(ちがう)。

 

高校生・短大生のころファンで、OL時代のカラオケでものすごくお世話になったドリカムの楽曲たち。最初の頃のアルバムは持っているので、結構ベストアルバムには知っている曲も含まれてはいたのですが、何となく懐かしい気持ちになっちゃって、買ってしまいました。私としては、卒業アルバムを開くのと似た、「昔の自分、かわいいー♪でも、ちょっと恥ずかしー♪」みたいな感覚です。

 

七夕の夜。カルピスをカランカランと呑みながら、もとい、飲みながら、ドリカムでも聴いて過ごしましょうか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カルピス

2016-07-05 16:53:08 | 日々雑多

いまアピタで買い物してきましたが、『7月7日はカルピスの日』というポップが貼ってありました。へぇーー、そうなんだ。

 

昔の藤城清治さんの影絵のものから、最近の長澤まさみさんの爽やかなものまで、いっつもCMがお洒落だし(そして今はいまは気になっているバンド Bump of Chicken の音楽で甘酢っぽい系の夏CMが流れてますね)、水玉のパッケージも歴代なんとなく可愛い。最近はフレーバーのバリエーションも豊かだし、理屈じゃないわくわく感があるので、いつもつい買っちゃう。飲み物はなんでも薄目が好きなもんで、自由な濃さに調整できるのも、とても便利で。昔みたいなドーーンと茶色い瓶じゃなくて、随分軽く小さいボトルになったので、冷蔵庫の中でもそれほどジャマじゃないし(大体500ミリのペットボトルくらいの大きさじゃないかな)。

 

私の暮らす足利市から少し車で走ったところに(館林、になるのかな)、カルピスの群馬工場があるのですが、そこには数本の銀色サイロ(みたいなの)がどんどんどーーんと建っています。いつもねぇ~、想像しちゃうんだ。あの中にカルピスが詰まっている様子を。

若女将「右からプレーンでしょ、で2番目がパイナップル……で、3本目がさしずめ葡萄ってとこか……」

二代目「入ってません。」

若女将「(いいじゃないか。夢を描いたってさ!)……はい。」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サンドイッチ

2016-06-30 02:27:48 | 日々雑多

定休日だったので、「朝から女友だちと映画館に行く」なんて贅沢をしてきました。足利にも念願だった映画館が戻ってきたので、出来るだけ地元で観ようかなって思って。願わくば、もう少し単館系などの個性派映画をかけてもらえると嬉しいんだけどなーあー(独り言です)。

 

映画後ランチにでも行こうということになりレストランへ向かっていたのだけど、いつもメニューを睨みながら「量が少ないやつ、量が少ないやつ……」と選ばなくてはならない残念なわたしは、通りがかりの珈琲屋さん兼パン屋さんに「ランチやってます」の旗を見付けて、軽めランチを提案させてもらいました。こんな気まぐれをクチに出来るのも、30年の付き合いになる旧友だからこその気軽さか、と(笑)。

 

お店で食べるサンドイッチって、どうしてこんなに美味しいのかなー。勿論、パン屋さんだからパンが上等なのもあるんだろうけど、ドレッシングともマヨネーズともソースとも呼べるような甘すっぱしょっぱい味付け。きつめな味付けが多いコンビニのサンドイッチにはない、あの曖昧な感じはお店サンドイッチならではの美味しさなんだな。

 

いいな、サンドイッチ。ちょっと食べ歩いてみよっかな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

香り

2016-06-22 01:55:42 | 日々雑多

実は柄にもなくコロンや香水、アロマ的な香りには興味があります。憧れてつけた時期もちょっとあったんですが、実は人工的な香りに敏感に反応する鼻をもっておりまして。せっかく素敵な香水をつけても、自分でその香りに反応して、「はーーっくしょい!」。色気もなにもあったもんじゃないのです。だから、うっすらいい香りの女性がいたりすると(私のくしゃみが止まらなくなるくらい付けていらっしゃる方は反則!)、「素敵だなぁ~~」と羨んでいました。

 

ところが、ここのところ立て続けに香り系入浴剤(ソルト)をお友達から頂く機会がありました。どちらも、割と爽やか系の香り。いままで、「別府の湯」や「草津の湯」などといった入浴剤を使っていたので、なんだか一気に浴室がお洒落な雰囲気に。更に、枕にこっそり香りをしのばせるものなども頂いて、恐る恐る試してみましたが、くしゃみに襲われることもなく、ぐーぐー眠ることができました。

 

自然由来の香りだと、そんなに強くないから大丈夫なのかな?今度はお部屋をうっすらレモン系の香りにしたいなぁ~と画策中。二代目に気付かれないくらい(でも、私はこっそりニンマリできるくらい)のアロマなんかを、こっそり試してみようと思います。あ、でもアロマって火使うのかな、それは危ないから、ポプリとかがいいのかな。どんなお店に行けばいいんだろー。いわゆる雑貨屋さんとか?東急ハンズとか、か!

 

この夏の to do list に加えておこうっと。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

足唱コンサート 無事(?)終演♪

2016-06-13 03:26:16 | 音楽(足利市民合唱団)

今日は足利市民合唱団の定期演奏会でした。毎年、練習・準備・当日……と家族に全面協力してもらい、参加し続けています。もう11年、かな?気付いたら、結構中堅どころになってしまってます。もう少ししっかりしないと、いけないなぁー。

 

今年は、少人数編成によるアンサンブルや、リズムが複雑な現代曲などにも初挑戦した足唱。泣きそうになるほど大変な時期もあったけど、(そして当日の出来が一体どの程度だったのかも分からないけど)、とりあえず打上げでは、明るい気持ちで「かんぱ~~い!」と言えて良かったです。

 

そんな足唱としての挑戦とは別に、私は「はじめてアルトで挑戦する定演」という高い壁とひとりで静かに闘っていました。小学校4年生から、なんだかんだと合唱をしてきましたが、ずーーーーっとパートはソプラノ。とにかく音を取るのが下手っぴなので、「私はメロディしか無理」と思って歌っていました。でも、この合唱団に入って、一生懸命になっていけばいくほど、ずっと大好きだったアルトを自分も歌ってみたい欲求がむくむくむくむく……と。10年が経ったとき、第九で挑戦を試みて何とかクリア、気をよくした私は今回のコンサートから、アルトに本格的にコンバートさせていただいていました。

 

深刻な悩みから、笑っちゃうような失敗などをひとつひとつクリアしていって、どうにか今日を迎える事ができました。一度も「んぐ……」とならず、とにかく全曲「歌えた」だけで、もう大感激!わたし、遂にアルトになったんだなぁーーとアンコールのときは、感無量でした。

 

さー、次!次!戦力といってもらえる位のアルトを目指して(←相当気が早い)、練習を頑張ります!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熊本城

2016-06-02 09:15:12 | 相撲

昔、ラジオ『スクールオブロック!』に、ジャパニーズポップスの愛好者として(笑)ゲスト出演されていたのを聴いて以来、ツイッターでフォローしていた大西熊本市長。

 

今朝掲載されていたこの写真、当たり前かもしれないけど愛が溢れ出ていて、すごくいいなと思いました。地元の方々は誇りのお城があんなに壊れてしまって心から悲しんでいらっしゃると思うけど、TVの画像で見ているだけでも、お城が必死でこの姿を留めた根性を感じます。熊本のみんなのために、絶対これ以上壊れてたまるかっていう意思を感じます。

 

新婚旅行で訪れた熊本城。きっといつかまた美しいお城の姿を見に行くぞ。

 

がんばれ、お城。がんばれ、大西市長。遠く栃木からいつもエールを送っています!

https://www.facebook.com/kazufumi.onishi?fref=ts

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

名古屋グルメ旅

2016-05-19 11:11:05 | 忘備録

世の中のGWが終わり、人々ががっくり肩を落として出勤し始めた頃のんきにお休みを頂いて、旅をしてきました。大好きな名古屋(なんと3回目)、グルメ旅です。

 

ブログ書こう、ブログ書こうとグズグズしていたら、二代目が見事にまとめたブログを書いてくれたので、そちらのリンクを……。私は私目線の旅日記を後日、つらつらと書くことにします。まさに忘備録。ブログに書かないと、悲しいかな、忘れてしまうんですよ、そのときの気持ちとかを。

 

二代目の修行日記 「メガ・ギガ・でら」

http://ameblo.jp/d-76/entry-12161759408.html

コメント
この記事をはてなブックマークに追加