おがやん日記 ~バーデンと共に~

キャンプ、スキー、読書も好きな40代オヤジが、日々のなにげない出来事から、旅行記までの綴りを。

GW後半⑥ ~ ホタルイカは如何?で終わり 編 ~ 

2017年05月22日 | お出掛け&キャラバン

こんにちはー

いつのまにか、タイトルがダジャレ攻勢になってますが・・・お気になさらず。。つづきです。

 

「チャンピオンカレー」食事・コインランドリーを済ませたので、つぎなる目的地へ向かう途中。。

 

珍しい景色も。。(笑) 解りにくいですが・・・交差点の対にローソンがあります。 ローソン率の高い事の象徴でした。(笑)

 

無料の自動車道を進んでいると、子供がトイレとの事・・。  急遽、ランデブー走行を止め、一足お先に立ち寄り湯の候補でもあった。道の駅「氷見」へ向かいます。 (ここでも無線ってスバラシイ

道の駅は 超満車。 しかも、キャンカーショーかっ!てな具合に。。(笑) 

当初の予定では、お風呂も検討していた場所で、やはりお風呂が隣接しているので、混雑具合は半端なかったですね。。 ここへの車中泊は早目着じゃないと無理そうです。。

 

さて、トイレも無事済ませた後は、再び移動です。  運転手にはキツイ行程でした。  お友達パパは、到着間際は相当ヤバかったようです。。 無線&ママさんが居なかったら、撃沈してたようです。。いや半分撃沈してた 危ない×2

何故かナビが、住宅地の通り抜けばかりを案内するので、看板もなく、道中不安になりましたが、無事到着したのは。

富山県の道の駅「ブルーウェーブ 滑川」 です。 金沢⇒能登⇒ 富山まできちゃいました(笑)

砺波のチューリップ」に行くかココかで迷いまして、時間的に両方は無理でした・・・。

ココは、 「ほたるいかミュージアム」と併設されています。

開場前にはすでに行列が・・・

撮影禁止の、ホタルイカショーを堪能した後は、おさわりタイムと記念撮影です。(笑)

  

で、ミュージアムを出た所で、皆さん何か食べてますので、見習って。。(笑)

ホタルイカの刺身です。

ホタルイカのしゃぶしゃぶ

ホタルイカのから揚げ

予定になく、ホタルイカを堪能する事が出来ました。(笑)

この時期は、ホタルイカ漁を見学できるツアーもあるようです。(真夜中ですけど・・)

 

さて、本日は帰宅予定日の5/5なので、あんまりノンビリしていられません。

富士山とは違った、雄大な景色を眺めながら。。

富山と言えば・・・。

一応、富山ブラックの元祖と言われるお店に向かっていましたが、急遽、子供向けメニューがある所に変更。(無線いい仕事します(笑))

富山おでん

富山ブラック  (思ったより食べやすかったです)

白エビラーメン

さすがに、この頃になると疲労が溜まってきてまして。。 少しでも仮眠が欲しい。。

お友達パパさんは、帰る際には、しっかりとお家用を購入して、先日食べたよ~との事です。

 

 

お昼を食べたら、帰路方向へ向かいます。。 が、あと、最後に2か所?だけ(笑)  高速を南下すれば辿り着く場所へ。

まずは、合掌造りの五箇山へ 

 が!ここが我がプランニングの失敗

「岩瀬家」に着いたのですが・・・この一軒だけでして。。

五箇山の集落は反対方向だったようです。。 時間も勿体ないので、このまま、白川郷へ行こうと 走らせると。。

富山県と岐阜県を何度も、何度も県超えを経験し(笑) (コレは貴重でしたねー) 

 

白川郷IC付近からはビターって止まってる大渋滞。。あえなく、そのままICに上って、帰路と相成りました。。 

高速から見る、白川郷への道は全く動いて無かった。。 恐ろしや~ あのまま突っ込んでたら・・・帰宅は何時?になってたやら。。

白川郷はリベンジ戦となりました。。

 

高速上も「ひるがのSA」までは渋滞もありました。 まだ、上の方はスキーが出来そうですね。。

それ以降は、渋滞情報はあるものの、結構順調に、帰路をすすみ

多賀SA」に。 そこは、お風呂があるとの事。 早速入りに行きます。(その辺も無線で事前に準備が出来ます)

受付は2Fです。 (宿泊施設も兼ねています)

こじんまりとしたお風呂でしたが、十分癒す事ができました。 

そのまま多賀SAで、夕食と、お友達家族はコインランドリーを回すので、その時間を利用して、吾輩はすこしでも仮眠です。。

結局、岡山に着いたのは27時でした。 そのまま、家の駐車場で車中泊。。

残りのGW二日間は時差ボケを解消するのに、グダグダでしたね(笑) 

 

次の日でのではありますが、ほぼ、年末の岡山~TDLと、同じ距離を走行してました。 こっちの方が、一般道&坂道が多いので、燃費が悪いですね~

 

 

 長々と、北陸週周遊の旅。 お付き合い頂き、ありがとうございました

バーデン・アルタモーダのお友達家族には、毎度ながら大変お世話になりました。。 

 

次のキャラバンもよろしくお願いします次は3台でね   BADN3兄弟で巡る旅、面白そ~でしょ

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

GW後半⑤ ~ 線路は続くよ♫ 能登までも 編~

2017年05月18日 | お出掛け&キャラバン

こんにちはー

では、つづきからー

「ランプの宿」をイソイソと出発し、ギリギリ予約時間に間に合いました!  唯一、予約した場所とは、コチラ

恋路駅」です。   ホームの向こうに見える海・そして恋路駅・・いいね~ で、線路の向こうからやって来るのは・・・。

 観光列車・・・ではなく。。

 

 

 

 

 

 

コチラ! (爆)

 

ココは廃線を利用した施設。 「のトロホーム」なのです。

前席の二人が、ペダルをこいで、前進します。 突き当たると、反対向きに後ろに座っていた二人が漕ぐっていう

アトラクション?です。(笑)

線路に降りるのも自由です。

感じのいい、おじちゃんが一人で切り盛りしています。 常に、問い合わせの携帯が鳴りまくってました。

が!予約してない家族連れが来て、おじいちゃんが、「予約が要るなんて何処に書いてるんだぁーって」係員に吼えてました。。

いやいや、HPには書いてるからこそ、みんな携帯に電話してきてるんだってー。。 予約なくても、待てば隙間時間には乗車出来るようですが・・・そんな方々には、お帰り頂きましょう。。

なお、駐車場は道路を挟んだ、恋路海岸側になりますが、こちらにも、見どころあり。

ソフトクリーム岩や、海の中に、島と鳥居があり丁度、干潮の為渡る事が出来ました。

すぐ横には 「こまいぬ」にしか見えません   自然の力?ってすご~い。。

一通り、恋路を堪能したので、能登はそろそろオサラバです。

次の目的地に向かっている最中。 なにやら奇妙な光景が。。

写真では解りにくいですが、本当の観光列車が駅でもないのに止まっています。

一応リンク貼っておきますねーコチラ 多分 「のと里山里海号」だと思われます。

で、そこから見える景色にコチラが含まれています。(の場所からだとかなり小さく見える程度ですが)

能登島を結ぶ中能登農道橋です。この橋を渡るときに、能登島に入場した台数をカウントしています。。

知ってれば狙ってたのに残念。(大橋側もありますよー)

この橋を渡り、反対側の、写真はありませんが、能登大橋を渡り出ていきますが、この能登大橋上は渋滞してました。。

で、やってきたのは超有名な「加賀屋」です。     

ほんとーの目的は、 「和倉温泉です。 でしたが、すぐ近くに有名な 「辻口博啓美術館ル ミュゼ ドゥ アッシュ」 があるとの事で、奥さま達が行きたいとの事。閉店時間があるので、そちらへ一旦施設の駐車場へ入れましたが、どのみちお風呂待ちもあるので、車はお風呂待ちの列へ。。

お風呂は、コチラ。

日帰り温泉の定番? 「総湯」さんです。  近年改装されたとのことで、めっちゃキレイ。。

駐車場待ちはあるものの、平面なので、キャンカーでも停めやすいです

 

で、ここで、嬉しい出来事が

駐車場待ちをしていると、 お風呂上がりのバンコンがすれ違いざまに、ワザワザ、 (ウチの前には乗用車も居たのですが(笑))

大分、待つから、コインパーキング使った方がいいよぉ~」 と教えてくれました。  高知ナンバーの「ラディッシュ」さん ありがとー

奥さまたちがルミュゼ・・何とかに行ってるので、そのまま待ちましたけど、 情報を共有してくれるのは、大変嬉しかったです。。

 

ここの温泉(源泉かけ流し)は、ちょっとベタつく感じではあります。 お風呂の中に飲湯があったので、少し飲むと、ショッパイです(笑)。。

 

お風呂からあがると、やはりお腹が空きます。 今回の吾輩プランニングは、観光・お風呂はチェックしてましたが、食事はノーチェック。駐車場でしばし、ご飯屋さんを探します。 (無線便利~♪(笑)) ついでにコインランドリーも行きたい。 でしたが、ナビには近隣ではヒットせず。。

とりあえず、金沢カレーを目指す事に。(ゴーゴーカレー以外で(笑))

辿り着くと。。ビックリ

カレー屋の横に・・・コインランドリーも コレには皆、驚きました(笑)

場所は複合施設になっててスーパーもありました。 ココはおすすめかも。。

さて、肝心のカレーですが、大人的には美味しいです。 ただ、ルーの種類は1種類しかないので、子供的には辛いですよ~

(HPには甘口もあるみたいな事があったようですが・・・)

ついでにスーパーでもお買いものも済ませ。 次なる宿泊地へ移動です。 遊牧民みたい(笑)

そう言えば、スーパー食材での食事をしなかったなぁ~って話ながら

 

つづく・・・。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GW後半④ ~ いいね♫ 能登編 ~

2017年05月15日 | お出掛け&キャラバン

こんにちはー

では、初日のお風呂上がりから~

 

お風呂に入ると、さすがにお腹が空いて来ますが、食事場所は考えていませんでした。

近くには、あまりお店も無さそうで、とりあえず本日の宿泊場所を目指しつつ、食事場所をさがします。

 

とりあえずファミレス目指しで。 仕方ないね~って無線で話ながら進むと、とある交差点で、美味しそうな看板を目にします。

無線で 「見た?行く? お昼、海鮮だったけど、地元の回るお寿司、気になるよね~」って事で

結局Uターンする事にし、お店に向かいました。 回転寿司「まぐろや」さんです。この辺ではこの1軒だけのようですー貴重です(笑)

いや~飛びこみ店にしては、大当たりでした  結構美味しい。。時間的に待ちましたし、閉店間際ではありましたが、ホタルイカなんかもありましたよー、後は聞いた事がない地物魚なんかもあり、ちょいと食べすぎました

ホタルイカの軍艦

美味しい物を食べた後は、次の目的地(宿泊地)へ向かうだけ。。

後ろでは皆さん御就寝・・・。 考えてみると、運転手の二人は、本日の睡眠時間2時間のみ!   テンションってると、出来るもんですね(笑)

無線で遊びながら、無料の自動車道を走らせていると・・・ 超感動する出来事。。

 

全国に数か所あるという、メロディーラインがありまして。。

童謡とかは他にもありますが・・ココは。  朝ドラでお馴染の 「まれ」 の主題歌

しかも、全国でも最長の長さ1.2㎞との事。 

もう、感動しちゃいました! 動画をアップされている方がいらっしゃいますので、気になる方は、検索してみてくださいねー  っていうか、通ってみて下さい。もう一回聞きたいですが、今旅ではもう通る事がないのです。。残念

 

で、無線でキャーキャー言うてる間に(笑)、辿り着いた場所。。輪島朝市駐車場・・のハズが道の駅「輪島」。。

23時頃着、ココが朝市の駐車場かと思って来てしましたが、駐車場は超が付くほどの満車。。仕方なく近くのコインパーキングに入れ、朝市人気すげーって思っていました。 が看板を見ると違う事が判明

料金が発生する前に、すかさず移動し、無事、朝市の駐車場で車中泊が出来ました(笑)。

翌朝、

トイレ棟です。 キレイに保たれてます。

 

駐車場は、朝起きた時点で、ほぼ満車。  朝市が始まる頃には満車で停める事は出来ません。。

少し早めに朝市に向かうと。。開店準備のお店と、既に開いているお店もあり、開店時間が来る頃には人出はイッキに上がります。

通りを通っていると、少し行列が出来ているお店を発見

えがらまんじゅう」屋さんです。 情報誌にも乗ってたまんじゅうなので、お試しで購入してみました。

これが、ホカホカで甘くて、大絶賛  みんな美味しい~って。。 冷凍保存も出来るようなので、次来た時はまた絶対に買いたいと思います。

朝市の隅まで歩くと、観光案内所があり。

まれ」の世界観を堪能することが出来ますよ。

さて、お土産を購入したら、つぎなる目的地へ。  

 

 

次の目的地はー、ここから30分程度でスグ着きましたが。 駐車場は満車なので2キロ先の漁港の臨時駐車場へ(バスでの送迎となります)

にしてもいいお天気で良かったー 海も超キレイ

時間調整と昼食も兼ねて、この道の駅で休憩です。

次の予定が、この旅、唯一、予約をしている行事がありまして。。それに向けて、能登を一周しながら向かう事に。。

予定に無かった場所にも、偶然遭遇(笑)

わかります? ゴジラ岩です。

で、お友達パパが行きたかった場所も。

何時かは泊りたい 「ランプの宿」です。

人気の場所故に、駐車するのに、時間が掛かりました。。 次の予約時間、ギリギリなので、パパっと見ておしまいです。

ちょっと解りにくい写真ですが、このランプの宿を眺めるスペースで、個室的な場所がありまして・・・

コレが、何故か床がロープで吊るされており、常にユラユラするんです。。 何故?? (笑)

 

ってな所でつづく・・・。

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

GW後半③ ~ この旅イチのベストショット編 ~

2017年05月12日 | お出掛け&キャラバン

こんにちはー

 

では、つづきより。 

金沢市内を抜けて、約一時間程、北上します。 この旅の1、2番を競う行きたかった場所です

 

この旅イチのベストショットを狙って撮りまくり~。

 

 

 

 

 

 自己満足

 

やって来たのは。 海岸線を車で走行できる砂浜。 「千里浜なぎさドライブウェイ

夕日の時間に間に合うように、到着させました

スゴく、キレイ  何枚も何枚も写真を撮りまくりましたよー(笑)  

 

さて、・・・

 

現実はこんなにキレイだけで終わるハズもなく(笑)

子供達、当初は足だけ海に浸かって遊んでいたので、大人達はコーヒーでも飲みますかぁって、荷室でお湯を沸かしていた所。(きたなくてゴメンナサイ)

 

ふと見ると 

頭からビショビショのずぶ濡れ状態・・・  しかも二人。。  波打ち際でコケたとの事。

いうてもまだ5月です。 足だけならまだしも・・

コーヒー用のお湯をシャワーに変更し、お着替えです。  

 

どうにか、夕日を見る事はできましたが、実はバタバタでした(笑)

予定では、本日宿泊予定の途中でお風呂でしたが、そこまでは持ちそうもありません。(風邪引いちゃいます)

すると、この海岸線も温泉地なのですねー

入口付近に、何箇所かの温泉があるとの事なので、そちらに向かいます。

源泉かけ流しの温泉 「ハートフル千里浜

お値段も良心的

ですが!ご注意を。。  一切のアメニティの備付けはありません。 購入&持参が必要。

また、相当、熱いです。。   子供向けではありませんのでご注意を。。サウナもないのに水風呂が用意してあります(笑)

 

では、温泉でサッパリしたところで、つづく・・・

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

GW後半② ~金沢市内・観光編~

2017年05月10日 | お出掛け&キャラバン

こんにちはー

では、前回の続きより。  

 

日本3大庭園の一つ。兼六園です。お初です。

我が家は岡山ですので、もう一つの庭園、後楽園が身近にある県民から見て、兼六園とは。。

 

デカいです(笑) 

流石、100万石を誇る金沢、岡山は26万石程度ですからねー

後楽園は、ほぼフラットな場所なので歩きやすいですが、コチラは高低差もあり、夏は大変そうです。。

園の隅からすみまで見ると、すごい時間が掛かりそうなので、約半分で切り上げて次に向かいます。

が、園を出てすぐに誘惑にまけて

アイスに団子です。 このお店、有名な金箔アイスも売ってましたが、撮り忘れ~

もう少し頑張って、城公園の方へ・・

すると、入口には、なにやらイベントとの事。

加賀和菓子のイベントを丁度やってました。 あまり、大人気というワケではなさそうです(笑)

入口には「ひゃくまんさん」がお出迎え。 中に入って遊べるようです。

大人達はコチラで、お菓子を頂きました

 

すごくキレイな城壁の一部です。これでお城があれば、もっといい場所なのに、残念。

公園を突き抜けて、次に向かう先は、ココから徒歩15分程度のコチラ。

近江町市場です。

とにかくすごい人です。 ここで昼食でもと思っていましたが、流石にGWですねー

ウロウロしてもドコもスゴイ行列なので、とりあえず、立ち食い的に(店先で子供達は座れたので)一品づつ頂きながら、吾輩が近くにある海鮮丼がある店舗に並ぶ事にしました。

その間に頂いたドジョウの串焼き。美味です(笑)

並んだのはコチラ

結局、トータルで1時間半位並びました。 一行に進まない行列でしたねー まさしく牛歩

カウンターしかないお店も多いなか、こちらは座敷もあり、結果的に良かったです。で、肝心の食事はというと・・・。

 

 

ネタの大きさ、量ともに大満足レベル。生魚が苦手な方には、天丼なんかは、すごい良かったですよー

ちなみに吾輩が食べたのは、限定のブリ定食でした。

食事も満足したので、移動します。 

キャンカーを止めた兼六園近くのコインパーキングへ帰ってきました。 (近江町市場ちかくのコインパーキングの方が安く感じました

 

次の、お目当てのお店があるのが、金沢西茶屋街にあるお店、

甘納豆の有名なお店「かわむら」というお店

(このお店のリサーチは、お友達ママ)高級感満載でしたー ウチもお土産を買いました。。

ただ、茶屋街なので、このお店の駐車場はあるものの、道がすごく狭い&一方通行が多いので、注意が必要です。。

その後、予定より時間があるので、もう一ヵ所行きたいお店に行く事に、ちょっと市内から離れます。

ぶどうの木」という複合施設がある中の一つ。

萬久」という「まめのお菓子」屋さんです

駐車場も、高さ制限がある個所もあるので注意です。運よく空いてました。

さぁ、予定時間イッパイです(笑)。 

次なる目的地まで、約1時間走りますよ~  つづく。

 

 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加