どんぴんからりん

昔話・絵本いろいろ。語るのを目的としたものでしたが・・。それにしてもまるで森に迷い込んだ感じです。(2012.9から)

ノガモのうた・・アメリカ

2017年06月20日 | 絵本(昔話・外国)

               ノガモのうた/木島 始・作 スズキ コージ・絵/ほるぷ出版/1992年


 鉄砲で撃たれても、羽をむしりとられても、料理されても「ぎゃあっくっ ぎゃあっくっ ぎゃあっ!  るっ ぐるっるっ ぎょえーっ ぎゃあ!」と楽しそうにうたっているノガモ。

 ノガモの羽をむしり取ろうとすると、羽が一本ごとに窓から飛び出し、ノガモを食べようとすると、窓からノガモの群れが飛び込んできて、一本ずつ羽を差し込んで、食べられそうになったノガモも一緒に飛び出ていってしまいます。

 背景には黒人民謡や黒人の昔話があって、どんな逆境にあっても生き延びようとする逞しさを表したかったかのかもしれません。

 ノガモの目はどんなときも楽しそうです。

 鉄砲うちの男、料理している奥さん、ログハウスの家、広い大地の風景など見どころいっぱいです。
ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 火をぬすむ犬・・韓国 | トップ | 「あるはれたひに」、「くも... »
最近の画像もっと見る

絵本(昔話・外国)」カテゴリの最新記事