どんぴんからりん

昔話・絵本いろいろ。語るのを目的としたものでしたが・・。それにしてもまるで森に迷い込んだ感じです。(2012.9から)

トマトのひみつ

2017年08月09日 | 絵本(日本)

                    トマトのひみつ/文・写真:山口 進/福音館書店/1994年


 月刊科学絵本「かがくのとも」から装丁を新たにして発行されたものです。

 毎月発行するためには、編集者の方の努力が並々ならぬものがありそうです。そして大人もなるほどと思うものばかり。あらたな発見もあります。

 表紙のトマトのみずみずしさが印象的な写真絵本です。

 トマトは、枝からたくさんはえている毛から、虫の嫌いなにおいをだしているといいます。

 網を張って虫をまつクモが、トマトのふしぎな力に気づくのですが・・・・。

 キュウリの葉は、ウリハムシの食害で穴だらけですが、確かにトマトの葉には穴が開いていません。

 子どもたちとトマトの成長を観察するいいきっかけになりそうです。

ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 赤神と黒神 | トップ | てじなでだましっこ »
最近の画像もっと見る

絵本(日本)」カテゴリの最新記事