どんぴんからりん

昔話・絵本いろいろ。語るのを目的としたものでしたが・・。それにしてもまるで森に迷い込んだ感じです。(2012.9から)

スモールさんはおとうさん

2017年06月16日 | 絵本(外国)

               スモ-ルさんはおとうさん/ロイス・レンスキー・文絵 渡辺茂男・訳/童話館出版/2004年初版

 シリーズになっているようで、ほかのものも概ね好評です。

 スモールさんは、理想的なおとうさんのようです。奥さん(専業主婦のようです)とこども三人。

 おとうさんは
 月曜日、仕事からかえってくると洗濯物を干します。
 火曜日、おかあさんがアイロンかけしたシャツに着替えます。
 水曜日、おかあさんの好きな絵を飾ります。
 木曜日、台所の水漏れを修理
 金曜日、芝生の草刈り
 土曜日、スーパーへ買い物、畑仕事も。
 日曜日、家族で教会へ、教会から帰ると料理の手伝い、午後はドライブ、夜はこどもたちにお話を読みます。

 家事はおかあさんだけでなく、おとうさんも子どもも手伝います。

 車でみんなで買い物に行ったり、ほほえましい家族なのですが、できすぎの感があります。

 平凡なのですが、じつはとても非凡なスモールおとうさんです。今の日本人の働き方をみると羨望な生活でしょう。
ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エングラシアおばちゃんのお... | トップ | からだのなかで ドゥン ドゥ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む