どんぴんからりん

昔話・絵本いろいろ。語るのを目的としたものでしたが・・。それにしてもまるで森に迷い込んだ感じです。(2012.9から)

かわいい めんどり・・・イギリスとタジクの昔話から

2017年07月16日 | 絵本(昔話・外国)

               かわいい めんどり/イギリスとタジクの民話から/木島 始・作 羽根 節子・絵/福音館書店/こどものとも 1967年


 おそうじ、せんたく、ぬいもの、あみものが大好きなかわいいめんどりは、ひとり暮らし。

 ある日、買い物にいくめんどりに目をつけたきつねが、今夜は鶏肉のごちそうとばかり、めんどりめがけてとびかかっていくと、めんどりは木の上に。

 きつねは動物どうしは仲良しになることになり、だれもいじめたり、たべられたりなんかなくなると言葉巧みに、木の上からおりてくるよういいますが、めんどりは、猟師の犬がやってくるといってきつねをだまし難を逃れます。

 次の日も同じようにきつねにおそわれためんどりは、また木の上に逃げますが、こんどは木の下でぐるぐる駆け回るきつねに目をまわし、木から落ちて捕まってしまいます。

 けれども、袋に入れられためんどりは、いつももっているはさみと針と糸を取りだすと・・・。

 めんどりは、とってもキュート。
 きつねは、塩味、コショウ味で料理の腕前をみせようとするのですが。

ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 月見草の花嫁・・佐賀 | トップ | 魔法使いのチョコレートケーキ »
最近の画像もっと見る

絵本(昔話・外国)」カテゴリの最新記事