小川原湖自然楽校だより

~親子自然体験、環境教育、森のようちえん、防災教育~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第1回グリーンランドスタイルスキンカヤック製作講座(後編) 

2016-12-07 | スキンカヤック
『第1回グリーンランドスタイルスキンカヤック製作講座』(主催:QajaqJPN,東北ブロック 主管:小川原湖自然楽校)、
後半2日間の様子をお伝えします。
※前半の様子はこちら→『第1回グリーンランドスタイルスキンカヤック製作講座(前編)』


11月26日(土)
~4日目~
三者三様に製作に取り掛かりました。目指すはデッキ部分の完成です。
Junkoさん
ビーム取付後、ガンネル先端部が開かないようにシニューで結わえる。Knee Braceと#5(Shin Brace)をジグソーで加工した後に、ビーム取付同様にガンネルにダボで固定する。前後のエンドピースを切り出し、ガンネルの角度を調節しながら組み合わせ、ガンネルとシニューで結わえて固定する。
Akiraさん
朝から積極的にビーム材を取り付け、Knee Braceと#5(Shin Brace)の取付も終了する。
Kouichiさん
ガンネルの成型も終わり、リブ用のホゾ穴加工墨出しも終わりました。

 
     ニーブレースの取り付け           ビーム材のダボ打ち

 
     リブ用のホゾ穴加工              三者三様の作業



11月27日(日)
~5日目~
最終日は各人きりのよいところまでハイペースで作業に取り組みました。
Junkoさん
ブレストフックを取り付け、キールも取り付け、今回はここまでとしました。
Akiraさん
ガンネルとエンドピースの角度を合わせて取付、ブレストフックを取り付けるための切欠きを済ませ、
今回はここまでとしました。
Kouichiさん
ガンネルの前後を固定して、角度だしをしてガンネルを組みました。リブ用のホゾ穴加工も終わり、
ビーム材をホゾ組するための墨出しも終え、ビーム材を1本ホゾ組して今回はここまでとしました。

 
     キールの取り付け              エンドピースの固定

 
     ビーム材のホゾ組み             第1回目の終了形

きりのよいところで、一旦終了。
参加者のみなさん、5日間お疲れさまでした。また来春、お会いしましょう


第2回グリーンランドスタイルスキンカヤック製作講座は、2017年2月~3月頃に実施予定です。
詳細は後日、自然楽校HP、ブログ、Facebookにてお知らせします!みなさんのご参加をお待ちしています


≪おまけ≫

自然楽校にある製作中のカヤックでイルミネーションを作りました。
実はこれ、参加者へのサプライズで作ったものです。
手作りのカヤックは、漕ぐだけでなく、こんな風にも楽しめるんですよ
みなさんに喜んでいただけて良かったです。




隊長



小川原湖自然楽校
  Tel:0176-50-8611 Fax:0176-50-8612 メール:s-canoe@viola.ocn.ne.jp 
 HP → http://ogawarako.yu-yake.com/
 Face book → https://www.facebook.com/Ogawarako.Nature.School/#
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第1回グリーンランドスタイ... | トップ | 甲地小学校「かっちっこタイ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

スキンカヤック」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。